プロコーチが教える輝きの魔法☆「自分を変える」セルフコーチングテクニック

なりたい自分になるための扉は、自分の中にある!「自分を変える」ための、プロコーチ直伝☆セルフコーチングテクニック

私たちには、自分を変える力がある。
人や状況が変わるのを待つよりも、自分が変わるほうが、何倍も確実で楽しい!

札幌在住のプロコーチ・中村舞の、読むと前向きな気持ちになる「セルフコーチング&コミュニケーション」ブログ☆
こんばんは!中村舞です。


昨日、2泊3日の東京セミナーから戻り、明日あさってと、今度は札幌で、コミュニケーションの研修です(参加するほうです)


ブログ書く時間がとれない・・(;_:)

でも、元気にやっております!!


ほんの少しだけ、短い話を。


皆さん、人と会う時に、どれくらい心を開いていますか?
心を開くって抽象的な表現で、実際に心に扉があるわけでもないけれど
でも、なんとなく感覚でわかりますよね?閉じているか、開いているか。


開くの、大切です。
心の開き具合によって、相手がこちらにどれくらい好意を持つかどうかがきまります。
なぜなら、心を閉じているならば、それは

「私はあなたと関わりたくありません」
「あなたを信用していません」というメッセージになるからです。


こちらが心を開かないのに、誰かが開いてくれるのを待つとか、開かないけどあなたは私に好意を持ってね・・というのは、気持ちはわかるけど、やっぱりちょっと無理なお願いです(>_<)



自分から一歩近づく。
自分から相手に好意を持つ。

そうすれば、全部じゃなくても、少しずつ、心が開かれていきますよ☆

また、無理にでも少しずつ開いてほしい。

心を開いても、傷つくことなんてないですから。
傷つくことを恐れて、心を閉じているほうが、私たちの身体や心に何十倍ものダメージを与えることになります。


勇気を出して☆
警戒心をとかして☆

相手に、心からの笑顔を向けてみましょう♪

キラキラあなたの「変わりたい」をサポート!【中村舞のコーチングセッション】
キラキラ人間関係・コミュニケーション上手になる!【中村舞のコミュニケーションアドバイス】










いいね!(24)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
こんばんは、中村舞です。


今日、ある方とメールでやりとりをしていて、こんなことを書きました。

--------------------------------------------------------
>あれから常にプラスの思考を意識しています。

ぜひぜひ!
プラス思考に「ならなければいけない」からなるのではなく、
プラス思考になることが「自分のためになるから」意識して変えられるところを変える、という視点で、向き合ってみて下さいね。

そうすると、「ならなければ~」より、さらにラクに、さらに楽しくチャレンジできると思います。

--------------------------------------------------------

少しして、その方からお返事が。

--------------------------------------------------------
まさに「プラスの思考にならねば!」と無理していた自分に気がついたところでした。
「プラスの思考でいる方が自分の為になる」と、考えた事もありませんでした。
少しずつ自分の思考癖が明るくプラスになっていけると良いなと思っています。

--------------------------------------------------------


良かった!


自分を変えるんだ。
私は変われるんだ!
考え方、物事の捉え方、行動を変えるんだ!!

とスタートするときに陥りがちなのが、この

「プラス思考にならなければいけない」という思いです。


もしも、そう思っている方がいたら、私は声を大×100くらいにして言いたい。

「そんなこと思う必要ないよーーー!!」


というか、そう思ってもいいのですけど。
「~しなければならない」と感じてしまうと、それだけで
ドーン・・・・と、これからやろうとしていることが「重く」なってしまいませんか?


そもそも、

「~しなければ」「○○にならなければ」

という思いこそ、マイナス思考だったりして・・(>_<)
(だって、その思いの裏には「そうじゃないとだめだ、という思いがありますからね)


私はいつも言います。

マイナス思考OK!!
人間だもの、マイナスになるときなんて、五万とありますよー。



でも。
たった一つだけ、気にしてほしいことがあります。

それは、「マイナス思考が自分のためになるかどうか」です。



自分のためになるとき、あるんです。

昔、恋愛関係ですごくつらい思いをしたことがありました。
毎日泣いて、ないて、泣いて・・・
で、その時に「あえて」よくきいていたのが、
ポルノグラフティのサウタージ。

あ、この曲きいてるってだけで、どんな恋愛だったかわかりそう・・(^_^;)
私の気持ちを代弁しれているようで、聴きまくってました。

もうねー、どっぷり漬かりましたよ。
この曲をきくと、さらに悲しくなって・・
泣いて、悲しんで、また泣いて・・・


でも、そこまで悲しみにつかることで、気持ちの整理がつき、浮上してくることができました。


「すっごくストレスたまってる!今日だけは吐き出したい!!」
「悲しい映画をみて、思いっきり主人公と同化しちゃおう!」
「今日だけは、ぐるぐる悩ませて」


そんな時が皆さまにもあるはず。

だから、そういう時は、「思いっきり」悲劇のヒロインになったり、自分の中に引きこもったりしちゃってください。


その上で。

いつまで、その状態を続けることが「自分のためになるか」を、また考えてみてください。



一時的にはよくても。
ずーっとだと、疲れますよね。

毎日「ああでもない、こうでもない、あの人が、私が・・・」と否定的なこと考えると、笑顔もなくなるし、身体も重くなります。
怒り、憎しみ、不安、心配・・・いろんな感情がぐるぐるして、また余計なこと考えて・・


やっぱりね、マイナスなことを考えると・・・その量が多くなればなるほど、自分のためにはならないんですよね。


プラス思考になる「必要」はないんです。
けれど、「自分のためになることは何か」って考えてみると。

やっぱり、マイナスよりはプラスのほうが、「自分のためになる」んですよね。


だって。

楽しい
ドキドキ
まあ、いっかー(*^_^*)
そうこともあるさっ
それより、このケーキ美味しい!
あの人、かっこいい!
明日、どんな楽しいことがあるかな?

