morimorioyabinのブログ

興味をもったらとことんやらないと気がすみません。
最近はデコかな?


テーマ:
今回の旅最終日
私達はヘルシンキ発16:30のフィンエアーで福岡に帰る予定〜
明日の日本時間8:00着予定
免税手続きに行列が出来ると聞いていたし、初めてのヘルシンキからの帰国なので、空港へ3時間前には着く計算で13:00にはバスに乗って空港へ行こうと予定を立てる〜
ホテルはハカニエミマーケットのすぐそばだったので、チェックアウト後、荷物をホテルに預けて再度マーケットへ
{85CE9D47-899C-4974-9106-305D770D1C2B}
日本でもよく見る種類だったよ〜
{0778EEEF-4CCC-40AA-A4C0-8DC6DDF2A1EF}

{B050AB47-AB90-4D29-A09D-9642B0930978}
こういうスペースでコーヒーやパン食べてる
最初こうだったけどちょっとしたら人がいっぱい座ってた
{CE0389F9-DBB9-413D-AB84-C36B485B9D3A}
パン🍞を色々売ってて味見させてくれたよー
{C711D36B-3205-4444-B73F-A6517C5821F0}
色んな旬の野菜が並んでいて美味しそう
{49EA8AB0-BD72-4281-9F83-770310EDFA79}
キノコもあった〜スープで食べたかったなあ〜
{70DE4665-79B6-439D-BC04-57A003D5C372}
見た目はちょっと古いんだけどね〜
{8CD5D22D-333C-477B-8A15-E15B0BE31E64}
オリーブがいっぱい
{2D204B8F-F623-4A70-B188-A5D7A29A305B}

{18C8CFA1-891D-419C-AA5A-573135094A91}
これはサラミ
{B767910C-F308-4BCA-9011-BB75969EBD37}
定番マリメッコ
手前は子供服なんだけど〜可愛かった
{3E525F92-8571-4A6D-B653-45A6D7F3EEC7}
こんな絵本屋さんもあって〜滅茶苦茶おばあさん👵が店番してた〜
空きスペースもあって〜ここで店出したい位
後、手作りのぬいぐるみやムーミン雑貨、絵葉書、色々ありますが
そこで可愛いドアストッパーのワンコに出会って連れて帰りました!
{4BB76205-EA3D-4790-A74C-3F8DC2B2BB80}

ちょっとジャックに似てる
空港に着いたら、荷物預ける前に空港一階のスタバ前の自動免税手続きをやります!
マリメッコで結構購入してて免税手続き書類を書いてもらっていたので、人が少ない自動の方でやって見ることに〜行くと既にやってる年配のご夫婦が〜やり方が不十分で手間取っている様子!
一緒にやりながら、私達も事前学習〜
{3A62080D-73B0-4F44-8DEC-C26D378C0180}

①まずは機械にタッチして言語種類を選びます〜
勿論日本語選択
②パスポートを下の穴の部分に開いてスキャンさせます!この時写真のある方を下側に向けて結構奥にいっぱい押し込みます〜
③次に書類(事前にショップで書いてもらった物のバーコード部分をスキャンする
④次に航空チケット入力画面になるので、私達はまだチェックインカウンターに行く前でチケットもらって無かったので、手入力を選びえチケットの便名を見て入力
(チケットがあればスキャンでOK)
出発する空港(ここではヘルシンキ)と到着空港国(日本)を選択
同時に自分の住所をローマ字入力
⭐︎福岡   ◯◯市だけでOK電話番号などは無しでOKそして送信
⑤最後に返金してもらうクレジットカードを差し込み口にゆっくり奥まで入れて引き抜くと
完了しレシートが出て来ます〜
2枚以上ある時も追加でスキャン出来るので早いです!
注意点として書類のバーコードをスキャンする時は青い光に全体かかる様にする事
以上で手続き簡単です!
私達が行った時は前記のご夫婦だけで誰もいなくて、私達がやってる時に1人女性が並んだ位でした〜直接人がやってくれてるカウンターでは5〜6人並んでいる位だったから、余裕を持っていけば対人カウンターでもいいでしょうね〜
ただ物を見せなくていいため便利でしたよ!
{1CBA3263-A3B9-44C7-8AF3-2CF8EAC85A72}

その後、搭乗手続きをまたまた自動でやらなければなりません!これはみんなそうです!
対人は無く荷物預けるのだけ対人カウンターの様です!
最初の画面で航空便の種類を選択しEチケットの予約番号入力
搭乗する人の(ここでは私と主人)の名前が出て来て、預ける荷物の個数が問われ数を入力〜
数によっては課金される様です!
確認してOKすると荷物タグと航空券が発券されます!
それを持って荷物預けのカウンターへ行って荷物を預けます!
場所場所で違うので、今回は主人と話しながらやって見ましたが、高齢の方だと出来るか心配ですね〜
その後、搭乗審査で手荷物とボディーチェック後
免税ショップのあるゾーンに入れます〜
しかしその後に奥に進むと更にパスポート審査のコーナーがあるので忘れずに!そこを入った後にも沢山の免税ショップがありますよ!






