「聴く力」で人間関係とビジネスが劇的に変わります!     



かの松下幸之助さんも、ピーター・ドラッカーも、人の話を聴く天才でした。

人間関係も仕事もうまくいき、人生を豊かに生きている人は、

彼らのようにコミュニケーション能力がとても高いのです。


コミュニケーションの基本は、話すことではなく、実は「聴く」こと。

「聴く力」を磨くことで、あなたの世界は変わります。



♪セミナーのご案内♪


「聴き方入門講座」

聴く力のプロである船見敏子が、自身の経験を踏まえて正しい聴き方の極意をお伝えします。
楽しい120分です。

◆講座の内容
・結果を出し続けるトップランナーの共通点
・あなたが聴けない理由
・3つの「きく」の違い
・聴けるようになると訪れる変化
・信頼される人がしている5つのこと
・聴くスキルの基本を身につけよう
・ロールプレイ

◆こんな方におすすめ  

・お客さまとの会話に苦手意識を感じる接客業の方
・お客さまの心を開けないと悩む接客業の方
・お客さまのニーズが引き出せず売り上げが伸び悩んでいる営業職の方
・社員の心がつかみきれず不安な経営者
・部下の育成にとまどうマネージャー
・社内のコミュニケーションがうまくいかない方
・子どもにどんな接し方をしたらいいか戸惑う子育て中の方
・恋愛や結婚がうまくいかず悩んでいる方
・「人の話を聴いていない」と言われてしまう方
・人と話すことに自信がない方
・カウンセラーを目指す方
・人を癒す力を身につけたい方


日時:2016年2月26日(金)19:00~21:00
詳細、お申込みは



♪教材のご案内♪


人の話を聴くとは、どんなことなのか?

どうやって聴いたらいいのか?

という「聴く力」の概念だけでなく、
聴く姿勢のつくりかた、表情のつくりかた、ことばの返し方など

こまごまとしたテクニックを動画で学んでいただけるのが、

e-learning教材『信頼される聴き方』。


文字だけではわからない微妙なニュアンスを、

動画でお伝えしています。

詳細はこちらをご覧ください。

↓    ↓    ↓    ↓
ムービーで学ぶ『信頼される聴き方』



本で学びたい方はこちら↓     

       $超・楽天主義


  「聴く力」磨けば人生うまくいく!(マガジンハウス)



      $超・楽天主義


愛される聴き方 話を聴きながら相手をとりこにする技術(インプレスクイックブックス)





  $超・楽天主義

愛される会話術 「また会いたい」と思われる話し方50のアドバイス(インプレスクイックブックス)



船見が代表を務める株式会社ハピネスワーキングのホームページはこちら

個人のお客さま向けセミナー、カウンセリングは
ハピラボ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-04-17 09:11:52

がんばれ新人!

テーマ:職場のメンタルヘルス
こんにちは。船見敏子です。

今年も何本か新入社員研修に登壇してきました。
社会人になりたての方々に、
タフにキャリアを形成していただくための
メンタルヘルスの知識を伝えてきました。

まだお仕事していないので
メンタルヘルスといってもピンとこないようでしたが、
それでも、
ストレスと上手につきあっていくことがいかに大事かを
しっかり理解していただけた様子でした。

私の今年の新人さんたちの印象は、
「まじめだけれど、明るくてとってもいい雰囲気」。

若手の方の面談をする機会も多々ありますが、
賢くてスマートで頼もしい方がとっても多いですね。

中には
「ベテランの人たちは感情に任せてモノを言う。それが理解できないです」
なんておっしゃる方もいらっしゃいます。

確かに、40~50代のバリバリ仕事してきた人に、
感情的に怒ったり上からモノを言ったりする人は多いように感じます。
なぜって、彼らがそうされてきたから。
私自身、そういうふうに指導されてきたから、
それがスタンダードになってしまっているところがあります。

今はそれではダメ。
そういう意味では、コミュニケーションは成熟してきているんだと思います。

だけど、その分、若手は自分の感情を抑えがちな傾向はありますね。

賢くてスマートなのだから、
賢くスマートに感情を表現できるようになるとGood!です。

上司や先輩たちは、
あなたたちの成長を楽しみにしていますよ。

がんばれ新人!


