たくさんのコメントありがとうございます!

陣痛からの応援コメント
出産のお祝いコメント
小耳症に対する励ましのコメント 

どれもちゃんと読ませていただいてます!

いつも仲良くしてくれてるブロ友さん
初めましての方
お久しぶりの方

みんなのコメントが本当嬉しくてうれしくて。みんなのその愛ガッツーーーンとまはろはに届いてますのでちゅーラブラブうふ。


特にハンディキャップに対するあたたかいコメントは涙が出たくらい励ましになったよ!ケータイ扱う時間短くしてるからいつも一方的な発信になってコメント返信もできてないのに、本当にいつもありがとう


3570gで生まれた息子ちゃんは
体重が減ったりあんま増えないって言われてるけどそれでも
生後12日目にして
すでに3700〜800あって。

泣き声もすでに大きくて。
あれ?新生児感なくない⁉︎

って感じです滝汗
ムチムチbabyと化してる。



さて。本題
妊活を初めてからアメブロを初めて
妊活〜出産まで自分の記録のため
そして誰かの参考になればと
記録とかまとめとかを
このブログで書き続けてきました


多くの方から読者登録申請もいただいたし、たくさんのブロ友ちゃんもできました。何より妊活中のあの辛い時期を乗り越えられたのはこのアメブロがあってブロ友ちゃんたちがいたからです!ありがとうそして今も変わらず、仲良くしてくれてるブロ友ちゃんたち愛しとーよ

プレママ中もたくさんのブロ友ちゃんができて、たくさん情報交換できて嬉しかったなぁ



これからの育児記録は
もう一つのブログで 
続けていこうと思います。


ほんとは、もうケータイ扱う時間もっと減らしたいし育児ブログは書かないどこうかと思っていたんですが…小耳症を持って生まれたということもあって、やっぱブログ続けていこうかなと思いましたん


ブログは同じニックネーム
まはろはでやります(人´3`)⌒♡
分かりやすく?
画像もほぼ同じです


新しく始める育児ブログはこちらです
⬇︎⬇︎



しょうがねぇなぁ。
まだ付き合ってやるよ
って方は是非よろしくお願いします。


この妊活&プレママ編のまはろはブログは残しておこうと思います。なんか追記してまとめたいことがあればときたま更新しますいつ消すかは分からないけど…。


なのでら新しい新米ママ編と同時に、こちらの妊活&プレママ編の読者登申請も一応承認していこうと思ってまする。



みなさま、宜しくお願いしますちゅーラブラブ



{F9B3291D-FD34-43A9-A5C6-17DCF61B6083}

mahaloトロピカルカクテル













AD

小耳症の息子。

神様はちょっとだけ意地悪なのかもしれない。
そう思わざるをえませんでした。




激闘のお産を終えて、息子の産声を聞いたとき、なんともいえない達成感と幸福感で溢れていた。

でもそのとき、まだ朦朧とする意識の中で「耳が奇形…」という先生の言葉が。


お産が落ち着いてからしっかり聞かされたのだけれど、息子は『小耳症』という生まれつき耳が小さい、又はない先天性の奇形だったのです。

片耳の穴がなくてふさがっている状態。

{647963A8-63B0-4E5F-8FBA-B94CFB946B8B}

6000人から10000人に1人と言われる発症率。ほとんど知られていないくらい珍しいと思う。

頭をよぎるのは、“また先天性…”  そして  “どうしてうちの子に…”  ということ。



以前から私のブログを読んでくださった方はわかるだろうけど、私は去年甥っ子を先天性の心疾患のため、生後2ヶ月で亡くしました。


授かることも。
出産できることも。
成長していくことも。

全てが奇跡なんだと、そのときから強く思って過ごしてきました。


そして我が子を授かってからも
『どうかどうか、無事に生まれてきてほしい。それだけで十分だ』
と思い続けて来ました。


もしもこの子に何かあっても愛せない訳がない、受け入れよう、そう夫婦で話してもいました。だってお空でたくさんの面接受けて頑張ってやっと私たちの元へ来てくれたんだもの。



