3月1日発売「宇宙のエネルギーを味方につける 星使いの時刻表」ですが、
表紙もできましたし、原稿も上がりましたので、いよいよがつがつ宣伝したいと思います(笑)

この本は、エジプトのナイル川クルーズのクルーズ船の中で企画を書き上げました。

2016年の春分を過ぎて間もないころです。

 



毎日ティータイムというのがあった

 

エジプトで書いた企画で、わたしには特別な思いのある企画。

内容はまぁ、毎週こちらに書いている【星使いの時刻表】が1年分まとめてあって、
前どりで読めちゃうよ!というものなんですが、
これは本である必要があった。

本なら持ち歩ける。もっと役に立てる。広がる。
見返せる。書き込める。

本である必要があったんですよ!

 

そして、いつも読んでくださっている方はわかると思うけど、
星使いの時刻表はわたしたちを宇宙意識につなげることができる。

わたしのこの本の目的は
人々の意識の進化のサポートです

はい。

進化のサポートってえらそうね。

自分なんぼのもんじゃい!といわないで(笑)

 



 

わたしの役割は、エリーさんが渡してくれたカードにも書いてあった。

 



 

星の舞のロゴに使われている三角形はピラミッドです。

ピラミッドは世界中に作られているけど、
地球のグリッド(エネルギーライン)を安定させるためだったり、
宇宙につなげるためだったりしたのですが、
わたしは人類のピラミッドになる!と決めたのです。

はい。決めたからやってます。

そしてみんな一人一人も、意識が宇宙と繋がれば、
地球のエネルギーを安定化させることができます。

波動をあげるってやつです。

一人一人の幸福だけではなくて、
なぜ今、一緒にこの地球に生きているのか考えた時に、
集合的な役割があるのだと思いませんか。

※表紙の富士山は日本のピラミッド的なニュアンスです☆  


わたしがなんで毎週毎週、休まず【星使いの時刻表】を配信しているかって、
与えることの実践です。

かなりすごい情報だと自負しています。

星使いの時刻表はわたしたち全体に関わる宇宙の意思を読んでいるので、
それを提供し続けることはたくさんの方の役にたつと。

わたしは時代や宇宙の意思を読むのが大好きで、
これはもう魂レベルでやってきた能力です。

それがとにかく2017年の春分からの1年分、まとまっています。

巷の占い本とは一緒にしないでというレベルですごい内容です

 

なかなか版元が決まらなかったのですが、
最終的に女性誌で超有名な光文社さんで発売できます!

すごい完璧すぎる。

しかも某ビックなWEB雑誌と春から連携が決まっています。
本を見ながら定期的にネット上でも星使いの時刻表を読めます。

多くの人に触れられるようになります。

わたしがホロスコープから事前にキャッチする情報と、
その時々で体感を伴いながらキャッチする情報は違ってくると思うので、
新しい試みですが、ネット上での配信も引き続き行います。

 

この本は2冊目できっとすごくよかった。

自分の魂の青写真を知ったうえで、
宇宙の道しるべを知ればいい。

両方必要でした。

 

【目次】

はじめに――恋するように西洋占星術に出会い、星使いに

第1章 宇宙とつながる、「星の時刻表」とは?
 
  • 宇宙の法則は絶対
  • 星の時刻表で「宇宙意識」を手に入れる
  • 人々の意識の進化のための星の時刻表
  • 10の星と星座のこと
    ♇冥王星/ ♆海王星/ ♅天王星/ ♄土星/ ♃木星
    ♂火星/ ☉太陽/ ♀金星/ ☿水星/ ☽月
  • 12星座は古代の人々が残してくれた叡智
  • 星はわたしたちの集合意識に影響する
  • 「星の時刻表」は地球に住まうすべてに影響する
第2章 わたしたちはなぜ「今」、地球に生まれたのか?――宇宙の大きなサイクルからわかること
 
  • 地球の一番大きな周期はおよそ26000年
  • 地球は水瓶座の時代へ?
  • 地の時代から風の時代へ
  • 社会システムの大変革の時代(冥王星山羊座時代)
  • 癒しとスピリチュアル、夢見の時代(海王星魚座時代)
  • 全く新しい時代の始まりと改革(天王星牡羊座時代)
第3章 [12星座別] 2017年はどんな1年?
 
  • 太陽星座と月星座 自分の月星座も知ろう!
  • 木星でわかる、今年の人気運!
  • 土星の流れでわかる、今年「固める」べきこと!
  • 12星座別書下ろし
    ♈牡羊座/ ♉牡牛座/ ♊座双子座/ ♋蟹座/
    ♌獅子座/ ♍乙女座/ ♎天秤座/ ♏蠍座/
    ♐射手座/ ♑山羊座/ ♒水瓶座/ ♓魚座/
第4章 「星使いの時刻表」を最大限に活用するコツ
 
  • 「知る」「意図する」「行動する」で、ぐんぐん自己実現!
  • 成功者は宇宙の流れを意図的に扱っている
  • 大いなる宇宙の流れをつかみ、未来を意図しよう
  • 太陽のサイクルで成長の流れをつかむ!
  • 月の流れで心の波に乗る
    新月/ 満月
第5章 星使いの時刻表
 
  • 2017年はどんな1年になる?太陽のサイクル
  • 月のサイクル 2017年春分~2018年3月
あとがきにかえて

  ※目次は都合により変更する場合がございます。

**

 

2017年春分からの1年間、
旅のポケット時刻表みたいに持ち歩いてもらえるように、
中身はかなり工夫しています。

そこはまた、小出しにします♡

 

で、単刀直入にお願いなのですが、
こちらの書籍を必ず買う!応援してくださる!という方は、

アマゾンで事前予約をお願いします。

 

「星を使って~」の時はなるべく書店で、
とお願いしていたので矛盾していることは重々承知しております。

完全に制作側の都合なのですが、
今回の「星使いの時刻表」に関しては
発売日が3月1日で、直後の3月20日春分の星の時刻表から掲載しています。

だから、期間が短いです。
(手帳なら2か月前発売とかが普通です)

4月や5月に手に入れた方は、
「もったいなかった」という気持ちを多少味わってしまうかもしれません。

そこをちょっと危惧しています。

そして、初めて出すものなのもあって、
発行部数をどれくらいにしていいか読めませんw

余ってももったいないですし、足りなくなって増刷するにしても、
増刷を決めて書店に並ぶまでに数週間を要します。

だからAmazonさんで予約いただくのが一番間違いないんです。
予約してもらえばAmazonさんは在庫を押さえてくれますし、
しかも予約時期を早めにしていただけると、
その数を参考にわたしたちも発行部数を検討できる…という事情があります。

もうこれはですね、仕方ないの(´;ω;`)

 

書店に並んでいるのに手を触れてから購入を決めたい、
という方は全くそのようにしていただいて結構なのですが、
いや、買うでしょ!と思ってくださった方は、
是非事前予約をよろしくお願いしますm(__)m

 

今回は社会への経済効果よりも、欲しい方々にきちんと本が回るように、
そして光文社さんが発行部数を正確に把握できるようにというのを優先させていただきたく思います。。。

宇宙のエネルギーを味方につける 星使いの時刻表 2017年版
Amazonで予約受付中です!


詳細、ご予約についてはこちらです
ご感想もお待ちしています♡
星を使って、思い通りのわたしを生きる!

月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆


 




引用元:【星使いの時刻表】への想いと目次詳細

リブログ(1)

リブログ一覧を見る

コメント(10)