ふう~リラックス
好きなことしよ
ゆっくりお風呂もいいな

今日は寝るぞー
明日はお出かけだ!!


こんな毎日のほうが、絶対ぜったい「自分のためになる」と思いませんか?


頭の中も
心も
身体も

軽く、すっきりしますもの(*^_^*)

それに。

自分から出たエネルギーは、自分に返ってきます!!
(このあたりはセルフコーチングコースで詳しくお話しています)

やっぱり、できるだけ・・

楽しい・嬉しい・ふんわり・ほんわか・わくわく・ドキドキ・あったか・すっきり

のほうがいいんですよ。
そういう人生がやってきますからね。



マイナス思考になってOK!
で・・・疲れます。
なので、疲れたら、やめちゃいましょう。
疲れたままだと、ろくなことないですからネ。

あー、この状態、自分のためになってない!と気づいたら。
考えが、気持ちが、少しでもプラスになることをやってみましょう。


私は、何かにものすごく不安になったとき(マイナス)歌を歌います(笑)
歌うたってたら・・・マイナスにならないんですよ。
1分もしたら、心から不安がなくなります。

あとは、鏡をみて、ひたすら自分を褒めたり(笑)
自然の中を散策して、虫に話しかけたり(笑)
アクセサリーをつくったり。

皆さんは何ですか?
何をしたら、気持ちや考えを切り替えることができますか?


プラス思考に「ならなければいけない」のではなく。
自分のために、プラス思考をつくるんです。


それが、人生をつくることにもつながります。


Let's Try☆☆

キラキラあなたの「変わりたい」をサポート!【中村舞のコーチングセッション】
キラキラ人間関係・コミュニケーション上手になる!【中村舞のコミュニケーションアドバイス】


いいね!(21)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは、中村舞です。


明後日からGWです。
皆さまはどこかへお出かけされますか?

私は、GWの前半は、少し家で仕事をしつつ・・久しぶりにゆっくりお休みを。
あー。15時間くらい一気に寝たい!!(笑)

後半は、東京へ勉強に行きます。

2泊3日、東京観光の「か」の字もない、行って、会場行って、泊りがけで学んで、終わったらすぐに返りの飛行機・・という強行スケジュール。

帰ってきて、1日あけて次の日は、週末2日間、全国的に有名な、ある講師の方のコミュニケーション研修。私と違った視点から学べるコミュニケーションです。

両方あわせて(交通費等ふくめ)、100万円の半分くらいします・・・。


でも、必要な学び、直感で「これ!」と思った学びには、私は躊躇せずお金を出します。
自分の仕事に活かすのももちろんですが、私自身がまた大きく変化・向上するからです。

学んだことは、絶対に!「モノ」にします。
実際に、使えるようになる、できるようになる、仕事に取り入れる。


そうでないと、学んだ意味がないですからネ♪



桜が咲き始めました!
桜も梅もチューリップも同時に咲くこの季節。

新しいことを学べるドキドキを胸に、毎日過ごしています。



私が提供している学び☆

は水曜夜のコーチング講座・・・こちらは、今期15名の定員を超えて、20名近くの方が学んでくれています。
セルフコーチングコース・・こちらもありがたいことに満員。次回秋の予定。
5月には、男女脳講座あります、もうすぐ詳細アップします。ですが、こちらももう数名入れるかどうか・・です。
8月~9月に、傾聴3回コースやります。

あとは・・

人間関係&コミュニケーションコース・・やりたい・・
占星術DEコーチングも、夏にもう一度やりたいなあ。


コーチングやコミュニケーションの個人レッスンもおこなっています。
あなたのほしいスキルにあわせて、個別コースをつくり、マンツーマンで指導します☆


ということで、5月中に、今年の夏~秋の講座をまとめて、アップします☆☆


お互い学び合って、毎日を、自分自身を
もっと楽しく☆もっとステキに彩りましょう♪

楽しいGWを!


キラキラあなたの「変わりたい」をサポート!【中村舞のコーチングセッション】
キラキラ人間関係・コミュニケーション上手になる!【中村舞のコミュニケーションアドバイス】



いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
こんにちは、中村舞です。


今日は札幌は20度越えでした。
一部桜もさきはじめてたり、大通公園のこぶしの木も、遠目でもわかるくらい白く輝いていました。

・・・うう・・春って本当に嬉しいですね!

冬の白の世界も素敵ですけど、色がある世界はやっぱり「華やか」です(*^_^*)


-----------------------------------

さて、今日は、わたしたちを支配している「呪文」とその解き方についてのお話を。


皆さんは、子供の頃にかけられた「呪文」はありますか?

