まだまだ知らないことがたくさんあるもんだ

 

こんばんは爆  笑

前回「インプレースフォーム」について記事を書きましたグッ

 

言葉で見ても実際に動く姿が見たいのが本音ですよね!?

(筆者も同じです)

 

ということで、今回はインプレースフォームを使用したXPagesを作成したいと思いますニコニコ

 

1)DBを用意する。

すいませんが、データがいくつか入っているDBを用意してください。

テスト用に何か作成していただければ助かります。

 

筆者はこのようなフォームとビューを持つDBを作成しました。

 

Formフォーム

($All)ビュー

 

設計は以下のようになっています。

 

2)XPageを作成します。お好きな名前を付けてください。

 

3)みんな大好き「繰り返しコントロール」を配置しますラブ

データソースは表示させたいビューを選択してください。

 

4)コレクション名も任意でつけます。

ここでは「rowData」としました。

 

5)3で配置した繰り返しコントロール内に計算結果コントロールを配置します。

配置したらプロパティ>値 タブをクリックし以下を選択します。

 

データソース:rowData (4でつけたコレクション名)

バインド先:<繰り返しコントロールで表示させたい列の値を選択>

 

 

6)計算結果フィールドコントロールの右隣にスペースを入れてから

リンクコントロールを配置します。

 

 

7)リンクコントロールのプロパティ>リンク タブのラベルを以下のようにSSJSにします。

 

 

※ソースをコピーしたい方はこちら

 

 

8)リンクコントロールのイベント>マウス>onclickを選択し、サーバータブ内にある

サーバーオプションを「部分更新」にして「繰り返しコントロール」のIDを指定します。

 

9)続いて8と同じタブ内で「スクリプトエディタ」を選択し、

以下のようにSSJSコードを入力します。

 

※ソースをコピーしたい方はこちら


10)リンクコントロールの後に改行を入れたら
その後にパネルコントロールを繰り返しコントロール内に配置します。

 

 

 

 

11)パネルコントロールのプロパティ>データ タブにて

データソース「Domino文書」を追加し、以下のように設定します。

 

アプリケーション:

フォーム名:<1で準備したフォーム名>

デフォルトアクション:文書の編集

 

 

12)文書IDには以下のSSJSを入力します。

 

※コピペしたい方はこちら

 

13)さて、今回の主人公「インプレースフォーム」の出番がやってきましたキラキラキラキラ

12で追加したパネルコントロールの中に配置します。

 

14)編集ボックスコントロールをインプレースフォームのに向かって

配置します。

 

15)編集ボックスコントロールのプロパティ>データ タブを選択し

以下のように設定します。

バインド先は実際に変更したいフィールド名を指定してください。

 

16)上記で追加した編集ボックスコントロールの後にスペースを入れてボタンコントロールを配置します。(なかなか難しいと思いますが・・・ニヤ

 

17)ボタンコントロールのプロパティ>ボタン タブのラベルに「OK」と入れておきます。

「変更」とか「保存」とかでも構いません。

 

18)ボタンコントロールのイベント>マウス>onclickを選択し、

サーバータブ右側にあるサーバーオプションを「部分更新」にして

繰り返しコントロールのIDを指定します!

 

 

19)同じタブ内にある「アクションの追加...」をクリックして

文書を保存するシンプルアクションを作成します。

 

20)続けて同じタブ内にある「アクションの追加...」をクリックして

シンプルアクションからスクリプトの実行を選択し、以下のように記述します。

 

※コピペしたい方はこちら

 

ここまで出来たでしょうか??

保存してWebプレビューしてみましょう目

 

 

それとも・・・ちょっと休憩しますかえーん

それなら保存だけでもしておきましょう・・・

 

 

 

 

5分後・・・

 

 

 

 

 

Webプレビューしてみましょう目

以下のように表示されたと思います拍手

早速「編集」リンクをクリックしてみます。

 

 

あっ!!

出てきましたねウシシインプレースフォームがキラキラ

では、値を書き換えてみましょうニヤニヤニヤ

 

 

サンフランシスコ・ザビエルってかなりのパチモンですねw

 

「OK」ボタンをクリックします。

 

見事、パチモンに書き換わりました爆  笑

 

ページをたくさん開かずに限られた部分の編集が出来るので、

タブレット等の小さな画面で簡単な編集等に向いているかもしれません。

 

モバイル向け?と思いつつも、

特定のフィールドだけ手軽に修正可能という機能は他にも流用が聞きそうですおーっ!

 

 

他にもラジオボタンコントロールやカスタムコントロール等を

インプレースフォームに利用できると思いますので、是非やってみてくださいニコ

 

 

 

今日はこの辺で・・・・・

 

あでゅーバイバイ

 

 

AD