1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-10-19 22:29:24

まぐが選ぶ2012年の漫画最高傑作

テーマ:漫画



・本屋でこんなポップを見た。痛々しいガイルの姿が頭から離れなかった。そもそも、何の漫画だ?これは。ジャケットを見てもあまり好きそうな絵柄ではない。ただ、あのガイルの姿が忘れられなかった。一刻も早く50円を追加投入してあげたくなる気持ちでいっぱいだった。まぐにとっては珍しいジャケ買いならぬ、ポップ買いで本を手にとった。まさか、それがまぐが選ぶ2012年の最高傑作漫画になるとは思いもしなかった。





・タイトルは「ハイスコアガール」。内容をかいつまむとレトロゲー漫画である。その中でも「対戦格闘ゲーム」に特化した作りになっている。ストⅡの大革命が起きたあの輝かしい時代、あの頃に同じ思いを共有した人以外は受け付けない漫画だ。なので、あくまでも「まぐが選ぶ2012年の最高傑作漫画」であり、2012年の最高の漫画ではない。「投げハメ」、「待ちガイル」、「ゲーメスト」などのキーワードが普通に出てくる。この用語を解説無しに理解出来なければ、この漫画を読む事は出来ないだろう。





・うわっ、すげぇ腹立つ。ちなみに主人公はコイツ。「対戦格闘ゲーム」を中心に人生の大半をゲームで過ごす。うん、まぐそっくりだ。まぐもこんなクソ生意気な奴だったに違いない。ただ、待ちガイルや投げハメなどは出来ない真面目な少年だった。アーケードゲームが好きなので、家ゲーは「PCエンジン」だ。「カトちゃんケンちゃん」「源平討魔伝」などがちらほら出てくる。まぐも勉強は録に出来無いのに、超必殺技の「覇王翔吼拳」などはさらっと書けたもんだ。





・この娘がヒロイン。バーチャファイターの晶と書いて「アキラ」と読む女の子。成績優秀でお嬢様。なのに、ゲーセンに通いザンギエフやエドモンド本田など重量級のキャラを卒なくこなす。主人公と第1話で対戦し、主人公に卑怯な手段で負けてしまう。その直後に主人公を殴り倒すというヒロインにあるまじき行為からスタートする。次第に打ち解けて色々なゲームを一緒にプレイする様になる。ファイナルファイトではアイテムはあげない。1巻の最終話でアメリカ留学するが、想像を越える感動シーンとなっております。





・中学2年生編からのヒロイン。無趣味で内気な女の子。する事が無いから勉強してる。人の事をまったく考えない自己中心的で粗暴な主人公に興味を持つ。自宅のお店に「MVS」と呼ばれるゲーム機(SNK)を導入する事から、主人公とどんどん接点を持つ様になる。序盤は心理描写などがこの子目線で描かれる事が多いので、主人公側の視点に立つのは2巻の終盤である。「晶が帰ってくる」編からかな。





・そういや、居た居たこんなバカップル。まぐもこんなに性格ひねくれてたんだなー。大抵、上手じゃない事が多いので「手加減一切無し」とかでボッコボコにしたもんだなー。考えてみると、ちょっと上手なプレーヤーが素人さんに手加減をしない事で裾野が広がらなかったんじゃなかろうか。つまり、対戦格闘を衰退させた原因は「俺強ぇ」と思い込んでる中級者プレーヤーのせいではなかろうか。漫画の中には随所に「そんなことあったねー」とかいうシーンがありますよ。







・昭和に戻る系の映画とか流行りましたね。「東京タワー」とか「Always」とか。それに近しいものを感じますよ。この漫画は「東京タワー」まで戻るのではなく、つい20年前の話なんですよ。それなのに何かノスタルジックな雰囲気を醸し出してくれます。ここまで読んでみて、話の内容に着いて来れる方は一度読んでみては? 徐々に弱体化させられたり、新技をくれなかったりするガイルのしょんぼり顔見て笑おうぜ。youtubeに動画で紹介されてたので↓もどぞ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009-12-15 22:19:15

ぬわぁみすわぁ~ん♪

テーマ:漫画



・ちょっと待ってと言われたって~♪ 「ちょっと待ってる間」に0巻無くなっちゃうじゃないかっ!! 危ない危ない。はい、観に行ってきました「ONE PIECE STRONG WORLD」。まぐはワンピース好きですからね。そして、↑の画像の通りに「ワンピース0巻」なるものも貰ってきました。平日の昼であれば、そら空いてますよ。この世には「有給休暇」というものがある。むっふっふっふ、土日にわざわざ人ごみの中を掻き分けて行く必要なんて無いのさぁ~。ジハハハハハハハ♪・・・・ところが、




・ちょっと待ってよ、何よレアモノって!! 入場者プレゼントの「0巻」にはレアモノが混ざってるって知ってましたか? まぐは姉ちゃんに聞いて初めて知りました。↑がその一例ですが・・・何かレアモノより普通の奴のほうが良くね? 完全に収集したい方向けみたいですね。まぁ、初日に観に行った姉ちゃんがレアモノを持っていたらしく、うちにはこれで両方の「0巻」があるので別にいいんですけどね。左がレアモノ、右がまぐが貰ったほうね。どうやら、レアモノは初日のだけってことかな?




