占いと心理学を研究してます。まいな惺(まいなさとる)

主に宿曜占星術、タロット、西洋占星術(ホロスコープ)についての考察。心理学の理論も絡めたりします。
現在は静岡や浜松を拠点に活動中。メール鑑定は全国どこでも受け付けております。

まいな惺(まいなさとる)と申します☆
大学院で学んだ心理学の理論をもとに、占星術やタロットを日々研究してます。

人間には、それぞれが生まれ持った星周りや運命というものがあります。
誰でも、自分の持っているものを理解しそれを良い方向に活かす事により、人生をより豊かに充実させることができます。
…そう信じて考察を重ね中!

★2013年11月から2015年11月までの約2年間、静岡市街中の占いの部屋カノンにて様々な経験をさせていただきました。

★2014年3月より、静岡にて配布されるフリーペーパー中日ショッパーの『今週の星占い』を担当しております。

★2015年8月より、イオンモール浜松市野店内の占いのアリーナにて活動中です。

メール鑑定や個人鑑定、各種イベントも受け付けております♪
詳しいホームページはこちら

テーマ:
こんばんは、まいな惺と申します♪♪
おとといバタバタお産したばかり、ということで病院からの更新です。

今は緊急帝王切開の傷が痛みますが、それ以上に起き上がると麻酔の副作用の頭痛が…(>_<)
そのうえ母子同室にもなれず、実感も湧ききっていませんが、、


とにかく、赤ちゃんは本当に本当にかわいくてかわいくてメロメロですね(*´∀`*)
今日からたくさん新生児室に会いに行けるようになり、お世話の時間が来るたび体調が良くなり赤ちゃんの側に居られるだけ居座ってます(笑)

この歳になっても自分の中にまだ知らなかった感情というか母性?が存在したことに、我ながら驚いてます♪
あ〜早く退院して一緒に元気に過ごしたい!!!



さて、おまけに目の保養に美味しいものの写真でも(笑)
たまたま陣痛が来る前日に食べたお洒落ディナーです♡

↑味もよくサービスもよく、オススメのお店。
これからしばらく外食もできないので、今思うといいタイミングでした(*^^*)


では今週も、下書きしておいた中日ショッパー掲載の星占いを掲載させていただきますね☆


***

2016年7月29日~8月4日頃の全体の様子。
動きたい衝動はあるものの、同時に慎重にもなりがち。ここはあえて一息ついて、来週の新月に向けて執着を手放してみては。

