いのちきらきら♪男の子5人のママがつづる魔法使いな日々☆

開運重ね煮しあわせ・愛ごはん。直傳靈氣ヒーリング。愛整体。家族が元気で幸せになることを日々実践中。パパやママってみんなみんな魔法使い♪いのちってきらきらしてる!っておすそ分けできたらいいな。


テーマ:


いのちきらきら♪
かなり遅きに失しましたが。


お料理教室、振り返りです~。


まずは全体像。盛り付けを勉強しなければ、とひしひしいつも思います。おいしいんだけど、やっぱ盛り付けをね。


いのちきらきら♪


サトイモの甘酒味噌かけ。これがほんっと美味しいんだな。ふろふき大根にかけても美味しいよ。


いのちきらきら♪


放射能を排出する、ともっぱら話題の菊芋。酢に弱い、といういう事だったので、梅酢であえて海水晶という海草とともにサラダにしてみました。ひそかにたたずんでいたけど、めっちゃ美味しくて止まらん。

いのちきらきら♪

重ね煮のきんぴら。いろいろな大きさの野菜もまた楽し。しゃきっとしてて美味なのです。
いのちきらきら♪


メインを張ったのはサトイモの重ね煮だんご。蒸かしたお芋をつぶして重ね煮入れて、エゴマも一緒に。

このぷちぷちがウマイ。目先を変えるとサトイモも毎日食べられるね。

いのちきらきら♪

あとはアピオス。めっちゃ精力がつくお野菜なんだそう。美味しくて食べすぎちゃいます。でもデトックス力もあるし、イソフラボンも多くてお肌もきれいになるんだって。NPOさんで買えるそう。買おうかしらん。

いのちきらきら♪

なめ味噌つくったり。

いのちきらきら♪


りんごケーキ食べあったり。楽しい3日間でした。重ね煮がみんなの食卓に定着すると良いな。

いのちきらきら♪


いつも大本にあるのはこんな気持ち。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


わたしたちは炊いた穀物のことを「めし」「ごはん」と呼び、
食事をすることそのものも「めし」「ごはん」と呼びます。

これは、科学的研究や考古学の研究以前に、
日本人にとって一番重要な食べものは、
歴史的に、そしていまも穀物であるという明白な事実を表しています。

「主食」という言葉があります。
主食というのは、一番多く食べるメインの食べものという意味です。
それなのに、西洋型の現代の食事は、
ごはんよりもおかずをたくさん食べることをすすめています。
それが、こころとからだの不調和の大きな原因になっています。
穀物は人にとって、赤ちゃんにとってのお母さんのおっぱいです。
人のからだが必要としている栄養のほとんどが
適正バランスで含まれているだけではなく、
全細胞の働きを調和させ、
平和なこころを目覚めさせる見えない栄養もいっぱい詰まっているのです。

自然な食事の第一条件は、
炊いた穀物を7~8割食べること。
それも、なるべく、
古来から食べつながれてきた伝統の穀物である雑穀をとり入れると、
こころもからだも満ちたりて、安定します。

(「
つぶつぶクッキングSTRATBOOK 」(学陽書房・ゆみこ著より)


このことを忘れないでいきたいと思ってます。



フセインさんがあまりにも素敵な文章を書いてくださったので、以下載せちゃいます。

いや、恥じないくらい来年も楽しくがんばります。


***********************************************************


午後は、自宅で料理教室をしつつ食の研究をしているマイミクさん宅にお邪魔して
教室見学と試食会にお邪魔してきました。

出された試食品……



いのちきらきら♪

これ、試食ってレベルじゃないです…… f(^-^;
立派に食事じゃぁ!ヾ(;≧_≦;)/

この日は重ね煮がテーマとのことで、
 皿トップにある三品は、重ね煮のサトイモ団子。
 中左が大根とレンコンとにんじんと菊芋のキンピラ。
 下左は菊芋サラダ
 下右にあるのがサトイモの甘酒味噌和え
 間にある小山が 生姜、菊芋、味噌、レンコンの舐め味噌

レシピは見せてもらったけど(笑) 企業秘密ヾ(≧▽≦)/
サトイモとえごまの香ばしさが、焼かれることで際立っています。


いのちきらきら♪


皿トップにあるサトイモ団子に使われた、「えごま ふりかけ」
これがまた 炒り方絶妙 !!
ごはんにかかっていると、一気に 三合くらい食えそうな香ばしさ!
(勝手に命名、デブの元)ヾ(-_-; おぃおぃ…。

いのちきらきら♪


皿右下にあった 菊芋味噌
舐め味噌ですね、きゅうりの短冊切りしたのに載せて食べると
つい日本酒が欲しくなります。
うちのチビも大好き。 <子供らしからぬ味覚なような……。


この味噌で うちでやってみました。
……どうも盛り付けがイマイチなんだな ヾ( ̄▽ ̄;


いのちきらきら♪


白菜を酒粕? の漬物。
温暖化で醗酵が進みすぎてしまい、すっぱくなったものを
酒粕がほんのりと甘みを加えて食べやすくなっています。

いかん、これも酒が欲しくなる……ヾ(-_-; おぃおぃ…。

マイミクさんご存知の通り、私は味覚音痴……というか、
クラスターバスター的な辛いもの好き。

それこそタバスコ呑むような感じの味付けが好きですが、
こういう微妙な味も、好みです。

料理は下手です、めちゃくちゃ下手ですヾ( ̄▽ ̄;

なので、素材そのものを食べていたほうがいいくらいです。
でも、それでそこそこ満足しちゃいますので、こう、上品に素材の味を活かした
料理ともなると、新鮮すぎて、細胞がぴくぴく動きます。

