あ〜惜しかった・・・・本当に・・・

特にSFかなり競っていた様子。

仲矢コーチがしきりにLIVEスコアを発信してくれて

もうハラハラどきどき、仕事なんて手につかないびっくり

3位決定戦も負けはしたけど良い経験となったのではないでしょうか。

優勝したのは直接対決がなかった中国P. Gao/Y. Li CHNペアでした。

 

ゴッツ甘やかし隊の私はそういうネタを探しますウシシ(いつできた?w)

今回、3位決定戦で対戦したのはインドネシアの

Gilang Ramadhan/Danangsyah Pribadi 組

二人とも非常に若く23歳 ワールドツアーの戦歴は

2015年あたりから記録には載っています。

ということはその前からやっていた可能性も高い。

(この当たりとは今後も対戦する可能性があるので覚えておきたい。)

4/17時点でのワールドランキングは904pt74位

高橋・ゴッツペアは280pt175位

2017年参入でやっぱりすごいよね。

年齢的なことも考えても適応力すごい。

順位もSatunの試合前は270位前後じゃなかったけ?

すごいジャンプアップ!!

西越ペアもランキングに登場。

でもこれはワールドツアー参加のみ付与されるから

国内やアジアツアーでの結果は反映されない。

どの試合にでるのかもミソなのかもしれないですね。

前にも書いたけど、インドアだと国際大会と国内大会は

試合時期が重なることはない。ビーチバレーは同時に進行していくから

なんだか見ている方もめまぐるしいしほぼ毎週どこかで試合がある。

行こうと思えば10月までは毎週チャンスはあるわけだ、

お近くので開催の際は是非行きましょう。

 

今日の試合も公式からお写真レンタル。