でも。


やっぱり人は欲がでる生き物。
はじめはその現実に打ちのめされました。


五体満足で産んであげたかった。
私のせいでごめんね。
何故神様はこうも私たちばかりに課題を与えるのだろう。

そう思わずにはいられませんでした。
どこかで、もう近親者には先天性だとか何か病気だとかは度々起こらないと、心のどこかで思っていたのかもしれません。


産後しばらくしてから余裕ができた時、原因を調べてみたら妊娠3ヶ月以内の何かが原因、という文字が。


栄養?ビタミン?風疹?薬?
思いたあるのは悪阻で苦しんでてほとんど食べれなかったこと。栄養ドリンクがダメだった?食べれなかったのがダメだった?思い始めたら自分を責めずにはいられず、泣いてないてなきまくった。


主人は私がゆっくり休んでいる1日のうちに、色々調べる余裕があったようで、私がその状態で電話したときには色々落ち着いていて、こう言ってくれました。


色々調べごとするのはいいと思うよ。親としてまず、しっかりこの耳の事は理解して、その上で受け止めることが大事だと思うから。
そして一喜一憂するのもしょうがないと思うよ。
やけん、気持ちが落ちることを責めなくてもいいと思う。辛いこともあるけど、その代わりこんなことも出来るとかの、まはろはの言う小さな幸せをそれ以上に見つけていければいいんやないかな?と、いいつつも俺も落ちるときはあると思うけどさ。

沢山調べたけど、専門の大学の先生が言ってるのは原因はまだ不明だし、遺伝でもない。決してお父さんお母さんのせいではないって言ってたよ。万が一、もしも3ヶ月以内の、何かが原因だったのだとしても悪阻で苦しんでたのを周りは知ってる。誰も攻めはしないよ。分からない原因を悔やむより、この子に何がしてあげれるのかを考えて行こう。俺は今、言い方はおかしいかもしれないけど、片耳が聞こえないくらいなんてことない。それよりこれからの子育てが楽しみでしょうがないよ。


涙が止まらなかった。
主人もいろいろ不安だったはず。
それでもかけてくれる言葉に迷いはなくて。


おかげでひとしきり泣いて凹んだ今は、ただただ、無事に生まれてきて、今この手で抱っこさせてくれていること。私を新米ママにしてくれて毎日困らせてくれてること。その喜びをかみしめて幸せに浸っています。ただそれだけで、これ以上の喜びはないでしょう?


幸い、退院前の小児科の先生の診察で、もう一方の耳は健常とのことで、しゃべれないという事態は避けられました。私たちの声も聞いてもらえる。もう一方の耳は全く聞こえないのか少しだけ聴力があるのかまだ分かりません。(もし内耳があれば耳をふさいだようなこもった状態で音は聞こえるのだそう。)

外耳は10歳になる頃に手術で胸の軟骨を使って耳の形を作ったりすることもできるらしいです。手術でもなんでもしてあげられることはしてあげたい。


でも今一番してあげたいことは生まれてきてくれた感謝を、愛している思いを息子に精一杯伝えること。

少しのハンディキャップを背負わせてしまったけど、その分誰よりも幸せだと感じてもらえるよう愛をそそいでいこうと思います。


将来息子が
耳のハンディキャップがあっても
生まれてきてよかったと
言ってもらえるように。


一緒に成長していこうね。



mahaloトロピカルカクテル


AD








さぁ、いよいよ分娩台へ。

分娩台でもベルトつけて測ったらあれほど間隔が縮まなかったのに急に2〜3分間隔に!次々とお産の準備が始まって、助産師さんが増えてきた!


あとは先生待ちなんだけど。
来ない。来ない。
来ない…真顔
助産師さん達が、どうせ来ないって!なんか仕事終わらせてるんでしょ。
とか雑談してる…。


え?いや。嘘。え?
先生こないの?

どーすんの!早く助けてよ!

