グループの力

昨日は、グループそのまま初の1dayワークでした。

今回は9人の参加者。

グループそのままには初参加の方がお二人。

そのうち、お一方はなんと浜松からお越しということで、びっくりしました。

インターネットって本当にすごいですね。

遠路、そしてはじめての場所へ勇気をもってお越しくださって、

本当に嬉しかったです。


朝の10時に集まって、夕方6時半まで、途中休憩も挟みながら

いろんな人の思いを聞きました。

また、私もいろんな思いを話しました。

思いを受けて、また、他の人の思いが重なっていく。

気持ちというのは、うつろっていくものだけど、

いま、そこで感じている気持ちを大切にし、大切にされ

グループという大きな乗り物がふわりふわりと動いていく。

グループへの関わり方は人それぞれだけれど、

その場にいてる全員で作り上げた、やさしい乗り物。

「ここにいていいよ」という空気をみんなで

自然に作り上げる。

そんな中でのコミュニケーションは、本当に自然で

ここでなら、

普段、自分を守るためにいっぱい身につけている鎧もはずして

「そのまま」の自分を表すことを試せるかもしれない。

だって、ここにいていいから。

そこにいるための自分を作らなくていいから。


こういう場所をみんなで作ることができるということに

人との関わりということの力を感じます。


グループの最後に、タッチィングというマッサージをしながらお互いに触れ合う

という時間をもてたこともすごくよかったです。

ワークでこころもほぐれたところに、体もほぐしてもらったからか、

いっつも体に芯があって、タッチィングだけでは揺らしても揺れない私の体が

本人や主催者(いっつも私の体がちいとも揺れないのを見ている)がびっくりするほど

ふにゃんふにゃんに揺れました(笑)

心と体って、やっぱり密接に繋がっているんだろうな、と

今振り返ってみながら思い当たりました。


もう、なんというか、

1dayワーク万歳です。


参加されたひとりひとりが、

それぞれどんな感じをもっておられるのだろうって

今更ながら、気になっています。

私はもう、この柔らかい感じを楽しんでいます^^


グループのあともアフターで、ざっくばらんな話を楽しめました。

今回参加の皆様、本当にありがとうございました!


また、次回、ひとりでも多くの方と

この居心地のいい空間・時間を共有できたらいいな、と思っています。


なんやらようわからん、イメージ文章でございましたが、

少しでも昨日の雰囲気が伝われば幸いです。



AD

コメント(6)