1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2008-09-07 21:29:44

WWE:PPV「自民党総裁選」

テーマ:ネタ
・面白くなってまいりましたよ。ダチョウ倶楽部の様に「俺、やる!」「じゃ、俺もやる!」「俺も俺も」・・・「どーぞどーぞ」ってな感じの押し付け的な総理就任があるかと思いきや、こんなチャンス滅多にないってな感じで乱立状態。派閥の争いで麻生と与謝野、小池は分からなくても無いけど、推薦人20人の枠をクリアーできるのか微妙な人も出てきちゃいました。誰がやっても短命になりそーならいっその事・・・なーんて、思ってたりするんだろな。


-JS(自民党総裁)王座戦-


麻生太郎


小池百合子 vs 与謝野 馨


石破 茂 vs 石原伸晃


棚橋泰文 vs 山本一太

・なんだ、これ? まさかのWWE仕様。タイトルの意味はコレでした。どーやら、推薦人が20人無いと決められないそーですよ。まぁ、自民党お得意の密室で決めるんでしょーね。どーせなら、WWEみたくヘル・イン・ア・セル(金網)で決めればいいのにね。有象無象が集まったせいでか、まぐもよく知らない人がいるなぁー。大丈夫なんかなー。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-09-01 23:29:32

僕が内閣総理大臣を辞めた理由(わけ)

テーマ:ネタ

福田


・あははは、観戦記キター!! まさかの政治ネタで○○した理由(わけ)のシリーズを使う事になるとは。あんま政治ネタは書くのをやめようと思ってるんですが、先にこの人が辞めちゃいましたね。まぐは政治ほど面白いバラエティー番組は無いと思っています。「何とかカーペット」とかより何倍も面白いわ。福田さんの話では「先週の週末ぐらいに辞任を考えた」という話ですね。あれぇー、確か先週の週末って何か野党で色々ありましたね。


・あくまでもまぐの妄想・・・先週、福田さん達が「ねじれ国会」を解消するために、民主党の議員5名に脱藩を働きかけて自民党に流れてくれないかと持ちかけた。しかし、直前になってこの動きに気付いた民主党員が姫井議員に雷を落としたと。んで、姫井議員は民主党を辞めるのを辞めたと。裏工作をして何とか状況を打開したかった福田さんだったが、惜しくも目論見は看破されてしまい首相辞任に至ったと。あはははは、あくまでもまぐの妄想ですよー。信じちゃダメですってばー。


・あれれ~~♪(コナンくん風) そういえば、福田さんが首相になったとほぼ同時期に「ねじれ国会」を解消するために、民主党のトップである小沢さんにも根回しして「大連立」を立ち上げようとしてなかったっけ? まさかと思うが同じ事をやった訳だ。あの時も小沢さん程の男でさえ、テンパっちゃって民主党の党首を辞めるのを辞めたよねー。姫井議員と同じだねー。それにしても、これだけ自民党の裏工作に引っかかる党もどーだろーか。あはははは、あくまでもまぐの妄想ですよー。信じちゃダメですってばー。


石井

・そこで石井さんの言葉ですよ。柔道で金メダルを取った方ですよ。この人はどうやら喋らせちゃいけない人らしいんですよ。こないだの福田首相との会見でも「純粋な人ですよ。腹黒くないから人気が出ないんじゃ?」と語っていましたが、まさに腹黒かったですねー。根回しの帝王ですよ。野党のコメントでは「何もやってないじゃないか!」と怒ってましたが、色々とやってたみたいですよー。そもそも、持ちネタが大連立と造反しか無かったんかもね。あと、中国と仲良いから北京五輪要員とか。あはははは、あくまでもまぐの妄想ですよー。信じちゃダメですってばー。




錦織

・そんな訳で頑張れ! 錦織(にしこり)くん!! こんな暗い世の中を錦織くんのベスト8で晴らしてやってくれないか。 そもそも、これでベスト8になると日本人タイ記録とかそんな事より、これ以上松岡修造にスポーツ番組を任しておく訳にはいかんのだ。一刻も早く松岡を越えてくれ。こないだ、久しぶりに男子テニスを見たんですが、この子って打つ時に「ぴょん♪」と飛ぶのが可愛いですね。シャラポワも居ないし応援したげます。さー、みんなも福田さんなんか見ないで、錦織くんを是非見ましょー!! 明日の朝か、なんちゃって生放送は無理そーだな。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-09 23:59:59

妄想劇場へようこそ!第8話

テーマ:ネタ
・今日、ランドで話し合いがあった模様。まぐは所用によりランド登頂は断念したが、生の言葉で実際に聞きたかった。明日の朝にはヴェルディのフロント、今回の問題の責任者、フロント上層部とやらを・・・マスコミが徹底的に取材してもらいたい。報知新聞には圧力をかけられるだろうが、他社を抑えるのは無理であろう。いい加減、プロ野球と同じ感覚で運営するのはやめてもらいたい。未だに抜けられないのか、そこから。