「呪文」とは、ある特定の言葉のこと。

その言葉が浮かぶと、身体や心が反応してしまう。
または、ある状況になると必ずその言葉が思い出される
言葉じたいに魔法がかけられて、自分のことをずーっと支配しているような・・
そんな言葉を、ここでは「呪文」と言っています。

私の「呪文」は

「私は汚い」

でした。
これ、子供の頃から、ずーっと母に言われていたんです。

「あんたはほんと汚いね」
「また汚くして」
「お父さんに似て、汚いんだから」


何度言われたことか(;_:)


確かに、いつでも外で真っ黒に日焼けしながら遊んでたので、ぱっと見た目「きれいな子」ではありませんでした。
子供の頃は整理整頓が苦手で、部屋がぐちゃぐちゃだった時もあります。

お行儀がよかったわけじゃないし。
今でも食べ物をよくこぼすし。
森や川が遊び場だったので、服だってすぐ汚してた。

でも、ですよ・・。
今、冷静になって考えると、何を持って「汚い」と言っていたのか、実はよくわかりません。

いたって「普通の子」・・・だったと思うんですよ・・。


それでも、母の中では何かがあったのでしょう。
「理想の娘像ではないんだな」というのは、なんとなくわかっていました。

母はキレイな人だったんですね。
そこから見ても、子供の頃の私は「お母さんに似なかった」ようで・・(よく言われました)
自分に似ていない部分を、仲の良くない父に似て・・ということで、「汚い」「かわいくない」などの言葉を使っていたのだと思います。「あんたはお父さんに似て本当に汚い」とよく言われていましたから。


今だったら。
母はもう亡くなっていないですけど。
今、母が私にそういうことを言うのなら。
冷静に、

「お母さん、その言葉は傷つくよ」と言えます。

「私は、お母さんが思う理想の子じゃないかもしれないけど、いいところもたくさんある。汚いという言葉を使うのはやめて」ということもできます。

それどころか

「やだー、お母さん、どこ見てるの??こんなにかわいい私に向かって何言ってるの??(^^)」なんてことも笑いながら言えたかもしれません。


でも、子供の自分にしたら、「母の言葉=絶対的に正しい言葉」です。
そうなんだ!!と思いこんでしまうんですね。

まさに、呪文です。

「私は汚い」

この言葉が、ずーっとずーっと自分の中にありました。
「汚い私」であることを、お母さんに申し訳なく思う気持ちすらありました。


こんな言葉が自分の中にあると、

◆人前に出るのがどこか恥ずかしい
◆自分なんて・・とるにたらない人間だと思ってしまう
◆自分は嫌われると考えてしまう
◆恋人ができても、汚い自分がばれたら・・とびくびくする


など、いろんな気持ちが「無意識に」自分の中で起きてしまい、人生のあらゆる場面で、私の行動に影響を与え続けました。


いい呪文だったらよかったんですけどね・・。
女性に生れたのに「私は汚い」は・・・一つもいいことなど生まない呪文です(>_<)

--------------------------------

これは私の例ですが、皆さんも何らかの「呪文」ありますよね?

私は他には

「私には才能がない」
「私が自己主張すると人に迷惑をかける」
「私は価値がない」

など、いくつもの自分を制限する「呪文」を持っていました。

---------------------------------------------

さて。

呪文は変えられます!


なので、私は呪文という言葉を使います。

だって・・呪文は、王子様のキスで解かれるとストーリーがきまってますから!!(*^_^*)
最後は、ハッピーエンドなんですよ!!

でも、さすがにおとぎ話と現実の世界は違います。

おとぎ話では「王子様のキス(お姫様のキスというのもありますね)」が必要ですが、現実の世界では、どれだけ素敵な殿方にキスされても、私の経験上、こういう呪文はさらに強化されるだけでした。


「どうしよう、この人にいつか、私が汚いってばれちゃう!」
「私には価値がない・・だからこの人もいつかそれに気づいていなくなる」

って(笑 皆さんも経験ありますよね??)




現実の世界では。

「王子様のキス」ではなく、「あなたのキス」が必要です。


キスというと、変な感じですけど・・・ようは、「あなたの愛」が必要なんです。


本当はね。
自分に呪文をかけた人。

お母さん
お父さん
兄弟姉妹
近所のおじさん
親戚のおばさん
学校の先生
クラスメイト


その人たちに、そんな呪文かけられたくなかったし。
真逆の言葉がほしかったと思うんです。


「かわいいね」
「いっぱい才能があるよ」
「たくさん自分のこと話してもいいんだよ」
「あなたには価値がある」



こんな言葉だったらどんなに嬉しかったでしょう。


でも、そうじゃなかった。

だから苦しい・・・・(;_:)

(;_:)(;_:)(;_:)(;_:)(;_:)・・・・・・・





で、終わっちゃったら、私たちの人生、もったいない!!





だから苦しい、で終わるのではなく。
だからこそ、「自分で自分に」ほしかった言葉を、新しい呪文がかかるくらいに、たーっくさん伝えてあげるんです。



子供の頃からあった強力な呪文は。
今の自分が放つ、新たな呪文で、少しずつ効果が薄れていきます。

なぜならそこには。

「もう私、こんな呪文に支配されるのは嫌!!まずは自分で自分のことを大切にするんだ!」

という、自分から自分への愛があるから。


愛は、どんな呪文の効果も打ち消すくらいのパワーがあるんです。

また、愛は、新しい自分を創り上げる力もあります。
あなたからあなたへの新しい言葉が、今度は素敵な呪文となって、あなたの人生を新しく創りはじめます。

まさに、魔法が起きるんです。

-----------------------------------

20代の頃。
私は自分に新しく、素敵な呪文をかけはじめました。

お母さんの呪文は強力だったから、へこたれそうになった時もあったけど。
私だって、その母の娘。
呪文の力じゃ負けませんとも!!!!

