ご訪問ありがとうございますダッチグレーうさぎ

 

昨夜は満月でして、

夜には、白い光が冴え冴えと闇に美しい月を見られました。

先ほど朝のウォーキングに参りますと

西の空に、黄色く周囲にややぼやっとした光を放つ

お月さま。

柔らかく包まれているようで、

その光を受けながら、グラウンディング。

東を向いて帰宅し始めると、

まさに白み始めたところの東の空。

こういうのを見られるだけで、

いいことありそうな気分になれますね。

 

おはようございます。

今日はオチのない前振りでした

「わたし道」の桂まほろです笑顔

 

さて、強さとか、よいことというのは

どんな出来事が起ころうと動じることなく

常にいい状態を保てて、

よいパフォーマンスを出せることにあり、

それを目指さなければならない、

 

まぁ、そこまで脅迫的でなくても

その方がいいよね

 

そんな風に思っておりました。

 

しかしながら、

環境というのは、いろんなことが起こるもの。

そして、それから影響を受けたり

動じたりしやすいのも、それが私。

 

だったら、それで心理的に落ち込んだり

パフォーマンスが下がったりするのも

それが悪いことでも何でもない。

周りの人が何を言おうとも。

 

本当の強さというのは、

悪い状態に傾いてしまったときでも

自分が快適な状態に、また自然な流れで

回復できるから大丈夫と信じられたり、

自然な流れに逆らうことなく、

快適な状態に方向が変わっていくように

ちょこっと竿をさすことができたり

することなんだろうなぁ。

 

これを自分にできるようになったら、

しんどい状態にあるほかの人のことも

自然な力と、自分の力で

大局的に回復していくはずと信じて

どっしりとにこやかに寄り添えるように

なるんじゃないかなぁ。

 

AD