大府市|ピアノ・フルート・オカリナ・インディアンフルート|MAiCO 音楽教室|名古屋市・東海市・刈谷市・東浦町

オカリナ、フルート奏者のMAiCOこと、MAiCO音楽教室代表の西村麻衣子です。名古屋市、大府市、東海市、刈谷市、東浦町周辺で、ピアノ科、フルート科、オカリナ科、インディアンフルート科での個人レッスンと、演奏家として活動しております。


テーマ:

今日は、名古屋能楽堂にて、マンドリンの佐々木敏さん、シャンソンの岡山加代子さん、そしてお弟子さんの、柴田白梅さん(中2)のコンサートがあり、私はその前のプレコンサートのお話を頂いて、演奏させていただきました。

 

能楽堂自体、なかなか機会がなくて、行くのも初めてでしたが、とても素敵な空間で演奏させていただいて、幸せな時間でした。

 

 

 

最近は、能楽堂が、「能の舞台」だけではなく、さまざまなコンサートに開かれてきているのですが、

それがいかに大変か、と裏を見て、驚きました。

 

朝。

 

私はリハが、急遽決まったプレコンサートのため、開場後の12時からだったのでそんなに早く行く必要ななかったのですが、電子ピアノ等、機材持ち込みや、夫もお手伝いをしなければならないため、一緒に9時前に到着。

 

すでにマンドリンアンサンブルのメンバーなど、スタッフが集まって準備のためのミーティング中。

 

あくまでこれは写真に写ったメンバーで、実際にはこの倍以上のすごい人数にびっくり。

37B138AD-.jpg

 

さて、メンバーの中から男性スタッフと、会場スタッフ、約20名、が養生開始です。

 

 

能舞台は白木ですので、足袋以外で上がることは出来ません。

そして、楽器や、椅子や機材を置くとなると、舞台を養生しないといけません。

 

これが大変でした。

DE99000B-.jpg

 

まずウレタンマットのようなものを敷きつめていきます。

凹凸をあわせないといけません。

 

舞台だけではなく、いわゆる歌舞伎で行ったら「花道」といった感じの、「橋懸り」という部分も含め、すべて養生するので大変です。

 

これは舞台係さんの指示で、コンサート主催者側が用意した人たちでやらないといけないのです。

AA318941-.jpg

なので朝からたくさんの人が集まっていたのですね。

 

 

この上から、更に、厚い板を運んで敷きつめていくのですが、これが相当重いようで、男性が、「はあ・・・重い~~~」とうめきながら運んでいました。

 

養生前の舞台には、足袋でしか上がってはいけませんから、スタッフ全員足袋を履いています。

 

また、柱に触れたら大変。

手の油などで汚れてしまいます。

徹底的な厳しいルールが、築20年たっても変わらぬ美しさを保てている所以です。

 

こうやって養生が完了するのに1時間かかりました。

01FD647B-.jpg

 

楽屋もストッキングや裸足は禁止なので全員、靴下着用。

舞台に上がる直前にそのすぐ裏で、靴下を脱いで、ステージ靴に履き替えます。

 

さらに、ヘアスプレー使用禁止(家で固めて来ました)

シートの上でなければ楽屋でのメイクも禁止です。

 

お茶を飲むのも禁止です!!!!

 

 

水を一口含むのも、わざわざ食堂に足を運ばなければなりません。

IMG_7920.jpg

 

そして楽屋は、四方が襖や障子に囲まれていて、

うっかり男性が入ってきます(苦笑)

IMG_7924.jpg

 

いろんなことがありながら、マンドリンのリハーサルがスタート、受付は準備が出来上がってきました。

2E147632-.jpg

 

開場は12時の予定でしたが、リハーサルが食い込んで、10分遅れの開場となりました。

 

そして私たちは開場した中ですので、

簡単な場当たりと、バランス調整程度の音出しをするだけで、出番を待ちます。

 

 

ピアニスト放生會華子さんと共に、花道のような橋懸りを歩いて登場、

 

華子さんは黒いホルターネックのドレス、

 

そして私は、バブル真っ盛りの頃に、母が持たせてくれた、

金銀プラチナ糸で織った「源氏物語絵巻」がテーマの帯を、ビスチェにリメイクしたものに黒いスカート。

 

 

 

 

 

自分自身は写真でしか客観的には見られませんが、こんな素晴らしい能舞台に立てて幸せです。

 

 

 

 

プレコンサートは、お茶菓子がふるまわれるために12時開場14時開演の中で、早くからお越しの方が退屈されないためのもの。

チケット販売開始後に頂いたお話でしたので、知らない方も多く、観客も最初は少なかったのですが、だんだんと人も増えて来ました。

 

最初は緊張していましたが、暖かく聞いてくださる雰囲気に私ものびのび演奏させていただきました。

 

 

プロの音響さんがつきましたが、能楽堂の客席の配置も独特で、音響さんの調整も、難しいようです。

 

 

その音響さんが、写真を撮っていた夫のところにわざわざいらして、

「音程の取りにくいオカリナをこれだけきちんと音程を取って演奏できるとは、他の楽器もなさる方ですか!!??」と話しかけてくださったそうです。

 

ありがとうございます。

 

こうやって写真で見ますと、舞台の美しさにほれぼれしますね、笑

私から見える風景は客席なので、

この背景をバックの自分が想像できませんでした。

 

 

出番が終わってほっとして記念写真。

IMG_7932.jpg

 

 

12時50分から13時30分までコンサートのため、

昼食はまだ取っていませんでしたから、おなか空きまくりです、笑

 

私の方が大きく見えるのは、ちょっと私の方が前に出ているからです!!!確かにベリーダンスもなさる華子さんはスリムですが、

決してここまで私が巨体なわけではありません、笑

IMG_7934.jpg

いそいで着替えて、もう私たち以外は召し上がってしまったお弁当を頂きに食堂へ行きますと・・・・

思いきや?? 

 

何かの手違いで、お弁当が1つしか残っていなく、空腹で気を失いそうになりましたが、笑

 

IMG_7936.jpg

 

 

係の方が機転を利かせて助六がまだあるから、回してくださいました。

もしかしたら、係の方のお寿司だったのではないでしょうか・・・

申し訳ありません。

IMG_7937.jpg

 

美味しくいただき、その後、チケットを持っていたので席で聞きたかったのですが、とにかく朝からずっとでロキソニンで抑えていた腰痛もじわじわと戻ってきたので、楽屋のモニターでゴロゴロと、拝見、拝聴させていただいました。

佐々木先生のマンドリン、岡本加代子さん、白梅さんのシャンソン、とてもお勉強になりました。

 

マンドリンの佐々木先生のバックで演奏されたマンドリンアンサンブルの皆さんは、朝からの支度、特に男性は養生で、疲れていらっしゃるのに、とてもそうは思えない息の合った演奏でした。

 

 

能舞台という場所での演奏のお話で、今日までとっても緊張していたのですが、本当にいい経験をさせていただきました。

ありがとうございました。

 

そして、これで心置きなく連休だ~~~~笑

 

 

夜はラーメン食べに出て、がっつりにんにくを入れて食べて来ましたw

 

 

IMG_7938.jpg

明日は誰にも会いませんように、笑

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

MAiCOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。