気の向くままに進め!!

今やらないときっと後悔するから。。。
好奇心のままにフルマラソン,ウルトラマラソン,トライアスロンいろんな事にチャレンジします。


テーマ:
5月29日 晴れのち雨
簡潔に、6年ぶり3度目の100kmマラソンは、70kmにて終了となりました。。。

今まで20回くらい色んなレースに参加してきたけど、初めての、自ら途中棄権。

時間はあったし、身体の痛みもまだ大丈夫だったけど、「なんとしも100キロ完走したい!」って気持ちが決定的に足りなかった。

過去には制限時間オーバーでDNFして、泣きまくったこともあったくらいなのに、今回は不思議なくらいあっさり。

この大会、レースゼッケンを提示すると大会当日は地元のローカル一畑電車にフリー乗車できるというサービスがあって。
さらにレースのコースは68キロ地点から一畑電車の線路と並行して走っているという、ある意味精神力が試されるレースになっている。
いや、本当にランナーならそんなことでは本当はやめないな。

私は55キロの大エイド以降、歩きたい歩きたいと思いながら、レース続けてる限り絶対歩かない!といい聞かせつつ、駅はまだか…と思いながら一生懸命走ってた(苦笑)

そしてコース上の最初の駅、70キロ地点「秋鹿町」で時刻表を見に行ってみると、あと2分で電車が来る!
迷うことなくホームへ上がり、ゼッケンつけたまま13時49分の列車に乗車して、約50分電車に揺られてゴール地点の出雲大社駅に到着。

1時間に一本しかない電車がこのタイミングできたのは奇跡いいようがない(笑)
きっと電車が来なかったら、さらに先まで走っていたことでしょう。


先に荷物を受け取って、ささっとお風呂入って、計測チップを返却にゴール地点へ向かいました。

まだまだサブ10のランナーがゴールする時間帯。
ゴール後の補給コーナーではやってきた完走者一人一人に、スタッフの方が大きな声で「ばんさーい!ばんさーい!ばんさーい!」と万歳三唱していい雰囲気。

それを見ても羨ましいけど悔しさはなく。抽選に当たって走らせてもらったのに申し訳なかったけど、自分なりの目的通りに日々の運動を取り入れて、小さな目標に向かって短期間ではあれ充実した準備期間が過ごせたので良しする。


早く切り上げたおかげで、出雲大社に参拝することもできたし、ウルトラ後はいつも1ヶ月くらい故障に悩まされるのに、今回は痛みなし!5日後に金曜日にはランニングできたし、これもきっと神様に導かれたってことかな。




70キロまで私的には予想外に順調にいいペースで走ってきたけど、フルマラソンで言えばまだ30キロ手前。
ここからが本当のウルトラだから、雨の降る中を100キロ走りきった選手達はやっぱりカッコイイな。

いつかまたやる気いっぱいで臨んで、ウルトラランナーになりたいと思います!

大会は噂通りのアットホームな大会で楽しかった。
一つ言うなら、参加者550人の小さな大会と思って選んだのに、チームリレーの部の参加者が1000人以上もいて、エイドステーションがカオスになってたところがあって残念だったかな。

大会関係者の皆さん、ありがとうございました!!

(もしも気が向いたら後日追記予定)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
5月29日、島根県の西の端 美保神社(えびす様)~東の出雲大社(だいこく様)を繋ぐ100キロマラソンに参加してきました。


レースから2年ほど遠ざかって、ランニングの大会に出たのはいつぶりだったっけ?思い出せないくらいマラソンから離れていたけど、、、。

資格浪人の1年は、長くて長くて気が遠くなるし、ダラけてしまうのが目に見えてるので、途中に小さな目標が必要と色々考えて選んだのがウルトラマラソン。

もう一つの目的はズバリ「運動不足解消」!!
身体を動かすのは好きだけど、きっかけがないとどんどん運動不足になって、体重増加していくのを実感した去年。
もう一年運動しなかったら…恐ろしい~(苦笑)

そんな理由でエントリーした人生3度目のウルトラマラソン、いつぶりかな~と思い返せば大学院1年、2年で走ったのでなんと6年ぶり。
学生卒業してもう6年ぶりなのか…と遠い思い出。


運動不足解消のためにエントリーしたレースだったけど、白浜出稼ぎ中の2月末、熊野古道を歩きまくってた頃に当選発表があって、4月中旬、神戸に戻ってきてから、さあ準備!

