{F991F117-A3E6-407C-9021-4DCE8E5729D6}

{8F7A994A-BB6B-4D88-B7D4-1681660EFC73}


リジッター企画

朗読劇「ようせいのしっぽ」


原案・脚色・構成・演出 中島庸介

作 リジッター企画

テーマ音楽 有馬和樹(おとぎ話)


たぶん、私の脳ミソのしわ全部、君の為の文字でいっぱいだったよ。



◇ようせいのしっぽとは

架空の人物同士が繰り広げる、嘘だけど本当のお話。

リジッター企画メンバーが架空の人物になりきり、その架空の人物間で行われるメールや手紙のやりとりを脚本化!

リジッター企画が提案する、新しいシステム。


今回は、以下の3つのお話を朗読します。

『山本さんと水野くん』

『アヤカさんとタケシくん』

『マミとケンジ』

{E8F3967C-6A8F-42A0-A7C2-9FB0CCD96C8C}


◇期間中、6公演にて、テーマ音楽を担当していただいた有馬和樹さん(おとぎ話)による生演奏出演もございます。

どうぞお見逃しなく!!

{B70CE2DD-A95C-4B26-B897-72D5B26C4BB5}


◇会場

東中野バニラスタジオ

東京都中野区東中野1-14-27 MRビルB1

JR中央・総武線東中野駅より徒歩5分/丸の内線中野坂上駅・大江戸線東中野駅より徒歩8分



◇ご予約用URL

https://www.quartet-online.net/ticket/yousei1611?m=0adghhb



◇タイムテーブル

2016年11月1日(火)~30日(水)

公演によって朗読作品、出演者が異なります

苗字のみはリジッター企画メンバー


A =『山本さんと水野くん』

B =『アヤカさんとタケシくん』

C = 『マミとケンジ』

♪ = 有馬和樹(おとぎ話)による生演奏あり


1日(火)19:30[ A ]真嶋 × 鈴木

2日(水)19:30[ A ]斉藤 × 鈴木

3日(祝・木)12:00[ A ]真嶋 × 安藤 / 16:00[ A ]右手愛美 × 中島

4日(金)14:00[ A ]斉藤 × 鈴木

5日(土)19:00[ B ]馬渕 × 安藤

6日(日)12:00[ A ]真嶋 × 安藤 / 16:00[ B ]斉藤 × 野口オリジナル

7日(月)19:30[ A ]いしいまい × 中島 ♪

8日(火)14:00[ B ]馬渕 × 鈴木 / 19:30[ A ]斉藤 × 中島

9日(水)14:00[ A ]馬渕 × 西川康太郎 / 19:30[ B ]真嶋 × 鈴木

10日(木)休演日

11日(金)19:00 トークイベント

12日(土)14:00[ B ]真嶋 × 芦沢ムネト / 19:00[ A ]豊田可奈子 × 鈴木

13日(日)12:00[ B ]真嶋 × 鈴木 / 16:00[ A ]斉藤 × 安藤 ♪

14日(月)19:30[ A ]真嶋 × 鈴木

15日(火)19:00 上映会

16日(水)19:30[ B ]斉藤 × 鈴木 ♪

17日(木)19:30[ C ]真嶋 × 鈴木

18日(金)19:30[ B ]斉藤 × 倉田大輔

19日(土)19:00[ C ]馬渕 × 安藤

20日(日)12:00[ B ]斉藤 × 安藤 / 16:00[ C ]真嶋 × 塩崎こうせい

21日(月)14:00[ C ]斉藤 × 鈴木 / 19:30[ B ]馬渕 × 鈴木

22日(火)休演日

23日(祝・水)12:00[ C ]中村 優 × 鈴木 / 16:00[ B ]真嶋 × 鈴木 ♪

24日(木)19:30[ C ]斉藤 × 鈴木 ♪

25日(金)19:00 お誕生日会

26日(土)19:00[ B ]真嶋 × 安藤

27日(日)12:00[ C ]真嶋 × 渡邊りょう / 16:00[ C ]斉藤 × 安藤

28日(月)19:30[ C ]真嶋 × 安藤

29日(火)14:00[ C ]馬渕 × 鈴木 ♪/19:30[ C ]斉藤 × 鈴木

30日(水)13:00[ 全作品+『森脇洋平のおしまいのまい』 ]リジッター企画

※受付・開場は開演の30分前です



◇チケット

全席自由席


・通常公演

一般 2,500円

大学・専門学生 1,500円

高校生以下 1,000円


・11/30公演

一般 3,500円

大学・専門学生 2,500円

高校生以下 2,000円


・回数券(5公演分)