たーっくさんかかりたくなる、自分をHAPPYにさせてくれるたくさんの呪文、たくさんの言葉たちを、自分に伝え始めました。


子供の頃の呪文は「無意識」にやってきます。
気が付いたら、そう考えてた、自分の中にまた出てきた!!という感じです。
そーっとそーっと足音たてずに、いつの間にか自分を支配しています。

今の私が放つ呪文は「意識的」です。

「あ、あの呪文がやってきた」と気がついたら、自分の中に大きな打ち上げ花火をあげるみたいに、ドッカーン!!と、新しい呪文を唱えまくります。

歌にしたこともあるし
踊りにしたこともあるし
紙に書き出したことも
標語みたいのをつくったことも・・(笑)

とにかく意識して、自分のために、自分が最高に喜ぶ言葉を、たーくさん伝えます。
心の奥まで、骨の髄まで届くように。



「もう、こんな呪文信じなくていいんだよ」
「誰かが言った言葉を、もう信じなくていい」
「それは本当じゃない」
「あなたは素敵だよ」
「私にとっての誇りだよ」
「あなたには、たくさんの才能がある、素晴らしい価値がある」
「お母さんさえも見つけられなかったものを、私は見つけることができる」
「今度は私が、あなたのために、新しい呪文を伝えるからね」
「あなたは汚くなんてない・・心からきれいだよ」



あらゆる言葉を、気持ちをこめて、何度も何度も伝えました。
自分の心をゆっくりと解かすように。


少しずつ、新しい呪文にかかりはじめます。

そうすると・・・ある日、気がつくんです。


鏡をみます。
私が私を見ています。

その鏡の私は・・・とっても優しい目をして、私のことを見ているんです。

「すてきだよ」
「きれいだよ」
「最高だよ」
って。


そこで、私たちは真実を知ります。

呪文はあくまで呪文だった。
真実じゃなかった。

誰に何を言われようと。

私自身は、ずーーーーっと、私を愛し、素晴らしい言葉をかけ続けてくれていたことに。



まだ「呪文」がたくさんあるよーという方。
ぜひ、新しい呪文を「自分に」かけていきましょう♪

大丈夫。
自分で自分にかける呪文のほうが、何倍も「強力」ですからね!(*^_^*)




キラキラあなたの「変わりたい」をサポート!【中村舞のコーチングセッション】
キラキラ人間関係・コミュニケーション上手になる!【中村舞のコミュニケーションアドバイス】




いいね!(14)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
◆人との関わり方を変えたい!と頑張っているHさん。無意識で作ってしまう心の壁を取り払うために、まずは、ずーっと伝えたくて・・でもできなかった「両親へ感謝の言葉を伝える」という課題をやりぬきました!「やっとできました!」と嬉しい報告です。

    
◆冬の間に朝起きられなくなったsさん。10分早く起きて、トイレ掃除と玄関の掃除をどうしてもしたい!!やれてないことにずっと後悔している!とのことで・・二人でいろいろ対策を練り・・「やっと起きられるようになり、一日を気持ちよくはじめられるようになりました!」との報告。
  
   
◆「ずーっと何をしたらいいかわからなかった。でも、私の一歩って、これなんだとわかりました!」と、先日のセルフコーチングの講座で、瞳を輝かせてお話してくれた方。
  
「ずっと、何か大きなことをしなければと思ってました。でも、小さな一歩でいいんですね。まずはここからスタートします!」
 
------------------------------------------------------

そうなんです!まずは小さな一歩から!
 

人生時には、自分も周りも大きく変わるような大きな変化をする時もやってきます。
 
その時に動ける自分になるためにも、日頃から「自分が望む人生」に向かって、どれくらい「行動」できるかがとっても大切です。
 
やりたい・・・
こうなりたい・・
○○できたらなあ・・・

ではなく、「やるんだ」と決めて、実際に行動する。
何かが起きるのを待つのではなく、自分から行動する。
    
その積み重ねが、「私はできる」「私もできる」という自信に繋がります。
 
そして、どんな小さな一歩でも。
自分の人生に新しい道をつくります。
やった分だけ、そのプロセス・結果が加わった「新しい道・新しい未来」がつくられる。

やらなかったら、今までと同じ道が続くだけです(>_<)

 
 
小さな一歩が、その人にとって確実に次の道に繋がることを知っているので・・こういう報告をもらえるのが、日々本当に嬉しいです☆
  
小さな一歩が踏み出せないと、大きな一歩も踏み出せないですからね。
日々の一歩がないと、大きな一歩を踏み出す機会すらやってこないかもしれません。
 
   
いろいろな報告をうけるたびに「私ももっと頑張ろう」と勇気をもらいます。
 
うーん・・・私はやっぱり「自分が変化(成長)すること」も、「人の変化(成長)をサポートすること」も大好きです(*^_^*) 
 

キラキラあなたの「変わりたい」をサポート!【中村舞のコーチングセッション】
キラキラ人間関係・コミュニケーション上手になる!【中村舞のコミュニケーションアドバイス】


いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。中村舞です。

怒涛の1週間!!でした~!!
毎日、いろんなことがあって、それぞれにドキドキで楽しくて、緊張もして・・
なんとか、マラソンフル完走できました・・・という心境です。


-------------【月曜日】-------------


この、嬉しそーな顔を見てください!(笑)

