2008-07-29

冬ソナ*幻の21話

テーマ:2008-4*冬ソナ号



幻? の21話が 我が家に到着しました。



もちろん 「非売品」


スゴイ。




これは、ぱちんこ冬のソナタのイベントで、

お友達が当選したのでお誘いしていただき参加したものです。


←のメニューの下のほうに 「冬ソナ号」のカテゴリーがあります。


2泊3日の 超豪華クルーズだったわけですが、

滞在中、撮影された映像が、幻の21話として

サプライズで流されたものが、DVDになって到着したんです。

こんなことなら、カメラにもっと うつっておけばよかった(笑)

このクルーズは、ここ数年の楽しかった事 BEST3 に 確実に入ります。


改めて、KYOURAKUさん 秋元さん ありがとう。


詳細は コチラ  にも詳しくのってます。


鮪妻

 ありがとう

 海外旅行ランキング

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008-04-15

もう一度「冬ソナ」に会いたいツアー*4

テーマ:2008-4*冬ソナ号

最終日の朝です。



窓側の席をキープし、あまり近くの波を見ないよう、

遠くの景色を眺めながら朝食です。






和食と、洋食バイキングです。


船酔いの心配が常にあったので、腹8分でやめておきました。 


天気が良くて、本当に気持ちよかったです^^


ポラリス(北極星)をさがす望遠鏡も数台設置されてました。 (もちろんこのイベントの為)


せっかく、韓国屋台のお店が出ているのに食べずに帰るのはもったいなかったので、

ここにきて、モリモリたべました。 

どれも本格的な韓国のお味で、ずっと ここで食べててもいいくらい^^

ソルロンタンもすごくおいしかったです。


すぐに昼食です。




直前にモリモリと、韓国料理を食べたので、

ほとんど、昼食は食べられませんでした。


昼食後も、冬ソナは20話まで上映されてます。

結局初日しかみなかったけど、最終回~21話は見ようってことで

みんなでシアターへ。


冬ソナを全部見たのは、けっこう前だし、(1回ダケ)

最終回もちょっと記憶が薄れてましたが、 ポロリと涙でました。

最後だけ見て、泣くことはないだろうと思ってたので ちょっと自分にビックリ。

もちろんみなさんも 涙 涙です。


そして、この船に乗ってる方達だけの為に極秘に苦労して

入手されたといわれていた21話。 

期待して待ってると はじまりました。


と 同時に笑い声が^^


そう、21話とは、私達が「冬ソナ」号に乗船する様子から

船内を楽しんでる様子etc・・・ がまとめられた

映像が流されたのです。 (21話を期待されていた方ゴメンナサイ)



もう、感激の嵐ですよ。

編集作業もすごく大変だったと思います。

カメラマンの方は何人かいましたが、まさか この21話の為の

映像を撮ってるとは知らず、こんなことなら、もっと映っておけばと(笑)

頑張って、デジカメで撮影してたら、この21話は、

後日、DVDにして送ってくださるそうです。(嬉)


その後は、ピアノ演奏があり、

ヨン様のマネージャーさんからの挨拶。



ヨン様の映像が流され、このツアーは終了しました。



下船時も、驚くほどたくさんのスタッフの方達に見送られ

お土産を頂きました。




この3日間というのは、久しぶりに私のテンションもMAXになりました。

海外旅行では味わえない楽しさで、体もしばらくはフワフワ浮いてる感じでした^^

ホントに 楽しかった~



プロデュースしていただいた


 秋元康さん ありがとう。 


そして、ぱちんこ冬のソナタ2 の宣伝とはいえ、

ここまで豪華で贅沢な3日間を過ごさせていただいた


 
 KYOURAKU さん 本当にありがとうございました。




これらが、お土産の数々です。

冬ソナチョコレートもありました。


3日間で使ったお金は、勝どき駅から晴海ふ頭までの

往復タクシー割り勘代の、¥380だけでした。


4/26に放送される特番も楽しみです^^




鮪妻

 ありがとう

 海外旅行ランキング

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2008-04-09

もう一度「冬ソナ」に会いたいツアー*3

テーマ:2008-4*冬ソナ号

客室は、けっこう揺れを感じるんです。

平気な方はぜんぜん平気みたいだけど、ベッドに横になってしまえば

大丈夫。 ぐっすり眠って 起きたのは 6時。


昨晩部屋のシャワーは浴びたけど、

せっかくなので 朝一で大浴場へ。 

そんなに大きな浴場ではないんだけど、朝日をキラキラ浴びた海をみながら

入るお風呂は最高でした。 湯船につかっただけですが、

その頃には、浴場も。イモ洗い状態でして^^;