一般 10,000円

大学・専門学生 6,000円

高校生以下 4,000円

※通常公演のみご利用可能。イベント・11/30公演はお使いいただけません。

※過去に遡ってのご利用はできません。


・イベント(11/11、11/15、11/25のみ)

通常公演価格に2ドリンクつき



◇出演

公演によって、出演者が異なります

リジッター企画

真嶋一歌

斉藤ゆき

鈴木啓司

安藤尚之

馬渕史香

中島庸介

森脇洋平

若原 靖 ※11/25のみ出演



◇ゲスト

3日(祝・木)16:00 右手愛美(ピヨピヨレボリューション)

6日(日)16:00 野口オリジナル(ポップンマッシュルームチキン野郎/ECHOES)

7日(月)19:30 いしいまい[石井舞 改め]

9日(水)14:00 西川康太郎(ゲキバカ/おしゃれ紳士)

12日(土)14:00 芦沢ムネト(パップコーン)

12日(土)19:00 豊田可奈子

18日(金)19:30 倉田大輔

20日(日)16:00 塩崎こうせい(X-QUEST)

23日(祝・水)12:00 中村 優

27日(日)12:00 渡邊りょう(悪い芝居)



◇お問い合わせ

リジッター企画 contact@legiter-9.info

AD
{4A7398D8-2A86-4EA7-AD12-A7A703ABB589}

{A9FA08BF-0E63-45B9-84B5-1014553F9147}


MU
MITAKA “Next" Selection 17th
『狂犬百景』(2016)

脚本・演出:
ハセガワアユム(MU)

出演:
古屋敷悠(MU)
青木友哉
井神沙恵
真嶋一歌(リジッター企画)
沈ゆうこ(アガリスクエンターテイメント)
佐野功
佐々木なふみ
古市みみ
植田祥平
大塚尚吾
青山祥子
山崎カズユキ(ECHOES)
森久憲生(TANGRAM)
菅山望
森口美香
加藤なぎさ
浜野隆之(下井草演劇研究舎)
成川知也
星秀美(レティクル東京座)
NPO法人(ポップンマッシュルームチキン野郎)
長尾友里花(柿喰う客)
黒岩三佳(キリンバズウカ)


■コンセプト
MITAKA “Next" Selectionとは、三鷹市芸術文化センターが毎年気鋭の劇団を招致し、全面的にバックアップを行い、宣伝、運営などを協力し、次世代を担う劇団を押し上げていく企画である。

MUでは「大・中劇場での上演に耐えうる作品」また「小劇場の舞台ではなく広い劇場で行う意義のある作品」として、2014年に原宿のギャラリーVACANTで上演し2日間で動員約400人を記録し、MITAKA“Next” Selectionへ選出された記念すべき作品『狂犬百景』を一部改訂し完全版として再演する。

脚本・演出を務めるのはハセガワアユム(2015年上演作品『少年は銃を抱く』で日本劇作家協会新人戯曲賞にノミネート)、享楽的かつコミカルに、ブラックすら突き抜けるユーモアと難題を掲げ、ハセガワが敬愛して止まない「ゾンビ映画」への愛情とオマージュもを捧げつつも、人間ではなく「犬」であることに、誰も見たことのない風景を描く。