そう・・このお方は・・・札幌と言えばスープカレー。スープカレーといえば「らっきょ」の店主、イデゴウさん☆

と一緒に、デレデレ顔で写真撮らせてもらっちゃいました☆


なんと、この日は、西宮の沢にある「アチャカフェ」さんをお休みのところ貸し切り、イデゴウさんが直接その場でスープカレーを作ってくれる・・という、夢のような時間を体験しました。
なぜそんな機会が舞い込んできたか・・は長くなるのではぶきますが。

ここで伝えたいのは。

「イデゴウさん、かっこいーーー(*゚ー゚*)」

いやー、この方は・・・声もしぶい、セリフもしぶい・・そして、とってもとっても「お人柄が良い!!」

スープカレーをこよなく愛していること
たくさんの人がスープカレーをとおして喜びを与えること


を、心からの使命にしていることが、お話からも人柄からもたくさん伝わってきました。

だからこそ、「らっきょ」は今でも、たくさんの人に愛される人気店であり、スープカレーの聖地と呼ばれているのですね。

【らっきょ:札幌市西区琴似1条1丁目7-7 カピテーヌ琴似1F】
http://www.spicegogo.com/shop01.html


-------------【火曜日】-------------

この日は、北海道の中小企業が集まる組織「北海道中小企業家同友会」の、50歳までのメンバーが集まる「未知の会」の歓迎会。

300名の経営者の方が一斉に集まるパークホテルの一室。
で、今年入会の私が、「新入会員代表」の挨拶をすることとなり、皆さまの前でスピーチをしてまいりました。


ううう~緊張しました~~~(;_:)
でも、いい経験になりました。 

この日欠席の方もいれて、総勢350名ほどのメンバーが、十数グループにわかれて、2年間、同じグループの仲間と様々な勉強を続ける会です。

どんな人たちとの、どんな2年間になるのか、とっても楽しみです☆


-------------【水曜日】-------------

密かに、2月から参加している「札幌ポエトリースクール」
詩「ポエム」を学ぶ会です。

先生は、「みちる」の名で学生の頃から詩集を出している、マツザキヨシユキさん。
http://ameblo.jp/poetryweb/

ポエム??と驚かれた方。
ええ、詩です、ポエムです(笑)

いやいや、これがもう・・・奥は深いし、楽しんですよー。
私みたいな妄想っ子にはたまりません。

2ヵ月に1度ほど、先生が札幌にいらっしゃる時に開催するこの会。
・・・容赦ないです(>_<)

この日は、

「この写真をみて、5分で詩を書いてください」

という指令が。

工工工エエェェ(゚Д゚)ェェエエ工工工
ど素人の私たちが、5分で詩??

と皆驚きつつ・・・なんと!5分たったらちゃんと皆書いている!すごい!!


課題で書いてきた詩を、自分が読んで皆さまにお披露目するという、何かの罰ゲームのような授業もあり・・。

ものすごーく恥ずかしいんですけど(>_<)
以外と快感だったりするんです・・・・(笑)

いつも忙しくしている頭を、ほんの少し空っぽにして。
妄想の世界を堪能しました☆


-------------【木曜日】-------------

プロコーチ6名が登壇して、質疑応答に答えたり、皆の前でコーチングを実際にやってみる・・という、「コーチングを知ろう」を目的としたセミナーにコーチ側として参加。

20名ほどの参加者の前で、他のコーチと並んで座って・・今までにない、刺激的な体験をしてきました。



このセミナーの様子は、のちに動画になる予定です。
7月には、大きなコーチングのイベントも開催される予定で・・。まだ仕事の関係で参加できるかどうか不明ですが、コーチの一人として参加できる場合は、皆さまにもお知らせします☆

-------------【土曜日】-------------


今日は、NHK文化センターでの、「セルフコーチング講座」
なんと!27名の方に参加していただきました!

皆さま、ありがとうございますm(__)m(*^_^*)m(__)m

「人生の輪」というツールを使いながら、人間関係、仕事、様々な場面での、セルフコーチングを一緒に学びました。




セルフコーチング講座では、いつもいつも、同じことを言ってしまいます。

「他人や出来事は変えられないけど、自分なら変えられる!」
「今までと同じ行動をしてたら、同じ結果になるだけ!」
「今までと違うこと、新しいこと、小さな一歩でもいいから、前進すること!」
「人のせいにしてても、自分が苦しいだけ!」
「自分なら変えられる。それって、すごくパワーのあることだと思いませんか?人生の主人公は自分なんですから。その力を取り戻しましょう!」


みたいなこと、連発です・・。文字にしたら、「!!!」の連続です。

燃えちゃうんですよねー・・。
だって、ほんとに、ほんとに、「自分の力を取り戻して欲しい」んです。

私の「熱さ」にもめげずに、3時間最後まで受講してくれた皆さま。
本当にありがとうございますm(__)m

--------------------------


ということで、怒涛の1週間でした。
言い訳じゃなく、ほんとに、ブログ書く時間がない・・・(;_:)

ですが、できるだけ時間を見つけてカキカキしますので、気長にお待ちくださいm(__)m


キラキラあなたの「変わりたい」をサポート!【中村舞のコーチングセッション】
キラキラ人間関係・コミュニケーション上手になる!【中村舞のコミュニケーションアドバイス】
いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
こんにちは、中村舞です。
今日も札幌はいい天気です(*^_^*) 


突然ですが、皆さまは、

1)何かやってから、その「結果」を受取りますか?
2)先に「結果」を決めてしまい、それに向かって行動しますか?