火照った体を冷やすためにデッキへ。



誰もいないデッキ。 

1周 300メートルちょっとをゆっくり歩く。


今自分がどこにいるのか サッパリわからないけど、風がキモチイイ。


朝食は、和食希望の人は洋食バイキングもついてきます。

腹8分でやめておきました。 


この船で働いてる方って、ほとんど外国人の方なんですよね。

知りませんでした。 サービスもよかったです。


食事後は、部屋でのんびりおしゃべりしたり、船内散策したり、

占いや似顔絵をかいてもらったり、時間がたりません。


こちらは 船尾

ポラリスを探す、望遠鏡も設置されてました、


海を見ながらロデオボーイもできます。


まだ、お腹すいてないんだけど、お昼の時間です。


半分ほどいただきました。 


丸1日かかって、神戸に到着しました。

といっても私達はおりることはできません。。。


だったら、お台場~横浜の夜のクルーズを楽しんで、

そのまま晴海ふ頭で停泊しててもよかったんじゃないかと 思ってしまいました^^; 





神戸で、山ちゃんご一行と秋元さんは下船され、ある方が乗船されました。


船内はイベントが開催され、冬ソナ検定なるものもありました。


その後 夕飯です。


今晩は洋食です。










これらも、腹8分でやめておきました。

私としては かなりめずらしいことです。


最後に、ヨン様プロデュースの 「高矢禮(ゴシレ)」 から フローズン柿です。

これ、販売もしていて、2個で¥3000 らしいです。

大きな柿です。 



食後は、 冬ソナ検定の答え合わせ。

22時すぎからスタートです。


1等は、釜山旅行ペア

2等は、23万円相当のダイヤ入り時計×2本

3等は、「高矢禮(ゴシレ)」のお食事券3万円分


平均点よりは ちょっと上だったけど、 こんな豪華なプレゼント

もらえるなら もっとしっかり見てくるんだった。。。


問題の中には、 「今日 (4/4)のヨン様が最初に訪れた場所は?」 みたいなものもあり、




回答してくれたのは、

ヨン様のマネージャーのヤンさんでした。 (神戸から乗船)



一応、参加賞ももらえるんです。


部屋に戻ったのは、23時30分頃。

もう、みんなヘトヘトなんですけど、最後の夜なんで、

一部屋に集まり宴会しました。


途中、私は酔ってしまって^^;

先に部屋に戻らせていただき寝ました。



そういえば、この船に乗ってる人だけ特別に、

スタッフが極秘で苦労して入手した 21話が見れるとのことでした。 (冬ソナは20話まで)



最終日につづく・・・



鮪妻

 ありがとう

 海外旅行ランキング

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2008-04-08

もう一度「冬ソナ」に会いたいツアー*2

テーマ:2008-4*冬ソナ号

内覧会で、お腹を満たした後は、

イベントコーナーへ行き、タロット占いをしてもらいました。


占い以外にも、似顔絵・ネイル・携帯デコ・wii fit体験などができ、

その他のエリアでは、マッサージ・韓国茶・韓国屋台・パチンコ・ヨガ・ジョーバ

チマチョゴリを着て撮影 などなど 盛りだくさんなんです。


しかも これは ぜ~んぶ タダ。



出航セレモニーギリギリまで占ってもらい、

スタッフにせかされ、外にでます。



紙テープ投げるのも初体験。 一度やってみたかったのさ。

18時頃出航するものだと思ってたら、どうやら 16時だったみたい^^;





2泊3日の旅 スタートです。


いってきま~す。


お台場。


夜だったらキレイだろうなぁ~


レインボーブリッジ通過。


すでに、ちょっと 気持ち悪い。。。

出航時間間違えてたんで、酔い止めを飲んでいませんでした。





 

