summer 

テーマ:

皆さん、こんにちは


本日7/26、夏真っ只中なわけでございます。


イヤァー、暑い





いつもブログはiphoneから更新しているのですが、今日は気分を変えてPCから更新してみようと思いまして...


その記念?に今回は寒色文字で書いていこうと思います


ちゃんと反映されるのか不安ですけども...



rakugaki:01






世の学生はもう夏休みに突入。


小学生なんかは今一番楽しい時ですよね。


8月後半になると今まで目を背けてきた「奴ら」に追われ、それはそれは大変なことになるのですが...





終業式が終わり、仲のいい友達と通学路を歩きながら


「一緒に遊ぼうね」だとか


「お泊まり会しようね」だとか話していた時のあのふわふわした感じ





お泊まり会当日、喜びのあまりソファーの上で飛び跳ねていたら足を滑らし大きく転倒。


頭に大きなたんこぶができ、今にも泣き喚きたい気持ちでいっぱいだったがそのせいでお泊まり会が中止になってしまうことを恐れて必死に我慢したあの日...





懐かしいなァ



rakugaki:02






私は今大学生ですが


社会人になってしまうともう、これほどまでに長い休みは取れないでしょう


つい最近社会人になった兄にも「今のうちに遊んどけ」とアドバイスをもらいましたし...








何か、夏らしいことをしたいですね例えば海に行って男の人の素晴らしく優美な聖域(背中)を眺めたりしたりしたらなんだかもう...


あれですよ...








うんやっぱり夏って最高ですね!











Tシャツ越しのそれ(背中)も、なんだかその、


"そこにあるのにそこにない"


そんな奥ゆかしい感じがなんとも堪らないのですが、やっぱり見たいものは見たいわけで...





だからといって目の前を歩いている人に突然


「あ、ちょっと、すみません失礼します」


なんて言いながらその白き衣(Tシャツ)を捲し上げながらその優美な聖域(背中)を最大限に堪能するなんて大胆なことはできない...








しかし


全国の背中フェチの皆さん、よく聞いてください








夏の海辺は合法的にそれを堪能できる、


いわば、"背中の楽園"なのです!!!








そんなこんなで私は今年の夏こそ海に行きたいと思い、気合を入れて6月頃にはもう既に水着(16000円)を購入。


気合十分でございます。





今年こそ、今年こそは


あの光り輝く神の恩恵(背中)をこの目に焼き付けて冬という名の背中の冬眠期間に備えたい...!!





こうなったら、


「此奴、背中好きそうな顔しとるなァ...」と思った人に声をかけてみるっきゃないっすね。


ファイト西村!



rakugaki:03









だいぶ話が飛んでしまいましたね。


いやァ、小学生の頃はこんな大人になるなんで微塵も思っていませんでしたが...


時は人をこんなにも変えてしまうものなのですね。


夏が好きな気持ちは、(目的がだいぶねじ曲がってしまった所はありますが)あの頃とさほど変わっていないのではないかと思います



rakugaki:04






皆さん良い夏を


エンジョイ












































以上



AD