〜ミュゲの香り〜

テーマ:
5ヶ月間もブログをお休みしてしまいました…

この調子だと
年に2回のブログになってしまうあせるあせる


今年に入り、母がまたまた入院してしまい

今は元気になりましたが

落ち着かない毎日です。



開腹手術をすると腸捻転や腸閉塞や腸炎になりやすいらしく

急にお腹が痛くなるんですね。


普通の痛さではなく
本当に辛そうで

慌てて病院に行くと点滴で楽になるのですが

「念のために入院しましょう~」ということになって

一週間から10日ほどの入院。


そんな事が2回ほどありました。


そんな緊急事態に少し慣れてきつつありますが


急に痛くなりますし
年齢的にも大事に至るかもしれないので
いつもハラハラした毎日です


もうこうなったら今年はゆったり構えて

なるべく好きな事しかしない
ストレスのない毎日を送ることに決めました!!




…とは言っても

いつも何かに焦って
何かに追われているような
落ち着かない毎日なんですね。


長い(短い?)人生の中で
こんな時があってもいいわよね~と
思いながら

でもなんだか落ち着かない…。



そんな時に出会ったのが
ミュゲの香り

すずらんです。


春の訪れを告げ、幸せを呼ぶ香りとして
フランスでは5月1日にこの花を贈られると幸せになるといわれ
愛する人や大切な人にミュゲを贈って幸せを祈る習慣があるそうです。



100年以上前に誕生したミュゲの香りですが

毎年ゲランではこの季節に限定で「ミュゲ」が発売されます。

2016年はフランスのジュエリーブランド「アンブル ルイーズ(Ambre et Louise)」
とのコラボレーションの美しいボトルです。

{F10924B1-4FD9-481C-AFA9-87B79C204BCE:01}



毎年違うボトルデザインなのですが
必ずボトルネックにはおリボンが結ばれています。

大切な人への贈り物である証なのでしょうね。


ミュゲの香りはいろいろなブランドから出ていますが

ゲランの創り出すミュゲの香りは
シングルノート?と思うほど潔い清々しさがあって

可憐で清らかなイメージのすずらんではなく
自信に満ちた大人の清々しさが煌めくすずらんの香りです。

いつまでも酔いしれていたいくらいです。


弾けるようなグリーンとシトラスの高揚感から始まり
甘くない大人の清らかなミュゲ、ジャスミン、ローズ、ライラック

そして白檀。



懐かしく幸せな記憶が蘇りました…


幼い頃、近所に花畑があったのですが

レンゲの花で作った花冠とブレスレットを母にあげようと一生懸命に夢中で作った時の事を思い出しました


あーなんて幸せな香り❗️


何かに焦って
何かに追われているような
落ち着かない毎日を
一瞬にして忘れてしまう香りの魔力❗️



世界中の人の幸せを祈りたい気分です


ミュゲは幸せを思い出す香り…
自分が幸せな気分だから誰かの幸せも祈りたくなる香り…

香りにはそんな魅力もあるのですね。



こんなお時間にブログを書くなんて
夜更かしすぎてお肌には良くありませんが

ミュゲの幸せな香りに酔いしれながら
気分よくグッスリ眠れそうです
AD

GINZA☆GINZA

テーマ:
私が講師もしておりますサロン ド フルールイコア 銀座サロン。

今年はほとんどのレッスンをお引き受け出来なかったのですが

今年も銀座はキラキラと輝いております音譜


{E2E57B96-1E2B-46F9-BA96-D9DBE824305B:01}

銀座サロン近くの紳士シューズ のお店。

今年も素敵にX’mas仕様になりました♪



可愛く妖しく美しいセルペンティも健在ニコニコ
{ED4A45F2-F9B1-4BF1-B0FF-844CC07ADA5D:01}




ここは私のお気に入りのカフェのお気に入りのお席からのお気に入りの眺めビックリマーク
{17DD1076-6C20-43AC-93F1-6D8481CA6373:01}



