すでに初秋

テーマ:

昨日の朝あたりから、急に空気が変わりました。

毎年思うことですが、信州は夏が短い。

そして寒くなり始めるとあっという間です。


実は僕は、寒くなり始める時期には決まって

ひじ・ひざ・手首・足首が痛くなります。

地元の関西にいた頃は、そんなに激しい痛みを感じることはなかったのですが、

信州に来て1年目は特にひどかったのを憶えています。

足首が痛くて階段を昇れなかった日もありました。


これって神経痛?痛風?

ググってみましたが、どうもよくわかりません。

しかし、痛風の原因 というものを読んでみると、

プリン体を摂りすぎると関節に良くないそうです。


今年はじめての痛みを感じたのは、まさに先日のバーベキューの次の日の朝でした・・・


痛風特有の症状も無く、検尿でひっかかったことも無く、

そして痛風は季節に関係ないらしいので、深刻なものではないと思いますが

健康には気をつけたいと思います。

食生活は特に最近乱れてるので。


とりあえず、来週は温泉でも行くかな~。

お湯に入ったとたんに関節の痛みがジワ~っとほぐれていくのは、

僕にとって秋の風物詩のひとつでもあります。ジジくさいですが。

AD

BBQ

テーマ:

きのうの夜は久々にバーベキュー。


OBのOBIさん、どうもお久しぶりでございます。

食材の魚はすべて、近所のスーパーFで釣り上げてきました。


余談ですが、このスーパーFでは壮大なブラスアレンジが施された童謡が

いつもBGMで流れています。しかもヤケクソのような大音量です。

バッキバキにリズムのキメが多い『汽車ポッポ』、『犬のおまわりさん』を聴いた日には、

もうすっかり毒気を抜かれてしまいます。買い物する気まで失せます。


スーパーFの「F」は、Fusionの「F」ではないかと一部のジャズ研究員の間で

噂されていますが真相は謎です。が、信州のレア&コアなミュージックスポット

であることは間違いありません。ジャズ・フュージョンマニアは要チェキ!!っす。


tachiuo tai sanma

太刀魚は切らずに網に乗せたので、裏返すのが大変でしたがビジュアル的には大正解。

そしてOBIさんの帰還ということで鯛登場!

新サンマはすでに、こってりと脂がのっていました。

あとはジンギスカンとエリンギと茄子とチョリソー。

(炎の色が変ですが、これは携帯のカメラのせい)


そして、もうひとり(一匹)のゲスト。大学に棲む猫。

neko

夏休み中で学生が少ないため、もらえる餌も少ないのか。

目が必死です。怖い。


1

寒くなる前にもう2回くらいやりたいなあ・・・

できればマツタケとか・・・

AD

今じゃ僕の理想も下がる一方

テーマ:

1

先週の木曜日、研究室のボスに夏休みを潰されました。

研究室にはメールチェックしに行っただけなのに、

晩メシ抜きで実験のお伴をさせられましたとさ。

おかげさまでこっちはいろいろダメになりました。

温度制御くらい自分でやれ!

2

ボスとばったり出くわすタイミングで研究室に行った間の悪さと

「夏休みですから!」

と強気で帰らなかった自分自身にも腹が立ちます。

3

金曜も研究室から電話が掛かってきましたが、無視しました。

僕の夏休みが今週いっぱいだということを思い知らせてやりました。バーカ!

ていうか休み中に、人の実験を勝手に進めるな!

4

来週は、考えられる限りの冷たい対応をして、

老人哀愁地獄に叩き落としてやろうと思います。おぼえとけよ!

AD

読書メモ

テーマ:
最近読んだ本とこれから読みたい本。
エンリケ・バリオス, 石原 彰二
アミ小さな宇宙人
:すごくいい本だったけど、「動物がかわいそうだから肉食はダメ」でがっかり。
ああやっぱりオマエはそっち系か・・・この植物差別主義者!
でもそこ以外は素直に良かった。2週間くらい人生観が変わりました。
へこんでるときにもう一度読みたい。

菊地 成孔, 大谷 能生

東京大学のアルバート・アイラー―東大ジャズ講義録・歴史編

:前にも書いたっけ?一部がWeb上にアップされています 。おもしろい!


水木 しげる

ほんまにオレはアホやろか

:最近人から紹介された本だけど、よく見たら途中まで読んだことあった・・・。



フォレスト・カーター, 和田 穹男

リトル・トリー

伊勢の思い出

テーマ:

今日は大阪市内に住むうちのおばあちゃんも加わり、

家族で昼ごはんを食べてきました。


ばあちゃんに伊勢の土産の干物を渡したら、

思いがけず昔話を聞くことに。


戦争中、ばあちゃんは伊勢に疎開していたそうです。

そこでは地引網で大漁のときに網におさまりきれない

魚が海辺にあふれ、つかみ取りし放題だったそうな。


ばあちゃん一家は家族総出で魚をとり、

頭をちぎって一夜干しにしたらしい。


「網から獲ったらドロボーやけど、もれてるモンをひろうぶんには

漁師さんもおこらへん。地元の人もようけおったなあ」


と懐かしそうに言ってました。