現在、リジッター企画のメンバーとして活動しています。
お仕事のご依頼は、リジッター企画公式HPからお問い合わせいただくか、
真嶋一歌Twitter(@majimaichika)までお問い合わせくださいませ。
  • 31 May
    • MU「GIRLS」終演によせて

      主演をつとめました、MU「GIRLS」おかげさまで全日程無事に終了いたしました。一夜明けて抜け殻のようになっております。今回の公演は、自分にとって幸せの連続だったと思います。 作・演出家のハセガワアユムさんと作品を作るのは4度目になりますが、不器用な自分はこれまでも、アユムさんの手を焼かせてばかりだったように思います。前回参加させていただいた「狂犬百景」ではとあるシーンの感覚がつかめず、居残りして稽古をつけてもらったこともありました。そんな自分を、今回の企画を立ち上げるにあたりアユムさんは真っ先に選んでくださり、花恵というやりがいのある役を与えてくださいました。初日が開けた時、「一緒に作品を作るのは4回目だけど、本当に頼れるようになった。主役をプレゼントできて嬉しい。」と言ってくれて、我慢したけど、すぐにでも泣きそうになっていました。2015年、MUの本公演「少年は銃を抱く」に参加したとき、主演は小沢道成くんで、その対比となるキーパーソンとして斉藤マッチュくんがいました。二人の主演の存在感はすさまじく、この二人が舞台にいれば誰もを納得させられるだろうと、主演とはこういうものであると、そのとき、私の中でひとつの基準が出来上がりました。また、同じくMUの「狂犬百景」(2016年)に参加させていただいたとき、ヒロインに黒岩三佳さん、相手役に青木友哉くんがいて、カーテンコールで中央に並ぶ二人の凛とした姿を、後ろから誇らしく眺めていた記憶があります。そんなわけで、MUという団体においての主演の存在は、自分にとってつねに羨望の対象でした。だから、深刻な言葉にしないようにしていたけど、誰に言われたわけでもないのにプレッシャーを自分の中で勝手に感じていました。それをぽろっと口にしたとき、古市みみさんが、「いちかちゃんにはいちかちゃんの良さがある。何も心配してない。アユムくんは最初から迷うことなく、ずっと花恵はいちかちゃんがいいと言ってた。だから大丈夫。それを信じればいい。」と言ってくれました。張りつめていた心がすっと軽くなったように思いました。また、今回はお客様の期待と応援を、いつも以上に強く強く感じることのできた公演でもあり、お客様と一緒になって、公演を盛り上げることが出来たような感覚があります。フライヤーで自分の顔を大きくデザインして載せていただいたおかげで、お客様や演劇関係者が「真嶋さんごっこ」と銘打ってフライヤーを自身の顔にあてがって公演の宣伝をしてくださったり、真嶋さんごっこ専用フレームを作って劇場に届けてくれたり、かわいらしいスタンド花やアレンジメントで会場を彩っていただいたり、役柄をイメージして頂戴したプレゼントをそのまま衣装の一部として使わせていただいたり、関東圏のみならず遠方からわざわざ泊まり込みで駆けつけていただいたり、毎日おいしい差し入れや素敵なプレゼント、心のこもったお手紙など抱えきれないくらいのお心遣いをいただき、一度だけでなく、複数回ご来場をいたたいたり…など、数え上げればきりがありませんが、毎日毎日ありがたくて嬉しくて仕方なかったです。なにより、一緒に笑ったり涙してくれたり色々と考えてくれたり、作品を愛してくださりありがとうございました。おかげさまで私扱いのお客様数が3桁を超え、過去最高となりました。感謝しきれません。本当にありがとうございます。スタッフさんの頼れる仕事ぶりにも特筆すべき点が沢山あり、湯山さんの美しい光、中山さんの安定感のある音、めっちゃ忙しいのに毎公演ごとに真嶋を元気にするためだけに無理やり褒めてくれた舞台監督の松澤さん!笑舞台美術の岩本さんが作ったぴかぴか光るかわいいネオンボード(あまりのクオリティに持って帰りました)、シャイな制作杉山さんが時折見せるはにかみ笑顔と控えめな優しさ、制作ゆめちゃんの手作りのデコ看板や元気一杯のお客様対応、写真家の石澤知絵子さんが特急で仕上げてくださった台本フォトブック(しかも即日完売!(´;ω;`))など、スタッフワークにも乙女心が満載で、公演の楽しさをさらにあげてくださったように感じました。出演者各位に対しても、もちろん溢れんばかりの想いがありますが、写真が山のようにありますのでツイッターでちょこちょこ書いていければと思いますので、ご興味のある方は注目していただければ幸いです。ひとまず、ブログはここまでにします(永遠に続きそうだから)長文お読みいただきありがとうございましたまた舞台でお目にかかれますことを。愛を込めて真嶋一歌 拝

