2008-02-02

世界一周*レートのこと

テーマ:世界一周*準備

まずは持っていくお金関係のことを少し。



クレジットカード と 新生銀行のカード以外に 持っていったお金は



トラベラーズチェック  


お金1800

欧州連合500



現金 (前回の旅行の残りのお金)


お金175

欧州連合 35



バリ島の宿の支払いが現金orT/Cということだったので、

ちょっと多めに持っていきました。 


お金お金お金お金お金

アメリカドルを最初に使う国はラスベガスです。

アメリカでも、使えないところとか、使うのに時間がかかるとかありますが、

ラスベガスは、そんな心配は不要です。

カジノで24時間 即現金にかえられます。


欧州連合欧州連合欧州連合欧州連合欧州連合

ユーロを最初に使う国はパリでした。

毎回 20ユーロくらいは残して帰国します。 (次行った時のバス代用に)

空港ですぐに 500ユーロを現金にしてしまいます。 (アメックスなら手数料無料)

私達が出発した日のレートだと ユーロ現金 と ユーロT/Cでは

1ユーロにつき ¥3.5 違ってきます。 500ユーロだと ¥1750 違います。

たかが数円ですが、けっこう大きいです。



今回 大活躍したのは やはり 新生銀行のカードでした。

手数料無料で 現金が引き出せるのは最大の魅力です。


でも、 レートはどうなの? と思いますよね。


引き出し手数料は無料とありますが、


 ・円換算レートはVISAインターナショナルが定めたレートに4%を加算したものです。
 ・円換算レートは公開されていないため、お問い合せにはお答えできません。



これってどうよ? って思いません???

ってことで、実際に比べてみました~  (少しでも参考になれば)



メキシコ国旗メキシコ (1ペソ)メキシコ国旗


 12/30 10.49 (VISAカード)

 12/31 10.78 (新生銀行)

 


スイス国旗スイス (1スイスフラン)スイス国旗

 

 

  1/12 101.58 (VISAカード)

  1/11 102.26 (新生銀行)



オーストラリアオーストラリア (1オーストラリアドル)オーストラリア


  1/22 93.87 (VISAカード)

  1/22 96.84 (VISAカード) 同じ日に使ったのに 3円も違う。。。しかも新生よりレート高いし。。。

 1/22 95.26 (新生銀行)



中国香港  (1ホンコンドル)中国


  1/27 14.02 (VISAカード)

  1/26 14.28 (新生銀行)

 


同じ日に利用がないものは、近い日にちで比べて見ましたが、

結果はこんな感じです。 そんなに 気にするほどのレートの差はないと思いました。

それより、空港で、 現金に両替した場合と T/Cに両替した方の差のが大きいと思います。





12/27のものですが、 オーストラリアドルは 7円も違うんです。。。

オーストラリアに行かれる方は、クレジットカードが一番レートいいですよ。



最後は、クレジットカードのキャッシング という方法もありますよね。

私が持ってるシティカードは 


実質年率 15.0%~20.0%
(ご利用日の翌日から返済日までの365日の日割計算)


