1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-06-22 22:37:41

イングランド・プレミアリーグ情報 その3

テーマ:アーセナル



・はい、まずはアーセナルから。アレクシス・サンチェスの移籍がほぼ確定になりましたね。どうやら、アーセナルの公式HPが新シーズンのユニフォーム販売で、背番号7番がウェルベックになっていたそうです。どんな新聞の情報より信ぴょう性の高い情報ですよね。やらかした様です。現在、絶賛炎上中だとか。まぁ、後はドイツかイタリアかで多少溜飲は下げられるか。





・後は本当の情報が出るまで待つとして。移籍金だけは踏んだくる様に。んで、その代わりにはなりませんが、現在の出てる情報がデンマーク代表のCBシモン・ケアー、190cmの大型CBではあるんだけど28歳なんだよね。そういうのはヴェンゲルさん欲しがらないな。むしろ、こっち。ベルギーのゲンクに所属するノルウェー人MFのサンダー・ベルゲ。まだ、19歳の若者ですでにA代表デビュー。しかも、196cmの大型DMF。すでにアーセナルは25億円のオファーを送ってるとか。うん、こういう補強こそアーセナルだ。是非、獲ろう。ルックスも可愛いし。





・シティはすでに補強が着々と成功させている。まずはモナコからポルトガル人MFの ベルナルド・シルバ23歳を獲得した。移籍金は62億円。更にベンフィカのGKエデルソンも移籍金50億円で獲得。早くも100億越えてますがな。すでに決定的と報じられているのが、右サイドバックのダニエウ・アウベス。本人がユベントスから退団すると示唆。可能性は非常に高い。サニャもクリシーもサバレタも退団させておいて、ダニーを獲るってのも凄い話だ。他にもアレクシス・サンチェス、オーバメヤン、ボヌッチ、バカヨコらが噂されている。





・獲得したのはユース大会でMVPに輝いたソランケのみ。チェルシーの有望株を獲得したにとどまるけれども、やはり悔しいのはファン・ダイク。彼を獲得出来なかったのは非常に痛い。現時点で決まりそうなのがローマのMFサラー。50~60億円での移籍が成立しそう。他にはドルトムントのFWオーバメヤンも念願のレアル移籍を諦めて、恩師クロップの元を訪ねる可能性は高い。しかし、こちらは80~90億円近い金額だそうで・・・。意外と決めらないGKもカシージャスだのハートだのと名前だけは挙がったが音沙汰無し。懸案事項だった左サイドバックは移籍金無しのフリーでガエル・クリシーなども噂に挙がった。





・マンチェスター・ユナイテッドはCBのリンデロフの獲得が決まった。これでエリック・バイリーと組むCBコンビは完全に外様で決まりそうだ。ここでフィル・ジョーンズやスモーリングなどの移籍のうわさも絶えなくなってきたと。そして、問題は契約を延長しないと発表したズラタンの後釜。今の所、クリスティアーノ・ロナウドの身辺がにわかに騒がしくなってきているが、さすがにこの移籍は無いと思うけどどうでしょ。ただ、充分可能性があるのがハメス・ロドリゲス。モラタやディバラ、オーバメヤン、ルカクとCFの獲得は急務なので確実に何かしらの獲得はしそう。



・という事でいまだ1人も獲得に至ってないのはチェルシーだけなんですね。リバポもそれを載せちゃうのもどうかって感じですけど。まぁ、この手の移籍は少しでも踏んだくりたいってのもあるし、玉突き移籍みたいな可能性もあるし、まだまだ色んな移籍が出てくるかもしんないですね。それにしても、アーセナルの公式はぶっ飛んだ事をしてくれましたね。ただまぁ、少しの覚悟が出来たよ。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-06-14 22:57:31

イングランド・プレミアリーグ情報 その2

テーマ:アーセナル




・さ、いつものプレミア情報なんですが、アーセナルの情報がある場合は優先してお送りします。前回みたいにね、アーセナルのみで終わる事もあります。さて、今回はレスターのMVP男リヤド・マフレズから参ります。前回、ツイッターでレスターに感謝の意を表明し、退団を示唆する発言をした。しかし、今回もツイッターで「レスターに残留するかもしれない」と一転。理由は70億円以上の移籍金のせいか、正式なオファーが来ていないらしい。アーセナルがオファーなんて話があったが、どうやらアーセナルは出していないか、半額の40億円ぐらいしか出す気が無いのかもしれない。





・もしかすると、マフレズに70億円を出すのではなくこっちに出す気なのかもしれない。それがCLで優勝した後にセレブレーションに参加せずに帰宅したハメス・ロドリゲスだ。まぁ、移籍するのは間違いないとしても、70億以上で狙ってるチームは意外と多い。それにアーセナルも参戦する事が決まった。そんな事よりエジルとアレクシスの言い値で延長できれば、それに越した事は無いんだが。これに手を出さないといけないぐらい延長交渉も際どいのだろうな。まぁ、頑張ろう。





・さて、ファン・ダイク争奪戦もどうなるんですかね。相思相愛だと思われていたリバポとセインツとの関係にひびが入りました。あれだけ、リバポに入るのを喜んでいたファン・ダイクも大人しいですね。結果的に冬に移籍するなんて、話もあるんですがアーセナルが横ヤリを入れたなんて話も出てるとか。そういや、セインツはアーセナルとも良い関係だったりするのですよ。ただ、そっちよりも現実的に良い補強になりそうなのが、マンチェスター・ユナイテッドのCBクリス・スモーリング。イングランド代表の超大型CBじゃないですか。年齢はアーセナルらしくないけれども、獲れるもんなら獲りたいですね。実際、ユナイテッドはリンデロフの獲得を検討している様で、この移籍がまとまると交渉もスムーズにいきそう。





