クラフトワーク/放射能

テーマ:
クラフトワークの1975年の「放射能」というアルバムは、
発売当時は原発で宣材写真を撮影したこともあって、
原子力を賛美してるという批判もあったそうな。



それが1991年のアルバム「ザ・ミックス」では

 チェルノブイリ、セラフィールド、ハリスバーグ、ヒロシマ

という地名が加えられ、放射能を停止せよとはっきり言っている。
セラフィールドは1957年に世界初の原子炉事故を起こした場所。
ハリスバーグはスリーマイル島原発事故があった地名。
1986年のチェルノブイリ事故によりはっきり言わねばと思ったのだろう。



NO NUKES2012ではフクシマと歌われた。



ビートたけしは今でも
テクノは電気を使ってるくせになどという論理を言うのだろうか?


AD