      11
      テーマ:
  • 24 May
    • MU「GIRLS」に御来場くださるみなさまへ

      このたびはMU『GIRLS』のご予約、まことにありがとうございます。ご来場に関しまして、いくつかアナウンスとお願い事がございます。以下ご確認お願いいたします。------------------------------------------------------MU『GIRLS』ご案内事項■受付開始時間、開場時間開場、受付開始とも開演の30分前を予定しております。自由席チケットをお持ちの方は、ご来場順にご入場いただきます。指定席チケットをお持ちの方は、受付にて指定席チケットをご用意しております。なお、U22チケット、高校生以下チケットをご予約の方は、学生証など証明できるものをご持参ください。■SPACE 雑遊までのアクセス都営新宿線新宿三丁目駅 C5出口出てすぐJR各線新宿駅より徒歩約10分東京都新宿区新宿3-8-8 O.Tビル地下1F070-5452-0011*もし遅れるなどのご事情ありましたら、上記TEL番号までご一報をお願いいたします。(※出演者個人へのご連絡をいただいた場合、公演準備のため対応が難しい場合がございます。)■上演予定時間約1時間40分(Aプログラム、Bプログラム共通)となります。途中休憩はございません。■ご入場に関しての注意事項演出の都合上、上演開始後のご入場はお待ちいただく可能性がございます。開演時間に間に合うようご来場お願いいたします。開演時間に遅れる際は途中入場できる席をお作りしますので、必ずお電話ください。連絡がない場合はキャンセル扱いとなる場合がございます。また指定席も開演時間になっても連絡がない場合は指定席を解除させていただきます。それではキャスト、スタッフ一同、ご来場をお待ち申し上げております。なにとぞよろしくお願いいたします。MU URL http://mu-web.nettwitter:MU-web

      5
      テーマ:
  • 17 Mar
    • 【出演情報】MU『GIRLS』

      チラシビジュアルにもババーンと使っていただきました。素敵な役をいただいています。是非とも観に来てください😘❣️☼+:;;;;:+☼+:;;;;:+☼+:;;;;:+☼+:;;;;:+☼+:;;;;:+☼コンセプトは“GIRLS”、タイトルも“GIRLS”、3人の女性たち。劇団10周年を迎えたMUは四人になり、誰にでも届く、疼く、乙女心からスタートです。■公演情報MU『GIRLS』2017年5月24日(水)-30日(火)at SPACE雑遊公演情報TOP(すべての情報がこちらに集約されてます)http://production-mu.jugem.jp/?eid=957281■脚本・演出ハセガワアユム(MU)■CAST&TIME TABLE※A、Bプログラムで一部キャストと作品が異なりますのでお確かめください。❤️Aプログラム『めんどくさい人』+『スーパーアニマル』『めんどくさい人』出演:真嶋一歌(リジッター企画)、青木友哉(MU)、橋本昭博(MoratoriumPants)、古市みみ(MU)、兎洞大、成川知也(MU)、小島望、温井美里(劇団天動虫)『スーパーアニマル』出演:温井美里(劇団天動虫)、成川知也(MU)💙Bプログラム『めんどくさい人』+『初恋は消耗品』『めんどくさい人』出演:真嶋一歌(リジッター企画)、青木友哉(MU)、橋本昭博(MoratoriumPants)、古市みみ(MU)、兎洞大、浜野隆之(下井草演劇研究舎)、小島望、温井美里(劇団天動虫)『初恋は消耗品』出演:小島望、浜野隆之(下井草演劇研究舎)5月24日(水)19:30[A]❤️★25日(木)19:30[B]💙★26日(金)19:30[A]❤️27日(土)14:00[B]💙/19:00[A]❤️28日(日)14:00[A]❤️/19:00[B]💙29日(月)14:00[B]💙/19:30[A]❤️30日(火)14:00[B]💙※受付・開場は開演時間の30分前となります。★各プログラム初日(24日夜、25日夜)のみ前売・当日、共に300円割引!■TICKET3/18(土)AM10:00~ 販売開始ご予約はこちらから(真嶋応援予約フォーム)http://ticket.corich.jp/apply/81120/008/✨4/18までの購入特典で『めんどくさい人』の戯曲をプレゼント!📖✨[自由席]3500円 [選べる指定席]3800円 [当日券〕:3800円💋「選べる指定席」は先着順でご希望のエリアにお席を確保します。(「〇〇さんが良く見える席」なども可です!笑)先着順ですのでご希望に添え無い場合は、こちらから折り返し御連絡致します。 💋A&Bセット券(※枚数限定):[自由席]6000円 [選べる指定席]7000円AプログラムとBプログラム、両方観劇出来るセット券です。💋割引チケット(※枚数限定)U-22:2500円 高校生以下:1000円(要身分証) U-22は22歳以下適用。また小学生以下の児童は入場できませんので御了承ください。■ACCESS&MAP会場:SPACE 雑遊MAP→https://goo.gl/1fkS2T東京都新宿区新宿3−8−8 新宿O・TビルB1F地下鉄都営新宿線「新宿三丁目」駅 C5出口目の前東京メトロ丸ノ内線・副都心線 「新宿三丁目」駅 B2出口徒歩5分、JR「新宿」駅 東口徒歩10分■CONTACT主催・お問い合わせ MU 制作:070-5452-0011muweb.info@gmail.com / info@mu-web.net■STAFF舞台監督:松澤紀昭 照明:湯山和弘(METAL MOON) 音響:中山ひとみ 舞台美術:岩本三玲 宣伝美術:ハセガワアユム イラスト:渡辺詩子 舞台写真:石澤知絵子 演出助手:磯田浩一(やくぶつ) むつみあき(the pillow talk) 制作:しむじゃっく 主催・企画・制作:MUhttp://www.mu-web.net/(公式サイト)https://twitter.com/mu_web(ツイッター)https://www.instagram.com/mu_tokyo/(インスタグラム)https://www.facebook.com/pages/MU/147282972040550(フェイスブック)

      9
      テーマ:

プロフィール

真嶋一歌

性別:
女性
血液型:
B型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
現在、リジッター企画のメンバーとして活動中です。 お仕事のご依頼などは、 リジッター企画公式HP...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

旧ランキング

演劇
2400 位
デザイン・アート
2847 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。