とよた真帆オフィシャルブログ「Mahomaho」Powered by Ameba

とよた真帆オフィシャルブログ「Mahomaho」Powered by Ameba

NEW !
テーマ:






今日は京都の北西部、了徳寺さんで感動的なお話を伺いジワジワと涙が(。・・)


本堂の正面横に樹齢300年の松があったのですがお寺の方、植木職人さんが心を込めて枯れないよう努力されたのに残念ながら願い叶わず



ご住職のお母様がたいそう悲しみ日々涙されていたそうです。



けれどある日、枯れゆく松の根元に今まで出なかった新たな新芽が沢山生え始め



それは命の最後を悟った松が自分の命を残すために皆様に託した命でした



それがこちらの可愛らしい松の赤ちゃん
松の分身です(*^_^*)







300年生きた松、そして、小さく分身に分かれまた赤ちゃんからスタートして数百年生きようとしている松(*^▽^*)


小さな松に命の神秘を教わりながら
愛おしくて愛おしくて優しくなでました


木は長生きです、この子は私たちが見ない数百年後の京都を体感するんですね(^_^)/



どんな風景なのかな。
どんな日本人がいるのかな。



未来も伝統が残る
素敵な京都でありますようドキドキ


とよた真帆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事  もっと見る >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み