2017-06-14 22:57:31

イングランド・プレミアリーグ情報 その2

テーマ:アーセナル




・さ、いつものプレミア情報なんですが、アーセナルの情報がある場合は優先してお送りします。前回みたいにね、アーセナルのみで終わる事もあります。さて、今回はレスターのMVP男リヤド・マフレズから参ります。前回、ツイッターでレスターに感謝の意を表明し、退団を示唆する発言をした。しかし、今回もツイッターで「レスターに残留するかもしれない」と一転。理由は70億円以上の移籍金のせいか、正式なオファーが来ていないらしい。アーセナルがオファーなんて話があったが、どうやらアーセナルは出していないか、半額の40億円ぐらいしか出す気が無いのかもしれない。





・もしかすると、マフレズに70億円を出すのではなくこっちに出す気なのかもしれない。それがCLで優勝した後にセレブレーションに参加せずに帰宅したハメス・ロドリゲスだ。まぁ、移籍するのは間違いないとしても、70億以上で狙ってるチームは意外と多い。それにアーセナルも参戦する事が決まった。そんな事よりエジルとアレクシスの言い値で延長できれば、それに越した事は無いんだが。これに手を出さないといけないぐらい延長交渉も際どいのだろうな。まぁ、頑張ろう。





・さて、ファン・ダイク争奪戦もどうなるんですかね。相思相愛だと思われていたリバポとセインツとの関係にひびが入りました。あれだけ、リバポに入るのを喜んでいたファン・ダイクも大人しいですね。結果的に冬に移籍するなんて、話もあるんですがアーセナルが横ヤリを入れたなんて話も出てるとか。そういや、セインツはアーセナルとも良い関係だったりするのですよ。ただ、そっちよりも現実的に良い補強になりそうなのが、マンチェスター・ユナイテッドのCBクリス・スモーリング。イングランド代表の超大型CBじゃないですか。年齢はアーセナルらしくないけれども、獲れるもんなら獲りたいですね。実際、ユナイテッドはリンデロフの獲得を検討している様で、この移籍がまとまると交渉もスムーズにいきそう。





・・・・あらら、元アーセナルの右MFセルジュ・ニャブリの出世が止まらない。プレミアでレンタル移籍しても起用されず、不遇の時を過ごしていたが転機は五輪だった。ドイツ代表として五輪得点王に輝き、ブンデスリーガのブレーメンへの移籍が決まった。レンタルではなく完全移籍だった事に驚きを隠せないが、更に来シーズンは「バイエルン・ミュンヘン」への移籍だそうで。すでに公式で発表されてるので凄い事になりましたよ。もし、これで左WGもアレクシス・サンチェスになるんなら、両翼が凄い事になりそうですね。・・・ま、出番は無いと思うけど。あー、やっぱ調べてたら、他のチームの情報は書いてる暇ないっすね。また、次回まとめてやるかも。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。