理念経営の追求 ~やりがいを感じる社員を生み出す方法とは〜

良い会社を目指して七転八倒する様をご紹介するブログ

*ベンチマークとして業界大手の平均年収740万円を目指し、会社の改造をしていこうと思っています


テーマ:
いかんいかん
最近社内で叱ってばかりや

ムカついて怒っている訳では無いです
何度言っても作業が目的になっている幹部の行動に対して叱っています

どうやったら私の気持ちは伝わるんだろう?
時間ばかりが過ぎていく気がしてどんどん焦りの気持ちが湧いて来ます


社内の空気も悪く感じますし、何よりも叱られている本人は毎日が楽しく無いやろなあと感じます


しかし、どうすりゃ良いんや
力不足の自分にも腹が立ちます

忍耐、勉強…やな
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今、新しい課の立ち上げのリーダーをやっています

本来であれば、私では無い人間がすべき事ではありますが、人がいないという事もありますし、管理ができる人材がいないという事もあります

管理するとは大変な事です
実務をする訳ではなく管理

行動を起こすための目的を定め、様々な角度からアプローチをして結果を分析して、次のアクションにつなげていく

命令されて動く事は面倒です
しかし、命令される事なく目的を果たすために目を光らせる事も容易ではありません

いつしか、作業が目的になる事などざらにあると思いますし、チェック機能をたくさんつけすぎて自分でも整理しないと理解できない事も多くあります

人からの評価は殆どなく、上司が見ていてくれないと部下からは疎まれて、お客様からも感謝される事なく孤独な戦いの日々です

しかし、長期のスパンで考えると管理する側は楽しい事も多くあります

個人ではできない事をたくさんの人の力を借りて成し得る事は、何よりも楽しい事です
これは数字だけでは駄目な事で、自社の新しい武器の開発、つまり強みにつながる事や、福利厚生の充実や環境の整備など、大きな目標を達成した際の感動こそがやりがいです

そのやりがいを感じられる幹部の育成がなかなかうまくできないのが最近の悩み

しばらく任していたのですが、なかなか進まないので一時バトンタッチです
しばらくして回りだしたら、交代して任せようかと思っています


この課が機能を果たす時、我々の会社は飛躍的に伸びていくと確信しています

D!(当社幹部イニシャル)
早く、カラを破れ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の夜に入ってきた社員からの営業部のグループLINE
「休暇中に申し訳ないですが…」から始まる業務改善の提案の内容のメッセージでした

内容自体はもう少し煮詰める方が良いとは思いますが、社員からの提案というのはあまりない事ですので素直に嬉しかったです

内容としては、定例ミーティングの時間の変更をしてもう少し営業活動の時間の幅をもたせたいと言う内容で、自らの活動の幅を広げたいという提案だったので、なおさら嬉しく思いました

人は文句を言いつつも決められた事を守って同じ行動をしたいと思うのが一般的だと思います
何かをやりたい、やらなければならないと真剣に思えたときに新しい事を提案します

なんか、うちの会社来たんとちゃうの?!

こういう事で喜べる私は、幸せなんでしょうね〜(^^)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨夜の事です

「火事です!火事です!」
という音声がが室内で鳴り響き夜中に無理やり起こされました

起きると室内中が煙だらけで、簡易火災報知器が鳴り響いていました

{6297CF84-514A-4BBB-BD32-4D538078A76B}


起きると同時に鼻の奥に飛び込んでくる白煙と異臭、煙の発生源を辿ると台所のコンロの上で空焚きになっている鍋とレトルトカレー

レトルトカレーの底は熱で破けてそこから流れ出ていたであろうカレーは丸焦げになり、それから煙が発生していました

急いで火をとめ玄関とベランダを開けて換気をしたら何故か布団に入って寝てしまった様です
まだ酔っ払っていたもんで…(^^;;

今日の朝起きた時に、まだ部屋に残っている煙臭で昨夜の事を思い出しました

経営者の仲間と飲んで帰る途中のコンビニで買ったレトルトカレー
あまり食べずに話をしていたもんで、カレースープにして少し腹を満たそうと鍋で温め始めたのですが、湯が沸くまでのその間に布団に横になって少し考え事をしていました
そして…寝てしまったのが原因です

今考えると、少し間違えたら火災事故になっていたところでした

本当に反省します
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、「嫌われる勇気」という本を読んでいます

