1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2017-05-31 22:54:47

WCCF 16-17 Ver.2.0 第24節 / アンリのオーバーヘッド

テーマ:WCCF

・はい、これは稼働日次の日にやりました。別段、バージョンアップでも急がずに遊べてよかったよかった。ただ、今はまだキラ引きの感じがつかめないので、何が出るか楽しめていいですね。ただ、今回引いたのは香川。いやー、事前に調べてないので香川がキラ化してたとは知らなかったよ。

 
「EURO LEGEND」


       プスカス  トレゼゲ
            (ブライアン)
   ミカエル            Cロナウド
  (ネドベド)          (ポボルスキ)
       デシャン  マテウス
            (Pインス)
マルディ  
    Bムーア  Lブラン  テュラム
               (Tデラス)
          ゾ  フ

 


・こちらはOCを逃してしまいました。アンリにやられてしまったよ。やっぱ、強いですねー。また、アンリを使いたいけど、どうやって使うかですよねー。アーセナルレジェンドを今のアーセナルと併用するのもなんかね。さて、そろそろ90試合なんですが、こうも立て続けにチーム解散ってのもアレなんで、今しばらくはこっちを伸ばしますか。


 
「Arsenal2016~17」

 

 

 


          Oジルー
  アレクシス (ウェルベック)     
            Mエジル  ラムジー
                (ウォルコット)
         カソルラ  コクラン
              (エルネニ)
 モンレアル  コシェルニ  ムスタフィ  ベジェリン
(ガブリエル)
            Pツェフ

 


・今シーズンの初めみたいにアレクシスをFWで起用してみたんだけど、ゴールに向かって正面のシュートを2度も止められてしまった。ウィング的に起用した時はGKに止められるイメージがまったく無かったのに。CFでの起用は出来ないんでしょうかね。それとも、たまたまだったのか。





・見どころはやはりアンリのオーバーヘッドですかね。わざわざ、CKを胸トラップせんでもいいじゃないの。んで、引いたキラは香川なんですが、バージョンアップしたのに旧カードばかりという悪い感じにならなかったのだけは良かったかな。今更、コンバージョンのキラカード見たけど、アーセナルはコシェルニーだけみたい。意外だけど、初のキラカードなのです。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-05-30 23:39:56

ヴェンゲルスクールFA / まだ学校は終わらせない!

テーマ:アーセナル




・FAカップ優勝ーーっ!! きたーーーーーっ!! これで急にヴェンゲルアウト派がギブアップ宣言までしちゃうぐらい、このFA杯の優勝は大きいんじゃないでしょーか。4年間で3回優勝。更にクラブ最多優勝回数、最多優勝監督も単独で塗り替えましたよ。ぬふふふ、実はめずらしくオーナーも観戦していまして、これで残留にぐっと近づいたのではないでしょーか。
 

        -アーセナルのメンバー-

           ウェルベック
     アレクシス (Oジルー) Mエジル
     (エルネニ)

 チェンバレン  Gジャカ  ラムジー  ベジェリン
 (コクラン)
     モンレアル  メルティ  ホルディン

            オスピナ

SUB:Pツェフ、ペレス、ウォルコット、イウォビ


       -チェルシーのメンバー-

           Dコスタ
     アザール (バツアイ) ペドロR
                (ウィリアン)

 Mアロンソ  マティチ  Nカンテ  モーゼス
      (ファブレガス)
     ケーヒル  Dルイス  アスピリ

           クルトワ
SUB:ベゴヴィッチ、ズマ、アケ、テリー

 





・ありゃ、ハンドだわ。ただね、色んな事が同時に起こり過ぎて、主審も線審もきちんとジャッジするのは難しかったかも。線審はオフサイドに意識してたし、実際ラムジーは触ってないけど、GKにとっては関与してると言いたいだろし。更にはクリアボールをハンドで叩き落したアレクシスん所まで見るのは難しい。真横、真正面ならいざ知らず、後方からでは分かりにくい。更にこの試合は最後までチェルシーに多く観られたんだけど、何で最後の最後までプレーを続けないんだい? 途中でプレーを辞めるシーン多かったよ。んで、結局GKと一対一を妙なキックで流し込んで先制。あれ、当たり損ねだろね。
 

 

a0151701_2147539.jpg 


・今回はこの両CBは非常にモチベーションも高く、最後の最後で決定機を防ぎまくった。特にケーヒルはゴールライン上のボールを2度もクリアしてるしね。だからこそ、ダビド・ルイスの体たらくが目につくというか。プレミアではあんなに良かったのに、この試合だけどうしちゃったの? んで、メルティですよ。開幕前のキャンプで今シーズン絶望の大怪我。それが最終節に間に合い、まさかのFA杯ファイナルでスタメン。そして、MOM級の大活躍。「3バックは人生で3回ぐらいしかやったことがない」と言ったらしいメルティだけど、真ん中どっしり構えてのメルティはまさにハーメルンの要塞ですよ。