まずは唯一の道具から。
流行りの高級厚底シューズ「HOKA ONE ONE」を購入。もう1ヶ月半しかないけど履き慣らすしかない(汗)

5月からアウトドアショップでアルバイト始めて、HOKAシューズで立ち仕事9時間したら、どうも足幅が狭いようで小指が痺れて腫れ上がったGW。


かなりの圧迫具合らしく、2週間以上も小指の腫れが引かず…。1時間程度のランニングじゃ気付かない問題が次々浮き彫りにされるのがウルトラだから、先に分かっただけでもよかったかな。

変わりのシューズはペラペラのアディゼロと、ボロボロだけど捨てられないラ・スポルティバのトレランシューズしかなくて、HOKAでなんとか乗り切るしかない。

練習と言っても、そんな急に距離が走れるようにもなるわけもなく、最長時間半のランニングで迎えたレース。
過去まあ2回とも同じようなもんか。


レース前日朝一の高速バスで三宮から松江駅へ。
旅のお供は、先日クイちゃんから教えてもらった本「山の神さま、仏さま」。
かなりタイムリーで、熊野古道はもちろん、神話の多い出雲の国の話も出てきて、えびすだいこく選んでよかった!

4時間半で到着。初の松江駅。
想像より結構大きかった。
どんよりな空と高い湿度に、レース当日の雨は確実だな。




宍道湖もよく見えない。


レースはワンウェイコースなので、前日受付、宿泊と少し複雑。
途中の松江に宿をとったので、大会のバスで美保関の受付会場へ。

レース受付ってこんな一瞬だったっけ。久々でよく覚えてない。

この大会、「参加者からボランティアの方へ、心ばかりの地元の手土産を」みたいな企画があって、受付に持っていったら「どこどこの誰々さんからいただきました~!」って大きな声で言われて大拍手。
こんな企画初めてだったけど、すごくいい企画だと思う。

イベント企画会社がやってるレースは別だけど、地元の人たちがボランティアしてくれてるマラソンやトライアスロンの大会では、こんな「参加者からのありがとう」が手軽に伝えられるようになったらいいと思う。

美保関滞在時間は20分くらいしかなかったけど、その間に美保神社へお参り。






大会Tシャツ以外に参加賞がもらえる大会も珍しい?


熊野古道以来、観光案内所とかでパンフレットもらって各地の歴史を勉強するのが大好きになったので他にも沢山資料をいただいてきました。


松江に戻って夕食、お風呂。
レースは雨予報だから途中のエイドで受け取る用に全身着替えを用意して、緊張感とかほとんどなく21時前には就寝。行きのバスで頑張って起きてたので一瞬で眠りにつきました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夏みたいな天気の本日は標高200m未満の山々が10以上も連なる小野アルプス縦走を歩いてたっぷり汗を流してデトックス。

神戸の西に住んでるうちに行っておきたいハイキングコースやサイクリングコースがいくつかあるけど、アクセスが悪くてなかなか足が向かず。
金曜の夜、急に思い立ったが吉日。レッツゴー!!