牡羊座
冒険したくなったら、勢いではなく結果も考えると吉。
恋愛☆☆☆   仕事☆☆☆☆   金運☆☆☆
ラッキーポイント  トマトのサラダ

牡牛座
自分自身の感じることに敏感になることで、うまく回ってゆきます。
恋愛☆☆☆   仕事☆☆☆   金運☆☆☆☆
ラッキーポイント  冷たいそうめん

双子座
情報に振り回される前に、まずは生活の基盤に彩を加えてみては。
恋愛☆☆☆☆   仕事☆☆   金運☆☆☆
ラッキーポイント  さくらんぼ

蟹座
感情的になりそうな時は、自分を客観視することを心がけてみて。
恋愛☆☆   仕事☆☆☆☆   金運☆☆☆
ラッキーポイント  茄子の醤油焼き

獅子座
気を張りすぎず、時にはリフレッシュすることも忘れずに。
恋愛☆☆☆   仕事☆☆☆☆   金運☆☆
ラッキーポイント  ミックスソフト

乙女座
時には勢いで行動してみることも大切。思い切った行動も吉。
恋愛☆☆☆☆   仕事☆☆☆   金運☆☆☆
ラッキーポイント  河原でBBQ

天秤座
時にはふらっと外に出て、何も考えない時間を楽しんでみては。
恋愛☆☆☆☆   仕事☆☆   金運☆☆☆☆
ラッキーポイント  食べ歩き

蠍座
ちょっとした人間関係の中でも、誠実さを発揮すると評価されそう。
恋愛☆☆   仕事☆☆☆☆   金運☆☆
ラッキーポイント  手作り洋菓子

射手座
何事も貪欲に取り組めば、あなた次第で状況は変えられます。
恋愛☆☆☆   仕事☆☆☆   金運☆☆☆
ラッキーポイント  キャベツの焼きそば

山羊座
違った意見の人と、お互いを認め合うことができれば一歩前進。
恋愛☆☆☆   仕事☆☆☆☆   金運☆☆
ラッキーポイント  冷やし中華

水瓶座
不思議なところからの援助があるかも。どんなことでも受け取る姿勢を。
恋愛☆☆☆   仕事☆☆☆   金運☆☆☆☆
ラッキーポイント  バナナチョコ

魚座
意識的に美しいものに触れることで、あなたの心も浄化されます。
恋愛☆☆☆☆   仕事☆☆☆   金運☆☆☆
ラッキーポイント  うなぎ


…以上になります。
チェックしていただき、ありがとうございましたm(._.)m


まいな惺(まいなさとる)
大学院で学んだ心理学の理論をもとに、占星術やタロットを研究してます。
チューリップ紫2016年7月現在の鑑定受付についてはこちら
チューリップピンクHP・お問い合わせはこちら
チューリップ紫facebookはこちら
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、まいな惺と申します(´∀`*)

本日の早朝、娘を出産しました。
今日は自分のためにも、経過やいま感じていることを記録として綴らせていただこうと思います。
{C54CEF0B-6390-4061-AC7C-40F1115925C0}

まず昨日の早朝4時過ぎから陣痛が始まり、耐えられるうちは様子を見ながら家で過ごしつつ、22時過ぎから入院しました。

日付も変わり陣痛も進んできたかな〜と思っていたところ、陣痛の波で赤ちゃんの心拍が度々下がり、回旋異常なども見られ、、
もともと胎児が小さめでリスクが高かったこともあり、あれよあれよと言う間に真夜中の緊急帝王切開が決まってしまいましたΣ(・o・;)


私はお腹を切った経験はあるので要領は知っており、自分が一番冷静で全く恐怖や緊張はなかったです。
むしろさくらももこの帝王切開エピソードのエッセイ(タイトル:そういうふうにできている)なんかを思い出し、ワクワクしていました。

ただやっぱり、ここ数ヶ月は毎日安産のために数々のストレッチやらヨガやらを真面目に続けてきたので、ちょっと残念でした。
でも、結果的に赤ちゃんが元気に産まれてくれたので、もうそれだけで充分です!


また、たまたま私が入院した時に病院が空いていたり、小児科の先生がいらっしゃったり、タイミングの良いことが多々あったそうで…
妊娠当初から相変わらず、マイペースながらも空気の読める子だなぁと感心しちゃいました。


今日は自分も寝たきりで、赤ちゃんもしばらく保育器で頑張っているので、まだ母になった実感が湧いていなかったりします。

しかも顔を見ても私の面影は全くないため、不思議な感覚です。
夫の小さい頃の写真を発掘したところ、瓜二つで驚いたのですが(笑)

早く抱っこしたいなぁ…と夢見つつ、今日はゆっくりしようと思います。
お読みいただきありがとうございました♪♪


***


産まれるまでの1ヶ月半ちょいの間。
待ち遠しかったです!

6月半ばからの里帰り出産だったので、暇で、体調が良い時に自分でやるべき課題を決めてこなしていくような日々でした。
そんな中でも、産んでからは子どもに向き合う時間を増やさないとなぁ…と思うと、自然と占いの研究ばかりしている自分がいました。


またありがたいことに、7月に入った頃からメール鑑定マニアックメール鑑定のお問い合わせが格段に増えたことには驚きでした。

それゆえ、産まれるまで次から次へと占星術関連のお仕事や勉強を行わせていただき、充実しておりました。
陣痛が始まってからも入院前までメール返信やマニアックメール鑑定に取り組んで気を紛らわし、これが貴重で楽しい時間でした。


対面鑑定はできなくて寂しかったものの、メール鑑定といった形で沢山お仕事ができたことは本当に嬉しかったです!
今後も出来る範囲でお仕事に取り組ませていただこうと思いますので、よろしくお願い致します。

