maitre-francaisのブログ

フランスデザインのシリコンスチーマーを販売


テーマ:
はじめましての方はこちら をお読みくださいませ**

パン作りにあたっての準備を書きました→「準備しましょ」









みなさま、お久ぶりです、こんにちわ~



先日、ミッフィーさんからコメントを頂きましたので、


こちらにお返事させて頂きます◎




ラウンドスチーマーのLLで、シンプルパン!を焼きましょう~



シンプルパンのレシピ→「シンプルパン 」でも、もちろんやけますが、


LLサイズとラウンドの形の良さを生かしたレシピを加筆します^^


ぜひ、1度、作ってみて下さい~




゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚








さぁて、パン作り、はじめませんか♪



できるだけお家にあるもので、


手軽に手に入るモノで。。





maitre-francaisのブログ


ラウンドLLを使うなら、もちろん丸~るい型でも良いけれど、


こんなお花型もいかかでしょう?↓



maitre-francaisのブログ



さっそく明日の朝食にいただける



「シンプルパン」



ご紹介しま~すね(*゜▽゜ノノ゛☆



お時間は、スムーズにいけば2時間ちょっとです。




今回はL・LLバージョンでご紹介です!






~材料と分量~(L・LLバージョン)


強力粉              300g



砂糖                 20g



塩                   4g



無塩バター              14g



インスタントドライイースト      5g



お水                 200g





1 スチーマーを用意します。

   新品の場合は中性洗剤でよく洗い、風通しのよいところで、乾燥させてください。





2 材料を正確に計量します。

   パンの計量は正確にお願いいたします。



maitre-francaisのブログ



3 スチーマーに水とバターを入れて、電子レンジ500wで30秒~40秒チンします。

   人肌になるまで温めてください。あちちは、イーストが死んでしまうので注意です!  

   人肌が重要です^^

    *このとき、お水を小さじ1~2ほど残し、後で様子を見ながら足すと、うまくいきます。

      パンは気温や湿度によって水分量がかわるようで、私も何度も失敗しました><


maitre-francaisのブログ



4 バターを溶かして、砂糖と塩を入れながら、混ぜ混ぜ~

   溶かします。



maitre-francaisのブログ



5 強力粉とイーストを一度にいれます。どさどさっ!

   入れる前に、水が熱すぎる場合は、冷めるまで待ってね。


   人肌が重要です!


maitre-francaisのブログ



6 菜箸、スプーンなどで、混ぜ混ぜ~ぐるぐるします。


maitre-francaisのブログ


7 手を使って、粉をきれいにとるように、一つにまとめます。

     *このとき粉が全然くっつかなくて、写真のような感じにならない場合は、

      先ほど残したお水を少しずつ足してみてください。


   逆に、ベッタベタでまとまらない場合は、少しずつ強力粉(分量外)を足してください。

   実はこの工程が結構難しく感じました。生地と相談しながらね^^


maitre-francaisのブログ


8 弾力はこんな感じです。ぐっぐっと。



maitre-francaisのブログ  




9 うまくいくと、こんなにきれいにまとまったりしますo(^▽^)




maitre-francaisのブログ



ラウンドLLバージョン



maitre-francaisのブログ



10 台のうえに出して、手でぐぐっと押して、伸ばした生地を折りたたんで

     、また押して、折りたたんでを繰り返します!べたつく場合は打ち粉をして。

     3分くらいです。頑張ってこねすぎないように。

     こねすぎると、ねっちょーもっちーぃぃぃとした粘りのつよいパンになってしまいます;;


maitre-francaisのブログ


11 大体まとまって、きれいになったら、一つにまとめスチーマーに戻します。

     おしりはしっかりくっつけて、閉じてくださいね。


     ここで、霧吹きをプシュと軽く1回ふいて、ふたをして、200wで30秒チンします。

     あるいは150w、あるいはレンジ弱くらいです。




maitre-francaisのブログ


ラウンドLLバージョン



maitre-francaisのブログ



12 ふたをしたまま、このまま暖かい場所(30度前後)で、発酵させます。

     

     なかなか常温では発酵しにくいので、

     オーブンの発酵機能を使ったり、低めの温度のホットカーペットなどで巻いたり、

     大きな袋の中で、湯気の立つ湯の入ったコップと一緒に置いたり、

     お風呂の脱衣所など、大体安定して、暖かい場所を探してみてください^^ 

     このとき


     乾燥しやすい場所の時は、ぬるま湯で濡らしたふきんを固く絞って、

    ふたの上にかぶせてくださいね。



     
maitre-francaisのブログ




13 15分から20分くらいしたら、1.5倍か2倍くらいになってるはずなので、

     指に粉をつけて、生地にずぼっと穴を開けてみます。

     穴がそのまま閉じないなら、発酵終了です。

     穴がしぼむ場合は、5分くらいずつ発酵延長です。 



maitre-francaisのブログ


ラウンドLLバージョン



maitre-francaisのブログ


 

14 スチーマーから生地を優しくとりだします。生地がちょうどよいと、

     スチーマーからすんなりとれます^^


maitre-francaisのブログ

15 生地を台の上にだしたら、手でパンパンパンと、ガスを抜きます。

     内から外へ。ぐいぐい痛めないように*


    

maitre-francaisのブログ



maitre-francaisのブログ




16 再び丸めて、おしりをしっかり閉じて、台の上において、休ませます。

     乾燥を防ぐために、固く絞ったふきんをかけてね。


     この間に容器を洗って、拭いておきます*



maitre-francaisのブログ



★お花型にしたい場合は、


  ここで、生地を計量に、5等分にします。


1個105~110グラムです。




maitre-francaisのブログ



それぞれ丸めて、乾燥を防ぎながら、生地を休ませます。



写真では、ラップをしています。










17 15分くらいして(生地がほわほわに戻っていると嬉しい)