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ヘルシンキと言えば、日本人はみんなマリメッコの買い物でしょうか?
日本で生地を買えば1m¥8000程もして、なかなか大きなバッグを作ろうと思っても、躊躇してしまうんですが〜
実際にフィンランドへ行くと高くてm単位45€なので¥5000くらいでしょうか?
アウトレットだと15€から23€で買えたりしちゃいます〜
お洋服も大柄な人が来ても似合いそうなサイズも揃っていて、着こなし方ではとってもオシャレな気がします。街中でもマリメッコを来ている人を見ましたが、とっても素敵でした〜
滞在中のホテル(ハカニエミ)前からメトロⓂ️に乗って4つ目の駅(ヘルットニエミ)で下車
キオスキがある出口から出て歩いて約10分
マリメッコの本社(アウトレット併設と社員食堂あり)に着きます!
早く来すぎて、中の待合室で待たせてもらいます。
{D87FD16D-9A20-4EA4-BF44-05CD122E3A28}

ここにかけていると働いているスタッフがコーヒー飲みにやって来たり、着こなしがとっても素敵
お昼は一般の人も食堂が利用できて、1人11€
{3C304705-93C9-4979-B9D7-3E1B3D9DAA6C}

{0405A4E8-CD85-4BE0-B661-8E516224C5CA}

{09CDFFF6-F41B-4D8A-9AC9-474E9E1A3169}

マリメッコの器で食べれるんです!
ビッフェ形式で自分で好きなものをよそって会計です!
{7CE107AD-E391-4CC4-A755-80B79281BEB2}

この格子のスーツ来た女性、とっても素敵なマリメッコの着こなし〜シンプルな白の上下に黒のシャツ、そして赤いローパンプス〜

マリメッコ本社を後にする時、初めての雨☂️
急いでメトロに乗って一旦ホテルに荷物を置いて
ヘルシンキの街を散策
1日目から遠くに行ったので、ヘルシンキ大聖堂やウスペンスキー寺院、オールドマーケットなどを散策〜
{87696AA7-B9C2-4D26-A524-EEC4A3190D91}

{EA451815-95F4-4254-8806-AA8B7AC77A2B}

{9277DC8B-CA7F-4B0E-BBEF-D996B6D991BC}

{AB66FDF1-8043-4049-B228-6AD3B25C1D67}

{C6909B3A-A735-4DD0-8055-5BD57879E046}

そうこうしてたら雨も☂️上がり
マーケット広場では綺麗な晴れ模様
{D91654F6-D07B-4881-9D9C-07244DD7A8FF}



{A4B82019-DC89-4B35-BBC8-634419A87A0D}



{E9265672-18E2-4D91-AD01-F76490B8C873}

{C59E95D0-F7C7-49B3-84B6-5BEDB02D2C63}

気になっていたニシンのあげた物やサーモンなどのシーフードを購入して食べました。
{04071C02-382F-4974-B5F8-B2C5E8ADC175}



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
タリン港に着いて、旧市街を目指します!
何処にも旧市街はこちらです〜っていう英語表記は見当たらず〜持って来てた地図を見て目的地入り口を探すものの〜迷ってしまう〜
何せ目印となるものの建物さえ遠くからわかる看板が無いため、こういう時はやはり携帯のナビが必要〜Wi-Fiは必要不可欠だと実感!
計画では旧市街を廻る順番もちゃんと計画していたのに、結局別の入り口から入った為に〜行き当たりバッタリ!
{C66FDE56-884F-433F-9B7F-E7EEAE1A5C07}

城壁に沿って露店を出す手作りのお店
ほとんどがフエルト素材の帽子や毛糸のセーター、靴下といった冬用!
夏といえど寒く感じるこの地方では当たり前なのかもしれないなあ〜
{65BC9FCC-15DF-431F-8278-F53D197A42CC}
白樺細工のトレーやキーホルダー、ボタンなど
{962FD154-D49C-4CC0-BD39-FBD0B7439593}
砂糖でからめたアーモンド売り
民族衣裳を来て売っています
{03C1FAE7-CD3D-414F-8BB5-E995C6FD5AE1}

{151FADAF-C1B0-4569-9DB8-67C2446CD93F}
この石畳は綺麗な方
凸凹してて歩き辛い
{1F6C8BD5-7FD8-4BF6-9D05-F1210F45CAD6}
海もあり、ホッとする景色

{4B37B708-D9F7-4D33-B378-93E58777445F}
旧市街の奥には近代的な街並みがあります!
{53F1C99D-9186-4BF9-A7C8-AE530743FFBF}

丘に面した場所ではこういう景色です!
京都の様に道が碁盤の目の様になってはいないのでここは注意して進まないと迷ってしまいます。
お昼は、これまた日本でメール予約していたレストランRataskaevu16で地元料理を頂きます!
{83C053C3-AE26-43D7-88FE-F0E4B415EFD8}

{B65FC98E-0C29-4FA4-8613-D01CB61DDD4E}
自家製黒パン
{20FEC51B-441C-4F66-8E4A-F31647B07FC5}
主人はサーモンサラダとオニオンチキンスープ
{F2816BB4-B819-4555-8457-FCB44DD7C3A8}
私はキノコのサラダとザーツのスープ
{BDAA1647-CFF5-4104-A4A2-034D30F940FD}
主人はメインはポーク
{2AA60BB9-3A37-4564-B104-ED82B476E502}

私は〜椎茸のステーキ
トナカイ食べるつもりが〜結局こちらに

美味しくてデザートとカプチーノまで注文しちゃいました!
ゆっくりビールから始まり前菜、スープ、メインにデザート〜あっという間に1時間半も過ごしていましたよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。