お世話になっております

テーマ:

昨日の夜また で演奏してきました。

オーナーの誕生日パーティーだったそうで、おめでとうございます。


急遽思いついて、空き時間にハッピーバースデイの歌のコードをとって

演奏したんですが、予想以上にウケが良く、たいへん喜んで頂いたので

こっちまでちょっと感動してしまいました。


しかし何度行っても濃い!

しかも外人率高い!

瓦のオーナーを筆頭に、スタッフの皆さんのバイタリティには

毎回圧倒されます。


一方僕は、演奏後

「Very good! ウマカッタネ~」

と声をかけて頂いた外人さんと


「ありがとうございます。いやいやいやまだまだっす」

「ア~、アナタメデスキ,マーチン&ウッド シッテル?ワタシダイスキ」

「知ってますよ。アレいいですね~」

「ア~ Do you speak English?

「・・・う~ん・・・ダメデ~ス(外人風に)」

「アアソウ・・・」


このように非常に情けないやりとりをしてしまいました。


楽しげに外人さんと談笑する瓦スタッフはすげえです。

自分のバエタリティの無さを実感します。




追記:映画公開に待った 人気マンガ「クロマティ高校」 クロマティさん「名前使うな」


欧米って訴訟が盛んだとは聞きますが・・・やっぱガイジン怖ええ!


ていうかクロマティは「クロ高」読んだことあるのか?

第三者がクロマティに「こんな漫画がある」って教えたに違いない。


教えたヤツはどういう気持ちで教えたんだろう?


1:「あんたニッポンでネタにされてるじゃん。ダッセェ。」 

2:「あなたの名誉を守るために訴えるべきです!」

3:「映画になる今がチャンス!訴えたら勝てます。ガッポリ頂けますよ!」


3だったらイヤだけど、ありえない話じゃない気もします。


・・・無駄なことを考えてしまった。そろそろ勉強しに戻ります。

AD

Musical Baton

テーマ:

Musical Batonがまわってきました。

最近流行ってるらしいですね。

☆印の質問に答えたあと、同じものを5人に渡すらしいんですけど

5人も紹介できません!


☆コンピューターに入っている音楽ファイルの容量

→220MB

☆最後に買ったCD

 It`s All Right! /Wynton Kelly

ジャケ買いしました。しかし思った以上にアタリ。
ウイントンケリー男前すぎです。男の哀愁たっぷり。
アントニオ・バンデラスよりも男前です!

☆よく聴く、または特別な思い入れのある5曲

LAST SUMMER / 板橋文夫(005)

やはりコレは外せません。いい意味でも悪い意味でも影響受けまくりです。

みんなこれを聞いて咽び泣くといいです。


エヴリバディ・ラヴズ・マイ・ベイビー /ケニー・バロン・トリオライヴ・アット・ブラッドレイズ

  確か、以前も紹介したような。僕にとってピアノトリオの教科書的存在です。


Fly With the Wind / マッコイ・タイナーFly With the Wind

ジャズを聴いて泣いたはじめての曲。

ヤバすぎます。濃すぎです。こいつら全員人間離れしてます。

まさに、たたみかけるような演奏です。


Bean and the Boys / Barry Harris TrioMagnificent 

ハードバップの最高傑作。バップに目覚めるきっかけになりました。

ハードバップ好きにはたまらないと思います。


 A Paris...  /  Jacky Terrasson

男臭いものばかり紹介してしまったので、最後はコレで。

健康的でアンニュイなのにかっこいい。もの凄いセンスです。

本気で憧れます。 


☆今聴いている音楽

AccuJazz


☆バトンを渡したい5人

5人もネット上に知り合いがいません。

仕方ないので大学の同期のbeerevans にお願いします。

きっとマニアックなビルエヴァンスの話が聞けることでしょう。


AD

リアルブック

テーマ:

リアルブックを無料でダウンロードできるところを見つけました。


Real book 】 (テーマとコード)

Web Jazz Page 】 (コードのみ)


これは重宝しそう。でも違法っぽいなあ・・・


tachiuo

日曜日にスーパーで太刀魚を見ました。

そろそろ旬の季節みたいです。

今週末は太刀魚を焼いてみるつもりですので、

有志?の方々はいつもの場所にお集まり下さい!


AD

ライブしてきました

テーマ:

遅れましたが、先週末の 1周年パーティーの報告です。


なんと、中村雅人さん とセッションというか、乱入されたというか、

とにかく一緒に演奏してきました!


演奏については、よく憶えていませんが

とにかくアツかったです。


そしてとても疲れました。


演奏後、中村さんに軽くホメて頂きました。ウヘヘヘ。

もちろんダメ出しもありましたが。

面倒でも、やっぱ譜面は憶えようと思います。


演奏後、いや、演奏前から酔っ払っていた中村さんは豪快でとても気さくな方でした。

ていうか、なんで酔ってるのにあんな演奏が出来るん?


他の出演者の方ではシタールの南沢靖浩さん にヤラれました。

さすがはインド4千年の歴史(適当)。

いやいや、冗談ではなく本当に凄い演奏でした。

リンク先で聴くことが出来ます。


他にもいろいろ感想を書こうと思ってたのですが、

まだ自分の中でまとまってません。


今はまだ、ドラゴンボールに出てくるポコポコ回復マシーンに入っているような感覚です。

出てくる時には戦闘力が大幅にアップしていることでしょう。

酔えば酔うほどいい演奏が出来る能力が発現しているかも。


瓦1周年おめでとうございます。

アーティスト: SLEEP WALKER
タイトル: SLEEP WALKER