     また、手でガスを抜きます。パンパンパン

     小指と薬指の間のガスの図↓



maitre-francaisのブログ


18 ガスを抜いたら、生地をスチーマーにあう型に成型をします。


★1 丸型にしたい場合は、生地を丸くまとめ、表面を張らせてスチーマーに入れます。



★2 お花型にしたい場合は、ひとつずつ丁寧に丸くまとめ、並べてスチーマーに入れます。


   こんな感じ↓



maitre-francaisのブログ




★3 レクタングラーの場合はコレです↓


  

     
     まずは直径12センチくらいの円を作ります。

maitre-francaisのブログ


中心に向かって、上下を折ります。折り目は手のひらで、ぐっと押さえます。


maitre-francaisのブログ



さらに上下の折り目を中心であわせます。

綴じ目はしっかりと、くっつけます。


ころころしながら、なじませ、形を整えます。


maitre-francaisのブログ

スチーマーに優しくいれます。


maitre-francaisのブログ


19 霧吹きをプシュと軽く1回ふいて、ふたをして、200w(ない場合は150Wか、レンジ弱)で30秒チンします。


     そのまま暖かい場所で二次発酵させます。

     (35度前後が良いですが、神経質にならなくても大丈夫です)


maitre-francaisのブログ



20 この間に、二次発酵が大体15~20分なので、オーブンの余熱時間を逆算して、

     発酵が終わったらすぐに、オーブンに入れられるよう、余熱をしておきます。


     パンを何回も焼きながら、ご家庭のオーブンの癖や特徴をつかんでくださいね^^

     扉の開け閉めで、温度が下がるので、実際に焼く温度より高めに設定します。

     220度で余熱スタート!







21  15~20分して、生地が2倍近くに膨らんでいたら

      (目安は生地を軽くおすと、跡が残るくらい。しわがよると、過発酵です。)

      オーブンを200度に下げて、スチーマーのふたを開けて、18分焼きます。


      こげる場合は、真っ黒になる前に、アルミホイルをかぶせてね。



ラウンドLLバージョン


maitre-francaisのブログ


レクタングラーバージョン↓


maitre-francaisのブログ

maitre-francaisのブログ

22 18分して焼きあがり!!!

     焼き時間はご家庭のオーブンにあわせてくださいね^^

   

   注意スチーマーや天板はとても熱いので、やけどに気をつけて下さい!




maitre-francaisのブログ


     

maitre-francaisのブログ



横からみると~お山ふっくら


  


23注意注意やけどに気をつけて注意注意スチーマーを折りたたんで、パンをとりだします!





maitre-francaisのブログ



24 お好みで焼きたてにバターを塗ると、つやがでます^^





*スチーマーに油脂をぬらなくても、パンがくっつくことなく、取り出せます!!

  

 ただしっ、成型の時に、綴じ目をしっかりね!




maitre-francaisのブログ






maitre-francaisのブログ



実は、私はこの中にチョコを入れていましたよ~^^


何か入れる場合は18番の、二次発酵前に入れて下さい!!



maitre-francaisのブログ



maitre-francaisのブログ









AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
はじめましての方はこちら をお読みくださいませ**

パン作りにあたっての準備を書きました→「準備しましょ」









みなさま、こんにちは^^


ごまゴマパンのリクエストがありがとうございます!!


今回はラウンドスチーマーMサイズでのレシピを紹介します*





実はラウンドスチーマーMサイズは容量が大きいので


レクタングラースチーマーのLサイズの場合と分量的には変わりません^^



簡単にラウンドスチーマーMサイズの場合の写真も織り込みましたので


ご参考にしてください。




この時期はカラダで感じるよりパンにとっては気温が低い時期なので、


発酵には少し時間がかかるかもしれません。



なるべく全体的に暖かい場所を選んで(コタツでも乾燥と高温に気をつければOK)


のんびり待って作って下さいね^^



また、霧吹きの水や、布巾を濡らす時もぬるま湯にするなど、


すこーし気を遣ってあげて下さい。



美味しく作る気持ちで、丁寧に、優しく




読者のみなさまにも素敵なパンが焼けることを


祈っております*^^














゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚










へるしい・おいしい・うれしい

「ごまゴマパン」



をラウンドスチーマーMサイズでご紹介しま~す('-^*)/




maitre-francaisのブログ









このパンは、黒ごまと白ごまのダブルのごまを使います。



そしてノンオイル!



さらに生地には少し全粒粉をまぜて・・・


あっさりした



体に優しいパンを頂きましょう^^



初めての方でも、成功して美味しいパンが焼けるよう、


工程を多くしています。


まだまだパン作りも、ブログも慣れない分、


分かりにくい説明、見づらい写真、多々あるとは思いますが


徐々に改善できるよう努力いたします・・・


しばらくは、ごめんなさいね(_ _。)







成形までの写真は「シンプルパン」 の記事を参考になさってくださいませ*



~材料と分量~


強力粉              220g


パン用全粒粉           30g




砂糖                 10g




塩                   5g



インスタントドライイースト      4g




お水                 170g



黒いりごま              3g


白いりごま              3g   


油(サラダ油、オリーブ油)    適量





1 ラウンドスチーマーのMを用意します。

   新品の場合は中性洗剤でよく洗い、風通しのよいところで、乾燥させてください。





maitre-francaisのブログ



2 材料を正確に計量します。

   パンの計量は正確にお願いいたします。






3 スチーマーに水を入れて、蓋なしで電子レンジ500wで30秒~40秒チンします。

   人肌になるまで温めてください。あちちは、イーストが死んでしまうので注意です!  

