最近の出演


外画『スティーラーズ』 シンディ役
外画『ユー・ウォント・ミー・トゥー・キル・ヒム?』 サラ役
外画『百年の花嫁』
アニメ『しまじろうのわお!』 きりんた役

その他出演情報


テーマ:
「宮河家の空腹」でお世話になった山本寛監督のイベント司会をさせていただくことになりました^^

下記がイベントの詳細となります。

是非是非お誘い合わせの上お越し下さいませ!


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

■イベントタイトル
ヤマカンナイト! 阿佐ヶ谷編

■場所
阿佐ヶ谷ロフトA(全自由席)

■日時
4月28日(火)
17:30開場/18:00開演(22:00ごろ終演予定)

■チケット料金
前売り 2,500円
当日 3,000円

■出演者
山本寛(Ordet)
森井ケンシロウ(スタジオモリケン) 
竹内宏彰(Ordet) ほか

司会進行:島形麻衣奈(プロダクション・エース)

■チケット発売
4月1日(水) 正午12時 イープラスにて発売予定

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*
AD

テーマ:
image7.JPG

断行、捨行、離行。

この世にはものすごい言葉がたくさんあるなあと感じています。

image1.JPG

断捨離することがとても得意になりました。

昔は、それまでかけてきた思いを断つことを惜しみ、何一つ捨てることができずすべてを抱えようとして、離れがたい気持ちから逃れられずにいました。

image3.JPG


今は長年込めて来た思いですら、今この瞬間必要ないものであると感じれば、未練や執着なく断捨離できる。

そんなことが出来るようになったのは、何かを断つ瞬間、捨てる瞬間、離れる瞬間に、感謝の気持ちだけを込められるようになったからであると思っています。

気持ちは伴わなずとも感謝の言葉だけでも残そうとやってきたことが、ついに重なる瞬間を得たならば、それはきっととても幸せなことであるのだろうと感じます。

image5.JPG

今この瞬間大切にしたいものを抱きかかえるために、今そこにそれが必要であるのか、自分にとっても必要であるのかという見極めを常にして行きたい。

image6.JPG

まだまだ未熟で、到底辿り着けるものではないと思ってしまうこともありますが、起きている物事がすべて自分の責任であると、すべて自分の言葉であると、すべて自分の姿であると、受け入れられるようになってきたように思います。

image4.JPG

この世に生があるうちはこうして学んで行こう、成長して行こう、共にあれると思うものがあれば共に目指して行こうと、改めて思ったのでした。

顕在的に納得を得ていることでも、なかなかそうと落とし込むことは難しいのですが。。。修行修行!

image2.JPG

貯め続けてきた動物画像と共にお送りしました(笑)
AD

テーマ:
梅の花が開く様子があちこちで見られるようになってきました^^

春の香りに包まれる日は近いですね桜*

image2.JPG

うちのガジュマルも新しい葉を次々と生んでいます。

image1.JPG

公演の時にいただいたお花もまだまだこんなに美しく元気な姿でいますよ♪



そう言えば先日、人生初の整体&カイロプラクティックに行き、身体の隅々まで施術していただきました!

しょ、しょ、衝撃的でした。。。

私の体験談で先入観を持たれてしまったら申し訳ないので、詳しい内容は伏せますが(笑)、身長が何センチものびた気分です・・・!о(ж>▽<)y いやったー☆

今は身体が生まれ変わったような感覚でいます。

そして、身体を大切にしようと思いました。

皆様の体と心も、どうぞまめにメンテナンスをしてくださいませ^^
AD

テーマ:
先日の公演で皆様に書いていただいたアンケート用紙を読ませていただきました^^

image3.JPG

こんなにたくさん!本当に本当にありがたいです;;

読ませていただき、気付いたことがあります。
そして、公演後からずっと伝えたい思いや言葉を見失っていましたが、その理由もわかり、今やっと実感をもってお伝えできます。

