1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-06-27 23:59:59

まぐが町田へ行った理由(わけ)

テーマ:ヴェルディ

・はい、山登りに行ったみたいです。まぁ、町田は距離的には近いはずなのにものすごく遠く感じるスタジアムです。その道なりははてしなく険しい。という訳でその模様を歩いてお送りしております。まぁ、そら当然ですが、手ぶれが酷いのはすいませんです。色々やってみたんですけど、手ぶれ防止する方が酔う。



・いやー、すっかり最後はやらかしてしまいましたよ。まさか、町田行きのシャトルバスが終了しちゃうとはね。結局、野津田車庫まで帰りも歩くハメになっちゃいました。ま、これもまたアウェーの楽しみの1つですかね。という訳で町田市陸上競技場への行き方をお送りしました。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-06-26 23:59:59

僕が第1クールの町田に勝った理由(わけ)

テーマ:ヴェルディ

・はい、今回は町田まで行ってまいりました。東京なのに神奈中バスが走ってるぐらいに近い場所なんですが、実は意外と遠かったりするのです。なので、次回は町田市立陸上競技場への行き方もお送りしたいと思います。鶴川駅からも行けるそうですが、まぐは町田が近いのでそっちの行き方だけですよー。ま、それは明日にしますので、お楽しみに。
 

     -FC町田ゼルビアのメンバー-

       中島裕希  吉田眞紀人

   谷澤達也          重松健太郎          
  (吉濱遼平)        (中村祐也)
       井上裕大  李 漢宰
            (戸高弘貴)
 松本怜大  金 聖基  深津康太  大谷尚輝

          髙原寿康

SUB:渡辺健太、増田繁人、奥山政幸、森村昂太


      -東京ヴェルディメンバー-

          ドウグラス
    高木善朗         ピニェイロ
   (橋本英郎)       (高木大輔)

 安西幸輝  内田達也  渡辺皓太  安在和樹
            (井上潮音)
    平 智広  畠中槙之輔 井林 章

          柴崎貴広

SUB:内藤圭佑、永田 充、田村直也、梶川諒太

 


・さ、今回は逆足配置になってるんですが、その理由は毎試合恒例のイヴァンコーチの弱い者いじめ炸裂なのであります。町田は同サイドフィードからの失点が多いそうで、愛媛戦などでもこれで失点をしております。そこでイヴァンコーチの作戦は松本怜大狙い。まぁ、別に彼を特段狙いたいというよりかは、谷澤がいるサイドを狙うつもりの様で。安在和樹が常にどフリーで、かなりの距離を松本が走らないといけない。ほんと、探さないと谷澤が見つからないぐらい、全然違う場所にいるんだよね。これはさすがに守備しなくていーよって言われてるとしか思えない。ただ、相馬監督も安在という危険人物を嫌と言う程味わったに違いない。次からはマークした方がいーよ。前半5分、畠中のフィード、安在があからさまなノールックパス、ピニェイロのクロス、左サイドまで流れて善朗のクロス、皓太のヘッドで先制点。


・ちなみに前半はずーっと右サイドフィードのみ。松本くんが泣くまでやるぐらいの超いじめっ子。ただ、ここで2点目を取れなかった事が気がかりだったのですが、実際は後半開始早々に畠中ヘッドで追加点。こういうとこで追加点を取れる、しかもセットプレイというのは楽でいいですね。イーブンの状況でお互いガチンコでぶつかり合う、ここで負けない身体になってますよね。FWの吉田にショルダーで行った際に負けなかったので、こういう強引な奪い方も出来るというのは強くなったものです。これで0-2。


・更に追加点、これで祭りだ祭りだと思っておりました。内田からのパスでピニェイロが一対一。これを冷静に流し込んで0-3。いやー、点差もつきましたなー。ただ、ここ最近はピニェイロがゴール出来なかったのですが、ゴール量産してたのはCF起用ん時ですよね。ここ最近はCF起用も無かったので、仕方ないかなと思ってたんです。ただ、こういうGKと一対一のシーンが作れる様になると決めてくれますね。ただね、ピニェイロはこの後にも角度の無いシーンでGKと一対一。ニアサイド天井弾を狙って外だったり、クロスをヘッドもポストだったりと決定機外しまくり。いやー、ピニェイロらしさも爆発でした。3点差なので何とも思ってなかったけど。もー、何度も言うけど、角度の無い所でニアサイド天井弾なんて狙っても入らないから。そういうの狙っちゃ駄目だって・・・ね? フリですよ、フリ。


