メゾン・ヴィヴィエンヌ  | フランスアンティーク&ブロカント雑貨のお店

19~20世紀半ばのエレガントで上質なフランスアンティーク&シャビーで味わい深いブロカント雑貨のお店「メゾン・ヴィヴィエンヌ」店主によるフランスアンティークやフランスについてのつれづれ語りです。


テーマ:

こんにちは!





フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ 店主びびあんです。




Xmasイブの本日、なかなか良いお天気でしたね。

私はといえばいつものようにお仕事と家事デーです・・・。


昨日は普通にお鍋。

週末に行ってきた信州の食材をたっぷり使った信州牛のみぞれ鍋。

ケーキはなぜか?しっかりXmasケーキ。


夫の実家近くの学芸大学にあるRUE DE PASSY  (リュー・ド・パッシーというパリ16区の通りの名前がついたお店)のケーキだったのですが、キャラメル味のムースと底のほうに敷いてあるサクサクしたジバニャンのチョコボ~みたいな生地がとっても美味しかったです。




(夫婦ふたりなのでまだ余っているのですが、スイーツ大好きな夫はもう一つ「ブッシュ・ド・ノエル」も買って来ましたゾゾゾ お正月を前に、既に肥大です!!)




しかしながらですね、このところアルコール禁止令が出ているのでシャンパンやワインを楽しめないことも手伝って、鶏を買ってきたり飾りつけをしたりなど、今年は全然していないのです汗



これじゃいけない~、と先ほど今日のメニュを考えました。



ナイフとフォーク王子サーモンで買ってきたフィヨルドサーモンのスモーク 

ナイフとフォーク信州野菜たっぷりのバーニャカウダ(白菜・カブ・ブロッコリ・にんじん・ごぼう・山芋)

ナイフとフォークカブのクリームスープ

ナイフとフォークガーリックマスタードチキン(まるごとではなくもも肉だけ~)

ナイフとフォークゴルゴンゾーラパスタ→夫が希望すれば



プリモピアットのスープとパスタがかぶっていてもここは日本、気にしない気にしない。

順番も気にしない!パスタは〆に食べたいんですチョキ



こんな感じでササっと出来そうなものばかりですが、なんとか体裁は整うかと思います・・・。


(ああ、でもシャンパン飲みたいな~)


ちなみに、過去記事にありますが、フランスでの正式なクリスマスメニューは



まずはシャンパンをあけて・・・

ナイフとフォーク生牡蠣(エシャロットと赤ワインヴィネガー)や海老マヨネーズ+シャブリ 

ナイフとフォークフォワグラ(塩コショウをかけて薄いトーストに”載せて”いただく→ベタベタ塗り広げない)+ソーテルヌ

ナイフとフォーク七面鳥のローストなど(ただローストしただけだったり、マロンを詰めたり)+赤ワイン

ナイフとフォークブッシュ・ド・ノエル


ご家庭や地域にもよると思いますが、私が2~3のフランス人家庭で体験したのはこんな感じでしょうか。



他にこんなメニュをフランスの家庭でいただきました!というのがありましたら教えてくださいねニコニコ


では皆さま、素敵なクリスマス・イヴをお過ごしくださいませ。


ごきげんよう♪





フランスアンティーク&ブロカント雑貨メゾン・ヴィヴィエンヌ 

  びびあん  でした。

       


日本ブログ村アンティーク
日本ブログ村アンティーク
アンティークサーチ


facebookボタン

ピンタレスト画像



                                          

          





AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

メゾンヴィヴィエンヌ|フランスアンティークとブロカントのお店さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。