   人肌が重要です^^

    *このとき、お水を小さじ1~2ほど残し、後で様子を見ながら足すと、うまくいったりします。

      パンは気温や湿度によって水分量がかわるようで、私も何度も失敗しました><




4 砂糖と塩を入れながら、混ぜ混ぜ~

   溶かします。





5 強力粉と全粒粉、イーストを一度にいれます。どさどさっ!

   入れる前に、水が熱すぎる場合は、冷めるまで待ってね。


   ラウンドスチーマーMサイズは粉がこぼれやすいので注意です!

  



maitre-francaisのブログ





6 菜箸、スプーンなどで、混ぜ混ぜ~ぐるぐるします。




7 手を使って、粉をきれいにとるように、一つにまとめます。

     *このとき粉が全然くっつかない場合は、

      先ほど残したお水を少しずつ足してみてください。


   逆に、ベッタベタでまとまらない場合は、少しずつ強力粉(分量外)を足してください。

   実はこの工程が結構難しく感じました。生地と相談しながらね^^



 今回私は小さじ1ほど水が残りました*



maitre-francaisのブログ

8 台のうえに出して、手でぐぐっと押して、伸ばした生地を折りたたんで

     また押して、折りたたんでを繰り返します!べたつく場合は打ち粉をして。

     3分くらいです。頑張ってこねすぎないように。

     こねすぎると、ねっちょーもっちーぃぃぃとした粘りのつよいパンになってしまいます;;




 
9 大体まとまって、きれいになったら、ゴマを3回くらいに分けて、生地にまぜます。

   生地にゴマを押し付けて、生地をたたんでを繰り返し、なじませます。

  

   黒糖胡桃パンのくるみの入れ方と同じです*

   



maitre-francaisのブログ




10  丸く一つにまとめスチーマーに戻します。

     おしりはしっかりくっつけて、閉じてくださいね。


     ここで、霧吹きをプシュと軽く1回ふいて、ふたをして、200wで30秒チンします。

     あるいは150w、あるいはレンジ弱くらいです。




maitre-francaisのブログ



11 ふたをしたまま、このまま暖かい場所(30度前後)で、発酵させます。

     

     これからの時期はなかなか常温では発酵しにくいので、

     オーブンの発酵機能を使ったり、低めの温度のホットカーペットなどで巻いたり、

     大きな袋の中で、湯気の立つ湯の入ったコップと一緒に置いたり、

     お風呂の脱衣所など、大体安定して、暖かい場所を探してみてください^^ 

     このとき乾燥しやすい場所の時は、濡らしたふきんを固く絞って、ふたにかぶせてくださいね。





12 15分から20分くらいしたら、1.5倍か2倍くらいになってるはずなので、

     指に粉をつけて、生地にずぼっと穴を開けてみます。

     穴がそのまま閉じないなら、発酵終了です。

     穴がしぼむ場合は、5分くらいずつ発酵延長です。 



maitre-francaisのブログ



     

13 スチーマーから生地を優しくとりだします。生地がちょうどよいと、

     スチーマーからすんなりとれます^^





14 生地を台の上にだしたら、手でパンパンパンと、ガスを抜きます。

     内から外へ。ぐいぐい痛めないように*


maitre-francaisのブログ



maitre-francaisのブログ





15 再び丸めて、おしりをしっかり閉じて、台の上において、休ませます。

     乾燥を防ぐために、固く絞ったふきんをかけてね。


     この間に容器を洗って、拭いておきます*



maitre-francaisのブログ

    



16  15分くらいして(生地がほわほわに戻っていると嬉しい)

     また、手でガスを抜きます。パンパンパン





17  ガスを抜いたら、綺麗な丸に成形します。





 
18  スチーマーに戻して、霧吹きをプシュと軽く1回ふいて、ふたをして、200wで30秒チンします。
     

     そのまま暖かい場所で二次発酵させます。 

     (35度前後が良いですが、神経質にならなくても大丈夫です)

     乾燥に注意です! 

  

    
maitre-francaisのブログ
    





     

19 この間に、二次発酵が大体15~20分なので、オーブンの余熱時間を逆算して、

     発酵が終わったらすぐに、オーブンに入れられるよう、余熱をしておきます。


     パンを何回も焼きながら、ご家庭のオーブンの癖や特徴をつかんでくださいね^^

     扉の開け閉めで、温度が下がるので、実際に焼く温度より高めに設定します。

     230度で余熱スタート!




20 15~20分して、生地が2倍近くに膨らんでいたら

      (目安はスチーマーの上から2本目の線を越えるくらいです↓

      生地を軽くおすと、跡が残るくらい。しわがよると、発酵過多です。)

      カッターナイフや、包丁などで、一息で、スッと切り込みをいれます。

      切り込みに、油をたらしておきます。         


      スチーマーに刃物が触れないように注意!

      

      今回は十文字にいれました*


      

maitre-francaisのブログ


      



21  スチーマーのふたを開けて、

      オーブンの温度を下げて220度で10~12分、200度で7分焼きます。

      こげる場合は、真っ黒になる前に、アルミホイルをかぶせてね。

 


22  焼きあがり!!!

      焼き時間はご家庭のオーブンにあわせてくださいね^^

   

   注意スチーマーや天板はとても熱いので、やけどに気をつけて下さい!



  ぷっくりどどーん!