妹を誘って、朝はお父さんに一番西側の登山口、福旬峠で降ろしてもらってスタート。

この登山口は余り人が入らないのか?結構草が生い茂って蜘蛛の巣トラップいっぱい。木の枝を武器に振り回しながら蜘蛛の巣退治しながら歩く。

登山口からしゃべりながらゆっくり歩いて5分でひとつ目のピーク到着(笑)超お手軽。

登って下ってを繰り返すんだけど、大体見えてるピークが本当にピークで、15分も上ればあっという間に辿り着くっていうのが初心者には優しい。






コースのほとんどが樹林帯の中なんだけど、唯一の岩場の紅山が手前に見える右下がりの斜面。この低山にしてはなかなか迫力あり。


紅山でやっとハイカーに出会って、ここからゆぴかまでは蜘蛛の巣退治せずに安心して歩けました。

紅山からの下り斜面、先に出発した奥様方一行がお尻をズリズリ慎重に下る中、ガボガボのスニーカーで歩いた妹はなかなかスムーズにクリア。


本日の標高最高地点 惣山198.9m






最終ピーク 高山からは景色がよかったけど、ベンチには先客の毛虫さんがおられたので温泉ゆぴかを目指して下山。


風は涼しいんだけど、予想以上に汗びっしょりかいて、温泉に入った後のご褒美アイスクリームは最高でした。


帰りは市場駅まで20分ほど歩いてもいいかと思ってたけど、余りの日差しにコミュニティーバスを利用して電車乗り継いで帰宅。




山と高原地図もなくて、公式マップがほぼ出回ってない小野アルプスだけど、コースの標識はしっかりしてるし、エスケープルートもいっぱいあるしお手軽でなかなかよかった。

ゆっくり歩いて3時間20分だったから、体力あった頃なら「ゆぴかまでバイク→バイクをデポして縦走路往復→バイクで帰宅」がいい遊びコースだっただろうな~。

行き残している播磨アルプスと丹生山系は、また涼しくなってから。。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
気がつけばもう9日、GWが終了。
「毎日が日曜日」な私には関係ないんだけど…(苦笑)

そんなGWの最中の5月1日からアウトドアショップ店員のアルバイトを始めました~!

去年の5月末に会社を辞めてから、山小屋アルバイト、スキー場のホテルレストランの短期派遣、熊野古道近く白浜のホテルレストラン短期派遣と続いて、アウトドアショップ店員。

「ショップ店員」って響きがカッコイイと思うのは私だけでしょうか??(笑)

今まで飲食店アルバイトはいくつも経験してきたけど、入店したからって、見てるだけ~も普通で、絶対食べたい訳じゃないのが大きく違うところかな。

でも接客業には変わりないく、それも自分の大好きな遊び道具に囲まれて仕事できるなんてしあわせ~♪♪
物欲との戦いになりそうです。。。

いきなりのGWでバタバタではあったけど、楽しくお仕事始めましたので、三宮に来られた際にはアウトドアショップをはしごして是非探して見てください。

っと、まだチーム熊野の2人にしかこの話は言ってなかったはずなんだけど、昨日Noriさんが来店してくれてあっという間に情報流出…(笑)

その情報を見て、たまたま三宮に来た師匠こーたろーさんも来店。いきなりの登場、久々の再会で嬉しかったな。


こんな感じで12月までは資格試験の勉強とアウトドアショップのアルバイトの二本立てで自由気ままにやっていきます。
遊びもたまには誘ってください~!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年2度目のバイクは淡路島。

久しぶりに会う(出稼ぎばっかりしてるから当たり前だけど)趣味の仲間とワイワイおしゃべりしながら、今の私のほぼ全力で歯を食いしばって走ってきました。


天気予報が強い北風で家を出たときから冷たい風に晒されて、冬模様の淡路島。

東側は追い風かと思いきや、東側も西側も終日猛烈な向かい風。
約半年ぶりの長い距離なので、後半に向けて無理せずマイペースで行きたいところだったけど、千切れたらそれこそ悲惨…。

自分の脚と体力がどれだけもつのか分からないけど、後先考えずに頑張って食らいついた。
いや、素直に「ちぎれるー!待ってー!」と言って何度もペース落としてもらって、引っ張ってもらって前まで合流させてもらっての繰り返し。
7割くらいは風除けつきで走らせていただきました(笑)

皆の助けのおかげで終わってみれば結構元気~!!

かなーり上出来です。

もちろん疲れたには疲れたけど、ぐったりじゃなくて、久々にやり切った心地いい疲労感。涼しかったのも幸いしたかな。
体力はトライアスロンのレースを目指していたときとは比べ物にならないくらい落ちてるけど、折角の機会に仲間と一緒に走りたい!という精神力で脚を回し続けれた気がする。


一夜明けた今朝は、肩周りとお尻周りがガチガチで、身体重いけどどうにか朝からジョグ。
実は来月は6年ぶりにウルトラマラソンに参加するので、疲労した時こそ練習するチャンス!

今年も勉強が不安でバイクを長時間乗り回すことはできないけど、去年みたいな超運動不足にはならないようにバランスいい生活で適度な体力維持したいところ。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。