「坩堝の電圧」くるり

テーマ:
くるりの新しいアルバムが話題になっています。
福井県敦賀市市長が公費で
原発事故担当大臣らにお歳暮として越前ガニを送ったことについて
歌われる「crab, reactor, future」や
福島県南相馬市を歌った「soma 」など収録。

昔は「音楽に政治的要素を取り入れるのは良くない」
と言ってたらしいのですが、
大震災以降はさすがにそんな悠長ことも言ってられなかったのでしょう。



音楽的にはオルタナ世代以降といった感じで
心からかっこいいなぁとは思いませんが、
Jロックの人たちに政治アレルギーがなくなるのは喜ばしいことです。

坩堝の電圧(るつぼのぼるつ)(初回限定盤B:DVD付き)/ビクターエンタテインメント

¥3,400
Amazon.co.jp

AD