・まぁ、それにしてもかつてのワンピースの映画はどれもイマイチ。まぁ、アラバスタ編やチョッパー編は見てなかったりするんですが、それ以前の映画オリジナルってヤツが面白くなかったと。何か世界観を壊すというか、キャラが立ってないなとかあるわけで。今回の映画はさすがに作者が関わっただけに、世界観もキャラも活かしてましたね。まぁ、当たり前か。ちなみに北嶋とか愛子ちゃんとかはホントにちょい役なんですね。途中まで気付きませんでしたよ。んで、そんな事より・・・すいません、まぐにも愛子ちゃんのパンツ見せてもらってよろしいですか?(その後のカカト落としも食らいたかったり、踏まれたかったりもする)




・内容としては、ワンピース特有のワンパターンではありますが、一度負けてから這い上がるってやつですね。うん、普通にこれで満足。ルフィ以外の仲間の戦いはほとんど省いてます。一撃必殺で瞬殺パターンでした。何気にブルックの矢筈切りが2度も見れるとは思いませんでした。何気にゾロの技よりも格好良く演出されてるし。まぐも気になってます「部分痩せ」。それにしても、ナミさんの水着姿よりも、ロビンちゃんの下履いて無い格好(に見える)とかメガネ姿とか・・・よりも映画館が一番沸いたのが↑のチョッパーの格好だったりします。めちゃくちゃ可愛い。 着ぐるみが着ぐるみ着てるよ。



・いやぁ、堪能しました。今回はかなり盛り上がりを魅せてるワンピースなんですが、正直に読んだ事が無い人が見るもんではないです。説明とか何とかは一切ありません。見た事無い友達を連れて行ってはダメかも。うーん、だけど最後に気になったんだけど・・・金獅子のシキって、0巻で20年前に「世界を滅ぼす兵器の在り処」をロジャーから知りたがってましたが、ナミさんよりもロビンちゃんの方が欲しい戦力だっただろうに。あのメルヴィユって島にもポーネ・グリフあったりして、それを調べるロビンちゃんを誘拐するってストーリーは無理があったんかな。ロビンちゃんあんまり活躍してないし。最後の嵐に突っ込むところも、「ふわふわの実」だから飛べるんじゃなくて浮くだけとかにして、嵐には弱いぐらいの設定足しても良さそう。



・ま、小うるさいオッサンの話はここまでにして。今回の映画はワンピース好きなら見て損は無い! まぁ、見なくても今後のストーリーに支障は無いです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-07-29 23:40:46

キン肉マンだから29周年で祝うらしいや。

テーマ:漫画
・えー、まぐが初めて買った漫画がキン肉マンです。すでに物心ついた頃にはアニメ化されてました。アニメで見てから単行本を買ったクチです。普通なら30周年で祝うはずですが、29周年ニクという意味で祝うらしいですよ。夜の番組でキン肉マン好き芸人が出てましたが、それに触発されました。




・さ、キン肉マンのゲームバージョンのオープニングテーマで盛り上がったところでいきますか。ネタの無い時につらつらとキン肉マンで盛り上がりたいので、まぐの持ってる知識だけで色々と書いていきましょうかね。今回は時間も無いので、動画で面白いのがあったので載せてみます。





・この動画であらかたの内容を把握してください・・・って無理だよな。カナディアンマンのスタジアムごと揺するのって凄いな。まぁ、後にかませ犬の扱いからも外れてしまうおちこぼれ超人になってしまいます。そういや、アニメではブロッケンマンはラーメンにされちゃうんでしたっけ。漫画では真っ二つなんだよね。子供ながらもマジで恐かったのを覚えてます。





・悪魔超人編です。ここらあたりからウルフマンの扱いが酷くなりますね。かませ犬もいいとこ。六騎士では戦っても居ないし、タッグトーナメントでは試合前に乱入者で死亡(その後記者を止めてるのに死んだ扱い)、王位争奪戦では出てこなかったし。なんか、ヤムチャより酷い。ロビンマスクがアトランティス如きに負けてしまったのも残念。





・悪魔将軍編が見当たらなかったのでタッグトーナメントからスタート。ここで更にウォーズマンまでかませ犬扱いになってしまう。後に作者のゆでたまごがウォーズマンの人気の高さを知るまで20年近くかかる事になる。王位争奪戦でも酷い扱いだったしね。そりより、テリーマンの星を取った時は驚きだった。





・王位争奪戦編。何といってもツッコミどころはレオパルドンでしょう。ニコニコ動画ではレオパルドンのMAD動画だらけですよ。このレオパルドンを作成した兵庫県の清水君という方はいまや伝説ですね。動画ではレオパルドンがやられるシーンをこれでもと流してるんだけど、そのたびにコメントで「清水くーん!!」とか書かれてるし。




・ま、今回はこんな感じです。すぐに後編をお送りします。もっと、いろんな動画があるのでそれも載せちゃおうかな。その気になれば、きっとレオパルドンだけでブログ1回分書けますよ。ほんとに書こうかな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。