特撮好み

特撮関連のフィギュアとイベントと観光…主に「ゴジラ」,「ウルトラマン」などを中心に書いていきます‼︎
個人的に他の話題も書いていきたいです(O_o)
[いいね]は元気の源です(`_´)ゞ
頑張って書くぞ!
♪───O(≧∇≦)O────♪

NEW !
テーマ:
{1FEBDDDB-DDF7-4709-8F1A-341F2D4A4785}
   京都みなみ会館にて開催超3DX(超大怪獣大特撮大全集DX)に行ってきた‼︎

   今回のラインナップは…
{568300BB-435B-4A90-95F1-883EE97CB023}
『奇巌城の冒険』
『日本誕生(短縮版)

   …の《世界のミフネ》大活躍の東宝スペクタクル大作二作品‼︎
   『シン・ゴジラ』公開1週間前。新生怪獣王に備え?三船敏郎主演の東宝大スペクタクル巨編を堪能です!
{34715B92-EC7A-4A11-A4BE-1232B1BE8F3C}
   そして本日は、ゴジラ《ミレニアムシリーズ》で助監督を務めた清水 俊文氏が来館‼︎
   現在、株式会社東京現像所に務め『ゴジラ』『キンゴジ』の4Kデジタル・リマスター化に貢献した人物…どんな話が聞けるのか?



*物販
{D01E61D9-4756-4D03-9351-B539E2AFF473}
   時期もあってゴジラ中心のラインナップ!
   1番人気は恐らく中島春雄直筆サイン入りゴジラブロマイド‼︎トークライブ開始前、既に完売してた気が…
{A1C84074-CA7F-4E79-9527-0A56E3E757DC}
   劇中再現,愛想あるポーズと様々なゴジラ陣!
   中でも目玉は上映に合わせて八岐大蛇‼︎劇中さながら商品制作陣にとっても《強敵》だった様子(汗)
   これら物販は上映会の際も販売しておりました。

・ミレニアン  ステッカー
{CA5E7C20-B4EB-4C1C-AE08-C0620179D41E}
   トークライブ参加者特典。
   ミレニアン好きにはたまらない?お手製間のあるステッカーです!



*清水 俊文さんトークライブ
{50E84D3B-60F6-499B-A185-E9674121416E}
   中村 哲氏(左)と馬場 卓也氏(右)の二名が聞き手に午後1時30分よりトークライブが開始!
{B2AA6422-28A1-4764-8CAC-5E1FE100B9CB}
   "根っからのゴジラ好き"という清水氏。
   【平成モスラ三部作】の製作係を経て『ゴジラ2000』から『GFW』まで助監督としてゴジラに関わり『マリと子犬の物語』で特殊技術を担当したりと、平成の特撮現場を多く経験。
{1399C213-C9A8-4FCF-9771-B08F10CF284A}
   未発見フィルムの発掘にも力を注がれており『宇宙大戦争(零号版)』『怪獣王ゴジラ』などの幻の作品のCS放送に一役買い、東京現像所にて『ゴジラ』『キンゴジ』の4Kデジタル・リマスター版製作に貢献したとの事。
{5BBE1B2A-C49F-48A6-938E-B2AFB596272B}
   途中休憩の後、吉田館長(中)と藤村  太氏(左)も加わり、現在の映画フィルム上映の現状デジタル・リマスターしてみたい作品など映画上映のマネジメント的な事が話されました。
{632799F5-8CE8-46FC-9EA5-B4A4B3F74695}
   トークの予定時間が過ぎるほど製作現場の裏側から各作品ごとのバージョン違いと㊙︎情報色々が出てきました(汗)それにしても『マリと子犬の物語』は特撮映画だったのか…これは鑑賞しないとな(汗)
   これからのデジタル・リマスターへの可能性に期待できたのと同時に、フィルムによる映画上映が今後どうなり,どうすべきなのかを色々考えさせられるトークライブとなりました。



   午後4時より映画館開場…
{5325CF2B-2155-4CDE-93C8-47C8A3099C5A}
・京都みなみ会館も載っている『シン・ゴジラWalker』がみなみ会館でも発売中
・話されてた通り『大盗賊』並に『奇巌城』も退色が進んでる(大汗)
・次回の超3DXと怪奇映画祭ナイト3

   …と恒例の挨拶の後、上映会開始!
{A8F94F38-4086-4B4C-B81B-F4DAA0993029}
↑ポスター

   『奇巌城の冒険』は予想どおりの退色ぶり(苦笑)『日本誕生(短縮版)』は思った以上に良い色彩!もしかすると過去にリバイバルされてる作品の方が状態は良いのかも?



『奇巌城の冒険』
   『大盗賊』のイメージが《海》だとするならば『奇巌城』のイメージは《砂漠》。大まかな展開,要素は実の所『大盗賊』に類似してる。ただ今作はそれに『走れメロス』が入っており、中々熱い【友情劇】を見せてくれた。
   今作のオープンセットが後の『ウルトラマン』のバラージのセットとして使われ、そっちの方が知名度が高くなってしまったのは有名な話。話の接点は全く無いが《栄えてた頃のバラージの物語》として見ると、また興味深い物が見えてくるかもしれない。

『日本誕生(短縮版)』
   【日本武尊】の悲しき物語を軸に【天照大神】や【八岐大蛇】の話を混ぜ込んだ歴史絵巻。昔話をそのままに映像化しているのである意味《実写版まんが日本昔ばなし》と言ったところ。『十戒』や『ベン・ハー』に匹敵するであろう和製一大スペクタクル巨編である。
   そして今回は初の(短縮版)鑑賞だったが、3時間の通常版よりも断然上映には向いてる印象でした。



    午後8時20分頃に終了…
{7CD47977-2426-41D1-8E3C-09645109F23A}
   これで備えはバッチリ?
   『シン・ゴジラ』上映まであと5日‼︎




   次回の超3DXは…
{CBB65DE1-50D3-4B79-BBD2-A45D0BF42C71}
『透明人間』
『エスパイ』

   …の東宝変身人間特集第2弾!
   意図していたのかわからないが2月の超3DXに続いて50年代,70年代の等身大特撮の組み合わせである。共に初鑑賞となるが個人的に『エスパイ』が気になる!

   そして8月終わりには京都怪奇映画祭ナイト3‼︎
   特別上映の【キーワード】…カッチンカチャリンコ、ズンバラリン果たしてどんな作品が⁈
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「大怪獣大特撮大全集」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。