     




maitre-francaisのブログ






  


注意注意やけどに気をつけて注意注意スチーマーを折りたたんで、パンをとりだします!






maitre-francaisのブログ




冷ましてから、切ってくださいね^^





maitre-francaisのブログ



ごまもたっぷり^^




maitre-francaisのブログ





クリスマスのパーティにも真ん丸の形がかわいいかな*














AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
はじめましての方はこちら をお読みくださいませ**

パン作りにあたっての準備を書きました→「準備しましょ」









みなさま、こんにちは^^



11月に入りましたね。


今年も残り2か月、季節も秋から冬へと変わっていきます。


ジャケットからコートへ


マフラーに手袋


冬物の準備はお済ですか。



いよいよお鍋も本格シーズン。


葉物の価格も安定してきました。


我が家は昨日、鶏野菜鍋でした。


他のおかずを作っていたら、少し煮込みすぎてしまいました・・・。


でも、食べてみたら、味がしみてとっても美味しいではないですか^^





体を冷やさないようにして、節電の冬を乗り越えましょうね*

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚








さて、


今回のメトレフランセ×パンでは



へるしい・おいしい・うれしい

「ごまゴマパン」



をご紹介しま~す('-^*)/



maitre-francaisのブログ








このパンは、黒ごまと白ごまのダブルのごまを使います。



そしてノンオイル!



さらに生地には少し全粒粉をまぜて・・・


あっさりした



体に優しいパンを頂きましょう^^



初めての方でも、成功して美味しいパンが焼けるよう、


工程を多くしています。


まだまだパン作りも、ブログも慣れない分、


分かりにくい説明、見づらい写真、多々あるとは思いますが


徐々に改善できるよう努力いたします・・・


しばらくは、ごめんなさいね(_ _。)




今回はレクタングラーのLでのご紹介です*

他の形やサイズで焼きたい方は、コメント欄で教えてくださいね。




成形までの写真は「シンプルパン」 の記事を参考になさってくださいませ*



~材料と分量~


強力粉              220g


パン用全粒粉           30g




砂糖                 10g




塩                   5g



インスタントドライイースト      4g




お水                 170g



黒いりごま              3g


白いりごま              3g   


油(サラダ油、オリーブ油)    適量





1 レクタングラーのLを用意します。

   新品の場合は中性洗剤でよく洗い、風通しのよいところで、乾燥させてください。




maitre-francaisのブログ


2 材料を正確に計量します。

   パンの計量は正確にお願いいたします。






3 スチーマーに水を入れて、蓋なしで電子レンジ500wで30秒~40秒チンします。

   人肌になるまで温めてください。あちちは、イーストが死んでしまうので注意です!  

   人肌が重要です^^

    *このとき、お水を小さじ1~2ほど残し、後で様子を見ながら足すと、うまくいったりします。

      パンは気温や湿度によって水分量がかわるようで、私も何度も失敗しました><




4 砂糖と塩を入れながら、混ぜ混ぜ~

   溶かします。





5 強力粉と全粒粉、イーストを一度にいれます。どさどさっ!

   入れる前に、水が熱すぎる場合は、冷めるまで待ってね。




6 菜箸、スプーンなどで、混ぜ混ぜ~ぐるぐるします。




7 手を使って、粉をきれいにとるように、一つにまとめます。

     *このとき粉が全然くっつかない場合は、

      先ほど残したお水を少しずつ足してみてください。


   逆に、ベッタベタでまとまらない場合は、少しずつ強力粉(分量外)を足してください。

   実はこの工程が結構難しく感じました。生地と相談しながらね^^




8 台のうえに出して、手でぐぐっと押して、伸ばした生地を折りたたんで

     また押して、折りたたんでを繰り返します!べたつく場合は打ち粉をして。

     3分くらいです。頑張ってこねすぎないように。

     こねすぎると、ねっちょーもっちーぃぃぃとした粘りのつよいパンになってしまいます;;




 
9 大体まとまって、きれいになったら、ゴマを3回くらいに分けて、生地にまぜます。

   生地にゴマを押し付けて、生地をたたんでを繰り返し、なじませます。

  

   黒糖胡桃パンのくるみの入れ方と同じです*

   こちら→黒糖胡桃パン




10  丸く一つにまとめスチーマーに戻します。

     おしりはしっかりくっつけて、閉じてくださいね。


     ここで、霧吹きをプシュと軽く1回ふいて、ふたをして、200wで30秒チンします。

     あるいは150w、あるいはレンジ弱くらいです。




11 ふたをしたまま、このまま暖かい場所(30度前後)で、発酵させます。

     

     これからの時期はなかなか常温では発酵しにくいので、

     オーブンの発酵機能を使ったり、低めの温度のホットカーペットなどで巻いたり、

     大きな袋の中で、湯気の立つ湯の入ったコップと一緒に置いたり、

     お風呂の脱衣所など、大体安定して、暖かい場所を探してみてください^^ 

     このとき乾燥しやすい場所の時は、濡らしたふきんを固く絞って、ふたにかぶせてくださいね。





12 15分から20分くらいしたら、1.5倍か2倍くらいになってるはずなので、

     指に粉をつけて、生地にずぼっと穴を開けてみます。

     穴がそのまま閉じないなら、発酵終了です。

     穴がしぼむ場合は、5分くらいずつ発酵延長です。 



     

13 スチーマーから生地を優しくとりだします。生地がちょうどよいと、

     スチーマーからすんなりとれます^^





14 生地を台の上にだしたら、手でパンパンパンと、ガスを抜きます。

     内から外へ。ぐいぐい痛めないように*


maitre-francaisのブログ



maitre-francaisのブログ





15 再び丸めて、おしりをしっかり閉じて、台の上において、休ませます。

     乾燥を防ぐために、固く絞ったふきんをかけてね。


     この間に容器を洗って、拭いておきます*



maitre-francaisのブログ

    



16  15分くらいして(生地がほわほわに戻っていると嬉しい)

     また、手でガスを抜きます。パンパンパン





17  ガスを抜いたら、成形します。


めんぼうを使って、生地は27センチ×17センチの長方形に伸ばします。



maitre-francaisのブログ

 中心に向かって、上から4分の1を折ります。
 折り目は、手のひらで、ぐっと押しておきます。


maitre-francaisのブログ


下から4分の1も同様に、中心に向かっております。

折り目は手のひらで、ぐっとおしておきます。

 
maitre-francaisのブログ

    

上からまいて、綴目をしっかりくっつけます。


maitre-francaisのブログ





 
18  スチーマーに戻して、霧吹きをプシュと軽く1回ふいて、ふたをして、200wで30秒チンします。
     

     そのまま暖かい場所で二次発酵させます。 

     (35度前後が良いですが、神経質にならなくても大丈夫です)

     乾燥に注意です! 