とは言え、何をどこまでどう書けば良いかは未だに整理がついていないので、控えるようにしている長いブログ記事を、今だけ解き放ってしまおう(笑)


image1.JPG

思いも寄らず、10年来の夢を叶えていたことに気がつき、アンケート用紙を眺めながら呆然としていました。

今から10年前の2月26日、第2回公演「凛」で夢奇房を知り、初めて見るストーリー仕立てのマジック・ジャグリングショーを、私はキラキラしたまなざしで眺めていました。
その時私の中を駆け巡った夢のようなビジョンがあって、もっとずっと多彩にあらゆる表現が絡み合って、その場のすべての表現者によって成り立つ世界の中に存在している自分、というものでした。
お客様の誰ひとり欠けても見られないもの、聞けないもの、感じられないものに夢を馳せつつ、自分もまたひとりの表現者として今まで取り組んできました。

昨年の公演が終わった後、元プロデューサーに向けて、「今の夢奇房のスタイルで、言葉と音楽の力を大きく借りた公演を作りたい」と宣言していました。
もちろんその為にも役者として励み、音楽の世界にも足を踏み入れてみたのですが、何もすぐにやろうというつもりはなく、やるとしても下積みとしてお勉強させていただくくらいの感覚でと思っていたのですが、あれよあれよという間にパズルのピースが組み合わさっていき、今回の公演をお届けする運びとなりました。


image1.JPG

溢れ返ったありとあらゆる「やりたい」思いをつなげるためには、自分の大切なものから削っていかなければならないと思い、そこでは必要とならなかったもの、取り立てそのキャラクターらしい台詞やそのキャラクターにとって大事なものから切り捨ててきました。再び浮き上がってくる隙間がないように、受け入れた上で別の台詞をそっと添え置き、奥底に沈めてきました。それなのに・・・

私すらすでに忘れかけていた思いを、どうやってか見つけてまた引っ張り出してしまう子がいたり、

表面的に改正された台本から、キャラクターの根っこを掘り当ててしまう役者がいたり、

大きなこだわりがありながらも見過ごすしかなかった部分に関して、代わりにやると直前で手を挙げる演者がいたり、

やりたい世界はちゃんと描けているのかと心配してくれるスタッフがいたり、、、

私は自らの手でたくさんのものを置き去りにして来たにも関わらず、結局、やりたかったことの多くを人の手を借りてやらせていただいてしまった。

何かの意志が私のやりたいことまですくいあげていった。

誰かのやりたいことを遂げる傍らで誰かの思いは押しやられる、それが普通だと感じていた自分にとって、みんながやりたいことをやって何かが成立する、そんな場所があるとしたら奇跡でしかないと毎回思ってきました。
その奇跡が生まれる理由は一体なんなんだと、明かしたいと、ずっと考えていました。

これは一体どういうことなのかと、実は未だに不思議でいます。
ただ、10年間夢奇房を見て来て私なりに出したひとつの答えは、今回の脚本に収めました。
私を表現者として育ててくれた、夢奇房へと捧げる初脚本です。


image1.JPG

「自分も全体の一部として参加出来て良かった」

「音楽とマジック、ストーリーが全て、ハーモニーとなって心に響いた」


アンケートを読んで、人はこんなにも誰かが1番欲している言葉を与えることができるのかと、心震えました。

お客様の表現してくださった言葉が、10年前に夢見た世界がそこにあったことを教えてくれました。自分自身が実感を得られないままに、関わって下さった全ての人の手によって叶えられたひとりの人間の夢。。。

もちろん未熟な部分もたくさんご指摘いただき、お恥ずかしい思いと大きな感謝とが入り交じっておりますが、本公演でお客様が抱えて下さったすべての思いが愛しく嬉しいです。

お客様の表現してくださった全てを、抱きしめ受け入れて、その上でひとつの夢が叶ったと実感しています。改めて、ご来場くださった皆様に心から感謝いたします。


image1.JPG

プロデューサーの清水さんが夜公演が終わった後に舞台袖で、「一生の宝物だ」と言ってくれました。
叶えた夢が宝物でないわけがない、これは私にとっても一生の宝物です。
もちろん誰一人欠けても得られないものではありましたが、この夢は、多く清水さんの強い思いと熱い行動によって実現するに至りました。込められる限りの最大なる感謝を清水さんに。