日本円で10万円分をキャッシングして、30日後に返済した場合


1500円の利子が発生します。

それより早く返済した場合は日割りで計算されます。

と、オペレーターの方がおっしゃっておりました。


クレジットカードのキャッシングは限度額がけっこう低いので、

というか、増額のお知らせがきても使わないので、最低額の20万です。


私達は鮪夫も、新生銀行のカードを持っているので、それぞれの

口座に入金し、万が一の事があってはならないので、

両親に口座番号も知らせてあります。

ネットで送金してもらえて、24時間 現地の通貨でおろせますからね^^ 


もちろん クレジットカードも海外では必要ですが、

現金onlyの店も多いですし、

磁気の関係でカードが使えなかったことも多々ありますからね。



どこの国も ATMを探すのは苦労しませんでした。

中でも、一番多いのは オーストラリアです。

ビックリするほどたくさんあります。


鮪妻

 ありがとう

 海外旅行ランキング


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008-02-01

世界一周*ルートのこと

テーマ:世界一周*準備

あまり出発前に触れることのなかった ルートのことから。



鮪夫の休みがとれるのが、1月か2月。

1月だったら 12月後半から行けそうなので、迷わず1月休んでもらう。


でもこれが ルートを決めるのに苦戦したのでありました。



とにかく、希望のルートがとれない。 

空席がないのだ。


最初の話では、マイルは貯まらないとのことだったので、

年末出発にし、JALに空席のある行き先を教えてもらう。


9月の時点で既に満席だった路線は (JAL)


・香港

・デンパサール (バリ島)

・ローマ

・NY (アメリカは残り数席のみ という路線が多かった)

・オーストラリア

・ハワイ


100席以上の空席があったのは イタリアを除くヨーロッパでした。


この空席状況を見ると、最初の出発地が限られてしまう。。。

アジアからの場合、JALが運行してない国へは、香港経由になるが、香港発の便も

希望の路線はとれず、オーストラリアから ハワイ 又は 南米やアメリカに行くルートもダメ。


とにかく ダメダメなのでありました。


当初アメリカに行く予定はなかったんですけど、

選択の幅が狭くなり、アメリカのどこかに飛ぶという選択か、

ヨーロッパに飛ぶかのどちらかになりました。



鮪夫に、アメリカだったら どこに行きたい? ときいたら 「ラスベガスアメリカ」 との返事だったので、


とりあえず、シカゴ経由のラスベガス をとってもらう。

後に、アメリカン航空の ロサンゼルス経由 「ラスベガスアメリカ」の空席が出たので そちらに変更。

あと、12/25の出発だったら、「ハワイ島ハワイ」の空席がでたので そちらもとりあえず

席をおさえてもらう。


 (凱旋門の写真 紛らわしくてスミマセン。 パリではなくこの凱旋門はラスベガスのホテル 「paris」のものでした)


ラスベガスの年末のホテルはベラボーに高いので、

高くなる一歩手前で次の国へ(笑)



2番目の国は メキシコのリゾート地 「カンクンメキシコ」 です。

ここで年越しし、その後はイースター島 や タヒチにもいきたかったんですが、

便数も少ないし、正規運賃でも満席。 日にちをずらせば 正規運賃でとれるとも言われたが

1人片道9万といわれやめる。 と 同時に 南米に行くのもやめる。

もっと長い期間旅行にいければ 現地で調整もできそうだけど

南米メインの旅ではないので、日数の関係からしても厳しい。

ハードスケジュールは避けたかったし、

また その地に縁があれば きっと 行けるだろうから あきらめる。





「カンクンメキシコ」から アメリカを経由してヨーロッパへ行くのだが、

これまた 希望の時間は満席で、希望の国へ行くのにも何度も乗り継ぎが必要だったので、

とりあえず ヨーロッパはお昼に到着する 「パリフランス」から入国することに。 (アメリカ国内乗り継ぎ2回)