入院中もメールはできるので、ご用のある方はいつでもご連絡ください(笑)


***


追記。
赤ちゃんの産まれた日について。

先日こちらこちらにも書かせていただきましたが、、
自分の赤ちゃんがいつ産まれるのか、占いに携わる者として非常に気になる点ではありました。

上の記事を書いてから気づいたことなのですが…

胎児に「どうしてもこの日に産まれたい!」みたいな強いこだわりがないのなら、こちらからも意見を出し相談するスタンスで産まれる日を待ってみることにしたのです。


たとえ親子であっても、対等な人間同士。
それを大前提として心に留めておくと、どちらかがどちらかに従うのは不自然だなぁと感じたのです。
(もちろん産まれてからもずっとね。)

つまり、子どもの産まれたい瞬間を尊重して協力することはもちろん大切ですが、
それと同様に、私から子どもに産まれる時期の提案をするのも悪い事じゃないということです。


ただ一度、周りの情報に惑わされ、、
前駆陣痛?で「産まれるかもしれない!」と騒ぎ、家族を巻き込んでしまったこともあり…。

その時は、自分が赤ちゃんの気持ちをしっかりと受け取れていなかったということで、とても悔しかったです(´д`)


やはり一番大切なのは、自分の感覚を信じること。
妊娠そして出産の経験を通し、赤ちゃんから教わりました。

何はともあれ、最終的に赤ちゃんの気持ちは私と重なったご様子で。
無事に産まれてくれたので良かったです!



あ、気になる生年月日はどうだったかと言うと…!?
私が(占星術的な意味で)希望した日ではなく、赤ちゃんの性格にピッタリな日に産まれてきました。

私は胎児がお腹にいる時から、なんとなくどんな性格かな~と感じ取ることはもちろん、自分や周囲との関係性(相性)も含め、意識するようにしていたのです。

そういった観点から産まれる日を予想してみたところ、自然と「この日だ!」と思い当たる日があり、それが当たりでした。
しかも時間まで、緊急帝王切開で早まって興味深い瞬間に…!


そもそも最初の段階で、占いとか全く分からない夫が生年月日を気にする私に呆れつつ、
「そういう性格の子だからその日に産まれてくるって決まってるんじゃないの?」
と言っておりましたが、うちの場合はそうだったのかもしれません。


そんな中でも私の期待に応えようとしてくれたのか、私が何日か候補に挙げていた占星術的な希望日(笑)にはお腹の張りが強くなったりもしましたが。
ただやはり最終的に気が変わり、自分が産まれたい日に産まれて来てくれたのでしょうか。

親の言うことを聞くより自分の意志をしっかり持っている子を望んでいた私としては、結果オーライです!
これからどんな子に育っていくのか、とっても楽しみです。


最後に、私の長々とした記録をお読みいただき、ありがとうございましたm(._.)m



まいな惺(まいなさとる)
大学院で学んだ心理学の理論をもとに、占星術やタロットを研究してます。
チューリップ紫2016年7月現在の鑑定受付についてはこちら
チューリップピンクHP・お問い合わせはこちら
チューリップ紫facebookはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます、まいな惺と申します。
今日は、金星と土星のアスペクトについて書かせていただきますね!

このアスペクトについては深いテーマなので、今後何度も書くかもしれませんが…。
とりあえず、金星と土星に関してをふまえつつ、今回は遊び方や楽しみ方について思ったことを書いてみます( ´ ▽ ` )ノ

一言で表現すると、金星は楽しみや若々しい華やかさを示す一方で、土星は真面目で堅いイメージ、試練や最終目標なども表すと言われる天体です。
その2つの天体が角度を取ることでそれぞれの働きがミックスされ、様々な現象が起こってくるのです。


【前置き】
出産予定日が近くて、わりとソワソワしている毎日。

我ながら、相変わらず面白い体型だなぁと(笑)

そんな中、数日前からつい最近までお空で金星と土星がトラインを形成しておりました。
もう今日くらいからオーブ広くなってきちゃったな…。

私は、金星土星の強いオポジションを持っています。
家族を見ても、母親が金星土星の強めのスクエア、妹のひとりが金星土星のセクスタイル、夫が金星土星の強い合、となっております。
それゆえ、星が遺伝するという話は時おり耳にするし、自分の子も金星と土星のアスペクトを持ってったりするのかな~とか思ったものの。

まぁブログを書いてる通り、この期間には産まれなかったのですが(笑)
そんな中で、ちょっと金星と土星のアスペクトについて心を巡らせていたため、考察にでもまとめておこうと思った訳です。



・・・
ではでは本題に。

今年の夏は臨月と言うこともあり、あまり遠くに外出することもできず、家でひたすら作業をして過ごす毎日なのです。
夏と言えば楽しいイベント満載なので、ちょっと寂しかったりしますね(´д`)

思い返すと、去年の夏は自分的には思い残すことないくらい、沢山遊んでおきました。
(なんとなくもう今年で最後だろうな~といった予感があったので、、大正解でした!笑)

海に行ったり花火に行ったりプールに行ったり、夏だからこそのレジャーを満喫したわけです。


ただ、去年の地点で私は27歳。
本来ならもっと若いうち、どれも二十代前半とかに楽しんでおけば良かったことです^^;

でも二十代前半頃の自分は超超こじらせ女子で、ひねくれまくり。
修行と称した占い&心理学の考察ばかりしており、また仲の良い友人には恵まれていたものの落ち着いた子が多く(もしくは一緒にこじらせてネタに走り)、若者らしく遊ぶようなことはなかったような気がします。

花火も確か1度くらいサークルで見に行ったのみ(もちろん実用性を重視してGパン!浴衣なんて着ないw)、海もプールもBBQなんかも全く縁のない日々でした(笑)


ここで金星と土星の話に戻りますが…
このアスペクト、手放しでただ楽しむことに対して、どうしても前向きになれない傾向が出てくるようなのです。

金星と土星の強いオポジションを持つ私の場合、特に金星の年齢域(15~25歳)はその傾向が強く、気持ち的に全然楽しくない日々を過ごしてきました。
それゆえ二十代後半になって金星期が終わり、金星を少し客観的に見られるようになってきたのか、さてそろそろ楽しんでみるかという気持ちになれたわけです。

ただそうであっても“ただ楽しむ”ことに慣れないゆえか、去年の夏に遊んだ楽しみ方としても、ただ楽しんだというよりは修行みたいでした(笑)
例として去年の私が海、花火、そしてプールに行った時のエピソードを挙げてみます。

* * *
海に行った時は、華やかな雰囲気にのまれることを恐れて早朝に起きて早く行き、誰もいない時間帯に遊びました。
さらに、水着の上には体型が全く分からないようなTシャツとズボンを着ました。

こんな体形で水着姿なんて晒したら罪のような気がして耐えられないからです。
自分は女としてダメといった金星土星の自意識ですね…。


さらに昼頃に海から帰り、同じ日の夕方から友人達と袋井の花火大会に行きました。
それもただでさえ海で疲れた身体なのに、浜松寄りの磐田から自転車で行く試みをしたわけです。
自転車に慣れまくっている夫が一緒だったので安心していました…が、甘かったです。

結果的に片道20km、行き返り往復40kmほどママチャリで飛ばすこととなり、、もう本当に肉体的に壊れそうでした。
あまりの肉体的な苦しさに心は無になり、とにかく一瞬でも休んで止まってしまったらもう前に進めないといった状態で、ひたすら気力で足を動かすしかなく、、悟りが開けそうでしたね…。

あ、花火自体は楽しかったです♪♪
その日のことはこの記事にも記録してあります。


別の日、どうしてもウォータースライダーに乗りたくなり、夫に頼み込んで一緒にプールに行ったこともありました。
プールについた瞬間、海の時と同じく、水着の上に体型が全く分からないようなTシャツとズボンを着ました。
若い子はみんな華やかにビキニでしたが、そんなの気にせず日よけのふりをして重装備です。

