シニア世代からのメッセージ@毎度楽々

2013年12月3日まで、諸見里しのぶ@勝手に応援団&女子プロゴルフのタイトルでブログを綴ってきました。
これからは諸見里しのぶ選手や女子プロゴルフだけでなく、世相観察や現役世代に伝えたいメッセージも書いて行きたいと思います。


テーマ:
北朝鮮の為政者の兄である金正男氏が、クアラルンプールの空港で、女2人によって暗殺されました。

手口は、毒薬をスプレーされたようですね。専門家は、特別や薬品のように言ってます。

日中の空港ターミナルの人混みの中での事件ですから衝撃です。

テレビなどメディアは、「北朝鮮は恐ろしい国だ」「金正恩は怖い」というイメージで報道してますけれど。

確かに国家の意思として、自国民を暗殺するのは、怖い話です。
現実には、北朝鮮には、収容所の中で死んで行く人が相当数いるはずです。

そして、この為政者は、兄弟であれ叔父であれ、気に入らなければ「暗殺」したり「死刑」としたりするんですから、まさに「権力の横暴」です。

確かに独裁者は、常に自分の身の危険を侵す者を排除していきます。

日本では、豊臣秀吉が、後継者としていた関白豊臣秀次を切腹させ、京都三条河原で晒し首にしてますね。これも暗殺に近いものでしょう。自分の後継者にしたのに、自らの息子(後の秀頼)が誕生したから疎んじたのでしょうかね。

豊臣秀次本人だけでなく、妻、妾、子供、乳母、侍女まで成敗・・・殺したのですから、残忍です。
時代背景というか、今の価値観では理解不能です。

アメリカもビン・ラディンを9.11の首謀者、国際的テロリストの首魁として9.11から10年後の2011年にアメリカ軍によって、潜伏先のパキスタンで殺害しました。

これも国家としての暗殺と言えるのではないでしょうか。パキスタンという国家の主権を侵し、他国人を確実に仕留めたわけですからね。

国家の敵を暗殺するのは、国家体制を維持するには、必要なことなんでしょう。

今回の金正男暗殺は、独裁者の横暴、非情を語るだけではいけないように思います。
今回の事件は、少なくともテロではありませんね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

毎度楽々さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。