 


・んで、チェルシーは自滅の道をたどります。それが今シーズンで大化けに化けた右ウィングのヴィクター・モーゼス。チェルシーで将来を嘱望されながら、何度となくレンタルで出された。そのレンタル先で大活躍し、一時期はリバポにも加入した。モウリーニョ政権でも起用されなかった男が、このコンテ政権で大活躍。このままだとルカクも復帰してという青写真も浮かびますな。アケは活躍出来なかったけど。ただ、そんなモーゼスもPA内でPKを貰いに行くドリブルから転倒・・・2枚目の警告でまさかの退場。うん、足は当たってなかったよ。更にこの試合と関係無いけど、最終節でジョン・テリーが背番号である26分間だけ出場したんですねー。感動的なシーンだったんですが、実はジョン・テリーの自作自演で交渉までしたという話が伝わってしまって、逆に株を下げてしまってるとか。この試合で実況が言ってましたが、まぐも聞かなきゃよかった・・・。





・まぐの大嫌いなFWジエゴ・コスタ。ほんっとーに嫌いなんですが、こいつはやたらとゴールだけは決めるんですよ・・・この試合ではメルティの足の長さ、単純な上背にやられてポストはほとんど出来ず。後半からは狡猾な男のターゲットにされてしまったホールディング。試合を通じて何度もここでマッチアップしてました。そういう男ですよ、ジエゴ・コスタは。んで、一人少ないながらでも中盤からのロブに胸トラップからのボレー。90分通してほとんど勝てなくたっていい、たった1度勝てばいいのだから。そんなゴールを決めてきました・・・ぐぬぬ、こいつ。早く中国行っちゃえよー・・・・。


 


・ただ、値千金の同点ゴールを決めたというのに集中力の続かないチェルシー。その3分後、左サイドからのクロスを真ん中でどフリーのラムジーがヘッドで決めて2-1。ほんと、お粗末。クロスをあげられるって事すら考えてなかったかの様な守備。これが堅守でうたわれたチームなのかってぐらい酷かった。まぁ、全体を通してこの試合はアーセナルのモチベーションが高過ぎ、それに気圧された格好になってしまったかもね。実際、前半でポストも何度も当たってるし、ゴールライン上でクリアとかもあるので、本来はもうちっと点差の開く勝利をしてほしいぐらいでした。



・まぁ、チェルシー側にとってはあの先制が疑惑のゴールなもんで、審判のせいにしたいところですよね。ただ、あんなことぐらいプレミアではしょっちゅう起こってるもんでね。特にマイク・ディーンとか。たまにはこんな試合で勝利ってのも起こってくれよ。という訳で最後を優勝で締めくくれました。夜中というか、ほとんど朝でしたが、次の日休みってのが良かった。これが日曜の夜なら観れんかったし。いやー、ありがとうダゾーン。さて、ヴェンゲルさんの去就は明日発表らしいですね。楽しみ楽しみ♪

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-29 23:33:58

WWE:PPV「バックラッシュ 2017」

テーマ:WWE




・あらら、現地のポスターっていうか、何ていうか、今回のバックラッシュは「中邑真輔」が飾ってるんですね。一応、このPPVが中邑真輔のWWEデビュー戦となります。ザ・ミズと絡むんかと思ったけど、ドルフ・ジグラーでした。まぁ、WWEでもなかなかのテクニシャンですから、充分な相手ですね。若干の過小評価感が可哀想なぐらい。


-スマックダウンデビュー戦-

 
〇シンスケ・ナカムラ vs ドルフ・ジグラー×


-スマックダウン・タッグ王座戦-


 
〇ジ・ウーソズ
vs
×ブリーザンゴ




  
〇サミ・ゼイン vs バロン・コービン×


-6人タッグマッチ-


 
ナオミ & シャーロット

   
ベッキー・リンチ vs ナタリア

 
カーメラ & タミーナ


-US王座戦-


 
〇ケヴィン・オーエンズ vs AJスタイルズ×


 
〇ルーク・ハーパー vs エリック・ローワン×


-WWE王座戦-


 
×ランディ・オートン vs ジンダー・マハル〇


・中邑真輔のデビュー戦は勝利でした。ジョバーな感じになってきたジグラーの上手さもあったけどね。ただ、タイタントロンでイヤァオやるタイミング変えちゃったの? 音楽に合わせて欲しいな。更に王座戦は防衛だろうと思っていたので、正直ジンダーマハルの王座は予想外でした。何か筋肉がギラギラし過ぎてて、若干本物かどうか疑わしいですよね。失礼ですけど。WWEはこういうのうるさいんで、急に消えたりしないでよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。