医療ケアを必要とする人のためのタッチケアとアロマケア めごめご のブログ

◇大田区区民活動団体(オーちゃんネット)登録
☆障がいや病気のために医療ケアを必要とする子どものためのタッチケア
☆緩和ケアアロマ

      医療ケアを必要とする人のためのタッチケアとアロマケア 

                   めごめご です


       ご訪問ありがとうございます。



「めごめご」は東北の方言で、「かわいい、愛おしい」という意味です。


「めごっこ」=「かわいい子ども」

「めごいね」=「かわいいね」

「なんぼ めごいじゃ~」=「本当にかわいいね」 となります。


めごめごは、障がいや病気をもつお子さんのためのタッチケアや緩和ケアアロマの知識と技術を

お伝えすることを通じて、ふれることの大切さとその大きな意味を多くの方にお伝えしたいと思っています。


<ふれることは生きること>です。



ふれるだけで何が変わるの?

どんなことをするの?


ちょっと気になった方は、どうぞタッチケアを体験しに来てください(*'▽')

きっと何かに気づいて、何かが変わるはず。


めごめごをどうぞよろしくおねがいします。


ホームページはこちら から。


おーちゃんネット(大田区区民活動団体)のページはこちら から。
















テーマ:
医療ケアを必要とする人のためのタッチケアとアロマケア
めごめご です


5月16日・23日
タッチケア教室2回連続講座でした

5人のお母さんと、
4人の赤ちゃんが来てくれました。

今回のタッチケア教室は、主に健常のお子さん向けのタッチケア

子どもが障がいや病気をもっていても、
健康でも、
「親として子どものために何かしたい」
その気持ちは変わりません。

わたしの子育て、これでいいのだろうか?
他の子と比べると、不安になる。
子どもが「できない」ことが気になる。 
「できない」理由が、自分の育て方にあるのではないか?
なるべく「普通」にそだってほしい。   etc.etc.

こういう悩みは、考える軸が「親である自分」だから故の悩みです。

タッチケアを続けると、こういう悩みが軽くなります。

タッチケアは、「相手のことを尊重する」ことから始まり、
「相手の軸で考える」からです。

親でも、子どもにタッチする前に必ず
「足さわっていい?」
「背中なでていい?」
と許可をもらってからタッチするのが、大原則。


ふれる前に許可をもらうことは次の意味でとても大切です。

 自分の身体に関するyes、noを自分で決められるようになる。

 自分の身体に関するyes、noを自分で決められるようになることは、
大きくなって、いろいろな判断をする時に、自分で決められることの基礎になる。

 タッチケアは、成長につれて親が「子どものため」と言ってさせるしつけや勉強などは、
子どもにとっては「仕方がないもの」「好きではないもの」かもしれない。
それとは違い、好き嫌い、要不要の決定権は常にタッチしてもらう方にある。

 タッチケアの時は、最大限子どもの気持ちを尊重する。

これを繰り返すことによって、
自分の身体を大切に扱ってくれることへの安心感、
親への信頼感がうまれ、
自分を大切に思う気持ちが育って、
相手を思いやる気持ちにつながります。




感想を紹介します。
(掲載にはご本人の了承を得ております。)

「タッチケアがどうして必要なのかを
具体的に知ることができ、
大変参考になりました!」


「ピラミッドの話がとても興味深かったです。
学問の学習をのせようとしても
土台がしっかりしていないとダメだという話は
”納得”でした。

ふれる時もいかに相手を不安にさせないか、
というのが大切なんだなと思いました。」


「前回の4月の講座の時は子連れだったこともあり、
頭にはいっていない部分がありましたが、
今回復習を兼ねて参加できて良かったです。
実際の体験談がとてもためになり、
生活に利用していきたいと思いました。」


「二講座目にして(やっと)ポイントがつかめた感じがします。
細かい部分は家で少しづつやって覚えていきたいと思います。
また機会があったら参加したいです。」


「アロマ講座、タッチケア講座と
本当に勉強になりました。ありがとうございました。
タッチケアを続けていくことで子どもとの関係がよくなったり、
子どもが安心感を得られるということがわかって本当に良かったです。
あまり構えずに普段から何気なくふれることを心がけていきたいと思います。


「かんたんに覚えられそうなアレンジだったので、
日々親子ともどもリラックス出来るようにしたいと思います。」


「実技がたくさんあってわかりやすかったです。
個別の質問にも答えてもらって参考になりました。」

「タッチケアとても勉強になりました。
子どもにたくさんしてあげて
愛情をいっぱいそそぎたいと思います。」


次回のタッチケア教室は未定ですが、
個別教室も開催いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

次回の自閉症スペクトラム・発達障がいのためのタッチケア教室は
1DAY講座   6月1日(水) 10時~15時
2回連続講座  6月1日(水)・6月8日(水) 10時~12時
大田区多摩川2丁目会場です。

ホームページはこちらです


お問い合わせはめごめごまでお気軽にどうぞ。
makeaneasywish@gmail.com

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。