本日射手座の下弦の月でした。

>>射手座下弦の月~囚われに気づき、純粋な願いに回帰する

>>アメブロ内記事はこちら

 

自分にとって、リリス的な気づきがあったか、
そんなことを考えながら、
体感や言語化できない領域で、
動いていることがあるなぁと感じています。

 

リリスはある意味【能力の封印】でもあるように思います。

 

11月の牡牛座満月はリリスと向き合う形で起こり、
わたしは「女神の封印解除だ」と書きました。

 

今回の下弦の月の面白いのは、
ドラゴンヘッドやテイル、いわゆるノード軸という、
わたしたちの過去世も含む縁やカルマ、あらゆる記憶にかかわるラインに
月の遠地点と近地点のポイントが
きれいな十字を天空に描いている点です。

そしてリリスは星座を切り替わったばかり。

ノード軸は4月に次の星座に切り替わる直前。

 

だからなんとなくですが、
わたしは自分のこの力を出しちゃいけないってなぜか思っていたーーー!!!

もしくは、
これってわたしにだからできることだったんだ!!

みんなに求めてもらっている!不思議だ!

とかですね、
そんな感覚を得ることができるかもしれないのですね。

 

太陽と21,22日をピークに重なるドラゴンテイルは、
過去世にさんざんやってきたこと
を表します。

※わたしはジャンスピラー的な解釈をドラゴンヘッドとテイルでは採用しています。

 

過去世でさんざんやってきたこと。
それはその人が、この1回の人生では絶対に到達できない能力です。

でも、ドラゴンテイルって、その能力や力があったばかりに、
しんどい思いをしてきた、とか、
その能力のせいでつらかった、
みたいなことだったりします。

 

さらには、過去世のそういうカルマって、
別に過去世だけの話ではなくて、
今世でも繰り返すんです。

そのカルマ的なことのひな型を体験しているはず。

 

わたしの例でいうと、過去世では神官、学者、教育者など、
この社会のために自己犠牲で頑張ってきたような立場が多かった。

おかげでずーーーっとずーーーっと、
自分の人生を生きることができなかった。

家族を持つこともほとんどなく、
国や他人に振り回されてきた。

 

だから今世では「自分の価値観で、自分の人生を生きていく!」と決めています。

これは
ホロスコープセミナーの中でもすごく大切に教えていることです。

ご自分のドラゴンヘッドのワークができます。

>>オンラインセミナーにももちろんあります

ドラゴンヘッドの課題をやると決めると、
人生が大きく変わります。

 

わたしも昔はジャーナリストになろうとしたり、
社会的企業にかかわることをしていました。

「社会をもっとよくしたい!」と思っていました。

NGOのスタッフとかも大学時代には割と本気で目指していました。

でもなんだかうまくいかない。無力感しか感じない。

そうして占星術に出会い、
自分の人生を生きてね、と、
まずわたし自身が自分を生きていくから、
その喜びを一緒に共有していこう、と、
そんな風に意識を転換したらすごく人生がよくなった。

これはわたしの本の最終章で紹介していることとつながっています。

 

ただ、結局わたしは過去世でさんざんやってきたことを
スキルとして仕事をしている。

神官や学者時代の知恵ですね。

だからすごくうまくいっている。

 

同じことは繰り返したくない!と、
わたしたちは案外、魂レベルで養ってきた能力を封印している場合がある。

でもね、もうその力、使っていいよ。

時代が、自由に使えるくらいにまで進んだみたいですよ。

出していってね。

 

そんな裏テーマがある気がします。

 

これは一般的な占星術のリーディングからは全然外れますよ。

メルマガに書こうかとも思ったけど、
やっぱり公開することにしました。

 

その能力が何なのかは、
それぞれ気が付き方も、そのタイミングも違うと思います。

ただ、人から何か求められたり、
ちょっと勇気を出して行動したらうまく進んだことなんかは、
間違いなくそうだと思います。

魂レベルで継承してきた能力って、
誰からも教わらなくてもできてしまうことだったり、
当たり前すぎてこれを人が喜んでくれるとは思えなかった、
というようなレベルのものの場合が多いです。

