Listening Room

-映像制作STUDIO MAGRiT-高橋コウジのBlog
http://magrit.info/


テーマ:
「100年の時を超えて ~秩父鉄道と宮沢賢治~」が、
「ショートショートフィルムフェスティバル・第4回観光映像大賞」エントリーにつき、「旅もじゃ」サイトYOU TUBEにて全編公開されました^^

秩父鉄道02
【旅もじゃ】YOU TUBE


見直すとロケを思い出します。天気が良くて旅行感のある楽しい撮影でした。

電車とか紅葉とか石碑とか、秩父鉄道に乗って秩父に行きたくなって欲しいショートムービーと言うかドキュメント。

お時間ありましたらぜひぜひご覧くださいませ^^
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
昨年の夏秋頃から製作しておりました
「100年の時を超えて ~秩父鉄道と宮沢賢治~」が、
明日(と言うか今日)SKIPシティにて上映いたします。

世紀を超えた鉄路

■日時:平成27年2月7日(土)
■会場:彩の国ビジュアルプラザ4階映像ホール

▼第一部 映像上映 14:00~14:30
 「100年の時を超えて ~秩父鉄道と宮沢賢治~」
▼第二部 トークショー 14:40~16:00
 ゲスト:なぎら健壱さん(シンガーソングライター)
      荒木文宏さん(鉄道博物館館長代理)

埼玉県北西部を走る秩父鉄道。その沿線にある宮沢賢治の歌碑。
約100年前に秩父鉄道に乗り、約30の詩を残した宮沢賢治。
その足跡を追いながら、秩父鉄道の歴史と沿線の魅力を紹介していきます。


秩父鉄道06
宮沢賢治、歌碑

秩父鉄道01
ナビゲーター役、村永奈緒さん

秩父鉄道08

インタビュアー役、藤沢大輔さん

秩父鉄道03

C58型蒸気機関車、SLパレオエクスプレス!

他にも広瀬川原車両基地、長瀞の岩畳、三峰口駅車両公園、博物館や化石館等々、見所満載。
紅葉シーズンで天気にも恵まれまして、秩父の魅力を美しい映像で綴ることが出来たのではないかと。

なぜかぐっとくる紹介ムービーという変わった作品になっております。
なかなか無い不思議な余韻を味わって頂ければなと思います。

秩父鉄道07

感謝を込めてエンドクレジットです。


出演 / 藤沢大輔・
村永奈緒

インタビュー出演 / 岩上正人・千代田昌巳

撮影 / 勝亦祐嗣
照明 / 高橋 拓
制作 / 渡邊翔太
オープニング・アーカイブCG / 伊藤創志

オープニング・エンディングBGM /
"Snowflake - Longing (Base Mode Chillout Mix)" by Base Mode
http://ccmixter.org/files/basemode/34377
2011 - Licensed under Creative Commons Attribution (3.0)
劇中BGM / JPX Sound Factory

ポストプロダクションマネージャー / 松本和幸
フレームエディター / 高辻 仁
MA / 高田義紀
MAアシスタント / 南裕貴弥
リニアエディター / 小川和之

デジタルSKIPステーション / 中林健治・
関口万里

模型協力 / 大石和太郎 
制作協力 / 今井英充・高橋聡子

「銀河鉄道の夜」講談社 : 宮沢 賢治(著) / 藤城 清治(イラスト)
 協力:Seiji Fujishiro / HoriPro

資料提供 /
林風舎・宮沢賢治記念館・秩父市
埼玉県立浦和図書館・埼玉県立川の博物館・埼玉県立自然の博物館
埼玉県立文書館・埼玉県立歴史と民俗の博物館・神川町教育委員会
株式会社テレビ埼玉・木村光雄・酒井康雄・畑野純夫

ロケーション協力 /
おがの化石館・小鹿野町役場・埼玉県立自然の博物館・長瀞町観光協会

プロデューサー / 今井乃梨子
監督・脚本 / 高橋コウジ
監修 / 秩父鉄道
制作 / CLEO・デジタルSKIPステーション
製作 / 埼玉県

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
11/28~30、東京は中野で開催されました第1回新人監督映画祭に参加してきました!
わたくし中野に住んでおりまして会場、徒歩10分。
開催を知った時からとても参加したかった映画祭だったので念願かないました(^^)

新人監督映画祭

28(金)初日は岡本英郎監督、和風ヒーローアクション「獅志仮面あうん」スタッフとして。

獅志仮面あうん
「あうん」の撮影は今月終わったばかり、わたくし編集と撮影応援しております。
今回は特報映像公開。本編集はこれから。公開は春で進んでいるみたいですよ!

