Listening Room

-映像制作STUDIO MAGRiT-高橋コウジのBlog
http://magrit.info/


テーマ:
監督デモリールを作成しました。
HD以降の素材を使いましたので、2008~2013の作品になります。


高橋コウジ監督作品デモリール

OP→ドラマ→家族→サスペンス→ミステリー→ファンタジー
というイメージで構成しています。

このキーワードが自分がやっていきたい方向だな~と。
映画、ドラマ制作のお仕事募集中です!!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
2012年11月。
Black-indie!映画祭にて。

映画「連鎖」00


自分が全てをかけて製作した長編自主映画「連鎖」を、
やっとのこと発表することが出来ました。

もうこの製作過程は何から何まで大変すぎで、
本当に多くの方に協力して頂いた感謝の気持ちと、
そして自分もよくやったなと。。。

。。。と思いたいところですが、実のところまだやり切れていないのです。


発表はシネマート六本木という憧れ続けた映画館でした。

「連鎖」がスクリーンにかかった時の感動はおそらく一生忘れられないです。

でも当初の目的は劇場ロード(レイト)ショーであり、
それから徐々に全国に広がっていくのを夢見ていたわけです。

そして僕は「連鎖」はそうなるだけの価値がある作品だと、
その時から今の今までずっと思い続けています。


Black-indie!発表後、「連鎖」のプロモーションを影ながら続けてきました。

色んな人に会い、色んな話も聞きました。

分かってきたのは、そもそも「エンターテインメント」で「シリアス」で「長編」な「自主映画」を受け入れる土壌自体が育ってないということ。

それは発表の場であったり、自主映画の価値観であったり、
そうなっているには、そうなっているだけの理由もあり。

とは言え、僕が本当にやりたいのは「エンターテインメントでシリアスな長編」なんだからどうしょうもなかったり。。。

そんなことを思いつつ、再編集とブラッシュアップを重ね続けた一年後。
「第5回日本芸術センター映像グランプリ」という映画祭である賞を頂きました。

「ミステリー賞」です。

ミステリー賞01


「連鎖」は僕のやりたいことを詰め込むだけ詰め込んだ作品で、

自分ではこの映画は何と現すのが、一番人に伝わるのかがよく分かりませんでした。

猟奇的な要素があり、愛と復讐の物語で。。。
確かにそうなんだけど。。。

と、ここで気づきました。と言うか思い出しました。

僕は映画を作ろうなんて思う前からミステリー小説が好きで、
多くの映画作品に影響を受けているのと同時に、当たり前のようにミステリー小説から多大な影響を受けているのです。

そして「連鎖」はまさにその結果の作品なのです。

もしかしてミステリー好きの人たちは、受け入れてくれるのではないだろうか。
受け入れてくれる層があれば、それは突破口になるのではないだろうか。

それが当たっているかどうかは分かりません。
でも、「連鎖」は僕のミステリー好きの遺伝子から産まれた作品なのは間違いないのです。

僕はまだまだ「連鎖」を終わらせるつもりはありません。
これからどうなるかも分からないし、結局どうともならないかもしれません。
それでも自分が納得できるまでは続けていくのです。

映画「連鎖」03

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
埼玉県、岩槻にて撮影した短編映画「霞」。
いろいろな映画祭で上映して頂きました。

2012、7月。
初発表は埼玉県川口「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」


「霞」は「コバトンTHEムービー」の一編として制作されました。

2013、8月。
そして南へ。九州は宮崎県。
「第3回みやざき自主映画祭」

なんと大賞と観客賞のW受賞!

11月。今度は北へ。
「第9回山形国際ムービーフェスティバル」

4年ぶり2回目の山形国際。山形県知事賞を頂きました!

そして東京。
西東京市民映画祭2013」

優秀作品賞を頂きました!


さらに広島。
「ダマー映画祭inヒロシマ2013」

やたらレベルの高い海外作品に混じって、国内3本に選ばれましたよ!

翌2014、2月。
まわりまわって埼玉県「第1回
岩槻映画祭」

産まれ故郷、ロケ地の埼玉県岩槻に戻って招待上映!


更にコバトンTHEムービーとしてJCOM関東にて。
他、山形、秋田、宮城等、東北のケーブルTV各局でも放映して頂くことが出来ました。

それぞれ映画祭ごとに特色があるのですが、
どこも共通しているのが、主催者さんやスタッフさんの情熱。
作品はやはり観てもらってこそなので、場を作って頂ける方々には頭が下がります。

そしてネットでも観れます
って、
いつの間にか画質がHDになっとる! 知らなかった。

SKIPシティ・チャンネル
お時間のある方はぜひ~!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
気がつくと1年ぶりのブログ・・・。
作品は出来てからが、また大変なんだと実感した1年でした。

妖怪たちがわんさかでてくるという「あやかしの世界」
実はYOU TUBEで全編公開しております。

あやかしの世界01
妖怪が登場しだす7分くらいからが本番!

「あやかしの世界」は、昨年の2月にSKIPシティ10周年記念イベントにて初公開。
トークゲストには作家の京極夏彦先生。
300席満員御礼のうえ、アンケートでは95%の方が満足して頂けたという大成功のイベントとなりました。

京極夏彦先生

あやかしの世界03


登場妖怪はおなじみの河童や天狗、初映像化?のチトリや袖引き小僧。巨大な龍。
そして妖怪映画と言えばの百鬼夜行!短編なのに百鬼夜行!
そこまで予算が無くとも百鬼夜行!
だって妖怪映画だから!

そんな造型の様子は「コンセプチュアル特殊メイク3 傷メイク完全入門」で特集して頂きました。

コンセプチュアル特殊メイク3 傷メイク完全入門

あやかしの世界04

「あやかしの世界」では妖怪たちを自然の代弁者として描きました。
自然破壊はよくないにしても、人間が生きてくには切り離せない面もある訳で、
それを考えるきっかけになるようなドラマをと思い制作しました。

あやかしの世界04


子供から大人まで楽しめて、埼玉県の歴史の勉強も出来ちゃったりして、そしてちょっぴり涙する物語でございます。

ぜひぜひ観てくださいね~!

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
「埼玉県の妖怪が大集合!!」
と言うことで、今日発売のハイパーホビー誌・3月号で
「あやかしの世界」紹介して頂きました。
ありがとうございます!

なんちゃらホビー誌は幾つかあるのですが、
違いの分かる本物は「ハイパーホビー」です!
「ハイパーホビー」です!!!

ハイパーホビー3月号


いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード