誇りを失った豚は、喰われるしかない。

イエスはこれを聞いて言われた。
「医者を必要とするのは、丈夫な人ではなく病人である。わたしが来たのは、正しい人を招くためではなく、罪人を招くためである。」
(マルコによる福音書2章17節)


テーマ:
「死ねないなら……生きるしかないんだ」──。

生きる義務を放棄し、自殺を繰り返す"常習指定者"

たちが送られる島──通称、"自殺島"を舞台に

繰り広げられる、極限状況を生き抜く青少年少女を

描いたマンガです。





僕はこの漫画を書いている森恒二さんが大好きで、


行き場のない少年たちが暴力に吐け口を求める様を


描いたマンガ『ホーリーランド』がかつて、僕のバイブルの


ひとつでした。その森氏が次回作として発表したのがこの


『自殺島』であります。

その内容は増え続ける自殺者を国がまかないきれなく


なった世界で、自殺を繰り返す"常習指定者"たちが


送られる島──通称、"自殺島"を舞台に繰り広げられる、


極限状況を生き抜く青少年少女を描いたマンガです。

「死ねないなら……生きるしかないんだ」──


まだ自分野中で言語化はできませんが、僕はこの言葉に


現在でも圧倒的なリアリティを感てしまうのです。


だからここにこうして取り上げるわけですが…。


森氏のマンガの特長である息苦しささえ覚える思い世界が


お好きな方にはお勧めです。蛇足ですが、作者の森氏が


同じく僕の大好きな『ぼくは猟師になった』(現在は新徴文庫)


の著者であり猟師である千松信也氏と対談しておりました。


とても興味深い内容でした。

ただ、最近の展開は少年たちの殺し合いがメインと


なっており、読みながらウィリアム・ゴールディングの


『蠅の王』を連想してしまいます…。






自殺島 1―サバイバル極限ドラマ (ジェッツコミックス)/森 恒二
¥555
Amazon.co.jp





人気ブログランキング ←1クリックお願いします。
AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。