〈6月22日(水)〉

経済評論家でもあり、最高位戦日本プロ麻雀協会所属でもある、勝間和代さんのお店、五反田winwinさんにて、魚谷侑未プロの新刊「ゆーみんの現代麻雀が最速で強くなる本」の解説付き発売会が開催されました。

14日(火)の秋葉原のブックタワー トークショー&サイン会は予定が合わずに残念無念だったので、このイベントは是が非でもでした。男から見てもカッコいい生き方をする魚谷プロと勝間さんがどんな化学反応を起こすのか楽しみでした。

お店に入り、すぐに魚谷プロ発見。

2016062218520000.jpg

一人一人に丁寧にサインをしてました。私もいただいていなかったので、しっかりサインいただきました。いつ見てもこの素晴らしいファンサービスの姿勢はジーンと来ます。

2016062218580000.jpg

綺麗な店内だったので、あちこち見て回っていたら、入口に貼ってあった手作りの告知を発見。これは、私が見ても感動だから、魚谷プロはもっと感動しただろうなと思える心暖まるものでした。


ざっくりとですが、イベントを振り返ります。

店長の最高位戦の浜崎卓哉プロの司会でスタートしました。

2016062219010000.jpg

まず、魚谷プロの経歴が画面に映し出され紹介されました。獲得タイトル見るだけで、鳥肌立つぐらいの凄さ。会場中がどよめくのも自然な反応だと思います。

その後、本の内容について解説。注目ポイントを強いて挙げるならという質問に、10ページからの第一章の心構えを取り上げていました。嫌な事や不運や理不尽な事を認める、受け入れるという行為は→強くなる、楽しくなるということに繋がることになるし、色々なゲームに通じるものと話され、実際本には書かれていますが、序盤にこの話を魚谷プロの声から聞けただけで、ホントに来て良かったと思いました。

続いて、質問コーナー。来場者からたくさんの挙手が上がり、勝間さんも魚谷プロに質問されていて大変盛り上がりました。魚谷プロの思考に触れる貴重な機会でした。

2016062219080000.jpg

主な質問と魚谷プロの回答です。※私の解釈が違って誤解を招いてしまったらごめんなさい。

Q 清一色(チンイツ)はどうやったら覚えていきますか?
A 待ちのパターンを覚えてください。1人麻雀で練習や、2人でチンイツゲームするのがオススメ。チンイツは迷ったら鳴く。ただ、むやみに壊さないこと。

Q 麻雀が強い人の共通点は?
A 一打一打に意味がある。損得の正しい判断が出来、勝ち方を知っている。どんな状況下でも普段の麻雀を出せる強い心を持っている。

Q どんなルールが好きですか?
A プライベートでは、赤入りフリー麻雀で、対局ではモンドルールが好き。モンドルールはトップが偉いので、観てる人もトップを目指す麻雀好きだと思いますし、私もトップを目指す麻雀が好きなので。

Q フリー麻雀、どうしたら勝てますか?
A この本を読めば勝てるようになると思います。本を読んで実践してみてください。あとは、リャンメン形の良形のリーチをいっぱいすること、良い時に簡単にオリないこと。

Q 三面張がカンチャンに負けたりする、どうしたら我慢できますか?
A 自分がカンチャンで勝つ時もあるから、お互い様ということで折り合いをつけるようにしています。アガリ率を上げて自分が得をするようにしてみてください。


質問内容については、当然のこと事前に打ち合わせもないです。その質問に対して、ノータイムで会場内を納得させることが出来る正論を話せる表現力は、まさにプロフェッショナルでした。


続いて、魚谷プロと東風戦(手積み)のコーナー。少しでも来場者の方々に楽しんでもらうために、魚谷プロの卓と、勝間さんの卓に分かれて麻雀をしました。

魚谷プロの後ろのギャラリー凄かったです。ここでも質疑応答しながら、和気あいあいと麻雀して、とても楽しい空間でした。

ここでの主な質疑応答。

Q 好きな手役は?
A 現実的なのは、ホンイツ。非現実的なのは、緑一色。

Q スランプだなと思う時にどのように対処してますか?
A 自分がスランプだなと決めつけるのは考えない。そう思うことは、麻雀に失礼だから。

このスランプのくだりは、ド真ん中のストライクを豪速球でえぐられるぐらい共感しました。

この後も質問コーナー。来場者の方々がとても熱心で、その気持ちに全力で応える魚谷プロのやり取りが素晴らしかったです。

Q これから獲りたいタイトルは?
A 最強位とプロクイーン

Q 点数計算や符計算の覚え方は?
A 符計算はヤル気!点数計算は暗記で形で覚える。私自身は図書館で一週間で覚えました。

Q 強さの秘訣は?
A 都合の悪いことは忘れず、よく反省をする。自分の実力を把握する。

質問コーナーも終わり、懇親会で、ここで魚谷プロが先生となり、オープン麻雀でレッスンが始まりました。

2016062221290000.jpg

2016062221330000.jpg

何が凄いって、選択の意味を麻雀をこれから覚えていく方達が納得できるように説明すること。これにより、もっともっと麻雀やりたくなるし、知りたくなる。来場者の方が魚谷プロの解説が好きって、言っていた気持ちがよく分かります。個人的には二年前のマスターズの実況も好きです。

魚谷プロの簡単な今後の予定。

25日(土)ニコ生 最強戦女流プロ代表決定戦

26日(日)中野ラブリースマイル15~21

28日(火)小川町オクタゴン16~22

獲りたいタイトルと言っていた最強位になるための戦い。このA卓も激戦必至。リアルタイムでは観れませんが、タイムシフトでしっかり勉強します。

あとタイムリーなゲストで、ラブリースマイルさんも、オクタゴンさんもノーレートのお店。リアル麻雀が未経験の人には、打ってつけのお店です。


イベント大盛況の大成功で最高に楽しかったです。質疑応答がメインであれだけファンとの交流や意見交換が出来る機会はめったに無いと思うので、充実したイベントだったなと思いました。私は来場者の方々ともお話して、交流も出来て、これも魚谷プロのおかげですし、今回運営に携わっていただいた勝間さんや浜崎プロやスタッフの方々のおかげで感謝しています。ありがとうございました。

2016062221470000.jpg

五反田winwinさんの簡単なお店の紹介。このお店は雀荘ではなくて、ボードゲームカフェです。「完全禁煙で、美味しいコーヒーを出す雀荘」が最初のコンセプトだったそうです。「麻雀だけでは飽きる」という理由で、麻雀に限定するのではなく、将棋やチェス、人生ゲームや人狼などで遊べるボードゲームカフェになりました。巨大スクリーンで、PSやwiiも遊べるみたいで、桃鉄みんなで遊べるなんて夢みたいな話が実現出来るお店です。

五反田から歩いてすぐで便利です。実際、居心地良くて、コーヒー最高に美味しかったです。


AD

コメント(2)