そして心寄せてくれたメンバーに・・・

言わなきゃわからないようなことまで汲み取ってくれてありがとう。
嘘の感情や便宜的に仕立てた言葉もたくさん使い、不言を呈して大きなプレッシャーをかける私を許してくれて、必死に応えてくれてありがとう。
みんなにたくさん無理させてしまったね。私が言わなきゃいけないことを、その口を借りて言わせてしまったね。知っていたのに、誰にも見せずに隠したたくさんの傷に手を当てることができなかった。ごめんなさい。

今は噓偽りなく、すべての皆様にこの言葉をお届け出来ます。
愛しています。

テーマ:
夢奇房第12回公演「虹の独唱歌」にお越し下さいまして誠にありがとうございました!

image3.JPG

虹の都アルコバレーノの旅はいかがでしたか?^^

image1.JPG

今回もとっても素敵なバルーンアートで会場を装飾をしていただき、お客様を夢奇房の世界へと誘わせていただきました♪

image2.JPG

たくさんの感謝を皆様にお届けしたいです。

ありがとうございます!

image1.JPG

お花やお差し入れ、本当にありがとうございました><

嬉しすぎます。幸せです。

image2.JPG

ブログを見て来て下さった方もいて、声をかけていただき本当に嬉しかったです(*^^*)

たむ、じゃなくて、たなしでした!(笑)

お話できて嬉しかったです。またお会い出来るのを楽しみにしております☆


楽しかったと、多くの方からお声をかけていただき、幸せの極みです。

今はまだ何を語れば、何をお伝えしたら良いのか整理がつかず、全く言葉が見つからない状態です。

公演後の打ち上げもありましたが、ひどいくらいメンバーの皆には何も伝えられなかった(笑)心身共にぱっぱらぱーです。本当にごめん。

脚本も演技も表現というものは何ひとつごまかしがきかず、すべてが伝わってしまうものだと思うので語ることはもう必要ないのかもしれませんが。。。落ち着いて、またじっくりと言葉を探そうと思います。

重ねて、ご来場いただいた皆様にお礼申し上げます。
良い虹は見られましたでしょうか^^
形になった夢と奇跡をご覧いただき、皆様の明日への希望となっていましたら幸いです。

image1.JPG

「虹色の飴を受け取った方はラッキー!夢が叶うかもしれませんぞ」(笑)

テーマ:
いよいよ明日!(もう今日ですが)

夢奇房第12回公演「虹の独唱歌(アリア)」が

開演いたします!

image2.JPG

今回は脚本を書かせていただきました。

image1.JPG

会場は、西東京市民会館の公会堂です^^
西武新宿線「田無駅」北口より徒歩8分。

良い虹が見られますように♪

テーマ:
image3.JPG

だいぶ過ぎてしまっていました;;

カピバラさんのチロルチョコ、それぞれ「がんばって」「ありがとう」「おめでとう」「だいすき」とメッセージが入っている中、リーゼントくんだけブンブン言ってますね(笑)

日々を甘くハッピーな気持ちで過ごせますよう^^


image1.JPG

舞台の練習の際にこんな素敵なお菓子をもらいました♪

とっても美しい寒天菓子。

image2.JPG

なんと商品名が「虹の花菓等(カケラ)」・・・!

素敵すぎる・・・!(><)

宝石のようにキラキラと輝いていて、シャリっとした繊細な食感の後に、優しい味わいとともに体に溶け込んでいきました。

どこまでも癒されるお菓子ですheat+kira*

テーマ:
先日ブログで父が実家に戻って来たと書きましたが、

私と兄が使っていた部屋が父の部屋となりまして、

恒例の・・・

父のお部屋大公開、です・・・!


image1.JPG

いつものことながら、写真にどう加工や装飾をしたってこのインパクトを消すことはできません。そして苦し紛れのネコちゃん。


image1.JPG

楽しみにしてくださっている方々のご期待を裏切ってはならぬと変な使命感に燃えてカメラを構えたものの・・・

部屋一面が見事にこのような感じでして、

むしろ2つも部屋あるのに部屋からも飛び出している有様でして(笑)