細胞の花が一気に開花するような。目が醒めるような感覚。
おでこの皮下数センチ下がパチパチ細かな気泡が弾けるような感覚がたまりません。


私は単に、食に対して「ものぐさ」なだけなんですね……。
こういういいものを食べると、それだけで普段やってないだけに、食に向き合う大切さを
思い知らされるのですが……うん、そういう教育受けてきてないから、
「私には料理なんてムリ」という固定概念があるんでしょうな……。

食べるの好き、見るのも好きだけど、やってみようという気になれない。
料理上手は尊敬しちゃうわ、ホントに……。

でも、ありがたいことに、そこそこいいお店さんやオーナーさんらと出会うご縁あったり、
個人でもこういうことを求道している方と、こうしてご縁があることはありがたいことです。
知らず、恵まれているんだなぁと実感。



いのちきらきら♪

食材をどう活かそうか、考えている人のお宅におじゃますると、必ずお目見えするのが、
こういった食材を乾燥させつつ展示してあるような配置をしてあること。
なんか、こう、食に対する姿勢を見せられているような感じがします。
「ただ、単に置いてあるだけ」と言いますが、本人はそんなつもりでも、
見せていただいている方は、そうは感じません。
なにせ、うちではなんでも容器で仕舞ってしまって見えないようにしてあるので、
食材が「ここにいるよ」アピールをシャットアウトしているような感があります。

いや、単に狭いからごちゃごちゃする感があるので、形に収めてしまっているだけなんでしょうが。

そういえば、どのお宅に行っても、狭いなら狭いなりに広く見えるような洗練された感が
あります。

私は空間をできるだけ詰め込むタイプなんで、何もない空間を活かすという発想は
なかなかできません。
とにかく立体テトリス状態なもんだから、こういう食に対する余裕ってのも無いんだろうな。

性格にも出ているヾ( ̄▽ ̄;
ごちゃごちゃしていて、よくわからないヤツだと評してくださったの、誰だっけ。
蓋し達見である! よく見切った! 褒めてつかわすヾ(-_-; おぃおぃ…。

適正サイズに品よく収めるには、取捨選択が必要だけど、それがないんだ。
だからいつも時間に追われている。金もない。
そうか、そういうことか……。
あれも、これも、どれも性格なもんだから、それらを品よく配置するには、
どのくらい広いとこういう感覚の余裕ができるんだろうか。


そういう品の良さってのは、人となりがあらわれるんだな。
訪問して最初に思ったのが、玄関開けて目に飛び込んできたものがない。
きちんとしているんだ感。
でも、そこに落ちている子供の玩具……。
それが、子供の放置しているものだということがわかるので、
普段の背筋の通っている姿勢が伺える。
思わずうちの玄関と比べてしまったよ。

うちはいきなり工具置き場だもんな(笑)ヾ( ̄▽ ̄;



いのちきらきら♪
調理場で目に飛び込んでくるのは、新鮮な野菜。
蕪とともに大根などがごろんと置かれていた。
いつでも「食材」を見えるようにしている……姿勢が、つねに料理を意識させるんだろうか。

キッチンに置き場がないからといって、玄関先や外に食材を放置しているうちとは
えらい違いだ……ヾ(-_-;

求道者だなぁ……。 ほんと、尊敬します……。m(;‗  ‗;)m



いのちきらきら♪
味噌も自家製のものをつくっておられた。
3年ものだそうだ。
味も安定している。


けど、個人的には醗酵途中のこちらの方が好み。
めちゃうま!

いのちきらきら♪


菌が生きています。
味噌なんですが、どぶろくのように舌根両わきに拡がる刺激がたまりません。
眩暈がします。
微生物がわきゃわきゃ体に入ってくる感覚は、慣れるとクセになる……。

体の中の憔悴しきった微生物たちが
「援軍が来たぞ~!」的な(笑)、
救われた感に近いような……ヾ( ̄▽ ̄;

普段なかなか意識してないけれど、人体って微生物の集合体なんだよね。

その微生物が食べ物を分解して別モノにしてエネルギーにしてくれている労働者とすると、
どんな洗練された食材投入しても、分解できないくらい労働者たる微生物が疲弊したら
エネルギーにならないわね。

それをサプリメントだ、何だで武器弾薬だけ補給しても、微生物兵士が疲弊してたら、
戦えないわさ。
「この上まだ援軍よこさず武器だけ寄越すか!」的な、悲鳴にも似た……。

時には生な援軍(微生物)送らなくちゃね。(笑)

不健康さは、化学調味料や工業製品という敵ばっかり投入してきた罰かも知れない。




いのちきらきら♪
試食のあとには、玄米コーヒー。
これが落ち着くんだな。
香ばしさはコーヒーなんだけど、薄いコーヒーと玄米茶の中間のような、やさしい風合い。



いのちきらきら♪
それと一緒にいただく、シフォンは米粉でつくられて、外はカリカリ、中はふわふわ。
具材……なんだったか聞いたけど、耳から耳に抜けるくらい、
うまい! うまい! という感覚しか残らなかったヾ( ̄▽ ̄;
それがどう表現していいやら、きれいさっぱり忘れてしまうくらい、夢みているような味。
魔法のようだ。



いのちきらきら♪
こうして、日々集っては食材を活かす研究活動をしている食を真剣に語るママたち。
安心食材でおいしく子供たちや旦那にいいものを食べさせてあげたい&食べたい。
楽しみながらそれを実現していこうとする姿勢に、頭が下がる……m(;‗  ‗;)m

いい勉強させていただきました。





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

まひろさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。