最近お気に入りのレストランは
国内最大の品揃えというワインセラーがあって

こんな宇宙船のようなワインセラー目
{12658ADC-CF3D-4722-85E3-5E3A0296108E:01}

X’masシーズンは巨大なおリボンでおめかし

向かって左側にスタッフの方の姿が小さく写っているので
その大きさがお分かりになりますよね。


幸せな気持ちで
お写真を撮りました。
感謝感謝ドキドキ


今年もサロン ド フルールイコアのブログの12月の記事を担当させていただきました。

月2回ペースで認定教室の講師が順番にブログを書いております。


よろしければご覧くださいませ音譜


更に更に
もしよろしければ
いいね、をしていただけると嬉しいですアップ


そんなにいいねと思わないけれど
励ましの意味でいいねをしてあげようかな~
のいいねも大歓迎です音譜

花と香りの宝石箱


AD

お久しぶりです♡

テーマ:
お久しぶりのブログです

6月の記事以来なので
半年ぶりになってしまいましたあせる


{49B54664-4F3A-4993-96B5-F28EEC67725D:01}


昨年の今頃
母の病気がわかり

何よりも母のことを優先して過ごす!

と決めて

一年が過ぎました。



母の手術は無事に終わり

その後
入退院を3回繰り返しましたが

食欲を抑えることが一番の課題(元々が元気な人なので、笑) というほど回復したことを思うと


今は本当に幸せで



…幸せ、と言葉で言うのは簡単ですが


風も
空気も
雨も

目に見えるもの見えないもの

すべてのことがキラキラと輝いて


すべてに感謝したい


そんな気持ちです。



母の2回目の入院中だった5月

母がこんなにも頑張っているのだから
私もただ付き添って見守るだけじゃ何か足りない…

という気持ちになり


何かに少しだけでも挑戦したくなりました。


挑戦だなんて
なんだか大袈裟かもしれませんが


家族が病気の時に
新しく何かをしたいなんて
そんな気持ちになったことは初めてでした。 




そこで、兼ねてから念願だった日仏フレグランス文化財団の地引由美先生の

フレグランススペシャリストの資格試験を受けることを決め


レッスンを受講することにいたしました。


{C03118DC-4040-4A49-893F-A59CE1353D66:01}


母の身体も順調に回復して
手術前とほとんど変わらない生活を送っていたのですが

2回目の講座の前々日の真夜中3時過ぎに
母が急にお腹が痛くなり

救急車を生まれて初めて呼び
腸閉塞で緊急入院した時もありました。



生まれて初めて乗った真夜中の救急車…
意外にスピードが遅くてビックリしました、笑。

今だから笑えますが

あの時はなんと時間が長く長く感じたことか

本当に生きた心地がしませんでした…。




やっと病院に着いても真夜中だったので専門医がいなく

検査が長引き

その間ずっとベッドの上で苦しんだままの母。


検査室の外で待つように言われた私は
真っ暗な病院の廊下のソファに座ったり立ったりウロウロしたり…



そして2時間半後
やっと手術が朝6時から始まり

無事に手術が終わったのが9時近く。



一日様子をみて
もう大丈夫とわかったので

病院からそのままレッスン会場に向かったのですが


こんな時こそ頑張り甲斐がある!と

清々しい気持ちで

眠気も感じませんでした。


気が張っていたせいかもしれませんね。

{CC9DA769-D87C-4306-A81F-338C369CA602:01}


{DB152BE3-F6EF-40C3-9B40-DE41360F0965:01}



そして8月の試験。



無事に合格いたしました。




…ほんの数ヶ月前のことなのですが

ずっと前のことのように

懐かしいような

不思議な感覚です。



地引先生
アシスタントの方
一緒にお勉強した方々のお陰と

いつにも増して香りに包まれた毎日だった効果でしょうか

振り返ってみると
幸せな
試験までの数ヶ月でした


途中、母の手術という大変な出来事がありましたが

元気になってくれたので

すべて良し、です



残念ながら今年のグラースへの研修旅行の参加は断念しましたので

正式な資格取得は来年以降グラースへ行ってからなのですが



大好きなフレグランスを
どのように私らしく発信したら良いのかを思案しつつ

これからも香りに包まれて
毎日を過ごしてまいりますドキドキ



ということで
2015年は私にとって
忘れられない年となりましたラブラブ



またブログを再開いたしますので
どうぞよろしくお願いいたしますキスマーク




AD