29(土)2日目は「連鎖」上映!

1年ぶり「連鎖」上映!お久しぶりのキャスト様、舞台挨拶!
スクリーン上映はやっぱりいいですね。
お越し頂いた皆様、本当にありがとうございます!
にいがた妖怪祭りで知り合いました、妖怪朗読家のゆうか様がこんな嬉しいブログを書いてくださりました!こちらも(^^)/

打ち上げも盛り上がったというか、何と言うか。。。何と言うか。。。
今も作品を気にかけてくれる仲間がいることに感謝です。

30(日)最終日はクロージングに参加。

新人監督映画祭
もう一つ、シナリオ部門にひっそりと「ある加害者の追憶」という新作短編がエントリーされておりまして、受賞したら中野映画として映像化!
とか考えていたのですが、結果は残念でした。。。

3日間、違う作品で参加するというなかなか出来ない経験をさせて頂きました。
東京開催なので知り合いに会う機会も多く映画祭のお祭り感も満喫。
第2回もあるみたいなので、何かの形で参加できたらな~と。
中野、良い街だ~!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
監督デモリールを作成しました。
HD以降の素材を使いましたので、2008~2013の作品になります。


高橋コウジ監督作品デモリール

OP→ドラマ→家族→サスペンス→ミステリー→ファンタジー
というイメージで構成しています。

このキーワードが自分がやっていきたい方向だな~と。
映画、ドラマ制作のお仕事募集中です!!!
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
2012年11月。
Black-indie!映画祭にて。

映画「連鎖」00


自分が全てをかけて製作した長編自主映画「連鎖」を、
やっとのこと発表することが出来ました。

もうこの製作過程は何から何まで大変すぎで、
本当に多くの方に協力して頂いた感謝の気持ちと、
そして自分もよくやったなと。。。

。。。と思いたいところですが、実のところまだやり切れていないのです。


発表はシネマート六本木という憧れ続けた映画館でした。

「連鎖」がスクリーンにかかった時の感動はおそらく一生忘れられないです。

でも当初の目的は劇場ロード(レイト)ショーであり、
それから徐々に全国に広がっていくのを夢見ていたわけです。

そして僕は「連鎖」はそうなるだけの価値がある作品だと、
その時から今の今までずっと思い続けています。


Black-indie!発表後、「連鎖」のプロモーションを影ながら続けてきました。

色んな人に会い、色んな話も聞きました。

分かってきたのは、そもそも「エンターテインメント」で「シリアス」で「長編」な「自主映画」を受け入れる土壌自体が育ってないということ。

それは発表の場であったり、自主映画の価値観であったり、
そうなっているには、そうなっているだけの理由もあり。

とは言え、僕が本当にやりたいのは「エンターテインメントでシリアスな長編」なんだからどうしょうもなかったり。。。

そんなことを思いつつ、再編集とブラッシュアップを重ね続けた一年後。
「第5回日本芸術センター映像グランプリ」という映画祭である賞を頂きました。

「ミステリー賞」です。

ミステリー賞01


「連鎖」は僕のやりたいことを詰め込むだけ詰め込んだ作品で、

自分ではこの映画は何と現すのが、一番人に伝わるのかがよく分かりませんでした。

猟奇的な要素があり、愛と復讐の物語で。。。
確かにそうなんだけど。。。

と、ここで気づきました。と言うか思い出しました。

僕は映画を作ろうなんて思う前からミステリー小説が好きで、
多くの映画作品に影響を受けているのと同時に、当たり前のようにミステリー小説から多大な影響を受けているのです。

そして「連鎖」はまさにその結果の作品なのです。

もしかしてミステリー好きの人たちは、受け入れてくれるのではないだろうか。
受け入れてくれる層があれば、それは突破口になるのではないだろうか。

それが当たっているかどうかは分かりません。
でも、「連鎖」は僕のミステリー好きの遺伝子から産まれた作品なのは間違いないのです。

僕はまだまだ「連鎖」を終わらせるつもりはありません。
これからどうなるかも分からないし、結局どうともならないかもしれません。
それでも自分が納得できるまでは続けていくのです。

映画「連鎖」03

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