 

あとは、それぞれの感覚や能力がさらに飛躍的にステージアップする可能性もある気がします。

そのカルマ的なものを外してくれる大切な出会いもあるかもしれません。

リリスがらみなので、女性性、セクシャル的なテーマもあるかもしれません。

 

わたしはね、意外にも踊りがそうなような気がしています。

1年半くらい前から、娘と一緒にちょっとずつポリネシアンダンスを習っていましたが、
全然本気でやっていませんでした。

1月の出版パーティーで家族で踊ることをしてみて、
ものすごく感動していただいたりして、
それから割とまじめに練習しています(笑)

 



 

舞って、祈りなんですよね。

宇宙とつながる儀式ですよね。

今また、学び始めることができてうれしい(*^^*)

 

昨日も先生に姿勢のことを指摘されて、
小学生の時にクラスメイトに「胸をこうやって(張って)歩いてるよね、マイちゃんって」みたいなことをちょっと馬鹿にされ、
「そうか、胸を張って歩くとおかしいんだ。馬鹿にされるんだ」と学んでしまいました。

1月のダンスしている写真にしても、やっぱり猫背ですw

 

人前に出ることも多い仕事をしているのに、いつまでわたしは胸を張ることをためらうのか。

 

子どもの頃に言われた一言は、
いろんな自己否定感の象徴だったんだと思う。

もう一段高く、しっかりと胸を張って生きる。

もっと姿勢を正し、表情豊かに、楽しく舞い踊る。
どこかで目立つことにまだ封印があったな。

ドラゴンヘッド獅子座だし。。。

 

仕事に関しても、「なんでわたしが人気をいただいているのかわからん」
という気持ちがあったけど、
自分のドラゴンヘッドにほど近い先週の獅子座満月で、
いや、わたしもっと影響力持てるし持つわ。
という気持ちになりました。

そう決めたところで3刷の重版が決まったわけです。

 

しかも、ザカイベス以外で初めて、
スタジオの皆さんと踊りデビュー✨が決まりました!

しかも!3月20日の春分です!!

3月19日は伊勢に日帰り巡礼!

3月21日は大切な企画会議(3冊目の本)
※これもタイミングにびっくり

 

ビックイベント目白押しで、
それまでにいろんな準備をまだまだ頑張っていこうと思います。

怖れを超えて。

 

そして、これからメルマガを書きますが、
読者様がもうすぐ1万名を超えそうです!

わたし、個人的にずっと、
「メルマガの読者が1万人を超えたら完全にステージが変わるんだろうな」
と思っていました。

それが2冊目の発売前、次の新月までには叶いそうです♡

月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆


 


2冊(ほぼ)同時発売キャンペーンとして、サイン本のご予約を受け付けています!
オリジナルポストカード付!たくさんのお申込ありがとうございます♡

★2017年から18年を語る!『星使いの時刻表』出版記念イベント、講演会開催!

Amazonで予約受付中です!


 

現在募集中のイベント・セミナーはこちらです

 

おかげ様でたちまち3刷重版決定!
本の詳細についてはこちらです
ご感想もお待ちしています♡
星を使って、思い通りのわたしを生きる!

 




引用元:【星使いの時刻表】太陽のドラゴンテイル合~封印してきた能力を・・・

リブログ(1)

  • ”【星使いの時刻表】太陽のドラゴンテイル合~封印してきた能力を解除する”

    最近のわたしの楽しみはいかに妹の食べものを氣づかれることなくさり氣なく食べることができるか。成功しても笑っちゃうからすぐバレるんですけど…もう何年も前に占星術を学んだことがありました。さっぱり解らず身に付かず(笑)こちらの記事を読んでわたしはドラゴンヘッド蟹座やったなぁとふと思い出しました。 それで…

    佑眞

    2017-02-20 06:35:15

リブログ一覧を見る

コメント(1)