意識朦朧としてる中、先生に怒りが芽生えたよね♡笑


待ってる間についに猛烈な陣痛とともに『いきみたくなる感覚』が押し寄せてくる。このいきみたくなる感覚って結構重要みたいでよく、いきみたい感覚ある?って聞かれてました。最初よく分からんかったけど、ずばりもう、ウンチしたい感覚ね。でもお産近づくと本能で、あ、赤ちゃん出したい、いきみたいってはっきりから不思議だよねー。


だがしかし。
子宮口全開なってないといきめないから『いきみ逃し』を、させられるんだけどこれが辛い。声を出さずにふーって息を吐いて逃していく。でも我慢できなくていきんじゃうこともしばしば。


それを繰り返してたら
もう無理です!いきみたいです!
って時が来て。

子宮口全開だねー。頭見えてるしもういきんじゃおう!


ん?先生まだ来てないよ?
と気になりつつもう余裕なくていきみました。


息を大きくすって声を出さずにふんばる。
腰を分娩台に押し付けて赤ちゃんだそうとしたらいい感じでいきめたよ!


でも赤ちゃんの頭がでかくて
出てこない。


そうこうしてたら先生到着。
あんま覚えてないけど
そっから
会陰切開されて←よく言うようにもはや切られる痛みとかなんともない。局部麻酔してるし。
そのあと多分吸引されてた。


陣痛の痛みがきたら同時に
いきむんだけど
何回いきんだかなー?
一回の陣痛で二回いきむから
計10回はいきんだかな。
助産師さんかお腹も押してたな。



私は、頭でた感覚わからなくて
気付いたら
あとは胸に手をおいてふーって息吐いてー。もういきまないでいいよー。って言われてそうしてたら

8日16時頃、おぎゃーって!



 いつのまにか出てるやーん!!
これにはビックリしました。
つるんとか言う感覚も私にはわからなかった



でもその産声を聞いて、
涙する訳ではなく…意識朦朧とする中なんとも言えない感覚に襲われてました。

良かった。ほっとした。

想像では号泣しちゃうと、思ってたけどなんか妙に落ち着いてたなぁ。


間違いなく言えるのは
達成感と幸福感に満たされてた。


赤ちゃんを抱っこさせてもらって写真撮影して、おっぱいくわえさせたらすぐに連れて行かれた。体温上がるまでしばらく我慢なんだって。



あぁ。こうして私の戦いは終えると思ってたけど、違ったぁぁぁぁ。


胎盤だしたり色々して、そのあとチクチクチク、会陰切開したとこの縫合が結構時間かかって麻酔切れ始めてるのか痛くてもやもや結構辛かった。
 

そのあとなんやかんやあってお部屋に戻ったけど、いきんだことによる全身の筋肉痛みたいな感じと疲労感がやばくてほとんど覚えてない。


ほんとは3時間後から母子同室なんだけど、その日だけは赤ちゃん預かってもらって爆睡しました。すぐにでも手元に置きたかったけど、無理して赤ちゃん落としたりしたら大変だからね。預けて正解だった!


翌日からフルで育児に専念できたよ!




さて。以上でとりあえず出産レポ終わりなんだけど、この雰囲気だと旦那立ち会ってないように感じますよね?


ちゃんと立ち会ってくれましたよ


うちの産院はほんと最後の最後でしか入れてくれなくて。頭で始めた最後のいきみらへんで旦那さん呼ばれてたみたい。


でもとっっっても疎外感があったらしく私の頭のちょっと離れたとこにいたんだって。

声かけられたときはびびったよ!

で、出てきたときに
ありがとうー!おつかれさま!よくがんばったね!
って声かけてくれっきり旦那の立会い出産話はありませんそんなもんよね、きっと。


こうして私の38時間の戦いは終わり、育児という戦いに入っていくのでした!



以上でおわりま♡

mahaloトロピカルカクテル



AD
※なるべくケータイ扱わないようにしているため、なかなかコメント返せずすみません。でもみんなのコメントで励まされたり活力になってるので、返信できないけどコメント欄は残させてもらってます。わがままっこですみません!


出産レポ①はこちらからどうぞ。

出産レポ②を書きますね!