そして、ひたすら修行のようにウォータースライダーをやり続けました。
何度も長~い階段をのぼり、すべり、のぼり、すべり・・・多分30回近く繰り返したのではないでしょうか。
もちろんそんな人は私しかおらず、まるで修行のようでした。

さらに一緒に行った夫は私と共にウォータースライダーを繰り返す作業に疲れてリタイアし、浮き輪の上に寝て流れるプールに流されておりました…。
その姿も、若い子や親子連れがキャッキャはしゃぐ中でひとり疲れたサラリーマンのような風貌を醸し出し、それはそれで浮いてましたね。
* * *

…はい、私の思い切った遊び方はこんな感じです^^;

どれも、私の主観ではとても楽しい思い出となっています!!
ただ客観的に見ると、金星的に楽しむことの中にも土星を見出してしまうというか、遊びも義務になってしまっている感じでしょうか。
よく行動を共にする夫も金星と土星の合の持ち主であるため、そういった傾向にも拍車がかかります(笑)


以下こういった件を、金星と土星のアスペクトに当てはめてまとめてみます。

私の場合は金星土星オポジションの特徴として、金星を発揮しようとする際に周囲を非常に気にして抑圧してしまう傾向が強いように思います。
これは、自分を金星として、オポジションになる土星を周囲に投影した時に起こる現象でしょう。


誰も見ちゃいないのに、私が普通に水着なんて着ちゃいけないといった強い抵抗なんかがそうですね。
またカップル多発スポットなんかに行くと、例え自分もカップルの一員であっても、周りのカップルが自然にイチャついたりと仲が良いことに衝撃を覚え、落ち着かずにわざと相手を遠ざけるか笑いに走ってしまいます。


また金星と土星をどちらも投影せず一人で使いこなした場合、金星をストイックに働かせて向かい合っている土星の中に何かを見出そうとする傾向が強く出てきます。

このいい例としては、上に書いたウォータースライダーを修行のように繰り返す件もそうですが、独身時代に恋愛感情を全て分析していたことが最も顕著でしょう;;
そもそもこんなことをブログに書いて分析していること自体…


う~ん、色々思い返すと我ながら本当つまんない人間だと思います。
でも自らの強烈なこじらせ女子だった過去を鮮明に覚えているからこそ、これでも卑屈にならなくなってきただけマシだなぁと進歩を感じているのです。

一方で、金星と土星の他のアスペクトはどうかと言うと!?
前置きにも書いたとおり、私の家族には金星と土星のアスペクトを持っている者が多いのです。
母親(金星土星スクエア)、妹(金星土星セクスタイル)、夫(金星土星合)も、それぞれ私(金星土星オポジション)とは微妙に違った形で、金星と土星の特徴が色濃く出ているように感じます。

合は一体となって金星土星の力が働いている感じ、スクエアは常にけん制し合ってるものの土星は重い天体であるゆえ金星よりも圧倒的に強い感じ、そしてセクスタイルは土星の力が金星に対し前向きなエネルギーとして作用している感じが見て取れます。
(具体例を書くのは、家族のプライバシーなのでやめておきますが^^;)



・・・
やはり、土星は個々のホロスコープの中に良くも悪くも影を落とします。

ここで述べた金星とのアスペクトに限らず、土星のないホロスコープというものは存在しません。
どんな人でも、土星先生の意図する課題とは長い付き合いになるかと思います。
それを受け入れられるか否か、使いこなせるか否かで人生が変わってくるのでしょう。

私自身も年を取るごとに丸みが出て、土星をうまく使いこなせるようになり、50代半ばからの土星期の頃には金星を思う存分楽しめるようになっていたら嬉しいなぁ…な~んて夢見ております。

何やらよく分からない記事になってしまいましたが、ここまで読んでくださった方々に感謝です!


まいな惺(まいなさとる)
大学院で学んだ心理学の理論をもとに、占星術やタロットを研究してます。
チューリップ紫2016年7月現在の鑑定受付についてはこちら
チューリップピンクHP・お問い合わせはこちら
チューリップ紫facebookはこちら
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。