スイス以外の国は未定だったので、ヨーロッパも随分悩みました。





パリから鉄道を使って移動した先は スイスの首都 「ベルンスイス」です。

鮪夫希望の「スイススイス」 山以外の都市もみてみたいということだったので、

「ジュネーブスイス」 と 「ベルンスイス」 で迷いましたが、すぐ次の日には移動なので、

移動時間が短い 「ベルンスイス」 にしました。  




「ベルンスイス」 の次は 「インターラーケンスイス




「インターラーケンスイス」 から 「ツェルマットスイス」 に移動




「ツェルマットスイス」 から イタリア「ミラノイタリア」を経由して 「ベニスイタリア」へ



ここから先も随分悩みました。

「スペインスペイン」へ行こうか、「イタリア国内イタリア」にしようか etc・・・

ただ、残された日にちは たったの2日。

移動時間のこと、次のフライトの時間のことも考え

イタリア国内にしました。




「ベニスイタリア」 から 鉄道を使って 「ローマイタリア」へ





「ローマイタリア」 から 次の国は 「オーストラリアオーストラリア

「オーストラリアオーストラリア」 はいかなくてもよかったんだけど、

この機会じゃないと、この先 行く予定も当分なさそうだし、

お互い 若い頃を過ごした思い出の地 ということで 行ってみることに。

鮪夫は 10年ぶり 私は 7年ぶり。


「ローマイタリア」から「オーストラリアオーストラリア」への直行便もあるが 満席 香港経由も満席

とれた便は 「ロンドン経由イギリス右矢印 「香港経由中国右矢印 「パース経由オーストラリア」の右矢印 「ブリスベンオーストラリア」 (涙)

これが 最長移動時間 50時間30分ね。




「ブリスベンオーストラリア」 から 「ゴールドコーストオーストラリア」 に移動し、

お互い 若い頃にすごした場所を懐かしむ。

本当は、メルボルンに行きたかったんだけど、

オーストラリア滞在は 3日間だけだったのであきらめる。





「ブリスベンオーストラリア」 から移動した先は 「香港中国

ニューカレドニアの 「ウベア 」 へ行きたかったのだが

夏休み真っ盛りのオーストラリア  当たり前のように満席


ワンワールドの航空券は 大陸ごとにフライト数が決まってまして、

アジアは 「2回」 までなんです。 アジア 「2回」 どこに行くか

これまた悩みました。

当初は 「マカオ」 に行く予定だったんですけど、 無知な私は、

船で10分程度で到着すると思ってました^^; それなら なんとか我慢できるかと・・・

実際の時間を知ったのは 航空券発券後でありまして^^;

変更には料金が発生する。

楽しみにしていた鮪夫には申し訳ないが、

¥100万つまれても船にはのりたくないので、「マカオ」はあきらめてもらう。

航空会社を変更せず、日にちやフライトのみの変更なら無料でできるが、

オーストラリアの日数を増やすことも、逆に香港の日数を減らすこともできませんでした。

ハイ、満席です。。。



    


そして、最後の場所に選んだのが 「バリ島インドネシア 旗」 でありました。

私は湿度の高い暑い場所 というのが苦手なので、

雨季雨の 「バリ島インドネシア 旗」 は悩みました。 あと、 NWの特典旅行だと、

3万マイルで ビジネスクラスで行けるところでもあるので、

今回じゃなくてもいいかな~ と思ってたんですが、 

この機会に 鮪夫に 「バリ島インドネシア 旗」 に行ってもらって

嫌なら次行かなくてもいいし、 気に入ったら リピートすること

間違いないところだと思ってるので、滞在先も、それなりに悩みました。



以上であります。



8カ国 15フライトでした。



12/25 のハワイ島への便は やはり 鮪夫は仕事を休めず

キャンセルしました。 

ハワイ島で マウナケアで星見て、ホノルルに移動して年越しして、

カンクンへ移動 というのが 私の理想のプランの1つでもあったんですけど、

叶いませんでした~

 

発券前も、移動時間の長いところや 他のルートもマメに担当者の方に

チェックしてもらい、発券後も、希望の時間帯をチェックしてもらっていたが

残念ながら変更は無理でした。 発券するのも 期限ギリギリまで粘ったんですけど。。。

2月に入ると状況は ガラリとかわったんですが、12月出発と、1月出発では

6日間違うんです。 


本当にしつこいですが、マイルが貯まるとわかってたら、

12月出発はありえませんでした。 

最高でも 70%しかつかないマイル。

12月分のマイルは 6000マイルほど。 (号泣)


あ でも 出発前に 一応 JALカード作りました。

家族で合算できるのは魅力的ですよね。 (2月に入ってから発送されるように手配しました)

私は パスポートが旧姓なので 事後加算手続きが必要なのですが

鮪夫分が すべて加算されましたら マイルの詳細もUPします。



鮪妻

 ありがとう

 海外旅行ランキング


いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。