・ランド登頂をして下さった方達のブログで非常に分かりやすく、アツイ書き込みをなさっているブログをリンクしておきます。この3つが非常に分かりやすいので参考までにどうぞ。以後、増やすかもしんない。


蹴球七日。/カズモトさん

「muy自然」別館=観戦録

pride of green 緑の誇り/ヨシカズさん


・ふむふむ、内容は良く分かった。つまりだ・・・何年も前からの積み重ねでこうなった訳で、今年になって爆発したって事だ。何年も前から契約更改時に「フロントは言ってる事とやってる事が違う!」という感想は毎年の事だ。何を今更、今までも契約更改はこうだったよという感覚でもあるが何が違うかと言えば、今度の選手達は本気だという事だ。フロントが進歩しなきゃ、サッカーだって進歩するかっつーの。本当に強くしたいの? 魅力あるサッカーさせたいの? 今までも蓄積していた不満というか不信感というか、全てが爆発してしまったんじゃん。むー、まぐの妄想も爆発しそうだ。


・そして、今まで引き止められる存在だったのが、何気に林 健太郎や山田卓也、米山篤志だったのではないだろうか。どれだけ、不満を持とうが信じられないフロントだろうが、このクラブに残る最後の決め手は大重鎮の林 健太郎。そして、ついに最後の鍵をフロントは自らの手で手放したと。しかも、出てきた話は毎年の様に口に出る「チームの若返り」案。ヴェルディのフロントは「V-Boards」か! チームの若返りをベテラン選手を切って叶える・・・そうじゃないだろ。自分の力で切り開けよ、正当な評価の元でレギュラー争いに勝ってこそでしょ。ま、オジーだとそれも叶わなかっただろうけどさ。


・んで、「チームの若返り」案も無いっての? 今度は昔の選手を引っ張ってくるつもりじゃあるまいな。「昔の名前で出ています」ってか? ヴェルディのフロントは「小林 旭」か!・・・ってさっきも似た様な事を言ったな。まぁいい。とにかく、ヨミウリOB並びにヴェルディ川崎OBって事か。これでM木が来たらハネ満確定か、おい。小見さんが柏へ行ったのもこういう所から来るんじゃあるまいな。小見さんって桐蔭駒沢ラインを入団させる時にGMだったけか。ちょっと、うろ覚え。


・透明性の問題を最終節で社長自ら語っていたけどさ・・・ますます、不透明になってるじゃねーか。公式HPなんてあって無いよーなものだしさ、せっかくまともなサーバーが運営してるってのに宝の持ち腐れだよ。誰が契約更改で残留してて、誰が戦力外なのかをハッキリと更新しろよ。まぐなんかどーでもいー事でも毎日更新してるんだ、まぐを見習え!ってもうだいぶ、頭おかしくなってきたなソーリー。戦力外なのに掲載しないってのは何だ、うちは戦力外じゃなくて選手が移籍したいって言ったからと言い訳する為の偽装工作か。選手を35人のところを15人で頼むよって・・・ ヴェルディのフロントは「ア○ハ」か!・・・ってブラック過ぎたスマン、シャレにもならん。


・選手だってねぇ、本当は残りたいのさ。でも、こんだけ毎年の様に将来性の無いチーム、方向性どころかビジョンも見えない。特に昨年の人数は何だ、あれで何をしろと。最初の頃は戦犯扱いするところだった、ここ数年務めたGM唐井さん。どうも、上からの圧力を選手にぶつけないよーに壁になっていたのかもな。唐井さん居なくなった後のこの混乱続きはどーもおかしいぞ。なんか、上から複数の指示が下りてきそうな感じもするし。「事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてんだ!」って名台詞もあるんだからさぁ・・・って、あれフジテレビだっけか。





・とまぁ、だいぶ怒っちゃったじゃないか。ともかく、今年もヴェルディある限り応援はしよーじゃないか。それは変わらない。しかし、テンションはだいぶ下がったんだぞ。いいか、分かってるな。これでよもやの成績になったりしたら・・・・蛇(へび)が出るか、蛇(じゃ)が出るか。どっちもヘビじゃねーか。ってお後がよろしいよーで。あー、もー、何書きたかったんだか分からなくなっちゃった。



・とどのつまりはサイバーエージェントが買い取るってのが最善の方法だったりして・・・はぁ、分かっていた事とはいえ、ショックではあるな。まるで、増田ジゴロウが大人の事情で降板させられたのと同じくらいショックだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。