誇りを失った豚は、喰われるしかない。

イエスはこれを聞いて言われた。
「医者を必要とするのは、丈夫な人ではなく病人である。わたしが来たのは、正しい人を招くためではなく、罪人を招くためである。」
(マルコによる福音書2章17節)


テーマ:
本書は著名なマーケッターである藤村正宏氏の

代表作『安売りするな!「価値」を売れ!』(実業之日本社)

のコミック版です。本文とコミック部分で、

「エクスペリエンス・マーケティング」(エクスマ)

を紹介します。





本書は著名なマーケティング・コンサルタントの

藤村正宏氏のシリーズ10万部突破した

『安売りするな! 「価値」を売れ!』(実業之日本社)の

コミック版です。本文(110ページ)とコミック部分(100ページ)で、

「エクスペリエンス・マーケティング」(エクスマ)の

エッセンスを紹介します。

なお、コミックの部分は

「※マンガは実在するホテルを舞台にさまざまな

マーケティング事例を盛り込んだフィクションです。」

とのことで、舞台は、業績不振が続く白馬のホテル。

新米女将・中村奈々をヒロインに七転び八起きで

大奮戦しながら、「エクスマ」を実践し、「価値」を伝えて、

圧倒的に売上をあげる手法を編み出していく様子が

描かれます。

そんな奈々を作中で「セレンディピティ」を与える役目を

果すのは藤村氏を始め、氏が主宰されている

「エクスマ塾」の塾生の中でも生え抜きの高弟たちで、

フジテレビ系の「人生のパイセンTV」などにも出演され、

「芸能人以上の芸能人」とも称される「短パン社長」こと

株式会社ピーアイの奥ノ谷圭祐社長。「日本一のサッカー馬鹿」

こと株式会社ガナーズ 代表取締役の勝村大輔社長ら

ご出演されておられ、彼らの口から、「エクスマ」のヒントが

語られており、藤村氏の本分と照らし合わせると、いかに

それを実践し、結果を出してきたのかが良くわかるつくりと

なっております。

藤村氏はよくおっしゃることの一つに

「売れる商品はない。売れる売り方があるだけ」

という言葉があり、本書の帯にもなっているわけですが、

安売り競争に巻き込まれず、選ばれるためには自らの

「価値」を、あらゆるチャネルを使って積極的に分かりやすく

伝え、「ゆるやかな関係性」築くという、「エクスマ」の土台であり、

本質となっている部分がまとめられております。





マンガでわかる! 安売りするな! 「価値」を売れ!/実業之日本社
¥1,296
Amazon.co.jp

人気ブログランキング ←1クリックお願いします。
AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。