冬ソナ仕様の船内です。 冬ソナといえば、雪ですからね^^


バリバリバリューでおなじみだった、山ちゃん発見。 

26日の特番で放送されるようです。


このツアーは、冬ソナ20話を見ることが目的でもあります。

私も、途中までは、gyaoで見てきたので、続きをみようと思ったのですが、

連日夜中の3時頃まで見なくてはならないんですよね~ 

ということで、結局 最初の2話までしか見ませんでした。 


食事は、AとBグループにわかれます。











お酒なんかも、有料ときいてましたが、無料でして、

みなさんと、楽しく食事させていただきました^^ 

山ちゃんも、近くのテーブルで食事してたので、帰りにみんなと一緒に

写真もとってもらいました。 とても気さくで良い方です^^ 

 (ブログ更新されてました。 コチラ



すべて無料ですが、ここのバーだけは有料です。 

ドラマ内で出てくるバーを再現したそうです。  

韓国屋台のお店は、これまた本格的な韓国料理の数々。 

料理はのちほどご紹介させていただきます。 



こちらが、ヨン様とのツーショットを描いてくれる似顔絵コーナー。 


クルーズで、のんびり優雅に景色でも眺めながら旅ができたら♪

なんて考えてましたが、とんでもない。

とにかくイベント盛りだくさんで、忙しくて 忙しくて^^

多少の揺れはやはり感じるので、時々 ドスンと吐き気が襲ってくることもあったのですが、

まぁ、なんとか 初日は終了し、AM2時頃 寝ました。



2日目に続く・・・



鮪妻

 ありがとう

 海外旅行ランキング


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2008-04-06

もう一度「冬ソナ」に会いたいツアー*1

テーマ:2008-4*冬ソナ号

パチンコメーカーのKYORAKUさん主催の

冬ソナ2泊3日のクルーズ。 プロデュースは秋元康さんです。 



以前から船には乗らない宣言しておりましたが、

こういうチャンスがないと乗らないと思いますし 船も大きいので、

何日か前から不安ではありましたが せっかくお誘いしてもらったので

行ってきました。 


勝どき駅で待ちあわせし、TAXIで晴海ふ頭へ。



大きな客船 「ふじ丸」が今日から2泊は 「冬ソナ号」 に。



久しぶりにテンション高いです。


アーチをくぐって乗船開始です。


船 デカっ


こんなワクワク感は何年ぶりでしょうか???

船に足を踏み入れると すでに 冬ソナの世界広がってます。

船内 雪が舞ってるんです。


私たちの部屋は 5階。


修学旅行みたいで楽しいよ~

部屋に入って キャーキャーはしゃいじゃいました。


だって、部屋の中も冬ソナ仕様ですよ。


 

ホラ。



ここまでする???

壁にも ヨン様いらっしゃいます。



 

客室は もっと 船だから狭いと思ってたけど

パリのホテルのほうがぜんぜん狭かったわ。

テーブルもブルーで統一されてて、お土産のマグカップや

韓国のお茶なんかもおいてありました。



 

スリッパも、このクルーズの為に作られたものです。

 

バスルームも、古いけど、キレイでした。

シャワーの水圧が強くて感激モノでしたわ。

 




これ↑が ベッドの上や テーブルにおいてありました。

感激。




窓も大きいから明るいです。

とりあえず、もってきたお菓子たちを並べてみました。


その後、セレモニーの為、2階のシアターへ行きます。


いやぁ~ ずっと テンションあがりっぱなしです。


二階はマスコミの方たちでいっぱい。



ゲストの辻よしなりさん登場。


秋元さんもいらっしゃいました。

みんなで記念撮影して、出航時間までは 内覧会がありました。

 

ダイニングルームに行ってみると、テーブルには これまたかわいい 雪だるまが。。。


そして そして 韓国料理がいっぱい 並んでました。 (↑これは マスコミ撮影用だけど)

お昼ご飯は各自用意 みたいなことが書いてありましたが、

ちゃんと、あるではありませんか~


早速 いただきました。


おいしかったです。


出航前なのに、もうすでに満足しちゃってます。

船が動いたらどうなるかわからないので、

とりあえず 腹八分くらいでセーブしておきました。



つづく・・・




鮪妻

 ありがとう

 海外旅行ランキング



いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2008-04-05

クルーズ

テーマ:2008-4*冬ソナ号



冬ソナ号のってきました。 (すでにTVで見られた方もいるのでは?)

楽しくてラブラブ楽しく音譜てしょうがなかった2泊3日。


京楽さん太っ腹すぎますぞ。


ココ にもアップされてます。



鮪妻

 ありがとう

 海外旅行ランキング




いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。