私は、ずーっと後者でした。

物事すべて・・というわけではないですけど、自分が「やりたい」と思ったことは、必ずそうしてきました。

それが自分にとっては当たり前で、いつもまずは「こういう結果を出す」という思いが先にあり、そのあとに「じゃあ、そのためにどうするか」と考えてきたのです。



10年前からコーチングの仕事をするようになって・・はじめて、

「ああ、先に結果を決めるやり方が、自分を前進させてきたんだなあ・・」と気がつくことができました。



「結果を先に決める」

ときくと、「ええ?結果って後からついてくるものでしょう?」と、ちょっと変な感じにきこえるかもしれません。

確かにそうなんですけど・・。

でも、実は、「結果」って、選べるんです。いや、先に選ぶものなんです。

100%思ったようにはならないかもしれません。

でも、結果さえ先に選んでいれば・・・自分がほしい結果に近付くために、たくさんの創意工夫をし、行動してその結果に近づいていくことが出来ます。



結果という言葉を、「目標」という言葉に置き換えることもできますが、
私にとっては、「結果」という言葉を使ったほうが、何倍も自分の状態に近いです。

「絶対そうなる=結果としてもうある」と強く信じ込むのです。
たとえ、壁があろうと、嵐がこようと、この結果に突き進む!と強く決意するのです。



---------------------------------------------


◆前回書いた、あまり幸せとはいえない子供時代と、そこで作られた様々な感情の抑圧や自己否定などを手放せたのは、自分がそういう「結果」を先に決めたからです。
20歳の時に「絶対幸せな人生をつくる!」と決めました。
「幸せになる」ではなく、「幸せをつくる」という言葉のほうが、当時の自分の心境にぴったりです。「なる」のを待つのではなく、「幸せ」という結果を決めたなら、あとは自分が動くのみですから。



◆今のパートナーシップが、9年たっても幸せでいられるのは、やっぱり、「そうする」と1回目の離婚で決意したからです。ここでも、「そうなる」ではなく、「そうする」です。
「幸せなパートナーシップを手に入れる♡」とか「いつまでも愛される関係になる♡」とかではなく、「自分でそうする、そのために、自分が努力する」と決めました。
もちろん、今も、自分のコミュニケーションの改善や、男性の思考についての勉強など、精一杯の努力をしています。努力を楽しむと「決めた」ので、楽しみながら、です。



◆30歳のとき、それまでの仕事から一転してコーチになったのも、一番最初にコーチングのセミナーに参加したときに、「私はコーチとして仕事をする」と決めました。
「なれるかな?」ではなく、「なる、そしてコーチとして収入を得る」でした。
その後に、どうやったらコーチになれるか調べたり、どうやってスクールのお金を工面するか考え始めました(笑)
 


◆1回目の結婚で、結婚相手に好きな人ができた時、2ヵ月間「かわいそうなわたし」という被害者になっていましたが、その結果、自分が苦しいだけだったので、「被害者をやめる」という結果を先に決めました。このときは、それだけで・・手放せました!!なぜなら、「ただやめるだけ」だったからです。



◆コーチだけでなく個人で講師の仕事をする!と決めた時には、まず、自分のセミナーを作ってしまいました。講師になるという「結果」を決めたので、あとはやるしかないからです。



◆1度目の結婚で北見から札幌にきた当時。今から20年ほど前。
その頃は、今でいうスピリチュアルな本をたくさん読んでいて、そういう話ができる場所や人を札幌で探したかったのですが、見つかりませんでした。
当時は、パソコンが普及しはじめたばかりで、そのような情報を手に入れる術がなかったのです。

ないとわかったからには・・・どうしても情報交換がしたかった、そうする!と決めていたので、じゃあどうするか?・・・自分で情報交換の場を作ろう!と、本屋にいって「1週間でできるホームページの本」を購入。

知識0から、1週間でホームページをつくりました(笑)
そして、そのホームページは10年続いて、北海道のスピリチュアル情報の先駆けになりました。たくさんの情報交換もできたし、途中で有名な翻訳家の方をお招きし、150名規模の講演会を、素人ながら2回開催し、大成功をおさめました。

---------------------------------------------

まだまだあります。

全部、先に「こういう結果にする」と決めて、そのためにどうするか?を考え、行動するというプロセスをおこなってきました。



その時がきたら・・
こういう条件がそろったら・・・
でもそうならないかもしれないし・・・


そんなことは、「決めて」しまえば関係ナイナイヽ(゚◇゚ )ノ です。

その時は「今!」
条件はこれから揃える!
そうならなかったら、そうなるように改善する!

まずは、「結果」を先に決めちゃう!

それだけです。



それでも、そうならなかった場合・・・・。
例えば、自分で頑張っても、自分以外の誰かや何かとの関係で、うまくいかないことも人生でてきます。

そういったときは、柔軟性を持って、自分の決めた「結果」を変えることもあります。


でもね、その時でさえも、絶対得る!ヽ(`Д´)ノと心に決めている、一つの「結果」があります。

それは必ず・・・どんな時も・・・・どんな状態でも得られることができるので、そう考えると、私の人生は、ずーっとずーーーーーっと、「自分がほしい結果」を得続けている人生です。

だから、毎日充実しているし、人生いろいろあるけれど、幸せなのかもしれません。


どんな時も必ず得る!と「決めている結果」

それは、

【自己成長すること】

です。

そう、いつどんな時でも、自分が変わる=自己成長していくこと。


この結果だけは、過去、「3日間ベッドから起き上がれない」というくらい、精神的にダメージをうけた時でさえも、私の中にありました。

「自己成長という結果がある。さあ、私はこの出来事から、何を学ぶ?どう変わる?」と、ベッドの中で必死に考えていたのを覚えています。

・・・しぶといんですね、私(^_^;)

ずーっと問いかけていく、死ぬまで持ち続ける私の「結果」です。



今日は、これから、街中で旦那さまとデートです。
夜は、JRで手稲にいって、コーチングセッション。

デートは楽しく笑いいっぱいのものに。
セッションでは最大限のサポートをする!