これはもう動画でも撮らないことには全貌をお伝えすることができず、無念。。。

また機会があれば公開します(笑)


image1.JPG

そして荷物整理中に、この父にしてこの娘あり的なものが発掘され唖然。。。名誉ある証書を受け取っておきながら否定するのも大変申し訳ないのですが、私は決してそんなにあれではなかった。ただ田舎であっただけでございます。

テーマ:
最近友人と、不思議が仕事をしないよねなんて語らったりしているのですが、

ふと紅葉の季節に自然散策をしていて撮った素敵な写真のことを思い出しました。


さくさくと、とある山奥の寺院から降りて来て・・・

image1.JPG

地面を見たらこれ。


image2.JPG

傍らの木を仰いだらこれ。


image3.JPG

山並みを眺めたらこれ。


偶然に重なるような出来事ってよくあるのでいつもすぐ忘れてしまうのですが、写真を眺めていたらふと思い出して、ほっこりとしたのでした。

不思議だなあというよりは、自然って本当に素晴らしいなあとしみじみ感謝なのでした。南無。


今年に入ってからも素敵な偶然にたくさん巡りあっていて、とってもお話したいのですがお話したいことがまだお話ができず(混乱)・・・!

無事22日の公演が終わったらお話できるといいなあ。

テーマ:
洋画ドラマの吹き替えで出演させていただきました^^

警部補のサラという女性役で出演させていただいております。

原題が「U WANT ME 2 KILL HIM?」というイギリスの作品で、全国のTUTAYAさんでレンタル開始となっております!

予告編がyoutubeにアップされておりました。



なんとこちら、実際にあったお話だそうです(;;)

ネット社会の怖い面をしみじみと感じさせられる作品です。

一時期私もネトゲなどにのめり込んだことがありましたが、一度も怖い思いをしたことはなく、本当にラッキーだったのだなあと思います。

ネットで出会った人たちは本当に良い人たちばかりでしたので、また会いたいなあと思うくらいです^^


そういえば・・・

この箱一杯に詰まったものは一体なんでしょう。

image1.JPG

これ全部手紙の山です(唖然)

父が還暦を迎えて(パパおめでとう!)実家に戻って来たので、私の部屋を父に明け渡すために荷物を整理していて出て来たのがこれ。。。

昔ネットで知り合った子たちとよく文通をしていて(ネットで繋がっているのに何故文通 笑)、家に帰ってきてポストを空けるのが毎日楽しみだったのを覚えています。

軽く便せんに100枚とか書いて送っていましたが、一体どこにそんな時間とネタがあったのだろうかとほんと不思議に思います。(じゅry

やっぱり女の子はお手紙とか交換日記とかが好きでした手紙
そういえば学校でも毎日のように友達と手紙交換していたのを思い出します。登校すれば会えるというのに(笑)
箱の中の手紙は中学校時代のリアル・ネット友達との思い出です。
楽しい楽しい時代でした。。。しみじみ。

今も子供達は同じようなやりとりをしているんでしょうかね?
メールやLINEが主な手段なのかしら。私たちが交換日記を取り上げられていたのと同じように、携帯電話を取り上げられたりしているのかしら。
大変な子供の社会、今もう一度自分が入ることになるとしたら日々をどう過ごすことになるのか、とても興味が湧きます。

何が言いたかったのかさっぱりなブログなのですが・・・(笑)
ネット社会は怖いかもしれないのですが、心の支えとなってくれたこともとても多かったなあと思うのです。
のめり込みすぎるのも危険かもしれません。でも楽しい思い出というのは現実でもネットでも、等しく心に刻まれているなあと感じています。

それは私がネット上で楽しい思いばかりさせていただいてきたおかげですね。
今更ながらに、楽しいネットライフを共に過ごしてくれた、今はもう連絡のとれなくなってしまっている友人達に感謝!
皆が現実の日々も楽しく過ごしていますよう^^

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