  

     こんないびつな成形でも、気持ち次第で、とっても美味しくなりますので、ご安心を^^

     パンを作っているときは、生地を優しく扱って、美味しく作ることに集中しましょ*     


maitre-francaisのブログ


     

19 この間に、二次発酵が大体15~20分なので、オーブンの余熱時間を逆算して、

     発酵が終わったらすぐに、オーブンに入れられるよう、余熱をしておきます。


     パンを何回も焼きながら、ご家庭のオーブンの癖や特徴をつかんでくださいね^^

     扉の開け閉めで、温度が下がるので、実際に焼く温度より高めに設定します。

     230度で余熱スタート!




20 15~20分して、生地が2倍近くに膨らんでいたら

      (目安はスチーマーの上から2本目の線を越えるくらいです↓

      生地を軽くおすと、跡が残るくらい。しわがよると、発酵過多です。)

      カッターナイフや、包丁などで、一息で、スッと切り込みをいれます。

      切り込みに、油をたらしておきます。         


      
maitre-francaisのブログ

      



21  スチーマーのふたを開けて、

      オーブンの温度を下げて220度で10分、200度で7分焼きます。

      こげる場合は、真っ黒になる前に、アルミホイルをかぶせてね。

 


22  焼きあがり!!!

      焼き時間はご家庭のオーブンにあわせてくださいね^^

   

   注意スチーマーや天板はとても熱いので、やけどに気をつけて下さい!



  ぷっくりどどーん!


maitre-francaisのブログ
     



maitre-francaisのブログ





  


注意注意やけどに気をつけて注意注意スチーマーを折りたたんで、パンをとりだします!




maitre-francaisのブログ


冷ましてから、切ってくださいね^^




へるしいなので、いつもより一切れ余分に食べても大丈夫(‐^▽^‐)


お昼は、スモークサーモンとクリームチーズのサンドイッチで決まりビックリマーク音譜

逆に高カロリー?笑



maitre-francaisのブログ










次回のレシピは・・・


お砂糖がかかった


あま~い「*ぶどうのぱん*」



maitre-francaisのブログ





オーバルスチーマーLでのご紹介です!



お楽しみに~**







AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま、こんにちわ


秋が深まり、随分冷えてきましたね^^


朝晩はとても冷えるので、分厚い上着が手放せません・・





10月も残りわずか。


10月のイベントといえば、やっぱりハロウィンです(‐^▽^‐)*


私も仮装パーティーのお誘いがございまして


オレンジか緑のものを身に着けるか、仮装をして集合するという楽しそうなパーティーなのですが・・・



予定的に、今回は難しそうです!残念^^;




おうちでも少しハロウィンパーティができたら良いですね~。



maitre-francaisのブログ




メトレフランセのハロウィンは・・


とっても簡単♪




こ~んなこわ~いお化けを作って^^



maitre-francaisのブログ


こわ~~い!( ´艸`)


これはかぼちゃを生地にまぜたカボチャパンです。


中にはチョコレートが入っているよ~


こわ~い顔はあなた次第で自由自在!!



バターとお砂糖たっぷりでふんわりあま~いスイートパン*



プチスチーマーでさくっと焼いています^^v






maitre-francaisのブログ


パンをおいて、季節の果物もおいて~


小さい秋み~つけた~


*子供の手くらいのかわいい柿*


maitre-francaisのブログ



キュートなプチスチーマーに


お菓子を入れて


子供たちも大喜び♪







お仕事でお忙しいあなたも


難しいことなしで


少し飾ってみませんか^^







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



今回は、


てこねのパンのお話です^^



スチーマーのパンはとにかく簡単ではやい!

朝2時間でもあればサクッと焼けちゃう。

そして美味しい~。


1日2本も無理なく焼けます。




もちろん、てこねのパンも好き*


時間があるとき。


ゆっくりしたいとき。


パンとじっくり向き合いたいとき。


集中したいとき^^



ていねいに計量して


生地をしっかりこねて




赤ちゃんの肌みたいなほわほわ生地に癒される。


今回は白パンを作りました^^




maitre-francaisのブログ




真っ白!・・・とまではいきませんでしたが (笑)


白パンは焼き加減が難しいですね・・・。




とても軽くて、ふんわり(*^ー^*)


あま~いイチゴジャムをつけてペロリ。



もっともっと軽くしたいから、

今度はおさとうを蜂蜜にしてみようかな*






maitre-francaisのブログ





手で触ると

一瞬で跡が・・・


しかも消えない・・・泣




なかなか手ごわい白パンでした^^




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます!


週末金曜日、本日も頑張っていきましょう~^^






【Machのパン工房】今日はちょっと、Break Timeです**








1に続き、2も、パン屋さんのパンのお話です^^



今回のパン屋さんは、最近の名古屋のパン屋さんランキングでも

トップ10にははいる人気のお店。


DEAN&DELUCAにも取扱いが・・・**


そんなお店が、実は徒歩で行ける距離にあります^^♪





OPENして5年くらいかな?


あれよあれよと口コミで広がり、雑誌の取材は多数、

去年はテレビの取材まで!