・んで、ここで2失点しちゃったんだけど、吉田が畠中と一対一のシーンでキックフェイント切り返し。もう1つが戸高がバイタルでキックフェイント切り返し。2度とも切り返しからのシュートでしたね。ただ、行かないわけにはいかないんでね。あそこはシュートブロックせないかん。むしろ、切り返しからのシュートの意識が強い町田は、これをあえて狙ってシュート練習とかしてるのかな。なんだかんだで、町田は最後まで足を止める事は無かったので、点差が開いても諦めないという心意気はなかなか良いですね。他会場でも血祭りになってる試合があった様なので、この町田戦もそうなる可能性ありましたからね。

 

 

 

      -東京ヴェルディメンバー-

       高木大輔  ドウグラス

       橋本英郎  井上潮音  
 安在和樹              安西幸輝
          内田達也

    平 智広  畠中槙之輔 井林 章

          柴崎貴広

 


・はい、このフォメの書き方だと攻撃的ですが、実際はスリーセンターですね。ボランチが3枚になってる格好。アンカーに内田で左右に橋本と潮音が開いて守る。これでちょっと盛り返した町田のサイド攻撃もシャットアウト。そして、このタイミングで利き足通りに並べ替えもしてました。だから、ニアサイド天井弾なんて入らないってーっ!・・・・って言っておいての安在スーパーゴール。実際、左足アウトにかけて蹴ってると思ってたんですが、真っ直ぐ突き刺さってるんですね。前に蹴ったぐんにゃりシュートかと思ったんですが、これはJ2ベストゴール級の一品ですね。昔で言えばロベカル、今で言えばマイコン、ベイルみたいなシュートですね。



FC町田ゼルビア 2-4 東京ヴェルディ
得点者:吉田、戸高 / 皓太、畠中、ピニェイロ、安在

MOM:イヴァンコーチ(初選出)
MOM:MF渡辺皓太(初選出)
MOM:MF安在和樹(7度目/通算19度目)
MOM:MF高木善朗(4度目/通算17度目)
MOM:DF畠中槙之輔(初選出)
MVP:FWアラン・ピニェイロ(6度目/通算18度目)
MVP:MF内田達也(2度目)

MVP:DF松本怜大(イジメられたけど1失点で耐えた)







・はい、コーチがMOMです。あんなに頑なに弱点付きまくるとか酷いよ。ただ、スカウティングの大事さがよく分りました。うちはこういうのをされてても気付かないというか、気にしなかったんですが弱点付くのって面白いんですね。ぐふふ。とまぁ、2-4で勝利したんですが、実際は谷澤がいる間はずっと右サイド攻撃でした。むしろ、安西の方は暇でしたね。なので、たまにきた時には積極的に勝負してましたよ。更には安在がダイレクトで逆サイドへロングフィードして安西へっていう試みもサッカーの展開が大きくなるので面白かったですね。ロングアーチを躊躇しがちなヴェルディなので、パスを出すタイミングで出さないとイヴァンコーチが飛び出してくるし。これぐらいうるさく言わないと、ついついヴェルディらしいサッカーやっちゃうんでね。口うるさいぐらいがちょうどいいので、いじめっ子イヴァンコーチに極意を学びましょう。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-21 22:34:11

現地組、お疲れさまでした

テーマ:ヴェルディ

・今日は天皇杯二回戦が千葉で行われていたのですが、ロティーナはメンバー落としそうだなというイメージだったけど、やはりやってきましたね。別にこういうのは構わん。メンバー構成からすると、3-1-4-2ユベントスフォメっぽく見えますね。数遊びが好きな人はたまらんですな。

 

       -天皇杯のメンバー-

       中野雅臣  高木大輔
     (ドウグラス)
      井上潮音    橋本英郎

 林 昇吾     中後雅喜    高木純平
(内田達也)           (二川孝広)
   畠中槙之輔  永田 充  田村直也

          内藤圭佑

SUB:太田岳志、井林 章、渡辺皓太、高木善朗

 


・こんな感じですかね。千葉の天候はどうだったんですかね。そもそも、電車は動いてたんでしょうか。まぐはどっちみち味スタでも観戦は出来なかったので、今回のメンバーで言えば、「林 昇吾」の出来は非常に気になりますね。キャンプの時は試合にも出まくっていたので、てっきりJ2でも起用されるもんだと思ってたしね。


・それにしても、ジェフ千葉の方はがっつりレギュラークラスで挑んで来たのか~。だって、メンバーがカタカナばっかなんだもの。キム・ボムヨン、アランダ、アンドリュー、ラリベイって書いてあるし・・・・え? 日ごろJ2で出てないの? カタカナだよ、こんだけカタカナ書いてあってレギュラーじゃないの? そうでしたか、すると今回はどっちもメンバーを落として戦ったという事だったんですね。とはいえ、J2同志の対戦ではあった訳だし、これをキッカケにJ2でも出番を与えてもらえる選手出てくるといいですね。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。