AD
いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-04 09:52:20

人間の可能性を舐めんなよ

テーマ:職場のメンタルヘルス
こんにちは。船見敏子です。

カウンセリングやコンサルの場で最近特に多いご相談が、
大人の発達障害に関すること。
上司や人事が、
「どう指導したらいいのか、どう関わったらいいのかわからない」と
頭を悩ませています。
ご本人からのご相談もあります。

そんなとき、私たち専門家は、
どうしてもマニュアル的な受け答えをしがち。
でも私はそこに悶々としていました。
そんなときに見つけたのが、
ADHD、アスペルガーと診断された岩本友規さんが書かれた
『発達障害の自分の育て方』という本。

職場に適応できず、うつになり、転職を繰り返し、
もがき苦しんできた経験を、赤裸々に語っています。

苦しんでも、彼はあきらめなかった。
さまざまな場所に出かけ、いろんな人と出会って刺激を受け、
認知も変えて、ついには天職に出会って賞まで取ってしまいます。

ちょっと文章は読みずらいのですが、彼の熱意と行動力にぐいぐい引き込まれました。
ご本人が書いたからこその説得力、迫力に圧倒されます。

彼は本の中で、
「発達障害だから苦しいんじゃない。自立できていないから苦しいんだ」と書いています。
このひとことは、当事者や周囲の人に、光を与えるんじゃないかな。

いちばんよくないのは、型にはめること。
発達障害だからこう接しなきゃ。
発達障害だからこういう仕事がいいんだ。
発達障害だから・・・。
こういう、型にはめる行為が、さらなる苦しみを生むと思うのです。

ときには無茶したほうが、人間は伸びることもある。
脳が育つこともある。
人間の可能性を舐めんなよ!

自分にもそう言い聞かせて、
今後の活動をしていこうと思います。

発達障害の自分の育て方/主婦の友社

¥1,404
Amazon.co.jp


音譜>講座のご案内

「聴き方アドバイザー養成講座」

話の聴き方を、船見が3か月間かけてみっちりトレーニングします!
これであなたも会話に自信がもてる!

詳細はこちらから。
http://happilabo.com/listen/adviser/index.html
AD
いいね!(11)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-02-21 08:24:03

あなたがやらなきゃ、誰かがやるよ

テーマ:ココロのこと
こんにちは。船見敏子です。

頑張り屋さんには、
「頑張りすぎないで」、とカウンセリングでお話します。

すると必ず返ってくるのが
「自分がやらないと誰もやってくれない」という答え。

ええと。

その考えをチェンジしましょう!!

あなたがしなければ誰かがやります。
人と人の関係ってそういうものなんです。

誰かがひとりで頑張ると、
ほかの人が頑張らなくなります。
「あの人がやってくれるからいいや~」ってね。

そんな状況が長く続くと、
頑張り屋さんがちょこっとSOSを出しても
気づいてもらえなかったり、
何を手伝ってあげたらいいかわからなくなるんです。
で、頑張り屋さんは、
「やっぱり駄目だ。自分がやらなきゃ」と
よけいに頑張るんですね。

だから、
思い切って頑張るのをやめてみてください。
投げ出してみてください。
「もうできない!」
「やめます!」って言ってみてくださいね。

それは無責任でもなんでもなくて、
ほかの人の仕事を作ってあげることになるんですよ。

頑張らないことを、頑張りましょう!
(なんじゃそりゃ…べーっだ!



ラブラブ聴く力が90分で高まるセミナー、やります。

『聴き方入門講座』
2月26日(金)19~21時@渋谷

話の聴き方の基礎をお伝えするセミナーです。
今日から使えるワザ、教えます。
詳細はこちら。
http://happilabo.com/listen/seminer/index.html
AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。