アドラーという哲学者の考えを議論形式で教えてくれる目的論のバイブルみたいな本です

目的論とは簡単に言うと目的達成するために感情が生まれるという事
どういう事かというと、仕事が進まないのは出来ない部下のせい…というのが原因論、仕事をやらない理由として、部下の責任を持ち出すのが目的論

私はこの考えには衝撃を覚えました

それと同時になんとなく、すっきりした感覚も生まれていました

怒りっぽい私は、イライラする事が人より多いのではなく、怒る言い訳を見つける天才だったんだ…
結局は怒りたいから様々な理由にならない理由を最もなような意味合いをつけているのかも知れない

この感覚を誰かに知ってほしい!
と思い、妻に送りつけました
反応が楽しみです


まだ、この本は半分を過ぎたあたりです
おそらく読み切っても何度か読み返さないとしっくりこない部分もあります

また、感想を書き込みたいと思います

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週の金曜日から広島に来ています

東京にいようが広島にいようが大阪にいようが考える事はいつも一緒、会社の今後の事ばかり
結局どこにいたって一緒の毎日です

ただ、広島にいてると心が健康になります

妻や妻の実家の手料理を頂いたり心遣いに触れるといつものトゲトゲしさが少し薄らいでいくのが自分でも分かります

家族の力ってやっぱり偉大ですね
パワーの源というんでしょうか、やっぱり人の原点は家族にあるんだと思います

文句言ったり、人の話を最後まで聞かなかったり、同じ事を何度も言ってみたり…
時には泣いたりぶつかる時もあるけど、お互いに思い合う心が中心にある出来事ばかりで、よく考えると愛情が溢れています

しかし、それに気付いていない人たくさんいるな〜
ものすごく勿体無い気がします
溢れすぎて枯渇してしもうてるんやろか(^^;;

****

私は今日の昼に東京に行きます

なんやろうこの感覚
夏休みが終わる瞬間や、親元から施設に戻る瞬間、そんな子供の頃に味わった感覚が蘇っています

また、元気に広島に戻ってくる
私のこれからの短めの目標です
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近よく幹部に対して叱責をしている
特にマネジメントに対する意欲やルーチンワークの大切さについての話が多い

営業にしても、工事にしても、やって終わりではなく、やってからが始まりだと私は思っている
なぜ、頼んでくれたのか?なぜ、工期が伸びたのか?なぜ、繰り返し仕事を頂けるのか?

ここの部分は毎回の様にチェックするしかない
お客様に直接接したり、現場を直接見たり、協力会社に話を聞いたりして、行ってない現場を頭の中でイメージする

マネジメントは、ある意味始まりから終わりでは無く、終わりから始まりまでを管理するものなのかもしれない
良い事はさらによく、悪い事は改善するためには終わってからがスタートになる

その事を伝えようと必死になる毎日

今1番私から叱られている幹部は、物凄くやる気がある事は間違い無い
ただ、優先順位と大切にしないといけない価値観の違いにずっと惑わされている

お客様を大切にするあまりに、全体の把握する事を疎かにしてしまっている
お客様を大切にする方法は自分が動くことが1番だと思っている


*******


今彼は苦しんでいて、周りの人からは頼りなく映っているっている事が私は本当に苦しい

いっそ降格にして楽にしてあげようかとも思うのだけれども、私自身考え方をまとめるまでは相当時間を要した過去がある

彼が頑張り続ける限り、私は一緒に苦しみ続け様と思う

必ず彼は成長する



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日病院に行き脳のCTを撮った事もあり、入っていた予定をキャンセルして夜は安静にしていました

風呂に入って体を温めて首肩周りをゆっくりとマッサージをした事もあるのでしょうか、顔の痺れも少し治まっている様です

よく考えてみれば、酒を飲まない日はここ最近はありませんでした
何かしらの予定を入れて、常に酒を飲み夜遅くまで出歩き、そして朝5:00前後に目覚める

こんな事を毎日の様に繰り返しているわけなので、あの世から母ちゃんが警告を送ってくれたのかもしれません(^^;;

*****

昨日は19:00に家に帰り食事をして、風呂に入って考え事をしながら寝入りました
夜、風呂に入ったからなのでしょうか?睡眠の質がとても良かった様な気がします

ちょっと、インターネットで調べてみました



夜の方が断然良いんだ…
髪へのダメージも朝の方があるんだ…

今後は少し酒を控えて、ゆっくりと(できるだけ)夜風呂に入ろうと思います
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、朝起きると右顔面に違和感が…
ピリピリというか感覚が鈍く痺れているような感じで右目を閉じると右こめかみが軽くズキッとしました

