医療ケアを必要とする人のためのタッチケアとアロマケア めごめご のブログ

◇大田区区民活動団体(オーちゃんネット)登録
☆障がいや病気のために医療ケアを必要とする子どものためのタッチケア
☆緩和ケアアロマ

      医療ケアを必要とする人のためのタッチケアとアロマケア 

                   めごめご です


       ご訪問ありがとうございます。



「めごめご」は東北の方言で、「かわいい、愛おしい」という意味です。


「めごっこ」=「かわいい子ども」

「めごいね」=「かわいいね」

「なんぼ めごいじゃ~」=「本当にかわいいね」 となります。


めごめごは、障がいや病気をもつお子さんのためのタッチケアや緩和ケアアロマの知識と技術を

お伝えすることを通じて、ふれることの大切さとその大きな意味を多くの方にお伝えしたいと思っています。


<ふれることは生きること>です。



ふれるだけで何が変わるの?

どんなことをするの?


ちょっと気になった方は、どうぞタッチケアを体験しに来てください(*'▽')

きっと何かに気づいて、何かが変わるはず。


めごめごをどうぞよろしくおねがいします。


ホームページはこちら から。


おーちゃんネット(大田区区民活動団体)のページはこちら から。















NEW !
テーマ:

医療ケアを必要とする人のための

タッチケアとアロマケア

めごめごです

 

先日AEAJ日本アロマ環境協会の

ボランティア部会スタッフとして初めての勉強会が無事終わりました。

 

技術を身に着け、

取った資格を役立てたい!

という熱い想いを持った方でいっぱいでした。

 

私もここからはじめたんだ~照れ

 

アロマの資格を取って、実際に仕事にするのはなかなか大変です。

1つ資格を取って、すぐ仕事に直結しないことが多いから。

 

かといって、満足のいく仕事をするためにと思って、

いくつもいくつも資格取得することに専念していても、

実際に活かさなければもったいない!

(使わなければ、どんどん忘れていくしね~)

 

個人的には、

講座や資格を取るか取らないかの判断基準は、

自分にその内容をアウトプットする場が、

今あるかどうか、

です。

 

 

この回は被災地ボランティアについての勉強会でした。

被災地ボランティアの経験豊富な先生方のお話は、

とても貴重で、実践的で、勉強になる事ばかりでした。

 

ハンドトリートメントの実習時は、

私達スタッフが参加者の皆さんの所を回りながら、

細かい点までお伝えしていきました。

 

テキストからだけでは学べないこともあり、

異なる注意点もあり、

充実した会になった、と思って頂けたら幸いです。

 

 

次回は宇都宮開催です。

 

くわしくはどうぞこちらをご覧ください。

AEAJボランティア勉強会

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。