・・・・あらら、元アーセナルの右MFセルジュ・ニャブリの出世が止まらない。プレミアでレンタル移籍しても起用されず、不遇の時を過ごしていたが転機は五輪だった。ドイツ代表として五輪得点王に輝き、ブンデスリーガのブレーメンへの移籍が決まった。レンタルではなく完全移籍だった事に驚きを隠せないが、更に来シーズンは「バイエルン・ミュンヘン」への移籍だそうで。すでに公式で発表されてるので凄い事になりましたよ。もし、これで左WGもアレクシス・サンチェスになるんなら、両翼が凄い事になりそうですね。・・・ま、出番は無いと思うけど。あー、やっぱ調べてたら、他のチームの情報は書いてる暇ないっすね。また、次回まとめてやるかも。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-07 22:51:08

プレミア情報 その1

テーマ:アーセナル

・はい、またこのシーズンがやってまいりましたね。欧州ではすべての試合が終わり、これから移籍市場が活発化しますよ。はてさて、今回の注目株は誰になるんですかね。ドルトムントのFWオーバメヤンは念願のレアルに入れるのか、飛行機まで乗ったのに残留となったデ・ヘアは今度こそ離陸できるのか、プレミアで2度も優勝の立役者となったアザールもレアルへ入れるのか・・・あら? 何だかレアルの話ばっかだ。こっからはプレミア行きます。





・当然ですが、アーセナルから行きます。シャルケの左SBセアド・コラシナツ選手の獲得が正式に決まった。契約が今年で切れる事から、フリートランスファーでの移籍となった。身長183cmのボスニア人、シャルケユースからの昇格だそうな。WCCFでもカード化されており、プレースタイルは「スピードスターの天敵」という事で、守備的サイドバックの印象ですね。これでキーラン・ギブスが弾かれるのか、モンレアルとの兼ね合いで年齢も23歳と若いですし、なかなかの移籍ではないでしょうか。これこれ、こういうのがヴェンゲルさんらしいわ。ルーク・ショーとか獲りに行きがちだけど、そういうのじゃないんだわ。無料ってのもアーセナルらしい。





・「上手いやつはアーセナルに行く、もっと上手い奴はバルセロナに行く」・・・などと迷言を残したアルダ・トゥラン。しかし、バルセロナはアルダ・トゥランを放出するつもりの様だ。そして、その移籍先にアーセナルを検討しているとか。なぁ、おいトゥランよ。どの面下げて来るつもりだ? ちなみに代理人は真っ向から否定している。バルセロナは「デウロフェウ」の復帰、もしくは「エリクセン」の獲得を検討しているそうで、放出というのは可能性は高い。中国という選択肢が最も無難な気がするぞ。アーセナルは前からトゥランには興味があったそうだから何が起こるかはわからない、がサポーターの感情は逆なでした事をまず何とかしないとな。ただ、アーセナルとしてはトゥランは第1希望ではないのだ。それが・・・





・昨年も獲得を狙っていたリヤド・マフレズ。奇跡の優勝を果たしたレスター・シティのMVP男。あの頃のマフレズは何をやっても上手く行く、止められなかったベイルさながらにドリブルからのカットインシュートが入る入る。アルジェリアの魔術師と呼ばれた男だが、キャリアのほとんどがフランスリーグ。生まれも育ちもフランスなので、ヴェンゲルさんにとっては欲しい選手。今年はマフレズもシーズン前から「退団」を公言している。移籍する事は間違いない、後は彼がどこを選ぶかだ。すでに各紙の報道ではアーセナルで決まりかの様な報道が目立つ。





・アトレティコ・マドリードが獲得禁止措置を食らったそうで、これにより選手の補強が出来なくなった。それを受けて獲得話が出ていたグリーズマンも残留を仄めかしている。しかし、これはアーセナルにとって追い風が吹いた事になる。それがアトレティコと競合していたFWアレクサンドル・ラカゼットの獲得だ。リヨンで8シーズンプレイし、203試合で100得点。しかも、ここ3年で27点、21点、28点と3年連続でダブルスコアを記録。更に今までと違いラカゼットの言葉にも態度が軟化しているのがうかがえる。それが「CLに出る出ないは、私にとって影響はない」・・・まるでアーセナルに行くと言ってる様なもんじゃないの。





・さて、話半分でいきましょうかね。何人目のアンリⅡ世なんでしょうか。今シーズン一番話題をさらいそうなのがモナコのFWキリアン・ムバッペ。まだ、18歳なんですが、すでにCLでシティ、ユベントス相手にゴールを決めるなど話題性は充分。ヴェンゲルさんも欲しいそうで、彼の獲得に123億円を出すなどと豪語。いやいや、まさかそんなお金出しちゃうんですか?・・・と思ったんですけど、まさかのレアル・マドリードが167億出すなんて始末。あー、もう好きにやっとくれよ。そういえば、同じモナコからアントニー・マルシャルってのも居たんだか、育成出来るチームってとこに行った方がいいんだぜ。





・はい、現実路線。アーセナルは同じくFWで19歳のヘンリー・オニェクルにも興味を示している。ベルギーのKASオイペン・・・どこそこ? ってな所から選手を獲得するそうなんですが、26試合で12得点とムバッペほど話題を集めた訳でも無い。ただ、これこそアーセナルらしい獲得。浅野の事忘れてないよね?と言いたい所だが、浅野はまず日本代表キャップを稼いでくれないと戻す事も出来ないからね。数分でもいいんで試合に出してください、ハリルホジッチ監督。あ、今日出たみたいっすね。ありがとやんした。という訳で、プレミア情報と言いながら、アーセナルのみでしたっと。次回、何も進展なければ、他チームもやるかも。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。