人妻でも勝負ぱんつ♥

人妻になっても♥︎
大企業OLだけど♥
ギャルやめられなーい♥
CHANEL、キラキラ大好きブログ♥︎
派手で上等!いつも会社で怖い先輩に怒られてます(^^;


テーマ:










さて、エンゲージリング!


ハリーウィンストンが候補から外れて、

Cartierとtiffanyの婚約指輪が残ったわけですがー、









最初見始めた時、







彼は「相場は、何カラットなのかな?0.3CTくらい?」



と言い、





私は「大きいのが欲しいから、最低でも0.5カラットは欲しいなー」





と言い、





お店を回っているうちに









「なんか、0.7はないと小さく見えるね、、、」





と二人の感覚が麻痺しだしてしまいました(^_^;)











というのも、




一番最初に訪れたカルティエで出されたのが0.7ct だったんです。


で、その大きさにかなり心がときめいていたのですが、







もたもたしているうちに他の店舗にその指輪が行ってしまったり、



私たちも旅行があったりと慌ただしかったので、





そこで即決せずにもうちょっとゆっくり指輪を探すことに。











銀座はカルティエとティファニーが向かいにあるので、


まずはそれぞれで0.8ct以上の指輪を探していただきました。







私が店舗を訪れたときのカルティエのカラット、カラー、金額はこんな感じ。














2012年8月末の在庫と価格なので、今とはズレがあると思います。





0.8カラットだと150万円前後というところですね。













それから、



ティファニーのカラット、カラー、金額はこんな感じ。











2012年8月末の在庫と価格なので、今とはズレがあると思います。


ティファニーも大体150万円前後ですね!



0.9ctのは、Hカラーなのが、



ちょっと気になりました、、、












私としては、0.8ctくらいあれば満足だったので、









つけていてよりときめくダイヤモンドを探すことに。







ちなみに、シャネルも金額頂いていたので、



記録まで。














Chanelですが、デザイン性があるためCartierやTiffanyと違って選択肢が少なかったように思えます。




長いので続きます!

次でいよいよ婚約指輪決定!













































PR

[PR]気になるキーワード