■イントロダクション
東京の街には狂犬が溢れている。至る所でパニックが起きている非日常での<日常>。それでもなお「犬より人間のほうが優位である」という無意識が産み出す、恐怖と罪と葛藤と笑い。コンビニ、製菓会社のオフィス、漫画家の豪邸、保健所、etc
...。まるでゾンビの如く溢れる狂犬たちに追われ、 屋内に逃げ込んだ人間たちが手に入れた、全く新しい風景。
享楽的かつコミカルに、ブラックすら突き抜けるユーモアと難題を掲げ、ゾンビ映画に愛情とオマージュを捧げつつも、
人間ではなく「犬」であることが一線を画す。4つの短編連作が織りなす、わたしたちの狂犬百景。


■劇場
(公財)三鷹市スポーツと文化財団・三鷹市芸術文化センター 星のホール
〒181-0012 東京都三鷹市上連雀6-12-14
TEL:0422-47-9100
MAP:http://mitaka.jpn.org/access.php


■公演スケジュール
2016年10月1日(土)〜10月10日(月・祝)

10月1日(土)19:00 ★早期観劇割引
2日(日)14:00 ★早期観劇割引
3日(月) 休演日(劇場休館日のため)
4日(火)19:30 ★早期観劇割引
5日(水)19:30
6日(木)14:00 ☆平日マチネ割引
7日(金)19:30
8日(土)14:00/19:00
9日(日)14:00
10日(月・祝)14:00


■チケット料金(全席自由席・日時指定・整理番号付き)
前売:一般 3,000円 / 財団友の会会員 2,600円
当日:一般 3,300円 / 財団友の会会員 2,900円
学生:前売・当日とも2,000 円(当日学生証拝見)
高校生以下:前売・当日とも 1,000 円(当日学生証拝見)

【★...早期観劇割引公演 ☆...平日マチネ割引公演】
前売:一般 2,700円 / 財団友の会会員 2,300円
当日:一般 3,000円 / 財団友の会会員 2,600円
学生:前売・当日とも2,000 円(当日学生証拝見)
高校生以下:前売・当日とも 1,000 円(当日学生証拝見)

■真嶋一歌応援予約フォーム

{6C90C5F8-8900-4AB2-9482-8277BF6BB323}





AD

リジッター企画 名古屋公演を終えて

テーマ:
リジッター企画・名古屋公演「2016年版 あるオト、あるヒカリ、あるカラダ、あるコトバ、あるミライ、そのタもろもろ、の、あるケシキ」

改めまして、ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

母と姉に、5年ぶりくらいに芝居を観てもらいました。
姉が、「観ている間に嫌なことを全て忘れられた」と言ってくれたことが私の今後の支えのひとつになりそうです。

客席には高校演劇部時代の仲間やクラスメイト、小学校からの親友、東京で出会ったお客様たち、仲間たちも駆けつけてくださり、とても心強かったです。

私は岐阜で生まれ、色々なひとに出会い、影響され、支えられ、許されて舞台に立っていると改めて感じました。

久しぶりに会う同級生たちは大人になっていたけれど、あのころのままの優しさでした。

離れていてもこうして気にかけてくれている人たちがいるのはすごく嬉しい。

今回の上演作品「あるオト、あるコトバ、あるカラダ〜、」はオムニバスのように4つのお話があるのですが、そのなかに女子3人の友情物語があり、私はその作品を見るたびに小学校からの2人の親友のことをいつも思い出していました。

今回、その2人が劇場に足を運んでくれて、すごく感動してくれました。
個人的なことになりますが、ずっと彼女らに観てほしかったので、その想いが叶ってよかった。

そして、名古屋のお客様が喜んでくれて本当によかった。
遠征公演は簡単ではないけど、また作品を連れて来たいです。
その時はまた、どうぞよろしくお願いします。

{675C01CE-8FB0-4AEB-8623-1D60A3DBE1B5}

{CC2A2626-BD0D-4C67-86C2-4A8DD9146822}


{9BA57D86-6038-44D3-83FA-E6D26DC3F92F}

{CF366000-1068-45F1-9FDF-CF7633350D4A}

{2B430D08-5516-40FF-9A6E-D6A11466BD0A}

{492D403B-9AF2-462F-8404-6A78D3C56951}


{B5FFC6C6-86FC-4F1C-9493-630C47A6CB0E}

{8002C4E3-6E6E-4805-B1ED-D87D7B73ACB6}


AD