土日は買いたいパンが買えないことも多々です。


食パンから、菓子パン、デニッシュ、ハード系のパン・・・

お店の方いわく100種類くらい扱っているそうです



そのお店で今回買ったパンは・・・


maitre-francaisのブログ



まず、ロッゲンミッシュブロートを二分の一。


こちらは、ライ麦の割合が60%で

自家製レーズン酵母を使っているとのことでした。

ザ ドイツパン。

パン好きではない方はこの独特の酸味が苦手かもしれません。




maitre-francaisのブログ


薄いクラストと詰まったクラム

あふれるどっしり感。


上からみると、芸術としか思えないですよね。




maitre-francaisのブログ

薄めのスライスに

クリームチーズをたっぷり塗って、

はちみつをとろり・・・


これなら、何スライスもいけますよ^^




続いて



maitre-francaisのブログ

右 栗とカシスの天然酵母

左 いちじくと胡桃とクリームチーズのパン




maitre-francaisのブログ


こちらは、手のこぶしくらい小さいのですが、


噛めば噛むほど味わい深い

ほろ苦さを、クリームチーズが包み込みます。



そして、栗とカシスは、

贅沢な組み合わせ^^


ハードパンながら、栗の甘味を強く感じられて、食べやすいパンです。




最後に


こちらも芸術


パン オ ルヴァン



maitre-francaisのブログ


曜日限定で販売され、実は1週間前には売り切れで手に入りませんでした;;

自家製レーズン酵母^^



maitre-francaisのブログ


クラムがぎっしり


重そうですが、

実はあっさりしていて食べやすい。

これは酸味も気になりません。


胡桃とレーズンがぴったり合っておいしい。






今回はハード系のパンでしたが


デニッシュや、パイもたくさんあり、

サックサクで感動のおいしさなのです。。


そして、ファン必見の 笑

ベーグル!!


このお話は



また今度^^*








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



はじめましての方はこちら をお読みくださいませ**



パン作りにあたっての準備を書きました→「準備しましょ」









みなさま、こんにちわ~



今週も1週間が始まりました。


私はお休みに秋の京都へ行って参りました^^


10月も後半に突入!


天気が悪いと、ずいぶん涼しいですね。



旬の野菜をしっかり食べて

体調管理に気をつけましょね~(*^ー^)








゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚








さぁて、お待たせいたしました^^



まんまるわっかがかわいい



「りんぐパン」



ご紹介しま~す('-^*)/




maitre-francaisのブログ



お好みの具をいれて作る


お惣菜パンです(*゜▽゜ノノ゛☆





初めての方でも、成功して美味しいパンが焼けるよう、


工程を多くしています。


まだまだパン作りも、ブログも慣れない分、


分かりにくい説明、見づらい写真、多々あるとは思いますが


徐々に改善できるよう努力いたします・・・


しばらくは、ごめんなさいね(_ _。)



今回はラウンドスチーマーLでのご紹介です*

成形までの写真は「シンプルパン」 の記事を参考になさってくださいませ*





~材料と分量~


強力粉              220g


薄力粉               30g



砂糖                 15g



塩                   5g



オリーブオイル           15g



インスタントドライイースト      4g



お水                 150g

                    (様子をみて+小さじ1)



◎お好みの具◎


ゆでたまご                     2個


ハム                         4枚


スライスチーズ                   4枚


塩コショウ                      適量



◎今回必要なお道具◎


めんぼう


直径5センチほどのスコーン型、または空き缶


オーブンシート



maitre-francaisのブログ
maitre-francaisのブログ

オーブンシートでスコーン型を包んで、準備しておきます^^















1 ラウンドのLを用意します。

   新品の場合は中性洗剤でよく洗い、風通しのよいところで、乾燥させてください。



maitre-francaisのブログ



2 材料を正確に計量します。

   パンの計量は正確にお願いいたします。






3 スチーマーに水を入れて、電子レンジ500wで30秒~40秒チンします。

   人肌になるまで温めてください。熱いと、イーストが死んでしまうので注意です!  

   人肌が重要です^^

    




4 砂糖と塩を入れながら、混ぜ混ぜ~

   溶かします。





5 強力粉と薄力粉、イーストを一度にいれます。どさどさっ!

   入れる前に、水が熱すぎる場合は、冷めるまで待ってね。




6 菜箸、スプーンなどで、混ぜ混ぜ~ぐるぐるします。




7 手を使って、粉をきれいにとるように、一つにまとめます。

     *このとき粉が全然くっつかなくて、まとまらない場合は、

      小さじ1のお水を少しずつ足してみてください。


   逆に、ベッタベタでまとまらない場合は、少しずつ強力粉(分量外)を足してください。

   実はこの工程が結構難しく感じました。生地と相談しながらね^^




8 一つにまとまったら、オリーブオイルを3回にわけて加えます。

   
  この時、台のうえに出して、手でぐぐっと押して、伸ばした生地を折りたたんで、

  また押して、折りたたんでを繰り返します!べたつく場合は打ち粉をして。

     3分くらいです。頑張ってこねすぎないように。

     こねすぎると、ねっちょーもっちーぃぃぃとした粘りのつよいパンになってしまいます;;


maitre-francaisのブログ





9 大体まとまって、きれいになったら、丸く一つにまとめスチーマーに戻します。

     おしりはしっかりくっつけて、閉じてくださいね。


     ここで、霧吹きをプシュと軽く1回ふいて、ふたをして、200wで30秒チンします。

     あるいは150w、あるいはレンジ弱くらいです。




10  ふたをしたまま、このまま暖かい場所(30度前後)で、発酵させます。

     