疲れかな~なんて思って会社に行き、女子社員にそのことを言うと、痛み止めならありますよ!と言ってくれたロキソニンはあまり効かず、翌日の今日になっても違和感がありました

朝起きて、しばらくしたら妻が目を覚ましたのでその事を伝えると大ごとに…

あちこちの病院に電話をして、脳神経外科のあるところを紹介してもらい、そのうちの一つ錦糸町にある墨東病院の予約を取ってくれました


{A8C62160-C91E-4139-B2D7-5D6BA2C3F56A}


一緒に行くと言って聞かない妻に連れられて行った病院では、先生にあれやこれや1から10どころか100くらい話しまくって、少々呆れられるくらい、私の話を遮って先生に説明してくれていました(^^;;

脳のCTと胸のレントゲンを撮り調べた結果、異常は無いようでしたので、ストレスもしくは肩や首のコリから来る顔の痺れでは無いか?という事になりしばらく経過観察をする事になりました

脳のMRIでは松果体に石灰化している部分があり、妻が言うにはだから記憶が悪いんじゃな~とよく分からない解釈を伝えてくれました
また、脳が小さかったな~と真剣な顔で言い、私を心配しているのかバカにしているのかよく分からないコメントを帰りの電車で頂けました(^^;;

兎にも角にも、脳に異常がない事を確認できたので一安心です


社員にも心配をかけたので、ちょっとしたお菓子を買って帰る事にします
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨夜、児童養護施設の先生3人と食事をする機会がありました

施設出身者である私にとって施設とは、避難所であり、学校であり、故郷です
良いことも悪いことも先生や同級生から学び、たくましく成長していく場所だと思っています

そんな施設が最近では「子供の人権を守る」という大人の掲げた勘違いの取り組みにより、多くの使えない子供たちが世の中に放たれる場所になってきた様に感じます

確かにいじめや虐待はいけない事ではありますが、優しく接するだけでは駄目だと思います

大人が子供に持ち続けないといけない大切な気持ち、愛情が不足している様に感じています

愛があるからこそ時には厳しいことも言わなくてはいけないし、無理にでもやらさないといけない事があるはずです

子供が泣いている…傷付いている…だから職員はダメなんだ
第3者機関や現場を知らない上の人達から言われ続けて職員はストレートに言葉を発せなくなっています

私から見ると今の先生達は、「かわいそうな子供達のお手伝いさん」の様です


今回たまたま声をかけて頂き、一緒に飲む機会ができましたので、先生たちから見る児童養護施設とはどんなものなのか聞いてみました

自分達なりに、自分達だからできる愛情を注ぎ育てて施設から巣立たせる
そして何年か後に施設を訪ねてきて思い出話を語ったり、新しく出来た家族を紹介してもらいたい
自分の故郷として帰ってきて欲しい

そう願っているのに、あれをしたらダメ、これをしたらダメという制限が多かったり、今まで現場でしている事とは違う方針を上が勝手に打ち出したり、先生にとってどんどんやりにくくなっている、そんな話を聞く事が出来ました

やっぱりなあ…なんでそんな風になるんだろうな…。

********

昨日はその施設を出た若者も同席していました

以前の彼はいろんな人に優しくして大勢の人から好かれていました
その反面自分の事を上手く表現出来ないために我慢ばかり繰り返し、突然姿を消す事につながりました

その数年後先生と街中でばったり会った彼は、まともに生活できる状態では無かった様で、しばらく生活の面倒を施設に見てもらった様です

私が採用で困っている事を知った先生が紹介してくれたのが、その同席している若者だったのです

今はどんな感じかというと、現場で指揮をとり職人さん達に可愛がられながら工事をしていて、お客様からの評価も抜群です

少しずつではありますが、確実に仕事を通じて成長をしてくれています

そんな彼の話を聞いている先生達の顔が本当に嬉しそうでした
人それぞれに個性はありますが、こういう子達に育てたいんだと先生達は言います

その言葉を聞き、施設出身者でもあり経営者でもある私が出来る事を思いつきました

私の仲間の経営者達の前で先生に語ってもらおう

今の施設の現実、先生達の願う施設のあり方、ぶっちゃけた話をしてもらい、その事に何か協力できる方法を一緒に考える仲間を集める事にします

施設出身者は「社会にとって必要な人」になるための種が植えられています
その種を芽吹かせる為の活動を先生達と一緒にしていきたいと思います

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。