マハロストーンズの
鷺沼春菜(さぎぬまはるな)です。


少し時間が経過してしまいましたが、
8月19日(水)に開催した

『 いのちを感じる…サウンドメディテーション(瞑想会) 』

当日の様子をご紹介いたします。


≫≫イベント詳細はこちらをご覧ください


奄美大島/南の島助産院の
かとうみきえさんの元に嫁いだ、

キャンドル作家さとうたかみさん作の
『いのちキャンドル』を
囲みながら過ごすひととき。



image


地球キャンドル

そして

火を灯した小さなキャンドルの
エネルギーも空間に広がります。


image



いのちキャンドルに触れて
いのちの鼓動を感じたり…

火が灯ったキャンドルを
手で包むようにして
エネルギーを感じたり…

地球キャンドルを手にしながら
母なる大地に想いを馳せたり…


それぞれ思い思いの形で
キャンドルからインスピレーションを
感じていく柔らかな時間。


image


助産師のかとうみきえさんの
いのちのお話しと本の朗読は
心に響く言葉にならない
かけがえのない時間でした。



image


三昧琴(ざんまいきん)と音叉(おんさ)による
音のヒーリング&瞑想タイム。

横になりながら
目をつぶって

音の響きの中に身をゆだね
体の感覚を感じて頂きながら、

ゆっくりとした時間が
流れていきました。



参加者の方からは
こんなご感想を頂いています。


『奄美に移り住んでから
ずっと緊張していたみたいで、
それが今回初めてほどけていったような
リラックス感と安心感を味わいました』

『まるで家にいるような
くつろぎの空間でした』

『三昧琴の音の波動は、
体の細胞のひとつひとつに染み渡るようで、

細胞が振動をはじめ、
体はスーパーリラックスなのに、
頭はどんどんクリアに冴え渡って
いくような感じ・・・

30分のセッションを終えて、
目を開けてみると、驚くほど視界が
クリアになっていました。

カメラでかちっとピントがあった時のような感じです。
kikura さんブログより

≫≫ご感想の全文はこちらをクリック


image


いのちを感じる…

自分の女性性を感じる…

"感じる" そのセンサーを
敏感に研ぎ澄ませていく…

リラックスと安心感…


温かな時間を
ご一緒できて嬉しかったです。


お越し頂いた皆様
ありがとうございました。



南の島助産院のかとうみきえさんと
『9月にまた開催できたらいいね』
という話も出ています。

今回は残念ながら参加できず…という方
2回目も是非参加したい♪という方

次回のイベントで
お会いできるのを楽しみにしています。