     これからの時期はなかなか常温では発酵しにくいので、

     オーブンの発酵機能を使ったり、低めの温度のホットカーペットなどで巻いたり、

     大きな袋の中で、湯気の立つ湯の入ったコップと一緒に置いたり、

     お風呂の脱衣所など、大体安定して、暖かい場所を探してみてください^^ 

     このとき乾燥しやすい場所の時は、濡らしたふきんを固く絞って、ふたにかぶせてくださいね。



11 15分~20分くらいしたら、1.5倍か2倍くらいになってるはずなので、

     指に粉をつけて、生地にずぼっと穴を開けてみます。

     穴がそのまま閉じないなら、発酵終了です。

     穴がしぼむ場合は、5分くらいずつ待ってください。


      
maitre-francaisのブログ





12 スチーマーから生地を優しくとりだします。生地がちょうどよいと、

     スチーマーからすんなりとれます^^


     




13  生地を台の上にだしたら、手でパンパンパンと、ガスを抜きます。

     内から外へ。ぐいぐい痛めないように*


    

maitre-francaisのブログ



maitre-francaisのブログ
 



14 再び丸めて、おしりをしっかり閉じて、台の上において、休ませます。

     乾燥を防ぐために、固く絞ったふきんをかけてね。


     この間に容器を洗って、拭いておきます*



maitre-francaisのブログ



15 15分くらいして(生地がほわほわに戻っていると嬉しい)

     また、手でガスを抜きます。パンパンパン

     小指と薬指の間のガスの図↓



maitre-francaisのブログ






16 ガスを抜いたら、成形します。


     まず生地を、20センチ×35センチ~40センチの長方形に伸ばします。


     
maitre-francaisのブログ


お好みの具を、手前側に固めて並べます。

この時、水分が多い具は、生地に影響を与えるので、水分が少ないものや、

しっかり水気をきることをおすすめします^^



maitre-francaisのブログ
 



手前から巻いていきます。

具を内に入れ込みながら、手で押しながら、少しきつめくらいで良いです*


ちょっと難しめですが、丁寧に巻いて、かわいいりんぐを目指してくださいね!!



maitre-francaisのブログ

綴目をしっかりくっつけて、静かにころがしながら、なじませます。

片側の端をもう片側の端の中にかぶせるようにして、しっかりとじ、りんぐを作ります。


ここもしっかりとじてくださいね。



maitre-francaisのブログ





17 スチーマーに戻して、霧吹きをプシュと軽く1回ふいて、ふたをして、200wで30秒チンします。

     スコーン型を中央の穴に入れて、そのまま暖かい場所で二次発酵させます。

     (35度前後が良いですが、神経質にならなくても大丈夫です)

     乾燥に注意です! 


18 この間に、二次発酵が大体15~20分なので、オーブンの余熱時間を逆算して、

     発酵が終わったらすぐに、オーブンに入れられるよう、余熱をしておきます。


     パンを何回も焼きながら、ご家庭のオーブンの癖や特徴をつかんでくださいね^^

     扉の開け閉めで、温度が下がるので、実際に焼く温度より高めに設定します。

     200度で余熱スタート!




19 15~20分して、生地が2倍近くに膨らんでいたら

      (目安はスチーマーの上から2本目の線を越えるくらいです↓

      生地を軽くおすと、跡が残るくらい。しわがよると、発酵過多です。)

      お好みで表面に牛乳を塗ります。

      
maitre-francaisのブログ



20  オーブンを180度に下げて、スチーマーのふたを開けて、25分焼きます。

      こげる場合は、真っ黒になる前に、アルミホイルをかぶせてね。

 


21 25分して焼きあがり!!!

      焼き時間はご家庭のオーブンにあわせてくださいね^^

   

   注意スチーマーや天板はとても熱いので、やけどに気をつけて下さい!


     



maitre-francaisのブログ



  


22注意注意やけどに気をつけて注意注意スチーマーを折りたたんで、パンをとりだします!



maitre-francaisのブログ


*スチーマーに油脂をぬらなくても、パンがくっつくことなく、取り出せます!!

  

 ただしっ、成型の時に、綴じ目をしっかりね!



 少しひねりながら、ゆっくりスコーン型を上に引き上げます。




maitre-francaisのブログ






チーズとろ~んドキドキ

  
maitre-francaisのブログ

  


大人から子供まで、みんなで一緒に召し上がれヾ(@°▽°@)ノドキドキ





maitre-francaisのブログ






中身の具は、


ツナ、オニオンスライス(スチーマーで2分チン)、マヨネーズ、のツナサラダでも、


ジャガイモ、マヨネーズ、チーズでもおいしいです^^


水分に注意です!!






次回のレシピは・・・



へるしい×おいしい×うれしい


「ごまゴマパン」



maitre-francaisのブログ





レクタングラーLでのご紹介です!


お楽しみに~~~^^

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんわ^^


10月も半ばにはいりましたね。


明日から天気が崩れるそうですが・・・

雨が降ると、随分涼しくなりそうですね。



鍋を囲んで、ポカポカ♪ワイワイしたくても

葉物が高いですね・・・


とにかくレタス!

サラダをよく食べるので、これは堪えます。









・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚







さて、今日はちょっと試作中の写真を^^




maitre-francaisのブログ



maitre-francaisのブログ



写真だけです~ (笑)


試作で、パンがたくさん焼けるので、

今日は試作のパンとともにサクッと夕食ですよ^^




maitre-francaisのブログ


野菜たっぷりカレー


野菜は、なす、おくら、かぼちゃ、じゃがいも、人参、たまねぎ、にんにく


お肉はとりひき肉




maitre-francaisのブログ


食べるスープみたいですね。



スパイスが効いてピリッと辛い!


