下関マグロへのお仕事の依頼はこちらへお気軽に!
maguro1958@gmail.com
080-6562-6969
shimonoseki-maguro@ezweb.ne.jp

Twitter、FacebookのIDは
maguro1958
であります。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-12-21 14:58:41

おっさんが欲しいビンゴの景品

テーマ:ブログ
ひと昔、いやふた昔前は、ずいぶんといろいろな出版社の忘年会に呼ばれたのだけれど、
最近はまったくお呼びがかからない。

やっていないのか、やっているけど、呼ばれなくなったのかはよくわからない。

忘年会といえばビンゴだけれど、まあ、忘年会に出ない自分が言ってもあれだけど、

おっさんが、忘年会の景品でもらったら泣いて喜ぶものをピックアップしてみた。

忘年会

ポイントは、自分じゃ買えないけど、本当は欲しいもの。
持ってて、恥ずかしいけど、「忘年会で当たっちゃったんだよ」と言い訳できるもの。

1:加齢臭対策グッズ
2:やせ薬
3:シークレットブーツ
4:日焼けマシン
5:育毛剤

といったところ。

AD
2014-12-03 18:17:12

おかめそばは、おかめの顔の形?

テーマ:散歩の途中で見つけた旨い物
おかめそばをたのみ度に、どっちが上だろうかと思う。

おかめの顔の形を模しているっていうんだけど、
なんか似てない気がする。

おかめそば@満月

これ、黒い海苔が頭髪ですよね。おいしいからいいけどw

AD
2014-11-28 18:57:35

蕎麦屋のカレーライス、中華料理屋のカレーライス

テーマ:散歩の途中で見つけた旨い物
散歩の途中、ふとカレーライスが食べたくなったのですが、さて、どこで食べようかと思ったわけですよ。吉野家か松屋とか、牛丼屋のカレーでもいいかなって思ったんだけど、ないんだね。で、あったのは、お蕎麦屋さん。そうか、お蕎麦屋さんのカレーっていうのもありか。

で、店に入って、カレーライスを注文したわけですよ。お昼すぎで、お店は空いていたんで、せっかくだから、厨房の見える席についたんですね。厨房が見えるといっても、ちょっとだけ手元が見えるのだけれど、驚いたのは、厨房にいた板前さん、いきなり玉ねぎを切り始めた。えっ、カレーって煮込んでいるんじゃないの? で、雪平鍋であっという間にカレーができあがった。

目の前に置かれたカレーは、豚のロース肉に玉ねぎというシンプルな具。それらがあんかけのようかかんじでまとめられている。カレーの香りがぷ~んとくる。食べてみると、煮込んだコクはないけど、作りたてのいい香りだ。

これは、中華料理屋でも同じで、あっという間に中華鍋で、まるで、中華丼のように作られるカレー。これも、香りがいい。

蕎麦屋のカレー

AD
2014-11-27 16:15:47

少し前だけど、ぼっち村の市橋俊介先生よりハラペーニョなどが届いて、感激。

テーマ:ブログ

もう、一ヶ月以上も前のことだけど書き忘れていたので。
ちょっとメモ的に。

週刊SPA!に連載中のぼっち村の大ファンなのです。
つうか、市橋俊介先生のファンなんですね。
アラだらけ君 1/扶桑社
¥972
Amazon.co.jp

以前、連載していた「アラだらけ君」も大好きだし、
その後の、ぼっち村も必ず読んでいるわけですよ。
ぼっち村っていうのは、市橋先生が田舎でひとり農業をやっているんですが、
そりゃもういろいろな苦労が面白おかしく描かれているわけですよ。
そんな漫画のなかで、収穫したものを、読者にプレゼントってあったんで、
そりゃ、応募するでしょう。
でも、きっと応募者多いから、ムリだろうなって思ってたんだけど、
届きましたよ。うれしー!

ぼっち村

ハラペーニョとか辛くないペッパーのピクルス。
少しずつ食べていますが、もうかなりなくなりました。
うまーい。
こちらで、いただけるよです。
自給自足生活マンガ「ぼっち村」の食材を使ったメニューが高円寺で味わえる | 日刊SPA!

2014-11-09 11:43:10

表参道の玉川屋さんでロースカツ+かけそば

テーマ:散歩の途中で見つけた旨い物
一般的なのかどうなのかわからないけれど、最近「カツそば」というメニューがあることを知った。「立ち食いそば図鑑 ディープ東京編 」(マイウェイムック)というムック本で、カツそばについて原稿を書いてくれという依頼があったからだ
立ち食いそば図鑑 ディープ東京編 (マイウェイムック)/マイウェイ出版
¥780
Amazon.co.jp


蕎麦の上にトンカツかぁ。こりゃ、困ったぞ。僕はトンカツが苦手だからだ。まあ、仕事だから仕方がない。というわけで、いくつか食べる機会があったので、紹介してみよう。



表参道にこんなおしゃれな立ち食いそば屋さんがあるなんて知らなかったよ。
おっされ~。
でも、問題は、カツそばがないこと。



なんだよって、編集部に聞いたら、
「あ、ロースカツっていうメニューがあるんですけど、それとかけそばを買ってください」
って、言われた。
あー、なるほどねぇ。



かけそば(320円)は、すぐにわかったけど、
ロースカツはどこよって、よく見たら、
隣のトッピングメニューっていうところの
200円ってところにあるんだね。
券売機で200円をポチ。計520円。
食券を見せると、
えび天かロースカツか聞かれる。
あ、そうだよね、200円は2つあるから申告しなくちゃ。
元気よく「ロースカツで」って言ったら、
7~8分かかるそうだ。そりゃ、待つでしょう。
カツそばを食いにきているんだからさ。
そしてら、麺はどうしましょうかと聞かれた。


そばは2種類。石臼挽きそばと更科そばか。
石臼挽きでお願いする。
待つことしばしで、やってきました。
ロースカツ&かけそば
で、ソースはこちらになりますって指差された。


まさかのブルドッグ中濃ソース。


せっかくなんで、一切れ目は、ソース。
揚げたてだから、熱々でソースが合う。
で、そばに投入。うまいね、ロースカツ&かけそば。

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>