石巻での旅のこと①

テーマ:
ワークショップの最中、
みんなで「詩を書こう」という時間を設けました。










みんなとっても素敵な詩を書いてくれました。

恥ずかしくて、ステージでの発表はテル君だけでしたが、
みんなのは、こんな内容でした。

「わたしはいとこの⭕⭕ちゃんと仲がいいです。
⭕⭕ちゃんといっしょにいるとたのしいです。
たまにケンカをします。

だけどつぎのひにはまたわらっています。」


「わたしはなかのいいともだちが転校してしまい寂しかったです。

だけど新しい友達が’なんていう名前なの?’って聞いてきてくれると
嬉しいきもちになります。」

「おばあちゃん
いつもありがとう」

「笑顔

みんなが笑っていること
かぞくが笑っていること
地域が笑っていること
日本が笑っていること
世界が笑っていること」


みんな、家族や友達のこと、
大切に思っているのが伝わってきました。






ありきたりな言葉ですが、
この子たちがこれからの人生、
あたたかい愛で包まれて、
幸せな時間を過ごして欲しいと、

強く強く思いました。
AD

コメント(2)