シニア世代からのメッセージ@毎度楽々

2013年12月3日まで、諸見里しのぶ@勝手に応援団&女子プロゴルフのタイトルでブログを綴ってきました。
これからは諸見里しのぶ選手や女子プロゴルフだけでなく、世相観察や現役世代に伝えたいメッセージも書いて行きたいと思います。


テーマ:
アメリカがシリアの「サリン爆弾」投下に対して、トマホーク型ミサイルで軍事拠点を空爆しました。

これは、シリアのアサド政権に対する警告でもありますが、北朝鮮に対しても核開発、ミサイル開発を止めなければ、軍事的に破壊する用意がある・・・との警告にもなってます。


さらに、空母カールビンソンを中核とする空母打撃軍を西太平洋に派遣とのことです。

これで、空母打撃軍は、2つになり、朝鮮半島の東西の海上を遊弋して、北朝鮮を牽制するわけです。

1994年当時、アメリカは北朝鮮への軍事攻撃を用意していましたが、韓国からの要請で、軍事攻撃を途中放棄したのです。詳しくはこちらへ

今回は、1994年当時に戻った感じで「アメリカ」は軍事プレゼンスを上げてます。

それでは、北朝鮮とアメリカとの間で現実に「軍事衝突」があるかどうか・・・

結論を言えば、50%くらいの確立でしょう。
北朝鮮が、ミサイルを飛ばすか、核実験をすれば、何らかの事があると思います。
シリア同様にトマホークで、北朝鮮の核施設、ミサイル施設を破壊する・・・などでしょう。
目標を何にするのかがとても重要です。

ひょっとするとピョンヤンの施設かもしれませんが、その時は、情報中枢でしょう。

北朝鮮は、アメリカの攻撃に対してどういう対処をするか・・・

ソウルを砲撃する・・・あり得ると思います。全弾発射ではなく、100発ぐらいは打つでしょうね。

北朝鮮の軍事侵攻・・・これはないでしょう。それだけの軍備も整ってないでしょうし、兵站能力がないと思います。

日本、韓国へのミサイル攻撃・・・日本の米軍基地を目標としたものですが、日本・アメリカも迎撃ミサイルを打つものの打ち洩らしが出るでしょう。ミサイルに搭載してるのが何かが問題です。単純な爆発物ではなく、生物兵器で毒ガスとか、炭疽菌の可能性はあります。

化学兵器を使った時点で、アメリカは大規模な攻撃を始めるはずです。
同盟国日本への攻撃ですから・・・

毎度楽々は、先の米中首脳会談で、何か秘密な事が決まっているような感じがします。

アメリカは戦争を希望しないので、中国がもっと北朝鮮コントロールして欲しいということをしっかり伝えたでしょうね。

そして、中国が北朝鮮に軍事進出することを容認する・・・とアメリカは伝えたのかもしれません。あるいは、中国の軍事侵攻に伴って、レーダーサイトやミサイル基地を空爆して、制空権は、アメリカが保障するなんてことも・・・

そして、金正恩を倒して、中国の言うことを聞く政権を樹立させるのをアメリカは容認する・・・
なんてことかなぁ。

つまり、アメリカが地上軍を派遣する気はないので、中国がもっと積極的に関与して欲しいとのことでしょう。

中国は、どういう形で北朝鮮に軍事進出するのか・・・
アメリカが攻撃してくるから、北朝鮮を防衛するため とでも言うのでしょうかね。

ともかく、中国もアメリカも北朝鮮の金正恩政権は「危険だ」ということで一致してると思います。

アメリカの国務長官が、ロシア外相と会談して、ニュースではシリア情勢についての会談とのことですが、メインの議題は、北朝鮮だったのかもしれません。米中首脳会談で秘密裡に決定したことを伝える為でしょう。米中の軍事行動があってもロシアは、傍観して欲しいくらいは言ってると思いますよ。

あるいは、金正恩を倒した時には、受け入れをして欲しいということでしょう。

近隣諸国の緊張感が高まっているのですが、日本は、呑気ですね。

そろそろ北朝鮮のミサイルが飛んできたら・・・どうする? なんてことを考えないといけません。熊本の地震から1年、東日本大震災から7年で、地震対策の報道もありますが、地震よりも北朝鮮の攻撃の方が確立は高そうに思いますけれど・・・

台風が来てから対策するような後手の対策ではいけませんね。
警戒警報が発令されるかもしれませんからね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

毎度楽々さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。