10日経って

テーマ:



ゆうきが天使になって10日。

最愛の相棒を亡くし
つむぎが寂しそうにしています。




病気がわかってから2年。
最善を尽くしてきた。

特に最期の数日間は母も私もほとんど眠らずにやれることはやり尽くしてあげられた。後悔のないように。


それでも、
もっとこうしてあげられたのではないか、
もっと早く気づけたことがあったのではないかと
自分を責めたり
後悔の思いばかり溢れてしまうときがあります。


でも、きっとどんなにやり尽くしてたとしても
後悔の思いはあるものなのでしょう。



ゆうきの姿を思い出す時
どうしても
辛そうなゆうきの姿ばかりが
頭に浮かんでしまいます。


以前の写真を見ては
こんな元気な時があったんだな。。
この1ヶ月後にはお別れになるとも思いもしなかったな

とかまだまだ夜になるとメソメソしています。。 




でも!




元気なころの
まぁ〜どうしようもないくらい元気な
ゆうき写真や動画見ていると

その時の事
気持ちやにおい
感触まで鮮明に思い出し


こんなにも沢山の幸せをもたらしてくれた
ゆうきへの感謝の思いの方が大きくなり
涙を流しながらも

ニコニコ元気になれます♪


色々な後悔よりも
本当に幸せな犬生を送らせてあげられた!
と満足!前向きな気持ちになります。



さて!!

コンサートももうすぐ!


ゆうきも応援してるから、頑張ります❤︎


{BED09F89-CB5C-4877-A2C5-AF09F366EF68:01}