この結果を「決めて」出かけてきます♪


キラキラあなたの「変わりたい」をサポート!【中村舞のコーチングセッション】
キラキラ人間関係・コミュニケーション上手になる!【中村舞のコミュニケーションアドバイス】




いいね!(17)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
私が20歳の頃からイメージしている、「人生の本」の話☆

をふと思い出したので、こちらに書いてみたいと思います。


私の家では、私が中学生の頃、新聞におーっきく載るような、事故・・・ではなく「事件」がありました。
それをもとに、最終的には20歳になるまでに、父・母・弟と3名の家族が旅立ちました。
それぞれが、とても悲しい死となりました。


今でこそ、あんなことがあったなあ・・と冷静に思いだせるくらいになりましたが。
当時は、悲しみ、罪悪感、怒りや、孤独感や、いろいろな思いでいっぱい。

つらくて苦しくて、眠るたびに、「どうか過去に戻りますように」と祈り、起きた時、また今日の続きだ、過去じゃないんだと知ってがっかりする・・の繰り返しでした(笑 戻れるはずないんですけど)

いろいろ悩んだんです。

イノチって何だろう?
生きるって何だろう?
死って何だろう?
人生って何だろう?

中学生の時に考えることではない気もするけど・・(笑)当時は必死に考えてました。


実は。
イノチとは何か?死とは何か?生きるとは何か?

については、もちろん・・・・まだ答えはわかりません(>_<)

多分、自分の今回のイノチが終る時に「ああ、こういうことか・・」とわかるんじゃないかなあ・・と思います。


ですが。
人生とは何か?については、ある時ふと、「わかった」気がしたんです。

わかった気が・・と、控えめに書いてみましたが・・・
ここは控えめにならずに、思い切って「わかったんです!」と書いてみようかな(*^_^*)



私たちの人生は、一冊の本を書いているようなものなんだと。

------------------------------------------

本の主人公は、もちろん「自分」です。
毎日日記を書くように、その時あった出来事が本に書かれていきます。

「こういうことが起きた」
「○○さんに出会った」
「~~と○○さんに伝えた」

起きた出来事、事実が、どんどん書かれていきます。
ここには、私の主観はありません。
ただ、出来事のみが書かれます。

「今日、花屋にいったら、30分待たされた」など。(笑 ついこの前あった出来事です)


その出来事に対して、私は、

「どう思ったか」
「その結果どうするのか」

を、自由に書くことができます。


→「待ってる私に一言も声をかけず、花束に30分もかけるなんて許せない!もう2度とあのお店にはいかない!!」でもいいし・・

→「30分待つなら一言声をかけてほしかった。でもまあ、いつまでも考えてても仕方のないことだから、忘れよう」でもいいし・・


起きた出来事に対して、「どう思うか(どう受け取るか)」そして、「どうするか」は、いつでも、本を書いている私が自由に書くことができます。


そうして、本のページが毎日少しずつ埋まっていきます。
自分の物語が書かれていきます。


そう、人生は、いろいろなことが起きてくるけれど、それをどう受取り、そこからどう行動するかは、「私」が決められるんです。


私がいつも、セルフコーチングで言っていることですね(*^_^*)
自分は変えられると。

そして、その自分が、毎日、毎瞬の人生をつくっています。


こう思うことも
ああ思うことも
こう受取ることも
こう受取らないことも
ああすることも
こうすることも
しないことも・・・


いつでも自由に選択できる。・・というか、私たちは無意識で選択しています。

そうして

「私はこうした」
「私はこう思った」
「次はこうしよう」

という、人生の本を書き続けています。



大事なのは

「この本を書いているのは自分だ」

という気づきです。


毎日の人生をつくっているのは自分です。
人生とは、自分が書いている本そのものです。

時々ドラマチックなことや、びっくりすることや、悲しいことや、いろんなことも起きるけど。
そこからまた、ストーリーを書き続けています。

「なんでこんなことが」と毎日思い続けるストーリーにもできるし。
「苦しかったけど、だからこそこう生きよう」と、それまでのストーリーを大きく変えることも可能です。

しかも、いますぐに!



私は、それに気づいてから、自分の本の内容を変えました。

「つらく・苦しい過去があるから」こうなんだ・・という本の代わりに。
「つらく・苦しい過去があるから」こうなれた・・という本にしようと。

人生は自分でつくっているということに気づかなかったら。
私は今の仕事はもちろんしていないし。

「あの過去があるからこうなんだ」の中にずっと生き続けて、人生が終っていたと思います。


それもそれでいいんですけどね。
私自身が良かったら。
でも、私はいやでした。

きっと、皆さんも、そんな人生嬉しくはないだろうなあ・・と思います。


自分の人生は。
誰かのせい、出来事のせい、過去のせいにすることをきっぱりやめて
「私が変わるんだ」と決意するところから始まります。

それは続けて、

「人のせい」
「出来事のせい」
「今こうじゃなかったら・・」
「あのことがなかったら」
「あんなことさえ起きなかったら」

という思いをどれだけ強く持っても、「自分の人生は何も変わらない」ということに心から気づくことにも繋がります。


そして、もし今自分が望まない何かがあるなら。

自分の考え方
感じ方
行動

を、柔軟性を持って、少しずつ変えていってみてください。


新しい自分を、本に書き始めてみてください。
昨日まではこうだった。
でも今日からは、こうなる!こうする!こうしてみる!って。



どうせなら。

一緒に、最高の「人生の本」を、書いていきましょ!