カレーライスも好きだけど

パンと具だくさんカレーもいいですね。





maitre-francaisのブログ


ごちそう様でした~**







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま、こんにちわ。


3連休も最終日。


休日を満喫できましたでしょうか~




朝晩涼しくなって、今年も鍋の時期がやってきますね。


私が週1で食べたいのは、やっぱり



豆乳鍋ですかね・・・^^



でも、ちゃんこや、トマト鍋、


キムチ鍋も体が温まっていいかな。



〆はうどんにラーメン、雑炊・・・パスタにリゾット


鍋は簡単なのに、おいしくて楽しい!


優れものですね(*^-^)b





さて、今日はちょっとBreak Time*


ワタクシの好きなことをすこしずつ・・・(笑)




今回は最近食べたパンのことを( *´ー`○)



白神こだま酵母を使った手作りパンのお店のお話。



名古屋のパン本にはのってないお店で、

パン屋さんではないのですが

オーガニックを考えたお店で、化粧品やクリームなどの

オーガニック雑貨が並ぶ店内に


20種類ぐらいパンが置かれていました。


半分は白神こだま酵母のパン。


そこで買ったのは



maitre-francaisのブログ

黒ゴマの食パンとイギリスパン


写真が恐ろしく悪くてごめんなさい(((( ;°Д°))))

この日夕飯を外で食べて帰ってきて、おなかいっぱいで

へとへとで・・・汗汗


と、言い訳をしてみるヽ(;´ω`)ノ



もうすでにしわがよってしまっていますが・・・


断面図



maitre-francaisのブログ


これも見にくい( ̄ー ̄;



この黒ゴマパン。


買うときちょっと迷ったのです。

だって、すごーく黒くて、イカ墨みたいで (笑)


ゴマは好きだけど、くせが強そうだなぁと。


でも予想に反して、

外皮が薄くてデニッシュみたいで

とっても食べやすかったのです!


やわらかい食感にじわじわゴマの風味が感じられて、

トーストではなくて、一口ずつ切ってそのまま食べると

病みつきになるパンでした。



そして、片方のイギリスパン。


この食パン・・・久しぶりにおいし~と感じた食パンでした。

白神こだま酵母のパンは、

私にとってはとても食べやすく口当たりがいいなと感じました*


こちらも外皮が薄く、トーストするとサクッと軽くて

スライスした1枚を一瞬でペロリ。


パウンド型サイズというのもこのイギリスパンにぴったりでした^^



そして・・・




maitre-francaisのブログ

輪っかになったのは

ビール酵母のパン!!


ビール酵母、お初です。

ヘルシーという文字にとくに惹きつけられました (笑)


このパン、一言でいうと


「手焼きせんべい」


の味。


わかりますかね

地方の観光地でもある、体験で自分で焼けたりするような・・・

白くてほんわり焼き色のついた・・・


まさにそれでした!とにかく香ばしいんです。

とにかく、とにかく。。。

香ばしい!!!

香りも味も香ばしい!!!


気泡が多くて、それを潰しながら噛んでいると、粉の味がじんわり**


強烈な印象でしたが、もうビール酵母の味は忘れませんね♪



細長ーいのはイーストのパンです。
胡桃の入った生地にミルククリームをサンド。

やわらかくて、あま~いので、ついついもう一口です。


丸いのは、オレンジピールのビスケット。


ワタクシ、こういう粉モンが好きで・・・

ビスケットとかスコーンとか、

口の中の水分を奪われるようなもの (笑)


去年、自家製オレンジーピールを作ってから

オレンジピールが好きになり

レーズンと2種類あったので、こちらを選びました^^








この日はこれだけ。


他にもメロンパンやデニッシュもあったので、

また食べてみたいな~・・・



パンやさんではないので


もしかしたら、まだ知られていないかも!?






いいお店を知りました^^
































いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

はじめましての方はこちらを お読みくださいませ**







3連休はじまりましたね^^


みなさまいかがお過ごしですか・・・


秋は3連休が多いですね。


これは、どこかに出かけないと?♪



運動会シーズン、

盛り上がっていますでしょうか。



たまに汗をかくのも気持ちいいものですね。


運動会は・・・やっぱりお弁当ですか^^*


朝は早起き!気合を入れて、、


お昼はみんなでワイワイ楽しく^^


イベント事は盛り上がりますね*




゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


さて、今回は、前回の



黒糖胡桃パンについて、もう少しご紹介です*



前回はレクタングラーのLでのご紹介でした。



maitre-francaisのブログ



他の形ですと・・・


↓オーバルのLサイズ



maitre-francaisのブログ


これは、表面に何も塗っていません。


黒糖の自然な茶色で、


やわらかさや、素朴感がでて


実は私の好みです(笑)^^





maitre-francaisのブログ





オーバルのMで、温度を高めに焼くと




maitre-francaisのブログ


こんな感じ。少し焦げてしまいましたね


ごめんなさい^^;



オーバルのSサイズで焼いたときは、

少し大きめのサンドイッチを作りましたよ。



maitre-francaisのブログ




パンに2本の切り込みを入れて・・・


前にはタマゴサラダを


後ろにはハムとマスタードを*


欲張りサンドイッチの出来上がり~^^



他のサンドイッチでは、


レクタングラーのLで焼いたパンをスライスして、


カボチャサラダをサンド!




maitre-francaisのブログ



カボチャサラダのレシピは、こちら のレシピで^^


簡単まぜまぜサラダですね!



maitre-francaisのブログ




いろんなかたちや、アレンジで


楽しんでくださいね。



UPされた方のブログにも遊びにいきますので

ぜひ、コメントくださいませ**











次回のレシピは・・・


maitre-francaisのブログ




まんまるわっかがかわいい



「りんぐパン」



中身にお好きな具を入れたお惣菜パンです^^



ラウンドでのご紹介です。


お楽しみに~~























いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。