オカメインコセキセイインコ黄セキセイインコ青オカメインコセキセイインコ黄セキセイインコ青オカメインコセキセイインコ黄セキセイインコ青


7日0時頃、きゅいーんと痛くなるのが間隔的になってるのに気づき陣痛カウントアプリ発動。よく言われる生理痛みたいな痛みでした。


7日2時頃、自分がアプリで測ってる限りでは既に5分きったり8分なったり。痛みの度合いは、痛いけどまだ我慢できる程度…きっと今病院行っても帰されるパターンよねと思いつつ、とりあえず10分きったら電話するように言われてたし電話してみた。


『予定日過ぎてあるから来るなら入院になりますので。声の感じからしてまだまだな気はしますが来ますかー?どうしますかー?』って、ごっつ無愛想な対応でした
いや、私もいったがいいか分からんからテルしたのに。深夜で疲れてあったのでしょう… 


とりあえずもし違ったりまだまだだったら帰されるだろうと思って、旦那と入院バッグ持って病院へ。


まさかここから38時間の戦いが始まるとはこの時は思ってもなかったなー



7日3時すぎ頃、病院着。子宮口チェックしてもらったら、まだ全然開いてない!とのこと。陣痛間隔もNSTだとまだまだ8〜9分。浣腸するか聞かれて迷ったけどお願いした。液入れてから3〜5分とか我慢できずトイレに駆け込んじゃった。でもこの後のことや、産後のこと考えるとしてて正解だったと思う。しばらく便秘なるし、ほんと会陰切開のあとの便の恐怖はすごかったもん



それから個室の部屋に移動させられて、旦那と朝を待つ。この時も陣痛の痛みは結構あったけど今思えばレベル1(5段階評価)。とりあえずまだまだってことで旦那はお仕事へ。私は安静。


7日11時頃、実母フォローのため来院。


そこからは、ひたすら3時間おきくらいに、呼ばれてNSTで陣痛の強さと間隔測って、子宮口チェックの繰り返し。痛みはレベル3〜4がずっと来てる感じ。


だんだん陣痛の強さは増してるのに間隔は縮まらないし子宮口もほんの少しずつしか開かない…。ちなみに、自分のアプリで測ると3〜5分間隔の陣痛もNSTで測ると6〜7分。ベルトは感知しないような小さな陣痛もカウントしちゃってるかららしい。


ちなみに使ったアプリはこれ!
{EF0387A2-3734-4CBD-8208-FD10BFF92308}

だんだん痛みが強くなると押したりとめたりなんて出来なくなるから付き添いのお母さんに押してもらってたよ。



痛みはどんどん増してるのに間隔縮まらないし子宮口開かないの繰り返しで精神的にも体力的にもかなり疲れて。お産中吐いたりしちゃうからご飯は食べないでおきましょうって言われてたし、ほぼ水分のみ。このままずーーーーーーっと不眠不休で陣痛と戦いました。もう付き添いの母も泊りがけになってて不眠不休。腰をさすってくれながらウトウトしてるのみると申し訳なかったなぁ。



そのまんま変わらぬ調子で日付かわって。

8日12時頃、既に私の体力も限界。付き添いの母も限界。この頃には『くるくるくる!陣痛くる!…痛い痛いいたーーーい!』ってな感じで痛みはレベル5。叫びまくってた。腰がハンマーで叩かれてるような痛みに一体どれくらい耐え続けてるんだろう。なのにまだ子宮口も4センチ程度で陣痛間隔も5分を切らない…。


既に34時間戦ってボロボロ。

ソフフロジーとか最初意識してたけどもはやそんな余裕もどこにもなくて。痛みがきたら叫んでた


そしてついに子宮口柔らかくする注射しますね、って腕にしてくれました。そっからも急激に子宮口が開くことはなく徐々に徐々に開いていった感じ。



8日14時半、ついに限界を迎えた時に
『先生がなんとかしてくれるよー。』って声が。
意識朦朧とする中分娩台へ。


やっと産める…
そう思ったけどここからも
まだまだお産の戦いは続くのでした。


mahaloトロピカルカクテル



みなさま、コメントありがとうございます!
あのあと無事?
38時間かかってビッグベイビーでてきてくれました!3500g超えです。頭デカすぎました笑


とりあえず不眠不休の、38時間で疲労感がやばくてこのまま育児突入なので、落ち着いたらまた更新しますラブ


みなさま、ほんと見守ってくれてありがとうございました!


mahaloトロピカルカクテル