キラキラあなたの「変わりたい」をサポート!【中村舞のコーチングセッション】
キラキラ人間関係・コミュニケーション上手になる!【中村舞のコミュニケーションアドバイス】




いいね!(31)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!中村舞です。


今日で3月も終わり。
暦の上ではもう春ですが、北海道の季節を考えると、「4月から春」という感覚で、明日を迎えるのがわくわくします☆


また、私の講師としての仕事は、冬より春~秋のほうが多く、一般の企業と同じように、4月からが今年のスタート!という感じで、身も心もいい意味で引き締まります。

・・・と、ここから、セルフコーチングのこと、コミュニケーションのこと、いろいろ書きたいのですが・・・書けなーい・・・(>_<)


3月、いろんなことがたーくさんあったんです。
仕事でもプライベートでも、毎日、たくさんの方と出会い、ご縁をいただき、お話をお伺いし、学び、うけとめ・・・今の私の頭の中は、飽和状態(@_@;)

人間、自分の中にあるものをきちんと消化しないと、言葉を紡ぎ出すことができないですね。


ありがたいことに、全部、私にとって学びと喜びになることばかりです。



今週末、やっと久しぶりに、ゆっくり休みをとることができます。

その時に、一度頭と体と心を休ませて、あのこと、このこと・・・言葉で表現していきたいな、と思います。



ということで、充実した3月を過ごしていたのですが。
今日、その充実の3月のラストを飾る出来事が!!


はじめて、JRタワーの抽選があたったあ!!

5000円のJRタワーチケット。
先月、買い物したらキャンペーン用紙をいただいたので、カキカキしてボックスに入れてきました。

そんなこともすっかり忘れていたのに(普段当たらないから(笑))本日チケットが届き、嬉しいです(*^_^*)

ヤタ───ヽ(*゚∀゚*)ノ───!!






いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
4月6日より、コーチング基礎講座開催します!!!


といっても、通年開催しているものですが・・

この春は、心機一転、基礎の基礎から、再スタートです☆

-----------------------------------------
日時:4月6日(水)より 第1・3・5水曜日 夜19時~20時半
場所:NHK文化センター
料金:半年間(12回) 22,680円
◆講師:マイコーチングオフィス 中村舞
 http://www.maicoach.com/
◆お申込み:NHK文化センター札幌
 https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_686981.html
-----------------------------------------

コーチングは、人の力を引き出し前進をサポート会話法です。
   
部下や後輩の指導や、医療福祉の現場、そして子育てなどで活用されていますが、

「信頼関係をつくる」
「相手の力になる会話をする」


コミュニケーションスキルが満載なので、家族や友人・同僚との日常会話にも、たくさん活用することができます。

そして!
私が、本当にすごいなあ・・と思うのは・・

「確実に周りの人との関係が変わっていくこと」
自分のコミュニケーションが変わるんだもの。そこをベースとした、周りの人との関係が変わるのは、当然なんですけどね(*^_^*)



コミュニケーションの力は偉大です。


例えば。
今まで、相手の話しに割り込んでいた自分をほんの少し押さえて、「うんうん」ときいてみる。

一方的なアドバイスばかりしてたのを、一つふたつ前向きな考えを引き出す質問に変えてみる。

相手の話しをまとめて整理してみる。

人との違いを、どちらが正しい間違っているではなく、「ただ違うんだ」という視点で見れるようになる。

わかった「つもり」にならずに、最後まできいてみる


まずは、自分が変わってみるんです。
自分のコミュニケーションを・・・少しずつでいいので、変えてみて下さい。

自分の関わり方、会話の仕方を変えると、それにあわせて、相手の反応、関わり方、気持ち、行動まで変わっていきます。

すると、その相手の反応をみて、自分の反応も変わります。


次々と化学反応が起きるように。
お互いが、そしてお互いの関係が、変わっていくんですよ☆☆



---------------------------------

この講座の目標は、半年後に、15分程度のコーチングの会話ができるようになること。
コーチングの会話の知識がある・・ではなく、「できる」ことが目標です。

そしてもう一つ。
日常で、コーチングで学ぶ様々なコミュニケーションツールを使えるようになること。
特に、話しが聴けるようになること。


そのために、あれやこれや・・いろいろ練習を工夫しつつ、「中村舞のコーチング会話術」をお伝えしていきます。


◆コミュニケーション力をアップしたい方
◆部下、後輩指導をされている方
◆人の話しを聴けるようになりたい方
◆会話上手になりたい方
◆信頼関係をつくる関わり方を学びたい方

 
は、ぜひコーチング講座へいらしてください(*^_^*)


キラキラあなたの「変わりたい」をサポート!【中村舞のコーチングセッション】
キラキラ人間関係・コミュニケーション上手になる!【中村舞のコミュニケーションアドバイス】




いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)