情熱のビタミンC

テーマ:

あっという間に今年も残り1ヶ月ちょっと。

早いですね。

 

お久しブリーフでございます。

バタバタといろんなことをしていて、もう季節が巡っていました。

秋だと思っていたらもう、冬みたい。

 

寒くなってくると、体も心も縮こまりがち。

元気になるには、、、、

 

ビタミンC!!

 

と、いうわけで先日、船橋市のP連研究大会に行ってきました。

 

午前中は、レモンさんこと、山本シュウさんの講演。レモンさんのオフィシャルサイト

午後は、いちごさんこと、わたしの研究発表。

 

どうでしょうか。あ、これ、私です(笑)

 

とにかく、伝えたい。

その情熱が、こんなん出ましたけどぉ。

 

に、なりました。

 

PTAがみなさんにとって少しでも意味のある、プラスになるものであるように。

 

私にできる事を続けていきます。

 

レモンとイチゴ、ビタミンCつながり。

ビタミンCはお節介で、熱いということがわかった!

 

だから冬にはぴったり!

 

船橋のいちごさん。

船橋市の非公認ゆるきゃらにならないかなぁ。

 

研究発表に際して、ご協力いただきましたみなさま。

本当にありがとうございました。

 

AD

結び

テーマ:
あっという間に2017年が始まり1ヶ月。
 
新年から「結び」について考えてきました。
 
つながること。
終えること。
 
同じ言葉なのに、両方の意味がある。
 
ちょっと切ないなぁと思いながら。
 
 
大切なものを大切にしたいと思うこと。
大切なものを大切にしようとすること。
 
同じようで 全然違う。
このちょっとの違いを感じられるか。
 
何かの終わり「結び」を意識したとき
「今」を丁寧に感じて、言葉にして、届けることの大切さを感じます。
 
しっかり「結ぶ」ために
納得いくまで、とことん感じて、考えて
届けるべきところに、しっかり届けたいなと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
AD

究極の贅沢を求めて

テーマ:
諏訪に帰省して、ゆったり、のんびりの時間を過ごしています。

主人の田舎ではありますが、田舎のない私には、大切な大切な田舎。

家族や親族と、自然と、時間とただただ触れ合う。


いつも仕事と時間に追われていて、母親業にも追われていて、めいっぱいの日々。

まだできていない。

あれをやらなきゃいけない。

そんなことが常にどこかにあって、常に「まだ」というやりきれない感があったりする。


諏訪では、とにかく子ども達中心に、子ども達の夏休みを充実させることに注力。

いつも、あとでね、今ムリ、ばかりの子ども達にできるだけ、できることを。

久しぶりに会う、甥っ子、姪っ子にもとにかく楽しい夏を、と。


で、毎度思うのですが

この生活は、とっても贅沢だなと思うんです。

自然と、時間をただただ感じて触れ合う生活。

将来、子ども達が巣立った後は、そんな生活をしたいと思うのです。

究極の贅沢

自然を感じ
時間を感じ
大切な人と
毎日を丁寧に生きる。


いつかそれを手にできたらと思います。

そのために、準備すべきこと。

これから少しずつ、始めていきたいと思います。



すわこ


あさがお
AD