マハナ動物病院のほのぼの日記

大阪市住吉区にある動物病院の日々について


テーマ:
本格的な夏がやってきて、
強い日差しに溶けてしまいそうです…。

最近、たまに飼い主さんとの雑談で、
飼育方法についてお話することがあるのですが、
意外に多いんだなぁって思ったことが、

ハウス(ゲージやクレート)ができない、
(もしくは、あえて教えていない)
っていうわんちゃんが多いということ。


色んな考え方があり、
飼育方法は自由だと思っています。

ただ、ケージやクレートに入れる練習は
しておいた方が良いと思っています。

その理由は・・・・


万が一、震災があった時、
一緒に逃げないといけない状況になったとき、
クレートに入れない子は、避難所に一緒に行けない
場合が多いです。
そうなると、寒い時期、暑い時期にお外に繋いでおかないといけない・・
ということになり、わんちゃんにとって、
とてもかわいそうなことになってしまいます。

また、動物病院でも、
何らかの理由(病気、けがなど)で入院になった時、
ケージに入らなければなりません。
そんなときに、
ケージに入ったことのないわんちゃんは、
パニック、大暴れをしてしまいます。

そうなってしまうと、
治療ができなくなってしまうのです。

たとえば、血管からの点滴治療が必要な場合、、
お部屋に入ってもらって、点滴の管をつなぎます。
ケージやクレートに入ることに慣れている子は
おとなしく点滴治療を受けることができるのですが、
慣れていない子は、出してほしくて大騒ぎします。
ひどい場合は、点滴の管を噛みちぎってしまうこと
さえあるのです。
あまりにひどいと、
お預かりしていることが、大きなストレスとなり、
悪化してしまうこともあるので、
飼い主さんとご相談…
となってしまうことさえあります。


病院のケージってこんな感じなことが
多いです。
お部屋には敷物を敷き、快適に過ごせるよう
工夫もしています。

できるだけ、叱ることなく、
最大限の愛情を注いで育てていくのは
とても良いことだと思います。
でも、愛情を注ぐ=甘やかす
ではないと思います。
「よしよし」だけで育てた結果が、
わんちゃんにとって、かわいそうな結果
になる可能性もあるのです。

今からでも遅くはないので、
ケージ、クレートに入る練習、
してみませんか??


マハナ動物病院
大阪市住吉区万代東4-2-24
06-6690-2230
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。